スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(緊急企画)淡路市・環状巨石群を車でツアー、無事に終了!

今日、激しい雨音で目が覚めた。すでに雨予報のため環状巨石群のハイキングは中止。変更イベントの車でツアーを急遽企画したものの、この大雨では難しいと思った。すでに何人かはキャンセルの連絡があり、今日の参加者は全く把握できなかった。
朝8時30分に山田小学校に集まったのは11名、そして途中からパワ友さんとMさんが協力者として加わり、合計13名がこの雨のイベントに集まって頂いた。
大雨というのに、巨石を巡る参加者の表情には楽しい笑顔!
雨の巨石は、乾いている時より、本当の色が出ていた。岩上神社の神籠石では、石から虹がでていたのにはビックリ!
今回は、8ヵ所を時計回りで車で巡った。同行のNさんが持っていた万歩計では、1万歩を超えていたそうだ。車がメインだが、結構歩いていたんだと分かった。結局のところ、最後の俵石の頃、やっと雨が止んだ。

今回、参加していただいた皆様。協力して頂いた地元の方々、淡路市と淡路市教育委員会。車を出して運転してくれた花野さん。お接待をして頂いたパワ友さんとMさん。主催と共催の関係者の皆様。ありがとうございました。ケガ人もなく、素晴らしいツアーとなりました。

明日は、淡路市のカフェ*ナフシャにて、土器ドキ惑ワク 冬至まつりが開催されます。 僕ののちゃんも19時から参加します。
まつりのスケジュールと内容はこちら → facebook
以下に、今日のツアーの様子を写真で報告するね。

IMG_9184.jpg
(写真)雨の山王山頂上にて

IMG_9194.jpg
(写真)雨の夫婦岩山道にて 雨なのにみんな笑顔!

IMG_9211c.jpg
(写真)雨はあがり、明神崎にて参加者記念写真

IMG_9233.jpg
(写真)明神崎から播磨灘を臨む

IMG_9240.jpg
(写真)最後にカフェナフシャにて シャーマニックドラムの解説をする尾崎さん

車デツアー
(画像)淡路市・環状巨石群を車でツアーの案内マップ

印刷用の案内マップはこちらからダウンロードできるよ! → 淡路市・環状巨石群を車でツアーの案内マップ(PDF)


スポンサーサイト

原稿入稿

今日は連載している記事の入稿締切日。
今月もどうにか間に合った。いつもギリギリな感じだけど、この日を過ぎるとホッとする。

burari41b_確認用
(画像)徳島ぶらり散策 ドイツ村公園を紹介する記事

meguri19d_確認用
(画像)とき廻り・ひと巡り インディゴソックスの監督を取材した記事

終わっても来月号のネタを考えないと、またすぐ締切りが迫る!

剣山ソロモンの秘宝伝説シンポジウムと最後のMヤ会「志国会」1日目

大阪の在住のYさんを美馬ICで拾い、「剣山ソロモンの秘宝伝説シンポジウム」の会場へ向かう。
講演はムー編集長の三上さん。そして僕も良く存じ上げる栗嶋さん、粟飯原住職もステージに上がって持論を発した。
今日は午後5時から香川で別の会があるので、午後4時前には会場をあとにしなければならなかった。
Yさんは明日、剣山に三上さん達と登る予定だったので、つるぎ町の岩戸温泉に泊まられるとのこと。最近知り合ったつるぎ町在住のMさんに、Yさんを宿まで乗せて頂けるようにお願いして、僕は香川に向かった。

IMG_5666.jpg

午後5時過ぎ、今日と明日、「志国会」と題して全国から20名以上の参加者が集まる会場に到着。大雨が降る中、コテージの部屋のセッティングを手分けしてやった。
ここ最近、塞ぎ気味な僕だったが、無理して元気に振る舞った。 しかし、この会に集まるメンバーは、それを察してくれたのか、Sさんから始まり、Nちゃんまで、僕をヒーリングしてくれた。 確かに楽になり、力が漲る感じがした。
途中から、ソロモンのシンポジウムに参加していたFさんも急遽、飛び入り参加。Fさんはこの会場コテージより車で数分の場所に住んでいるということで、朝方まで、話しやヒーリングで盛上がった。
翌朝は晴天となった。この会の昨日と今日で、天候もそうだが、世界が次の段階へ移ったような気がした。

インジェクタの洗浄が必要かも

なかなか調子が戻らない。。。僕ののちゃんの天ぷらカー
時速30キロ位のスピードでどうにか走れるまでになったが、これじゃ~高速道路が走れない!
ここ最近、原因について、噴射ポンプからディーゼルエンジンに繋がる「インジェクター」の詰まり、つまり霧状に軽油を噴射する穴が塞がれているのでは。。。っと素人気に思ったりもする。
なので、とりあえず軽油に混ぜて使う「インジェクタークリーナー」を買って、早速試してみた。
現在のところ、目だった改善もなく気休めって感じかな。

確かに、1年ほど廃油で走っている車なので、廃油で固まって剥がれた欠片が燃料系の管やホースに目立ち始めていた。因みに噴射ポンプのインとアウトの茶漉しフィルターは掃除済み。しかも軽油タンクからではく、直接点滴で軽油を噴射ポンプと直結しているのだが。。。
Kさんより、年明けそうそう和歌山のIさんが、四国に来る予定があるとのことなので、帰り道に見て頂けるよう手配をお願いする予定だ。

IMG_7946.jpg
(写真)呉工業 インジェクタークリーナー

義経を愛する町へ

今日は平成元年から続く「義経夢想祭」の取材のため、小松島市芝生に向かった。
主催しているのは、地元の婦人会。。。現在その代表であるOさんを訪ねた。
1時間ほどの取材を終えて、祭りで巡る各スポットを車で回った。

IMG_7818.jpg
(写真)1185年(元暦2年)屋島に本陣を置く平家を討つため、嵐の中、大阪より上陸した源義経をモデルに作られた。

IMG_7928.jpg
(写真)弁慶の岩屋 古墳時代後期の古墳とされる。流失のため横穴式石室が露出。直接、史跡名称とは関係無いが、この付近には源義経の上陸伝承が残る場所なので、それに因んで名づけられれたという。

今回、取材した小松島市のこの近辺は、大昔、大きな入り江だったそうで、開拓などで大分開発された場所だ。

風邪で安息日

数日前より、気管支炎を起こしてまして体調が不良。体温計で何度計っても「Low」としか表示されないので熱は無い。。。と思う。

IMG_7190.jpg
(写真)体温を計測したら。。。こんな感じ!

最近ず~っと睡眠不足が続いており、しなければならない作業もここ最近に遣り終えることができたので、ちょうど身体を一休みさせるいいタイミング。
昨夜9時頃から昼2時まで約17時間、眠り続けることができました。こんなに睡眠時間が取れたのは久しぶりだ。

風邪かもしれないが、ブーちゃんもよく似た症状で、喉の調子がイマイチらしい。。。歌を仕事にしている人にとって、喉の不調は人一倍辛い。しかも二人して胃腸も疲れ気味なので、今日の夕食はお粥で済ませた。

富岡町のぶらり散策記事

徳島エコノミージャーナルの連載「徳島ぶらり散策・富岡町」の取材をほぼ終え、記事を纏め上げることができました。最終確認はこれからですが、取材に応じて頂いた富岡町のみなさま!誠にありがとうございました!!

散策のメインは12月23日から25日までの3日間、富岡町内の牛岐城址公園などにてクリスマスイベントが予定されています。阿南市に本社を置く、日亜化学工業株式会社はLEDなどダイオードの世界的有名な企業でして、そのお膝元の富岡町で開催されるイベントでは、沢山のLEDを使った電飾のオブジェが楽しめます。
また、もう1つは「カタツムリのケーキ」こちらは来年1月末までの限定販売で、阿南市内の5店舗で、各店創意工夫したカタツムリの姿をしたケーキが食べれます!もちろんカタツムリは入っていませんが。。。
なぜ、カタツムリ?かは以前の僕ののちゃんのブログに書いているよ!

tomioka.jpg
(記事)2013年12月1日に発刊されるecojaに掲載予定。

結婚記念日

今日で10年目となる結婚記念日。ブーちゃんと徳島市内にある南インドカレーを食べに行った。

キルシュナ (KIRUSHNA)
(写真)今年春に移転した南インドカレーのキルシュナ (KIRUSHNA)

インドカレーを食べ終え、近くの文化の森へ。そこでは太鼓の賑やかな音が。。。

文化の森 太鼓まつり
(写真)太鼓財団徳島支部『太鼓まつり』 文化の日、徳島の文化の森21世紀館の野外ステージにて「和の息吹」と題して徳島県下の太鼓団体が集結。その中には、以前、雑誌の取材を受けて頂いた「太鼓一家」のNさんも!

今日、僕ののちゃんが、行けなかった徳島県三好市三野で開催された「三好長慶武者行列」に、パワ友さんが行って、ビデオ撮影してくれた。ありがとうです!

Dさん達と美馬市山岳ツアー

昼12時ごろ、徳島市近郊でトアル人と待ち合わせ。
徳島において、そのトアル人とは約1年ぶりの再会。
朝、関西を車で出発して、3人で徳島入り。。。明日、明後日と剣山に登頂される予定で、今日は、美馬市穴吹と木屋平方面を僕ののちゃんの案内でGOGOGO!

まず、向かったのは徳島市内から高速の徳島道を走り、脇町ICを降りて、剣山方面へ。
約2時間ほどかけて、到着した場所は、「石尾神社」
巨大な岩が2つ鎮座しているスポット。
途中からカーナビは狂うわ、現地では、方位磁石もクルクル回転するは。。。の0磁場なのかな?

岩尾神社
(写真)石尾神社

岩尾神社
(写真)石尾神社

次に向かったのは、剣山の東側中腹にある「剣山本宮」
昭和51年の台風災害までは、現在、剣山頂上で行われている7月17日の神輿は、ここで行われていた場所。
台風の崖崩れの後、現在は規模を小さくして拝殿がひっそりと建っているだけ。

剣山本宮
(写真)剣山本宮

急な斜面に植樹をしているのだろうか?沢山の棒が立ち並ぶ。
まるで、これまで剣山で命を落とされた人たちのお墓のようにも思える景色だっ!

剣山本宮の山腹
(写真)剣山本宮の山腹

僕ののちゃんとDさんは、剣山本宮の上を走る道から、下って境内に入った。
逆にSさんとIさんは、境内下の「龍光寺」の駐車場から歩いて登ってきた。
その「龍光寺」も異様な存在感を放っていた。

龍光寺
(写真)龍光寺

剣山大権現
(写真)剣山大権現の碑

役小角の像
(写真)劉光寺の役小角の像。 どことなくバビロンの彫刻に通じる雰囲気がある。

ホテルに戻り、食事、温泉を楽しんで、またまた深夜0時~2時、トアル場所へご案内。
そこで、DさんとIさん、凄いイメージとメッセージを授かったようだ。
特にIさん、「8」のメッセージをコンピュータの「8ビット」に関連付けたことは、素晴らしかったと思いました。

広島、愛媛からのお客さん

今年の春に、師匠と神戸へイスラエル10支族の出版記念パーティーで知り合った広島のMさん達が、今日!お仲間と一緒に徳島に来られた。
彼らにとって、徳島に来た1番の目的は、師匠が淡路島の遺跡から掘り出した「六芒星の指輪」を拝見すること!
。。。なので、早速、師匠宅へご案内。

広島と愛媛からのご一行、師匠宅
(写真)広島と愛媛からのご一行、師匠宅にて

実際に、その指輪を手にとり、はめてみることに。みなさん御満悦!ってな感じ。

広島と愛媛からのご一行、師匠宅
(写真)小指に六芒星の指輪。薬指にシカの指輪を実際にはめてみた。

しかし、僕ののちゃん、今回は剣山の祖谷から出てきたと言う、「平家の女性が使っていた櫛やかんざし」を手に取った時、「○○」っと声にならない声?がふと出てきた。
やはり一昨日の「王余魚谷」で体験したことと関連性があるのだろうか。。。

広島と愛媛からのご一行、師匠宅
(写真)徳島県三好市東祖谷山から出てきたと言う平家の品々。櫛には「ダビデ」「六芒星」いや、「忌部」「かごめ」の印が刻まれている。

授業開始

今日は後期授業開始の日。つまりほぼ一日中、講師の仕事!
これから来年2月ぐらいまで、毎週月曜日は講師として授業を受け持つ。
約3ヶ月ぶりに再会する学生、みんな良い感じで夏休みから戻ってきてくれた。
これかもよろしく!
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4598位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1042位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。