スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

建国記念の満月

私が所属する学科、デザインコースの卒展は明日2月12日16:30まで開催中。午前中はその会場で待機。午後はオフをもらったので、ブーちゃんを卒展会場を案内。改めて夕方、パワ友さんを会場へご案内した。建国記念の今日、毎年パワ友さんとは、記念日を一緒に過ごすのが恒例で、今回で6年目。会場にはぜひ会わせたい学生がいた。土御門上皇マップの表紙イラストを描いた学生だ。土御門上皇顕造学会を本日立ち上げるので、そのロゴマークを考えてもらえないか、依頼を込めた対面となった。

学生達の卒展会場前にて

会場をあとにし、一緒に夕食を終え、パワ友さんと二人で眉山の神武天皇像へ車で向かった。偶然にもパワ友さんもここへ行きたかったことを途中で知る。パワさん曰く、全国的にも神武天皇像は珍しいとのこと。そしてすぐ近くには明治天皇像もあった。ここで満月を臨もうと思ったが、まだ1時間待たないと空に顔出さないので、次に向かった。

眉山(大滝山)の神武天皇像

次の目的地、忌部神社は毎年初詣に来る神社。パワ友さん曰く、伊藤博文によってここに建立されたらしい(説)。

眉山(勢見山)の忌部神社

最後に向かったのは月の宮。徳島人ならゴルフ場を連想するが、僕達はすぐ近くの地蔵峠の広場、つまり月の宮境内に向かった。。気延山へ向かう参道があったが、暗さと寒さで駐車場近くの道端から満月を臨んだ。

月の宮から満月を臨む

今回も充実した建国記念の日でした。

スポンサーサイト

夏至の蚕

本日は夏至。残業中に息抜きがてら職場のベランダへ、雲に隠れたり、顔出したり、ほぼ真ん丸なお月さんを眺めた。そう言えば、パワ友さんからメールで、順調に育つ蚕の写真が送られていたのを思いだし、月夜にガザガザと桑の葉を食べる蚕に会いたくなった。連絡を入れると、どうぞとの返事だったので、遠慮なく夜食の後に伺った。

すでに夜10時過ぎ、近くの畑に案内され、ビニールに覆われた桑の木に懐中電灯を当ててくれた。

人の手助けが無ければ、生きていけない蚕。直射日光や雨に当たると死んだり、気温にも弱い、それに自然環境下では鳥などのエジキとなる。

品種改良によって、野生としてはもう到底戻ることができない最も地球上で家畜化された生き物。それなのに、僕たちは無謀と思える蚕を野生にもどす挑戦をしている。どこまで蚕が応えてくれるか分からないが、パワ友さんによって夏至の月明かりの下、確実に野生環境に近い状態で蚕は生きていた!

(写真)パワ友さんの畑に育つ桑の木。ビニールで雨よけし、奥に蚕達が。。。直ぐ落ちるので網で保護していた。

保護された桑を見ていると、まるで私たちが住む地球のように思えた。外敵などから守られ、生かされている地球人そのものだ!

麦の束


(写真)麦の束

仕事で徳島県西に出張した帰り、パワ友さん宅に寄った。目的は、麦の束を頂くため。こんごこの麦が、いろんな場所で活躍する予定(^-^)/

お花見 in 妙見山

DSC_1710.jpg
(写真)妙見山の山頂にて

今夜は同じ職場のハナちゃん、ブーちゃんと3人で鳴門市妙見山(標高61・6メートル)の夜桜を観に行った。数年前、今は亡き義理の母と一緒に花見を楽しんだ以来の訪問となる。

最近、僕のスマホのカメラレンズが、傷のせいで、ピンぼけ気味な写真に撮れてしまっている。近い内に修理したいと思っているが、とりあえず夜景を撮影してみた。
このお城、コンクリート製の築50年。以前は人類学の先駆者・鳥居龍蔵氏(1870~1953)の記念館だったが、現在は耐震化工事をしている最中で、ゆくゆく避難場所の拠点になるそうだ。

息抜き

月に数回、母の買い物と病院通いをサポートしているのだが、ここ最近の忙しさい毎日の中で、今日の母の付き添いは良い気分転換になった。
病院の駐車場で待つのも味気ないので、近くの吉野川河川敷に行ってみた。
この辺は子どもの頃、友人とよく遊びに寄った場所。トビハゼやシオマネキの姿は無かったが、約40年前に友人達と泥んこになって遊んだ感覚がよみがえった。
ハゼハゼ ハゼドン ハゼハゼドン
久しぶりに息抜きができた。


(写真)徳島市吉野川河口付近

日常を満喫

今日の空は黄砂のため、見晴らしが非常に悪い1日だった。もし、黄砂の影響がなければ、仕事で高知市の空撮を予定した。
昼頃、洲本のKさんが徳島市内の斎藤酒造場の見学会などしているとの電話があったが、時間的タイミング合わず、またの機会に会うことにした。

次年度担当している講義のシラバスを記載し自宅へ戻ると、満開の梅の奥が気になった。その茂みに、そうフキノトウ。。。もう収穫する時期は過ぎているが、以前、天ぷらにすると美味しかった記憶がある。


(写真)裏庭のフキノトウ

慌しい一日

認定試験協会が無料で実施する「Webクリエイター能力認定試験スタンダード」を午前中、学生3人に受験してもらった。
今回のテストは、新基準(HTML5)の試験で、僕自身も夜、エキスパートを受験した。
結果は後日だが、試験時間がもう少しあればと思った。

午後は、トアル喫茶店で、NさんとMさん、3人で連載記事の原稿チェックをした。
Nさんとは、明日、一緒にトルコ⇒イタリア⇒バチカンにいくのだが、凄いニュースが飛び込んできた。
この内容は、バチカンの時に、ブログに書きたいと思う。

ところで、明日が出発と言うのに、準備はぜんぜんできていない。しかも、今日、急ぎの仕事も入ったりと、海外旅行と言えども、パソコンを持って行き、毎夜、仕事になりそうな10日間だ。。。

hyottoko.jpg
(写真)Nさんが撮影してくれてた、僕ののちゃんヒョットコとAさんの舞台

恵方の方角は、つねに高野山?

午後の2講義は、Powerpointの認定試験とCAD利用技術者2級の単位試験を実施。まだ最終の採点ではないが、僕が見る限り、まずまずの結果のようだ。残すは、水曜日にIllustratorと来週にWebのHTML5の試験を控えるのみとなった。

夜、家に戻ると、ベジの恵方巻きがテーブルにドーンっとあった。節分前夜に西南西に向かって一気に食べた。明日は僕が鬼役でブーちゃんがお多福役で豆まきを予定。。。

DSC_0479.jpg
(写真)我が家のベジ恵方巻

この恵方巻きについて、師匠の井上正さんの著書によると、
「節分の日、巻き寿司を南南東に向いて丸かじりをすると幸せがくる」と言うのは、大きな秘密が隠されている。
阿波つまり「粟」は西の米と書いて西洋から来た米のり「法」のことで、中身の5つの具は「宝」、そして巻く海苔は「黒」隠蔽することを意味しているらしい。
今年の恵方は「西南西」らしいが、師匠の言う恵方は毎年、「南南東」と決まっている。これは、剣山の「契約の棺」と関係しているらしく、その謎を解くキーが紀伊(和歌山)の高野山にあるそうで、阿波(徳島)から見れば、高野山は南南東の方角なので、そう決まっているとのこと。

明日は空撮の仕事のため、松山市へ行く予定だ。

心のオアシス「粟嶋」

午後、吉野川市川田のトアル場所で、1人の女性と会った。その女性と会ったのは4年前に遡る。この間、彼女には、いろいろな出来事や災難が続いた。結局、徳島県を離れることに。。。新しい場所で、これから息子さんと暮らすという。
応援したい気持ちと、少し残念な想いとが、入り混じった感情がこみあがる!
これまで、近すぎず、遠すぎず、でも何かある度に、連絡をくれていた彼女ではあるが、遠い場所で、幸せになって欲しいと願う。

とりあえず、その女性と別れ途中、粟嶋を通って帰った。別名、善入寺島ともいうが、吉野川中流にある巨大な川中島だ。僕的には「あわしま」と呼ぶほうが素敵かなと思う。
昔、歩き遍路していた頃、10番札所の切幡寺から、11番札所の藤井寺を遍路中、この島を横断したことがある。車の通りも少なく、吉野川の清流と風を感じながら、気持ち良く歩いたことを思い出した。 上流方面には高越山が、下流方面を向いて歩くと、遠くに淡路島の諭鶴羽山が見え、少しだが地平線を感じさせるスポットでもある。心が癒される!

昔は村があったが、現在は無人島の粟嶋は、耕作地として田畑が広がる。面積は、徳島空港2.5倍分。
この島以外にもこの吉野川には大小さまざまな川中島が沢山あったが、埋め立てられたりして、現在は地名でしかその所縁を知ることができない島も多い。上流の川中島では養蚕が盛んだったこと、また戦前まで、吉野川下流では、船上で生活していた海人が居た話しなど聞いたことがある。今、彼らはどこに行ったんだろうか?

僕も何度か会ったことのある大塚唯士さんが、貴重な著書「粟嶋史」を昨年末に出版された。この島の歴史をまとめた最高傑作。昔、村人が住んでいた頃の地図も付いている。ここまで取材をして、まとめ上げたご苦労に、同じ県人として、感謝の言葉しかない!

DSC_0409.jpg
(写真)徳島県内最大の無人島でもあり、最大の川中島 「粟嶋」。まるで滑走路のようにつづく道の奥に高越山が見える。

DSC_0410.jpg
(写真)大塚唯士さん著作の「粟嶋史」

個人的な内容になるが、天ぷらカーを修理してもらっている和歌山の岩本さんより、そろそろ直るとの連絡があった。
また、淡路島のF先生の奥様より、近い内に会って話しがしたいとのことで、来週の月曜日に会いに行くことになった。

バイクの修理

約1年、乗ってなかった原付バイクに久しぶりに乗ってみた。
後輪のタイヤがパンクしているのは知っていたが、ガソリンが全く入っていないし、バッテリーもあがっていた。
とりあえず、ガソリンを足し、バッテリー充電をやってから、タイヤパンクを簡易的に補修するという注入液をタイヤに入れて直した。

しかし、忘れていたことがあった「自賠責保険」が切れていたことを。
結局、バイク屋に持って行き、保険手続きと後輪タイヤを新品に交換してもらった。
併せて2万円ほどの出費となったが、これでバイクを安心して乗り回すことができる!

もうすでに菜の花や梅の花が咲き始めている。これからだんだん暖かくなる感じかな。お出かけもバイクで行く機会が増えそうだ。

DSC_0325.jpg
(写真)原付バイク後輪のタイヤを新品にした。

ムー大陸

今日の昼過ぎまでに、しなければならない仕事を終え、小さな作業はまだ残るが、今日でグラフィック関係の仕事納めができた。
後は、年賀状作り、大掃除、庭の木の選定、天ぷらカーのメンテナンスなど!家事を残すだけとなった。

14時30分ごろ、トアル場所へ向かう。途中、頼まれた煙突用のL型とT型の部材をホームセンターで購入し、車を西へ西へ走らせた。
目的地に着いたのは、16時ごろ。Fちゃん、Iくん、Cちゃんが出迎えてくれた。
18時ごろまで、雑談をして、Cちゃんを助手席に乗せ、徳島へ戻ることにした。
その道中、伝説のムー大陸が話題になった。
Cちゃんは四国に来た一番の理由として、ムー大陸との関連性を感じたからだという。
この大陸が、あったかどうかは別として、この伝説を熱心に説いている日本人は結構多い。
日本列島を含む、環太平洋沿いにムーの子孫が多く住むと言われている。
この四国に位置する剣山の地層に「黒瀬川構造帯」という日本列島の中で、最も古い地層がある。年代的には、伝説のムー大陸よりもかなり古い地層。関連性は別として、非常にロマンをかき立てられる。


電話の修理

半年前からiPhone5の電源が切れなくなって、使い辛い状態で使っている。先月指定されているお店に持って行ったら時間外だったので、今日持っていった。すると、無償修理期限が10日過ぎていますとのこと。結局のところアップルのお兄さんから、無償で修理できると努力して頂けたが、修理に1週間以上必要で、さすがに、この年末年始、電話がない生活は難しいと思い、修理せず、このまま使うことにした。半年間我慢できたのだから、あと半月ぐらいはガマンできると思った。
来年はド社の国内メーカーに変更したいと思う。

しかし今日は、母を毎度の病院と買い物通いに車で連れて行く日なのだが。。。なぜかイライラする僕。
昼過ぎ、スシローでカッパ巻や納豆巻など食べてから、イライラしている。魚をさばいた匂いを嗅いだせいもあるのだろうか?

そうそう、ブーちゃんがアプリで作った、ののサンタです。僕の写真を使って簡単にできたそうです。これ見て心を穏やかにしたいと思う今日でした。



家に戻ると、今日もブーちゃんが素敵なビーガンを作って待っていてくれた。


(写真)パンケーキを積み重ねて、貰った柿ジャムを間に挟んだ、豆乳クリームのクリスマスケーキと、精進料理。

秋分の墓参り

今日は、母と出かけた。いつもの買物や病院だけでなく、墓参りも目的だ。
最近、良い天気が続いて、清清しい秋分の墓参りとなった。

先週末、山梨の縄文スピリットの森イベント中に、問合せがあった、淡路島の観光スポット3ヶ所をやっと今日、FAXで送信できた。伊弉諾神宮から洲本温泉の道中に、大型バスで立寄れるパワースポットということで、駐車場や道幅を考えて、この3スポットぐらいしか思い浮かばなかった。
普通車なら、六芒巨石群や先山など案内したいところはいっぱいあるのだけど。。。
とりあえず、播磨灘に面した明神崎の岩回廊、淡路國式内十三社の一つ鮎原の河上神社、さざれ巨石のある八王子神社の3スポット。

fax.jpg
(画像)和歌山県在住のIさんに送った手書きの淡路島観光スポットのFAX
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4637位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1105位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。