スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての出雲大社

T子さんとの3日目は、島根の出雲大社に伺った。
朝8時前、あいにくの雨だったが、無事に参拝を終えることができた。
まだ社務所も開いていない中、制服姿のガードマンは立って見張りをしていた。
参拝の仕方をそのガードマンに尋ねると、やさいく手ほどきを教えてくれた。

今回、僕は初出雲大社。もし参拝するなら、やはり地元の人と行きたい!できれば、T子さんの案内で行きたいと思っていただけに、今日その夢が叶い非常に嬉しい。何よりT子さんのドキュメント映画に出雲大社をご紹介できることが嬉しい。。。


(写真)出雲大社にて。本殿前で参拝をした。

式年遷宮を終えた本殿は敢て撮影しませんでした。伊勢神宮の内宮や外宮では、撮影禁止の御決まりなんで。。。


(写真)出雲大社にて。一番奥に見える屋根が本殿。

参拝を終え、いざ車で岡山駅へ向かった。そこでT子さんを降ろし新幹線で大阪へ帰ってもらう予定なのだが、
僕は午後2時に、天ぷらカーの修理を岩本さんに頼んでいたので、いそいで家路へと走った。
結局、ぴったり午後2時に自宅に到着。
2泊3日の島根の撮影旅行、無事完了!
スポンサーサイト

初めての石見銀山

主演のT子さんとの2日目は、ドキュメント映画の撮影のため、トアル病院へまず向かった。
詳しく書けないが、この病院で少しですが撮影をさせていただいた。
昼過ぎ、その病院を離れ、いざ島根県の石見銀山へ。


(写真)トアル病院にて

今日は石見銀山世界遺産センターや一部店舗などがお休みの日のようで、人でも疎らだった。
そのセンター前の駐車場に車をとめ、シャトルバスで石見銀山旧市街の大森バス停で下車。
そこでレンタル自転車をレンタルして、坑道の中に入れる龍源寺間歩まで向かうことにした。
電動自転車の人たちは、ゆるい坂道を軽々と登っていったが、普通自転車しか借りれなかった僕たちは、2キロほどの距離を必死にこいだ。
因みに日頃、自転車にのっているT子さんは慣れているのか、電動自転車に負けないスピードで飛ばしていた。


(写真)石見銀山の坑道にて

坑道の中は、思っていたより狭く、ところどころかがんで歩いた。
途中、外人さんが道を阻むように撮影しておられた。英語で「しばらくお待ちください。今撮影をしています」と言った。
挨拶代わりに「どちらから?」っと聞くと。
「フランスから」っと返事が。
「じゃ、リヨンですか?」っと更に聞くと。
「えっ!その通り、リヨンです!」っと非常に驚いていた。
確かにフランスといえば「パリ」を思いつくが、「リヨン」って言った僕。。。今日も直感が冴えていた!


(写真)石見銀山の洞窟の岩壁。

結構薄暗い場所だが、フラッシュで撮影すると、金銀に輝く坑道の壁面が鮮やかに写る。
人工的に掘った坑道を直角に横切るように、自然に裂けたような割れ目が到るとろこで伺えた。
そんな場所に採掘用の鉱石があったらしい。


(写真)石見銀山の佐毘売山神社の亀。喉が渇いていたので、お水をいただいた。おいしかった!

坑道を出て、自転車置き場まで戻る途中、情緒ある鳥居と長い階段が右手に見えた。
あとで調べて分かったことだが、この佐毘売山・さひめやまとは、三瓶山・さんべさんのことのようで、後に島根へ向かう車中で発見した堂々とした御姿の山が、その三瓶山だった。
偶然にも今日、地元のニュースによると、三瓶山頂上の野焼きの日だったらしく、四国の塩塚峰など剣山系との関係が頭をよぎった。
機会があれば、その三瓶山にも行ってみたいと思う。


(写真)石見銀山の五百羅漢前にて

T子さん曰く、この羅漢、昔は無料だったと言う。世界遺産になって有料になったのだろうか?
大森バス停の直ぐ近くにある。
資料によると18世紀中ごろ鉱山で亡くなった霊を供養するために建立したとされ「真言宗」だとか。真言宗と言えば「空海」四国とのつながりを感じる。
四国といば、切上り長兵衛さんが発見した別子銅山などが有名だが、先日行った徳島の阿南市・加茂谷の若杉遺跡や、吉野川市・高越山なども坑道跡が点在する。
因みにこの切上り長兵衛さんは徳島の阿波市土成町宮川内付近の出身者とされている。


(写真)石見銀山の旧市街にて。

大森バス停近くで自転車を返却して、昔の武家屋敷のたたずまいが残る「町並み地区」を散策した。



(写真)石見銀山の旧市街を見下ろす。

その石積みの階段を登ると、石見銀山の町並みを一望できた。
その後、代官所跡バス停でシャトルバスに乗り駐車場へ戻った。
雨にもならず、良い観光ができた。
今夜は太田市のビジネスホテルで一泊し、明日はいよいよ、出雲大社だ。

Mヤ会とT社長の発表会

午前中より鳥取県智頭町の麻のイベントに参加&打合せの後、夜9時前に智頭町を出発。。。
昨夜11時過ぎにTご家族が主催する淡路島のMヤ会に参入。
日が変わり、午前4時30分まで、参加者の身体と心のコンディションをチェックすべく、ののちゃんマッサージを実施。
翌朝は、Kさんと紫苑山へ登山&参拝。
一通りの参拝を終えた時、Mヤさんがひと言「地軸が安定した!」
そう。。。今日、地球の地軸が安定したと。。。なら、腰痛持ちの人にとっても朗報だ!っと思った。

IMG_6149.jpg
(写真)淡路島の紫苑山中腹にて

IMG_6159.jpg
(写真)紫苑山、空を見上げると参加者と同じ人数の野鳥が飛んでいた

昼過ぎ、淡路島でみんなとお別れのハグ。また、お会いできますように。。。
そして、僕ののちゃんは、徳島で開催されるT社長の発表会へGOGOGO
この発表をビデオ撮影。この映像は「13本のドキュメント映画」の1本として編集、そして完成を目指す。

IMG_6161.jpg
(写真)T社長の神宮式年遷宮発表

いよいよ「スケッチ・オブ・ミャーク」鳴門上映会だっ!

いよいよ明日、って言うか、今日、18時より鳴門市の東林院で映画上映会しま~す。

無料駐車場有り、マルシェ有り、ユライのライブ有り、映画上映有り、監督とのトーク有りで、

何と1,000円叫び 

こんな紹介のしかたをすると、チョッと安っぽい感じになりましすが、夏の思い出づくりに、ぜひお立ち寄りください。


会場の住所は、徳島県鳴門市大麻町大谷字山田59 東林院 です。


僕ののちゃんは、上映の設営などのスタッフとして参加いたします。


ののちゃんブログ-スケッチ・オブ・ミャーク鳴門上映会のチラシ
(チラシ)

カメラの返却

剣山での祭り撮影に借りていたビデオカメラを返すため、仕事の講義を終えから夕方、T社長の事務所を訪ねました。

今年に入って、かなり忙しいT社長。 夜も仕事をされるとのこと、本当に大変そうです。

そんな忙しい中、時間を割いて、カメラを返却するだけでなく、少しお話しもさせて頂けました。

まず、来月の伊勢神宮「お白石持ち」行事のこと。そして、先日あった阿波古代史の話し。

阿波古代史の研究家は非常に多く、今回、講演された方は阿波の地名を古事記に照らし合わせて解説されたとか。この辺の話しになると、非常に興味のある分野なので、その関連資料を見せて頂きました。


T社長の帰り、パワ友さん宅にも寄りました。

預かっていた別のカメラを渡すためでしたが、ギリギリ、自宅を出られる前に伺うことができました。


ドキュメント映画用に定点カメラが到着

剣山のドキュメント映画用に、山の風景などを定点撮影するカメラが2台到着しました。

定点撮影とは、1分とか1時間とか、ある一定の間隔でシャッターを切って撮影することで、場合によっては1日間隔で1年間、カメラを固定して撮影する場合もある。。。

たぶん、2台購入した1台は、剣山のトアル場所に設置してもらい、一定な角度で1日間隔で1年間、撮影を続ける予定にしていますカチンコ

つまり、それだと365枚の写真が揃って、映画にすると、1秒間に30枚のフレームと計算して、12秒。。。

う~ん、たった12秒の映像のために、設置、3ヶ月おきのバッテリー交換、そして撤収あせる 大変なわりに、少々地味ニコニコ

ののちゃんブログ-定点カメラ到着 (写真)GardenWatchCam(ガーデンウォッチカム) Brinno incorporated アマゾンで18,000円で購入。


もう1台は、短時間用の定点撮影として使う予定にしています。

たとえば、10分おきで1週間なら、1,008枚の写真が揃います。1秒30フレームで計算すると、約33秒の映像となります。


実はあと、欲しいカメラがあって。。。野鳥や動物を撮影する野外用のモーションキャッチカメラ。

動物がカメラに近寄ってくると、自動的に撮影が始まるカメラ。 欲し~なぁ~ニコニコ

茨木音楽祭のお手伝い

午前11時30分に徳島を出発して、大阪府茨木市で開催される『茨木音楽祭』にパワ友さんと行ってきました車

その主たる目的は、音楽祭に出演される『ユライ』の楽器の一つである『特大縄文鼓』を会場に運ぶこと。。。縄文鼓を作ったOさんの代わりに、僕ののちゃんとパワ友さんで、数百メートルしか離れていないギャラリーで展示中の縄文鼓をこの音楽祭の会場に車で運びましたビックリマーク


ののちゃんブログ-久留麻神社の祭り
(写真)その茨木への道中、淡路島の久留麻神社の前を通ったのですが、ちょうどダンジリ祭りをしていました。

ユライの演奏は午後4時から、縄文鼓を会場に運び終えたのが、スタートの5分までしたあせる

無事に運び終え、その様子をビデオで撮影しました。


ののちゃんブログ-茨木音楽祭
(写真)茨木音楽祭のパンフレット。


ののちゃんブログ-ユライの演奏
(写真)Oさんの縄文鼓を演奏するユライの慧奏さんとえまさん。


ののちゃんブログ-mayaさんのダンス
(写真)ダンスはMayaさん。


ののちゃんブログ-茨木神社
(写真)茨木神社の本殿。


この茨木音楽祭は同時に4ヶ所で開催されいて、他の会場から多少、音漏れがある中のライブでした。

数曲歌い、最後のアンコールに応えて、「ワンダフルワールド」を熱唱するえまさん音譜

無事にライブを終え、後片付け。。。ユライさん達と別れる前に、えま&慧奏さんが映っているドキュメント映画『甦ったJOMON SPIRIT』のDVDを7枚プレゼンしました。


夕方、音楽祭の会場から車で10分ぐらいの場所に『普門寺』にも立ち寄りました。

ちょうど今、三好長慶のマップを作っている僕ののちゃんですが、それに掲載するスポットの写真を撮影。。。そして、太鼓をもとのギャラリーに戻して、徳島に帰りました。


この『普門寺』は、細川晴元没後の永禄9年(1566年)に、三好三人衆に擁立された足利義栄がここで宣下式を行い征夷大将軍に就任したされます。 つまり徳島生まれの将軍がここで誕生したビックリマークってな話し。

ののちゃんブログ-普門寺
(写真)普門寺の正門。大阪府高槻市富田町。



そうそう、3月末に開催した『土御門ウォーキング』で主催をして頂いた、Mさんも近くで仕事をされているとのことで、ライブに来られていましたニコニコ 最後の最後、重い縄文鼓をパワ友さんの代わりに車まで運んで頂きありがとうございました。


しかし、今日の茨木に来た本当の理由を知ることになった僕ののちゃんとパワ友さんですが。。。まったく予想外。。。凄すぎビックリマーク 今はお伝えできませんが、近々、ご報告できればと思っておりますニコニコ

剣山の山開きに参加

朝7時に起床して、パワ友さんを途中でひろって、師匠宅へGOGOGODASH!

今日は、徳島県で一番高い『剣山』の山開きだっ音譜
2台の車に分かれて、イザビックリマーク剣山へ。


今日は祝日&快晴だったので、剣山の見ノ越は沢山の人達で賑わっていました。

山開きの安全祈願は、劔神社で行われました。


ののちゃんブログ-格天井板張替え (写真)劔神社の本殿外天井の格天井板張替え竣工を記念して、天井を撮影。


ののちゃんブログ-剣山山開き劔神社
(写真)本殿での祝詞の後、師匠のほら貝を先頭に、神輿を担いで参道の長い階段を降りていきました。


見ノ越の駐車場では、子ども達が元気な歌を披露。。。その前で神輿は停止して、馬岡宮司による祝詞。

そして、お菓子や紅白餅投げは非常に賑やかな歓声が響いておりました。


今回は、7月17日に開催される『劔神社例大祭』に向けての散策マップの取材も兼ねて来ているので、僕ののちゃんは、見ノ越などの店々を一軒一軒取材。


ののちゃんブログ-奥祖谷二重かずら橋 (写真)見ノ越から車で20分ほど離れている場所にある「奥祖谷二重かずら橋」の男橋を渡りました。


いろいろ取材するにあたり、いろいろ出会いもありましたビックリマーク

「東祖谷の粉ひき唄」を見事に歌って頂いたり、滅多に見れない「ニホンカモシカ」とバッタリでぐわしたり。

ののちゃんブログ-ニホンカモシカ (写真)落合峠付近で、ニホンカモシカをバッチリビデオ撮影することができました。 ドキュメント映画に打って付けの映像カチンコ


まだ、木屋平ルートが不通になっているので、貞光一宇ルートか、祖谷ルートで往復するのが普通なのですが、今日はそれ以外の落合ルートで帰りました。

僕にとって初めてでしたが、なかなかのルートでした。

矢筈山の頂上3km付近を通っているので、クマザサの高原を車に乗りながら楽しむことができました。

もちろん、ニホンカモシカと出会えたことも最高でしたニコニコ

甦った JOMON SPIRIT in 茨木駅前

正午0時に、パワ友さんと一緒に徳島を出発車

行き先は、淡路島のナフシャでOさんをはじめ、お客で来てたMちゃん&Aちゃん達をピッキングして、大阪府茨木市駅前のギャラリーへ。13本のドキュメント映画の1本である「甦ったJOMON SPIRIT」の上映会に併せ、ユライのライブが夕方から開催されました音譜

ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT 上映会 in 茨木駅前
(写真)茨木駅前にある素敵な古民家がギャラリー。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT 上映会 in 茨木駅前
(写真)今夕のライブは、ワンドリンク制でして、ギャラリーのお隣にある「cafe百花」で、ホットを注文しました。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT 上映会 in 茨木駅前
(写真)ギャラリー「la galerie」では、Oさんの制作した大きな縄文鼓などが展示されています。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT 上映会 in 茨木駅前
(写真)近くのデ○ャヴのYオーナーさんも太鼓の音をチェック音譜


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT 上映会 in 茨木駅前
(写真)GLAN FABRIQUEのKさんとOさんの縄文鼓のトーク。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT 上映会 in 茨木駅前
(写真)ユライのライブ。 映画を上映(音無し)しながらのライブ。


最初はボーカルのえまさんも自分の姿が映画に出てくると、チョット動揺されていましたが、最後の方では、その映像に合わせて、演奏を楽しんでおられていました。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT 上映会 in 茨木駅前
(写真)ライブの後、近くの「デジャヴ」にて、お食事会。


広島のTご家族さん方々、Mさん&Sさんの5人が急遽、会場まで駆け付けて頂きました。

デジャヴにて、みんなでワイワイガヤガヤと食事と会話を楽しみました。



ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のチラシ
(写真)ドキュメント映画 『甦ったJOMON SPIRIT』のチラシ


上映会に併せてのライブは今日だけですが、縄文鼓の展示と映画上映は、引き続き5月13日まで開催されます。詳細は次の通りです。


ドキュメント映画 『甦ったJOMON SPIRIT』の上映は4月18日(木)~5月13日(月)

12時~20時まで(最終日は17時まで)

定休日は、火曜日と水曜日(祝日の場合は翌平日休み)

場所は、大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1階 ギャラリー la galerie (ラ・ガルリ)

CoCo歯科オープニングイベントの撮影

午前10時過ぎ、神山町大粟山にあるCoCo歯科に到着。 目的は歯科開業のオープニングイベントの撮影カチンコ
先月、Yさんの案内で立寄ったCoCoさん。歯科開業にあたり、ライブもするので、是非撮影をして欲しいとのご依頼を頂き、今日、参った次第ニコニコ

その撮影内容をチョット・チョットご披露目

ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)風になびくイベント看板は超素敵グッド!

ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)CoCo歯科の案内看板


ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)CoCo歯科の玄関。


ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)CoCo歯科の待合室。床暖房だとか。非常にくつろげる空間でしたニコニコ


ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)CoCo歯科の前庭と外観。


ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)住居前のテラスでライブの準備音譜 薪とミュージシャンのMさん。


ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)神山町農産加工研究所の「よもぎだんご」ワークショップ。


ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)Mっちゃんの鳴門うどん割り箸

ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)ライブ1組目は、Mファミリー音譜

ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)花々しい会場。


ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)ライブ2組目は、地元、神山在住のKさん。


ののちゃんブログ-神山ここしかオープニングイベント
(写真)3組目ライスとライブは淡路島在住のM&Eさん達。


しかし、誰もが質問したくなるのは、「なぜこんな山奥で歯科を開業するの?」

確かに、同じ神山でも国道沿いに開業するほうが、集客率もアップするとは思いますが。。。オーナーのCoCoさんによると、この場所で開業するの夢だったとか!! 超ステキキラキラ

近いうちにビデオ映像を編集してプレゼントする予定で~す。


<CoCo歯科のご案内>

場所: 徳島県名西郡神山町神領字西大久保60

HP: CoCo歯科facebook

甦ったJOMON SPIRIT の上映会予告

いよいよ、淡路島の尾崎さんのドキュメント映画『甦った JOMON SPIRIT』のビデオ編集も大詰めチョキ
ココ最近、尾崎さんから毎朝、編集の訂正や変更のメールが届いておりまして、映像にかける強い思いを受止めながら、僕ののちゃんは編集作業に没頭しております。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)ビデオ編集はEDIUS Neo 3.5 タイムラインに全ての映像素材を並べてタイミングをチェックDASH!

現在のところ、ドキュメント映画の時間は101分でして、縄文鼓の制作現場と尾崎さん達を約11ヶ月追い続けた映像を、えま&慧奏さん達の音楽に合わせて、ドンドン場面を展開しています。

自分で言うのも何ですが、尾崎さんと映画を作れて、非常に良かった~ってな映画の仕上がり具合です爆弾

その映画のところどころを以下にピックアップしましたビックリマーク

ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)オープニング。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)早朝の海岸で素材を拾う尾崎さん。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)円形の畑に水をやっている風景。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)アトリエの屋根裏にて。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)早朝の土器作りの様子。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)ナフシャ1階の作業場にて。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)ロクロで廻しながら土器づくり。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)縄文鼓を乾かすため、野外に持ち運ぶ。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)淡路島の縄文まつりにて。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)火入れ式の土偶。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)野焼きの翌朝の土器。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)冬至のまつりの様子。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)淡路島の遺跡にて。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)縄文鼓をたたく。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)冬至のまつり、えま&慧奏さんのライブ。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)冬至のまつり、BACHIKONDOOOのダンス。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のシーンより
(写真)冬至のまつり、最後は全員で跳ねる。


このドキュメント映画の上映会がまもなく、大阪であります。


ののちゃんブログ-甦った JOMON SPIRIT のチラシ

ドキュメント映画 『甦ったJOMON SPIRIT』の上映は4月18日(木)~5月13日(月)

12時~20時まで(最終日は17時まで)

定休日は、火曜日と水曜日(祝日の場合は翌平日休み)

場所は、大阪府茨木市駅前1-8-28 GLAN FABRIQUE 1階 ギャラリー la galerie (ラ・ガルリ)


映画上映と併せて、映画に出演&音楽提供して頂いている、

ユライ【えま&慧奏】の縄文鼓ライブイベントがあります。

とき:4月21日(日曜日) 18時から

映画の上映は12時からリピート再生でやっています。映画の長さは101分です。

ぜひ映画も見てからライブを楽しんでみてネッニコニコ

21日は、僕ののちゃんも会場でお待ちしております。

ミニ四国八十八ヶ所巡りとビデオ編集

只今、春休み中の甥っ子のHくんが、一緒に散策をしたいとのリクエスト。。。

みんな一緒で、鳴門方面へGOGOGO車

阿波神社周辺は以前、ぶらりと散策したことがあったので、鳴門市大代にある「天皇神社」と「ミニ四国八十八ヶ所」を散策することにしました走る人

僕ののちゃんは、「天皇神社」は2度目でして、少し高台にある神社へとみんなを案内。

それから参道を再び下りて、北側へと通じる寺のお墓が両側に並ぶ細道へと進みました。

昨日は遍路転がし12kmの山道。。。3日前は土御門ウォーキング10km。。。と、ここ最近、歩き続けている僕ののちゃんあせる 意外と歩けるもんだ~なぁ~っと自分でも少し驚いておりますビックリマーク


ののちゃんブログ-鳴門大代のミニ四国八十八ヶ所 (写真)ミニ四国八十八ヶ所に行く途中の勝福寺境内にある仏地蔵さま。 春の植物の勢いに顔だけ覗かせている。


5分くらい歩いていくと。。。急に明るく開けて、高速道路を背景にミニ四国八十八ヶ所のお堂が鎮座していました。

折角なので、みんなで八十八カ所を巡ることに。。。

因みに、高速道路の鳴門ICから高松の方向へ進むと直ぐに、左手にこのミニ四国八十八ヶ所を確認できます目

ののちゃんブログ-鳴門大代のミニ四国八十八ヶ所 (写真)1番から88番まで、約30分くらいで巡れました。

ののちゃんブログ-鳴門大代のミニ四国八十八ヶ所 (写真)ルートに水仙の花達がイコイコと咲いていました。

ののちゃんブログ-鳴門大代のミニ四国八十八ヶ所 (写真)みんな(ののちゃん&ブーちゃん&甥っ子)で記念写真。撮影はCりんカメラ


夕方からは、僕ののちゃんは淡路島のナフシャへDASH! 目的は13本のドキュメント映画の1本である「甦ったJOMON SPIRIT」の最終撮影と編集をOさんの立会いのもと、させて頂きました。

4月18日より大阪府茨木市のギャラリーにて上映される予定です。

ののちゃんブログ-ナフシャ (写真)「甦ったJOMON SPIRIT」のビデオ編集画面。

原発と再生可能エネルギーの真実上映会 in 陽なの村

夕方から始まる上映会に向けて、大村さんを助手席に乗せて、いざ、香川にある「陽なの村」へGOGOGODASH!

僕ののちゃんは今回で3回目の訪問となり、久しぶりのアーミンさんとカヨさんがお出迎え。。。ニコニコ 

ののちゃんブログ-原発と再生可能エネルギーの真実上映会in陽なの村 (写真)陽なの村の入口横には目印にもなるTシャツがっ目


上映会前の夕食を準備中していたアーミンさん達ですが、天ぷらに使えそうな食材を村の周辺を廻りながら収穫グッド!

大村さんと僕ののちゃんも、後について散策走る人 前回は、まだ歌を書いた石碑はありませんでしたが、今回は美しい草木と整備されたこの「万葉の道」を楽しみならが散策することができました。

近くの天福寺もご案内して頂き、有意義な時間を過ごすことができましたグッド!

ののちゃんブログ-原発と再生可能エネルギーの真実上映会in陽なの村 (写真)万葉の道の途中途中で食材を収穫するアーミンさん。

ののちゃんブログ-原発と再生可能エネルギーの真実上映会in陽なの村 (写真)陽なの村の庭には沢山の春がありました目

ののちゃんブログ-原発と再生可能エネルギーの真実上映会in陽なの村 (写真)嬉しいことに。。。ベジタリアンに嬉しい夕食でしたチョキ


夕食の後、13本のドキュメント映画の1本である「原発と再生可能エネルギーの真実」の上映会と大村さんのライブと続きました。

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4598位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1042位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。