スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滝友さんと久しぶりの滝行

今日は朝5時30分に起床時計 そして、約半年ぶりに滝友さんと一緒に滝行に行きましたニコニコ
朝6時過ぎに、徳島市内にある森神社に到着DASH! 朝日が眩しい滝場ですグッド!

ののちゃんブログ-森神社
(写真)森神社の拝殿より撮影


まずは、褌一丁になって、僕から滝の下へ。。。 約半時間ほど、交代で滝行を楽しみました。

冷たい水に、暖かな朝日、そして澄み切った空気グッド! 久しぶりに心と身体をリフレッシュできましたニコニコ

ののちゃんブログ-滝行
(写真)滝友さんは座って滝行。 結構、滝場の岩床はツルツル滑ります。


ここ森神社の滝水は名水のようで、滝友さんはペットボトル3本に水を入れて帰られました。

帰る途中、この前、ブーちゃんと行った日曜市に滝友さんと寄り道。

僕は財布を持っていなかったので見るだけにして。。。その分、滝友さんは野菜やパンなどを買われていました。


ののちゃんブログ-日曜市
(写真)徳島市問屋町で毎週日曜日に開催されている日曜市。


自宅に戻ったのが、朝8時過ぎ。。。昼までもう一度、寝て。。。午後からはズーッと明日の長慶会の発表用の資料作りに没頭しておりましたあせる
明日からまたワクワクな1週間が始まりすチョキ

スポンサーサイト

滝行と神社めぐり。

今日の午前中、滝友Iさんと一緒にいつもの『森神社』へ滝行に行きましたチョキ
少し肌寒くなってきましたが、まだまだ滝の水が冷たく感じられ。。。後どれくらいで、滝の水の方が空気より温かく感じられるのかなぁ~はてなマークって思う今日この頃。 しかし今日は滝友Iさん、フンドシを忘れて、フリ○ンで滝行あせる いつもの滝行風景のカメラ撮影は自主規制ドクロ そして、Iさんが滝行中は、ののちゃん、人影の見張り番ナゾの人
とりあえず、12月の1回目の滝行は二人で30分ほど楽しむことができましたグッド!

ののちゃんブログ-森神社からの眺め  ←徳島市方上にある『森神社』境内裏山からの眺め目 日峯大神子の奥に、紀伊水道の海と紀伊半島の山々がはっきりと望めます!!

滝行の後、少しなら時間的に滝友IさんOKだと言うことで、以前から僕、ののちゃんが行きたかった巨石のある『立岩神社』に一緒に寄り道することにしました車 方上の森神社から、多家良の立岩神社まで車で15分ほど。。。滝行で身体を清めた後なので、気も心も清らかに、巨石を拝むことができましたニコニコ

ののちゃんブログ-多家良の立岩神社  ←徳島市多家良にある『立岩神社』 日本一の巨大な陰茎岩(陽石)だとか爆弾 横から見えればよりリ・ア・ル目 根元に丸ぽい岩が2つほど付いてます爆弾

この陽石は男性のアソコを象徴しているのに対し。。。隣り町の神山町鬼籠野にある巨石は、女性のアソコを象徴しているとか。。。次回、建治寺へ滝行に行く際は、是非とも寄りたいスポットですキラキラ

午前11時前に、滝友Iさんとお別れし。。。僕、ののちゃんは、師匠Iさん宅へGOGOGO車
最近、師匠は工務の仕事が忙しく。。。昼から会う予定もキャンセルとなりしょぼん。。。しかし、その代わりに師匠夫人と今日は4時間ほど一緒にお話しなどすことができましたニコニコ

その途中、お昼食に行くため一人、師匠宅から抜け出し、パワ友Wさんの職場へ忘れ物を届け。。。奥御所神社へ行ってみることにしました車

ののちゃんブログ-奥御所神社  ←徳島県阿波市土成町にある(奥)御所神社

少し雨がパラつく中、近くの福助うどんも定休日らしく。。。人の姿は全くありませんでした霧
朱色の橋を渡り、拝殿前に行ってみると。。。何か見慣れた絵が見えてきました目

それは、ボランティアののちゃんが作った『土御門上皇の観光マップ』でしたぁ~!!
以前、この神社のI宮司様が、雨に濡れても大丈夫な様に、ファイルに入れて神社などで配布をしてみるビックリマークって、仰っていたので、実際、そうなっているのを見れて、超感激叫び恋の矢 

I宮司様、本当にありがとうございますニコニコ

ののちゃんブログ-奥御所神社のマップ掲示  ←(奥)御所神社の拝殿壁に『土御門上皇のマップ』を掲示。 一番下側には、ご自由に持ち帰れるようにビニール内に数十枚入っていましたクラッカー

御所神社の後、まだ13時前でしたので、『嵯峨原の女御』のH地主さん宅へ寄ってみることにしました。

観光マップ掲載している24スポット中、あと残すは2ヶ所の内の1つ。。。これまでパワ友Wさんの訪問を含めると3回ほど、お伺いしましたが、いずれも留守ガーン しか~し、今日はHさんいらっしゃいました!! そして、観光マップ10枚を渡すことができましたチョキ

ののちゃんブログ-嵯峨原の女御前  ←『土御門上皇の観光マップ』に掲載している『嵯峨原の女御』前。。。綺麗に草を刈っていましたニコニコ

地主さん宅の隣接する丘にある『嵯峨原の女御』に、ちょっと寄ってみると、以前、写真撮影をした約2ヶ月前より
大分、整備されていました目 前は、道からは史跡の石碑は雑草などで見れなかったのですが、今は竹やぶの奥の石碑を確認することができますチョキ ひょっとして、観光マップに掲載したから。。。草刈りなど整備をして頂いたのかなっ!? どっちにしても、うれしいアップ

あと、『土御門上皇の観光マップ』の24ヶ所のスポットに未だ配布できていないのは、『春宮神社』一件を残すばかりDASH!

愛媛『滑川渓谷』にて滝行

今日は、早朝4時に起床時計 滝友Iさんと愛媛へ墓参りに同行してきました。。。

でも、僕、ののちゃんの一番の目的は、滝行!!
朝5時に滝友Iさん宅にて、待ち合わせ。。。その後、一緒にパワ友Wさん宅へ『土御門上皇マップ』200部を手渡ししてから、僕と滝友Iさんだけで、高速道路を利用して愛媛県伊予市へGOGOGO車

ののちゃんブログ-中山町の山々  ←滝友Iさんのご先祖様のお墓前の景色。

滝友Iさんのお墓参りを済ませ。。。次に向かったのは、滝友Iさんが所属している『倫理法人会』の役員様が経営している認知症対応型のグループホーム&ディサービスの施設に見学に行きました車
まずは、事務長&旦那様のOさんと愛犬に、お出迎えして頂きましたニコニコ

そして今回、案内していただいた施設代表のIさんは、認知症だからこそ、人権と笑顔を大切にした、細やかな運営を心がけたいとの信念を持って、案内の最中でも、施設利用者への配慮と気を遣っておられましたニコニコ

ののちゃんブログ-駄菓子屋 蛍  ←代表のIさんは知る人ぞ知る有名人だが、今回は3人とも顔マスクであせるスミマセン

グループホームとディサービスを見学した後、少し離れた場所にある駄菓子屋Hにも案内して頂きました。

こちらは、代表のIさんが昔から憧れていた夢を実現した場所ドキドキ わざわざ駄菓子屋をしたいが為に、この土地を選んだとか。。。すぐ裏には、ディサービス施設も併設されています。

ののちゃんブログ-駄菓子屋 蛍  ←駄菓子で賑やかな店内脇には、掘りごたつの和室があります。

お忙しい中、掘りごたつのある和室にて、代表Iさんを交え3人で座談会コーヒー
いろいろお話をしましたが、結構僕達の『滝行』に興味を持って頂いたようで。。。ひょっとしたら、次回、代表Iさん関係者と『滝行』をするのかなぁ!? 
お土産に、駄菓子を買って帰りました。。。そして代表Iさんに案内のお礼とお別れのご挨拶をして、いざ『滑川渓谷』にGOGOGO車

ののちゃんブログ-滑川渓谷  ←愛媛県東温市にある滑川渓谷(なめがわけいこく)の看板。

すぐ近くには、以前滝行をした白猪の滝(しらいのたき)があって、川内ICから30分ほどで到着しました。
午前中は激しく降っていた雨も止んで、滝友Iさんと渓谷を上へ上へと登っていきました走る人

ののちゃんブログ-滑川渓谷  ←川の様に見えるが、実は川底は1Km以上ズーッと続く一枚岩床のようだ叫び

初めて見る渓谷に2人とも心、ときめかせアップ。。。「奥の滝」へ向かって行きました。

途中、足場が流されている箇所で、僕、ののちゃんは首に掛けていた白タイルを流水に落としてしまい、アッと言う間に下流へ姿を消していきました。。。ちょっと怖っドクロ

ののちゃんブログ-滑川渓谷  ←只今、紅葉シーズン音譜 いたる所で真っ赤なじゅうたんに目を奪われました目

もののけ姫が出てきそうな渓谷は、流水の浸食によってできた、まさに巨大な滑り台!!
両側にはえぐられた逆湾曲の異様な岩壁。。。まるで深海に潜っているかのような幻想的な空間でした叫び
その全長1kmほどの『ナメラ』と呼ばれる美しい川床には、流水が川床にある小さなくぼみで渦を巻き小石が内側を削ってできた甌穴(おうけつ)など、壮大な異次元空間を体験できます。

ののちゃんブログ-滑川渓谷  ←一番奥に見えるのが、『奥の滝』 昨日からの雨で、水量は驚異的DASH!

早速、僕、ののちゃんから『奥の滝』にて滝行を開始チョキ
さすがに、本流に身体を突っ込めることは、危険だと判断し、今回は滝の際で滝行をさせて頂きましたグッド!
後に続き、滝友Iさん。。。一人2回づつ滝行を行いましたニコニコ

ののちゃんブログ-滑川渓谷  ←『奥の滝』にて滝行をしている滝友Iさん。

今回は、水量が多いので、滝の後ろを潜ることは控えました。 
次回も是非、パワ友Wさんを案内したいと思いました。あせる

ののちゃんブログ-滑川渓谷  ←『奥の滝』の滝壺側から見た川下風景。

滝行を終え。。。駐車場まで戻る途中走る人 滝友Iさん。。。思いっきり。。。スッテンコロリンドクロ
さすが、『滑川』と言うぐらいあって、滑って頂いた滝友Iさんに100点合格

灌頂ケ滝で滝行

今日、観光マップを作ろうと思っていた矢先。。。滝友Iさんから「今から家に行くからぁ~」 てなゲリラ携帯がありましたあせる
結局のところ、納品の仕事で山の方へ行くので、ついでに、一緒に滝行をしないか!? っと言うお誘いでした。

観光マップも作りたかったのですが。。。最近、滝行していなかったので、一緒に行くことに車

先に、お仕事の納品を済ませ、上勝町の『灌頂ケ滝』に到着駐車場
滝友Iさん曰く。。。『前回の方がもっと水の量が多かった!! でも、台風の直後だったので、滝行なんてできないくらいの凄さだったけどねべーっだ!」的なご発言耳


ののちゃんブログ-灌頂ケ滝  ←滝のすぐ横からカメラ

早速、滝にお辞儀して、褌になって、僕、ののちゃんから滝行をさせていただきました。

昔、空海様がここで、修行をされたらしい。。。です。

滝友Iさんを見ていると、空海さんのお姿に見えてきましたぁ~なんとなく。。。たぶん。。。目

ののちゃんブログ-灌頂ケ滝で滝行  ←滝行している滝友Iさん。

昼過ぎに自宅に戻り、観光マップの制作に取り掛かることができましたチョキ

あっ叫び 僕の褌を滝友Iさんの車中に忘れてきました。 すみませんが、次回の滝行まで預かっていてくださいねあせる

貝多羅(バイタラ)の経

今日は、お寺の『秋季彼岸会・永代詞堂経法要』に行ってきました車
講師は、浄土真宗大谷派の四国教区駐在教導の佐々木大師さん。 絵本を使って、親鸞聖人の生きざまを話して頂きました耳

講演の後、貝多羅(バイタラ)』を住職や門徒さん達に見て頂きました。
所有者は秘密なのですが、できれば書いている内容を把握したいとのことで、僕、ののちゃんが代わって、お寺に持って来た次第ですあせる

文字は、シンハラ文字だと思うのですが。。。何を書いているのか、全員さっぱりはてなマークはてなマークはてなマーク

佐々木大師さんは、京都の大谷大学の学芸員に見せると何か手がかりが得られるのでは。。。ってアドバイスを頂きました。 スリランカ人も大学にいるようなので、ちょっと期待目

ののちゃんブログ-貝多羅の経 ←これが、貝多羅(バイタラ)の経。

『佛教語大辞典』(中村元,1975,東京書籍)によると以下の通り。

pattra(葉の意)の音写。貝多羅樹とも、貝葉ともいう。ターラ(tala 多羅樹)の葉で、古代インドではこれを紙の代わりに用いて、この上に針(鉄筆)で経文を彫って書物として保存した。棕櫚の葉に似て、幅七~八センチメートルぐらいで、葉質が堅くて密である。→多羅樹 →貝葉

っで。。。この内容を理解できる日は。。。来るのでしょうか爆弾

白猪の滝(しらいのたき)で滝行

今日は、朝5時に起床して、滝友のIさんと愛媛の『白猪の滝』などへ滝行に行ってきました。
実は、愛媛県の(旧)中山町にある滝友Iさんの墓参りがメインであり、僕、ののちゃんはその車に同行して、序でに滝行を一緒にさせて頂いた感じですあせる

愛媛の『白猪の滝』に行く途中、先日、滝行をした徳島の(旧)穴吹町にある『閑定の滝』にも途中、Iさんと立ち寄り、滝行をしました。

朝6時30分ごろですが、滝の水の方が空気より暖かく感じ取れました。 やはりこの『閑定の滝』は女性的な優しい滝でしたグッド!

それから高速道路を利用して松山の川内ICで降り、一般道を30分ほど東に向けて進むと。。。『白猪の滝』の無料駐車場に到着しました。
雨がぱらつく中でしたので、滝に近い方の有料駐車場(300円)に車を止めました。

しかし、車のドアを開けると同時に、ハエむかっハエむかっハエむかっハエむかっハエむかっハエむかっハエむかっの大群が車外と車内で大暴れ叫び
何か、ホラー映画のように、ドクロな気分に。。。しかし、これもハエ修行と思って、気持ちを切り替えて滝へ向かって歩きました走る人

ののちゃんブログ-白猪の滝  ←『白猪の滝』 愛媛、皿ヶ嶺連峰県立自然公園の中にある高さ96mの滝。

僕達は、雨のため、その途中にある有料駐車場から歩きましたが、無料駐車場から『白猪の滝』までの約1kmの山道には、100mおきに正岡子規にまつわる話しと距離の案内板がありました。

ののちゃんブログ-白猪の滝 案内1  ←無料駐車場の総合案内板と100mおきの案内板①~②。

ののちゃんブログ-白猪の滝 案内2  ←滝までの道中にある100mおきの案内板③~⑥。

ののちゃんブログ-白猪の滝 案内3  ←滝までの道中にある100mおきの案内板⑦~⑩。

僕達が滝に到着した頃は、誰もいませんでした。 フンドシ一丁になって、交代で3回ずつ40分ほど滝行をさせていただきましたチョキ 巨大な岩から降ってくる滝水は、さすが道後に近いだけあって、お肌がツルツルアップになります。

ののちゃんブログ-白猪の滝 滝行  ←滝行をしているIさん。気持ち良さそうグッド!

滝行を終え、『白猪の滝』のあとに、車を走らせていると、何やら非常に整備されている神社を発見目
雑草やゴミが無い、とても管理されている神社に、宮司や氏子、そして関係者の神社に対する大切な気持ちが伝わってきました!!

ののちゃんブログ-金毘羅神社  ←愛媛、東温市にある『惣河内神社』 すぐ隣には、『金毘羅寺』もあります。

松山市と伊予市を通り越し、一般道を走ること1時間半、今回のメインであるIさんのご先祖様のお墓に到着。
粛々とIさんがお墓参りを済ませ。町内にある『遊栗館いろり庵』の食べ放題(バイキング)で昼食を取りましたナイフとフォーク
地元新鮮野菜をふんだんに使った家庭料理が、1000円で食べれるのはベジタリアンの、僕、ののちゃんにとっても、うれしいメニューニコニコ 土日はドリンクコーヒーバイキングも無料の上、食後は100円引きの400円で近くの温泉温泉にも入れます。


早速、僕達はその温泉へ。。。少し眠かったので、大広間で1時間ほど雑魚寝ぐぅぐぅ そして、温泉で汗あせるを流しました。。。

丁度、温泉に入っている頃、ブーちゃんから携帯電話が何度かあり、やっと連絡が取れたブーちゃん、少し焦っていましたあせる 理由は、知人の旦那Rさんが出演するバレエのチケットを届けに、夕方ごろ、夫婦で遊びにくるとのこと。。。 僕はまだ、愛媛なので、ブーちゃんだけで対応してと、仕方ないので携帯で、そう伝えましたあせる

後は徳島へ帰るだけでしたが、松山市の手前で、Iさんが、四国一、おおきなショッピングセンターがあるよ。。。っと言うことでしたので、ちょっと立ち寄ってみることにしました。
それは、フジが運営している『エミフルMASAKI』。 来年オープン予定の『ゆめタウン徳島』よりも遥かに大きいメガショッピングセンターです目

ののちゃんブログ-エミフル  ←男2人で入ったものの、Iさんのトイレ利用だけで、買物はせず爆弾

高速道路を利用して徳島の土成ICで降りて、しばらく行くと。。。Iさんが面白い自動販売機があるとのことでしたので カメラ カメラ

ののちゃんブログ-ボンカレー自動販売機  ←大塚食品のボンカレーの自動販売機。 熱いご飯にカレーのセットで出てくるのか!?

ののちゃんブログ-瓶コーラ自動販売機  ←こちらも昭和を感じさせるコーラの瓶専用の自動販売機!!

自宅に到着したのは、夜9時半ごろ。。。 途中、滋賀のYさんから、「東北のボランティアから、無事、家に帰ってきました。」っと携帯電話連絡がありました。Yさん、本当にお疲れ様パー

そして、僕達も長くて、短い、今日一日を無事に終えることができましたニコニコ

滝行と滝めぐり

今日の午後から、滝友のIさんと、徳島県西部の滝行と滝めぐりツアーをしました車
最初に行ったのは、三野町にある『龍頭の滝』。。。乾いた山の印象がある讃岐山脈にある滝としては、とっても水量の多い大滝叫び
ここで、滝行をする前に、この上200m歩いた所にある『金剛の滝』をまずはチェック目しました。

しかし、この滝は落差40mもある巨大な滝叫び叫び 前回の台風で水量が3倍以上増している感がり、恐くて滝行は断念あせる

再び、『龍頭の滝』にもどり、滝行の準備!!
でも、やはりこの落差20mでも、少し恐怖感を感じるぐらいの水量あせる

ののちゃんブログ-龍王の滝  ←徳島県三好市三野町加茂野宮滝寺にある『龍頭の滝』 落差20mくらい。

すぐ隣を見ると。。。ちょっと水量の少ないミニ滝があったので、まずはそちらで、滝行をさせていただきました。

こちら讃岐山脈の滝場の岩は、砂岩なので、岩肌が怪我をしそうなくらい鋭いので、少し神経を使います。

ののちゃんブログ-龍王の隣の滝  ←『龍頭の滝のお隣の小さい滝』 それでも落差15mぐらいかな。

小さい滝で、Iさんと僕、ののちゃんはそれぞれ2回づつ滝行をして、最後に大滝の『龍頭の滝』にトライ!!

まず、僕、ののちゃんから。。。水量が非常に多い分、10秒ぐらいは耐えましたが、身体が揺らいでしまい、鋭い岩肌に身体をぶつけて。。。途中で断念。。。そして、肘と背中にカスリ傷を負ってしまいましたドクロ
無理をすると危ないので、今日の滝行は、これでオシマイ。。。


帰る途中、滝友のIさんが、まだ『鳴滝』を見たことが無いと言うことで、寄って帰ることにしました。

ののちゃんブログ-鳴滝  ←徳島県つるぎ町一宇にある『鳴滝』 今日は最高に水量が多かったですビックリマーク

この滝は、3段の滝で構成されていて、総段差が85mの徳島でも1,2を争う大滝です。
先週の日曜日は水量は半分以下だったのですが、ここで滝行ができた事に改めて感謝の気持ちが湧いてきましたニコニコ

因みに、今日は車ですぐ寄れる2段目だけでなく、1段目の麓まで、歩いて登ってみました。

『鳴滝』を観光して、すぐ近くの『土釜』にも立ち寄りました。

岩が緑色片岩なので、少し緑色かかった岩肌と、綺麗な清流のマッチングが最高に美しい渓流です目

ののちゃんブログ-土釜とIさん  ←つるぎ町一宇にある『土釜』の手前で、滝友Iさんをカメラ

滝友のIさんが、この『土釜』の清流にあしを浸したいと、願っておられたので、少し流れが緩やかな『土釜』の手前へ案内しました。

やはり、ここの清流は最高に気持ちいいですぅ~  そうこうしていると滝友のIさんのお腹の調子が急にドクロな感じに。。。

『土釜』を最後にトイレと家路に向かうことにしました。。。

トイレ休憩に立ち寄ったコンビにで、Iさんがウンウンしている間、可愛いスズメのヒナを発見!! 超かわいいニコニコ

ののちゃんブログ-つばめの巣  ←ローソンの天井に、ツバメのピッチ~がヒヨコ 親鳥のエサを待っていました。

ののちゃんブログ-しいたけ  ←そのローソンの隣には、美味しそうな『しいたけ』の生産直売所が目

ブーちゃんのお土産として、以前何かで心覚えのある『しいたけ』を購入グッド!
今日の晩御飯に2人で網焼きにしていただきました割り箸

建治の滝 滝行

今日は朝4時に起きて、滝友のIさんと建治の滝にて、滝行をさせていただきました。

まだ、4時ごろは真っ暗だったのですが、Iさんと徳島市入田にある建治寺に向かう途中から、だんだんと空が明るくなってきました。


先日の台風『マーゴン』の影響で、山道は木枝や、石などで、ゴタゴタしておりましたが、何とか滝まで到着。。。

一応、台風の後なので、滝の水と一緒に岩や石などが落ちてこないかをしばらく観察してから、滝行を開始いたしました。


ののちゃんブログ-建治の滝の森  ←朝5時ごろの『建治の滝』の上の空をカメラ

さすが、台風の雨の後なので、水量は以前の倍以上叫び 勢いがあります!!
Iさんと僕、ののちゃんとで、各4回の滝行を6時前までさせていただきました。

空気も水も、それほど冷たくは感じませんでしたグッド!

ののちゃんブログ-建治の滝  ←『建治の滝』 落差は大よそ20mぐらいかなニコニコ

滝行の後、15分かけて寺の駐車場に戻ると。。。雲海に沈んだ徳島市の風景が目 とっても幻想的でしたチョキ
その後、Iさんと別れ、家路へ。。。朝6時50分頃に家に到着家

ののちゃんブログ-建治寺からの雲海  ←建治寺の駐車場から望む、雲海の徳島市目 奥右側の山が眉山。

早朝の滝行と経営者モーニングセミナー

今日は、朝4時に起床星空
だんだんと明るくなる時間。。。車で、待ち合わせの駐車場へ。

すでに滝友のIさん、車で待機しておられましたぁ~

今日は、徳島で2回目となる滝行!! しかも早朝叫び 夜型の僕、ののちゃんも滝行となると起きれるみたいあせる
実は、目的地は徳島市方上にある滝場のある神社とだけしか、聞いていないため。。。 候補は3社でどの神社か分らない。。。 

まずは、草創神社、そして八幡神社、最後に森神社目っと車で移動DASH!
結局、最後に訪ねた森神社から、滝の落ちる音が響いておりましたぁ耳

ののちゃんブログ-森神社  ←徳島市方上にある森神社。 右奥へ進むと御滝場があります。

ただ、神社までの道中は、舗装されていない狭い山道を通らなければならないので、とても心細くなりますが。。。ガーン
朝5時過ぎに到着した森神社は、とっても、手入れされています。
まずは拝殿にて、2礼2拍1礼して、御滝場をチェック目

滝の水は、さすがに冷たかったですビックリマーク しかし、滝行にはピッタリな環境ニコニコ


僕、ののちゃんとIさんと、交代で滝行をさせて頂きました。

そして、滝友のIさんは、早速、昨日購入したかに座製フンドシを着けて滝行に挑みました。


まず、1回目で目がシャキーン!!

2回目で滝の水が、少し温かく感じ!?
3回目で身体がポカポカしてきましたチョキ

今日は、あまり時間が無いとのことなので、30分ほどで滝行を終え、森神社を後にしました。。。

ののちゃんブログ-御滝場  ←とっても整った御滝場グッド! 山からの地下水を滝として使用している。


ののちゃんブログ-狛犬  ←森神社の狛犬。

滝行の後、Iさんが所属している『徳島眉山倫理法人会』のモーニングセミナーに、ちょっと飛入り参加目
Iさんはスーツに着替えておりましたが、僕はTシャツに短パン、そしてクロックス。。。

今日は、福岡からY氏を招いてのセミナー。まずは、「車は入り口から遠い、駐車場に止めましたか?」の問い掛けに目ちょっとハットし。。。父と同郷の鹿児島出身の稲盛和夫氏の教訓など興味深い話しをいろいろして頂きました。 しかし、Iさん、隣でウトウト。。。オィオィむかっ

『徳島眉山倫理法人会』のこの朝の定例会、何と来月の8月25日に300回目になる記念すべき日だそうですクラッカー 
例会の後、参加されている経営者の方々と、『ののちゃん名刺』を交換ニコニコ
そして、皆さんとホテルでモーニングセットを食べて帰宅しましたぁ~

ののちゃんブログ-大ちゃん  ←散歩途中に出会う、大ちゃん。

今日も夕方は、ブーちゃんとお散歩。。。 近くの家に住む番犬『大ちゃん』もイイ感じでカメラ

何か、狛犬のようにジッとしておりましたぁ~

お昼に、うどんと磯行

今日のお昼は、少し時間があったので、県境のうどん屋に食べに行きました。

昔からよく来ているうどん屋ですが、久しぶりに窓からの眺めは、最高に夏の風景晴れで気持ちよかったですグッド!

讃岐うどんに、サンドとごぼうの天ぷらとワカメ、そしておにぎりおむすび。。。ご馳走様でした割り箸

ののちゃんブログ-うどん屋1  ←うどんを食べながら、瀬戸内海を一望できる。

ののちゃんブログ-うどん屋2  ←海岸側からも出入りができるうどん屋。

ののちゃんブログ-うどん屋の海岸  ←東かがわ市の坂本海岸。奥に見えるのが小豆島。


引き潮だったので、海岸や磯がいつもより、むき出しになっているようなので、以前から、興味があった磯の崖窟に、行ってみようとひらめきましたひらめき電球
確か、以前は満ち潮だったので、行けなかったけど、今日は少し無理すれば行けそうです!!
さっそく、磯の崖渕へ行くことに。。。

ののちゃんブログ-海岸崖1  ←水平線に浮かぶ、通念島(左)と松島(右)。

しかし、思ったより強烈な崖っ渕だぁ~

恐ろ恐ろ、ゆっくりと、まるでボルダリングのような手足の進め方で奥へ奥へと進みました。。。

しかし、いつも間にか、余裕も失せ。。。急にお腹の調子がドクロアウトに叫び

ののちゃんブログ-海岸崖2

うどん屋に戻り、野外のトイレをお借りして。。。リセット音譜
しかし、今日のうんちは、家で肥料作りに使っている『EMぼかし』に似たような香りがするなぁ~っとDASH!
ひょっとして、昨日飲んだ、『甘酒』の仕業か!? なら、乳酸菌や酵母菌など、お腹に効いているんだろなっアップ
先月、三輪山の滝行で飲んだ『甘酒』以来、時々飲みたくなる一品チョキ

ののちゃんブログ-甘酒  ←ヤマヨシ印のあま酒。徳島は小松島市の吉本商店から製造販売されている。

気を取り戻して、こんどは逆の方向の磯からトライメラメラ
いきなり浅い第1の磯窟を発見目

ののちゃんブログ-海岸窟1  ←西側から歩いていくと、第1の磯窟。奥行きは2mぐらい。

そして、その奥の反対側にも第2の磯窟を発見目

こちらは、先ほどより、奥が深い窟です。

ののちゃんブログ-海岸窟2  ←第2の磯窟。奥行き5mぐらい、天井部は上斜めに10mほど。

しかし、目標はもっともっと、奥にある第3の磯窟DASH!
前半戦では、その第3の磯窟の際まで行ったものの、ちょうど曲がり角手前で、危険とウンウンを感じて断念しょぼん

絶対!! 第3を拝んでやるメラメラっと、決意を新たに、奥へ奥へ。。。

楽な足元も、だんだんと険しい磯崖に。

ののちゃんブログ-海岸崖3  ←この磯の向こうに第3の磯窟は有るに違いないがぁDASH!

危険を覚悟で。。。でも、昼休みに何をしてるんだろ。。。僕パンチ! っとフト、我に帰る。。。がビックリマーク
ちょうど手を掛けようとする場所に、貝がビッシリっと有って、手が痛い痛いプンプン
プチ磯行っと思えばいいやぁ~的、感覚で、奥へ奥へ。


ののちゃんブログ-手  ←この貝は『カメノテ』って言うらしい。因みに手は、『ボクノテ』

ようやく、第3の磯窟を発見目

やっと!! 待ち望んだ風景だぁ~ニコニコ

でも、あそこ迄は行けそうにないなっショック! ただ昼食を食べにうどん屋に来ただけのお昼時に、仕事より真剣になって、良いんだろ爆弾って、マジで思ったので、日を改めて、今度は海パンで海に落ちても良い格好で1日かけて、トライしますダウン


ののちゃんブログ-海岸窟3  ←磯の崖にポッカリ開いている第3の磯窟。前半はその磯の奥から行こうとしたが断念。

しかし、こんなに穏やかな晴れの日に、拝めるなんって、本当に来て良かったですラブラブ!
2礼2拍1礼して、このスポットを後にしました。。。
因みに、この3つの磯窟に名前が付いていないなら。。。いっそうの事、名前つけちゃおうかなひらめき電球

ののちゃんブログ-海水魚の稚魚  ←磯の水面に、沢山の海の稚魚が。。。昨日は川の稚魚だったな。

このスポットの山側には、『大坂峠』って言う有名な峠があり、いろいろな言伝えが残っています。

何で、この国道を通す際、トンネルにしたのかなぁ?

この道沿いにはもっと厳しい磯や崖があるのにね。 何か、残したいもんがあったのでしょうか!?


午後に、どうしてもやり終えたい仕事があったので、今日のお昼は、これでオシマイ~ しかし暑かったなぁ汗
車を止めた、引田トンネル脇には、不動明王の祠がポッンとありました。無事に戻ってこれた事に、心からお礼を告げて、後にしました。。。


ののちゃんブログ-引田トンネル  ←徳島と香川の県境にある引田トンネル。この海岸側に、今日の磯があります。

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3941位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
965位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。