スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿波おどりの日の過ごし方

兵庫の知人達が久しぶりに徳島に来ているとのことで、午後知人達が宿泊しているという彼女らの友人宅へ向かった。今夜、にわか連で阿波おどりを体験するそうで、それまで共にローフードで昼食したり、ドライブしたり、楽しく過ごすことにした。

まず、以前から行きたかったローフードのVeggy Monへ。3種のメインプレート、ドン、ノリマキ、ラッブから僕は無農薬の野菜をノングルテンで巻いたラップを選んで、美味しくいただいた。

メニューは全てうれしいビーガン仕様でもある。なのでアレルギー問題、ベジタリアンなど食に拘りがある人にはオススメ!

ホームページ  http://veggymom.bijin-net.com

写真 Veggy Momでランチ

食後は少しドライブ。第十に向かった。北岸から続く堰を少し歩き、足を吉野川の流れに委ねるポイントへ。暑さもしばし忘れ、涼しい一時を過ごした。

写真 吉野川・第十堰にて

次に向かったのは藍の館、小学生が案内してくれた。藍商人・奥村家に伝わる藍の品々、歴史について学ぶことができた。屋敷もインテリアの学習としても、非常に参考となった。

写真 藍の館・旧奥村屋敷にて

知人達は今夜の阿波おどり・にわか連に向け、浴衣に着替えるとのことで、友人宅へ戻り、着替えた後、近くの駅までお見送りをした。

スポンサーサイト

野生への誘い

(写真)パワ友さんの畑で繭になった蚕と、途中力果てた蚕の幼虫

午前中は仕事、昼からパワ友さん宅へ。畑の蚕が繭となったとメール連絡があったので。繭になったのは僅か2匹だけだか、パワ友さんが野外の桑に、雨よけのビニールや網で囲った環境だからこその2匹なのだ!

久しぶりのオフ

建国記念日の今日、久しぶりにパワ友さんとお出かけ、行き先は西!車中は沖縄について語り合った。
まずは美馬蚕糸館で蚕産の展示を見物。
オーナーの前田さんは、これから向かう予定の三加茂・カフェパパラギにて開催される絹糸の機織り体験の講師をされるとのこと。それに参加申し込みしている僕達は、一先ず後にした。
その体験の前に、すぐの場所にある吉野川の川中島『中鳥島』に寄った。ペットで飼っている蚕の内、繭になる前に亡くなった幼虫を埋葬するためだ。以前、某番組で、昭和30年代の養蚕農家を取材していたのを覚えていた僕は、その場所である川中島が気になってしょうがなかった。それが『中鳥島』かどうかは確信ないが、パワ友さんと島の山頂へ向かった。僕は約半年前に無精卵を産んだ蛾の死骸と、今回繭になる前に死んだ幼虫を島の石棺に埋めた。パワ友さんも生涯を終えた蛾を埋めた。深い竹藪の中、猪を刺激しないように遠回りして戻る途中、僕が古竹を踏んだ弾みで、パワ友さんにその割れ竹が直撃!アッ!の声に、パワ友さんの頬から血が。。。少し間違えば大事な出来事だった。
午後2時、体験会場に無事に到着。驚いたことに教え子の姿があった。約3時間、織物に挑戦。無事に完成した。


(写真)作業中に撮影

あけましておめでとうございます



例年にない暖かい大晦日、ぶーちゃんて新町カウントダウンに行った。
学生がボランティア活動しているので、その様子を伺うのと、バルーン飛ばしも体験したくて!
若者が沢山、顔馴染みもチラホラ。とりあえず、飛んでいく風船を見ながら、新年を祝った。

皆と共に、今年も良い一年にしていこう!
ののちゃんブログもよろしくね(^-^)/

平年28年 元旦

大滝山

お盆明けの日曜日、取材を兼ねて徳島市眉山町の大滝山へ行った。
地名に大滝とあるから、さぞかし大きな滝があるのかと思ったが、焼餅店の脇を流れ落ちる白糸の滝が、大滝の現在の姿らしい。。。
どうやら少し上流に土石流を防ぐ砂防堰が設置られているから、こんなに小さな滝になったのだろう(^^;
昔はこの大滝で禊を済ませ眉山山頂に向かった修験者も多かったはず。
ローブウェイの到着先が頂上と思っている人も多いと思うが、眉山の本当の山頂は八万町東山のエリアになる。ズバリ眉の真ん中だ!
この秋、本当の山頂へ登りたいと思う。


(写真)大滝山の滝?

お盆休み


(写真)20人分の救命胴衣、天日干し中!

過ぎてしまえば、もう過去世の出来事のように思える「ののちゃん会88」
最終、参加者の人数を数えると23名だった。この数字は必然的な数字。。。そう土佐二十三士と一致。このことが牟岐八幡神社のご神体対面式で涙した川○さんの出来事と重なる。忘れない内に彼にメッセージを送った。もちろん彼も心当たりあるとの返信をくれた。今回は8月8日に因んで、88星座と霊場88ヵ所と関係性の深い四国の地で開催できた。姫神祭での陰陽のバランス、封印と解放のバランス、自分開きがいずれ、自分軸と地球の自転の安定に繋がることなど、23人が集えることで、いろいろ気づかされた88だった。

僕の好きな場所

久しぶりに、小豆島が見える浜に来てみた。いつもながら心が落ち着く場所。島で一番高い、星ヶ城山は太古の昔、もっと高くて尖っていたんだろうと思うだけで、時空間を飛んで心身ともにリラックスできました。


(写真)クチナシの花、浜の側の茂みに咲いていた


(写真)安戸池近くの田の浦浜ににて、海の奥にうっすら見えるのが小豆島

放美展とマチアソビ

教え子が出品している放美展にブーちゃんと行った。
僕ののちゃんも高校時代、美術部員の1人として、この放美展に出品し、入賞したことがある。
今回デザイン部門で賞を頂いた学生の作品を確認。他の作品も見ごたえのあるものばかりだった。
また、今日はストーンフェアのイベントと、漫画やアニメをこよなく愛する若者の祭典「マチアソビ」2日目とあって、徳島の繁華街はどこも賑わっていた。 ある意味、老若男女が集える徳島の姿!を垣間見た感じだ。

DSC_0115.jpg
(写真)徳島市内を流れる新町川のイベント会場

DSC_0112.jpg
(写真)毎年開催される放美展

DSC_0113.jpg
(写真)ストーンフェアは20周年

DSC_0116.jpg
(写真)なぜかトルコのケバブ

DSC_0119.jpg
(写真)マチアソビで賑わう公園、コスプレも完璧!

DSC_0132.jpg
(写真)ある意味、もくりんくんもマチアソビを楽しんでいる

たけのこ狩り

昨年に引き続き、たけのこ狩りに親戚宅を訪ねた。
その庭にある竹林に、ニョキニョキ頭を出している「たけのこ」をスコップで掘り収穫した。

DSC_1845.jpg
(写真)収穫したたけのこ

たけのこ狩りの後、市内の海岸へ散歩に向かった。夏の海水浴シーズンでもないのに、大勢の人達で賑わっていた。

DSC_1858.jpg
(写真)徳島市小松海岸の草花、ナルトサワギクとハマエンドウ

DSC_1855.jpg
(写真)徳島名物「前撮り」真っ最中の小松海岸

この前撮りってご存知だろうか? 結構、徳島では昔から盛んで、結婚式前にカップルの写真を撮影することなのだが、今日も海岸でその撮影をしている一行に出会えた。

ドキュメント映画 so : but [and] = 1.2.3.4 ーあらかじめ、情動の.

休日出勤していると、鳴門のMっちゃんから、M~ぃからお土産&借りていたバッテリーチャージャーが届いているから待ち合わせして渡そうか?との連絡が昼前に入った。
ちょうど昼食に良い時間だったので、待ち合わせ場所の倉庫に原付バイクで向かった。

DSC_1834.jpg
(写真)待ち合わせ場所の倉庫

その倉庫では本日、1本のドキュメント映画が上映さえるとのことで、Mちゃんから荷物をもらい、腹ごしらえにビーガン弁当を食べ、映画を鑑賞することにした。

DSC_1843.jpg
(写真)倉庫内にて上映

映画の詳細はオフィシャルページ → http://sobutand1234.com/

淡路島ドライブ

今日はパワ友さんと鳴門で待ち合わせをし、一緒に淡路島へ向かった。
向かった先は以下の通りで、一番の目的は、鳴門市ドイツ館の展示ブースにロウケツ染め作家ダニエルさんの作品を展示するための応援と打ち合わせ。
伺った時には、応援どころかすでに大方の作品は展示されいたので、その段取りの早さにびっくり。
そこそこ話しを済ませ、パワ友さんと慰霊碑のある公園に行った。

DSC_1754.jpg
(写真)鳴門市大麻のドイツ兵俘虜の慰霊碑前にて

二つ目の目的は、洲本市で竹などで町興しをしているKさん達に会いに行くこと。
場所は、以前から良く知るF先生が所有していた土地。そこには立派なイワクラがあった。今は洲本市の三熊山山麓に位置するが、すぐ前には弁天さんがあることから、昔はここが岸壁の波打ち際だったと想像できた。

DSC_1757.jpg
(写真)洲本市内、もともとFさん所有地のイワクラ

三つ目の目的は、以前から借りていたスケッチブックを返しにYご夫妻に会いに向かった。
このスケッチには不思議なムシムシが鮮やかな色彩で描かれていて、それらをすべてデジタル保存させてもらっている。
ご夫妻はソメイヨシノなどの桜を育てる事業もしていて、この春の様子を聞いてみた。しかし「全滅だ!」との非常にショックな返事が返ってきた。その理由は下の写真の通り、根に付く細菌のため出荷できないらしい。 この病気にかかると枯れ易いとのことだ。

DSC_1760.jpg
(写真)桜の根に根頭癌腫病(根こぶ病)が

最後の目的はカフェ・ナフシャの尾崎さんに領収書を持って行くこと。ちょうど忙しい時期だったので、用事を済ませ、洲本市由良のKさんの会社へ向かった。

DSC_1761.jpg
(写真)淡路市のナフシャより大阪湾を望む

大瀧山にて

ソメイヨシノ満開のこの時期を逃してはと、ブーちゃん達と徳島市内の桜の名所、大瀧山に行ってきた。
この大瀧は、現在の眉山麓の春日神社付近のことで、昔は徳島県内で一番、賑わっていた観光地だったと聞く。
現在は程よく観光が楽しめる神社仏閣スポットで、三好長治の墓、桜、やき餅、名水の錦竜水など訪ねた。

DSC_1676.jpg
(写真)阿波三好氏、最後のお殿様、長治の墓 ブーちゃんのご先祖様だとか。

DSC_1681.jpg
(写真)徳島市春日神社の桜

DSC_1690.jpg
(写真)阿波名物の滝のやき餅

このやき餅、徳島駅前やフジグラン北島など、いろんな場所で食べることができるが、やっぱり、この大瀧山で食べるのが最高だ!地名の通り大滝とはいえないが、滝のある庭園には昔、ポルトガル人の文人モラエスが愛したという「黄花亜麻」も満開で、黄色の花々を楽しむことができた。

父の五周忌

少し時差ボケと、軽い鼻風邪でボーッとしたいところだが、結構、仕事などの作業がたまっているので、3月中旬まではかなり忙しい。。。そんな今日、平成22年2月22日に他界した父の五周忌のため、家族と墓参りに行った。父の死がきっかけとなって出会うことができたパワ友さんも、午後2時22分ごろに、偲ぶ会を独自で開催していただいた。
あっと言うまの、この5年を改めて振り返ることができた。

墓参りの帰り、東の空に大きな虹が掛かっていたので、近くの海岸まで行ってみることにした。
この5年間、いろいろやってきたことが、間違いでないと確信できた。


(写真)徳島市の小松海岸の虹
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3872位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
870位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。