スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が見たい未来

先日、亀岡市で一泊した12月23日の朝、主催者のSさんが取り組まれている「私が見たい未来」に、僕ののちゃんも参加したのですが。。。今日、Sさん&Mちゃんから、Facebookにその写真が掲載されているとのご連絡を頂きましたニコニコ アドレスは、http://www.facebook.com/sakittuan2012?fref=ts

ログインできる方は、ぜひご覧ください。


ののちゃんブログ-私が見たい未来
(写真)Facebookの「私が見たい未来」より、写真をシェアさせて頂きました。


あなたが わたしで

わたしが あなたで

自由にいききできる

そんな世界

僕ののちゃんは、こんな未来を見たいのか。。。っと今日、改めて客観的に感じさせて頂きました。

簡単に言えば、「わかち合い」とか「シェア」とか、そんな言葉になるのかな~

この正月の連休中は、具体的にどう行動していくかっビックリマーク って、具体的に計画を立てていこうと思っております!!

スポンサーサイト

志国こうち会2日目と聖書特別集会

朝、起床すると晴れ コテージの台所からは味噌汁の美味しそうな香りが。。。アチャ~あせる 僕ののちゃんが朝食を作る予定でいたのですが、愛媛のMちゃんをはじめ、女性メンバーがすでに、朝食の準備を。。。

急いで身支度をして、みんなにご挨拶ニコニコ コテージの外では素晴らしい雲海が見れるよっ!! ってなことで、全員コテージを出て見晴らしの良い場所で、雲海を眺めておりました目 

昨夕の夕焼け、昨夜の満天の星とオリオン流星群、そして今朝の雲海と晴天。。。たぶん生まれて初めてぐらいの体験かも、こんな自然と宇宙からのプレゼントはビックリマーク

ののちゃんブログ-雲海 (写真)回っている風力発電の細い羽が僅かに確認できます。 標高750mからの雲海。


午前10時にチェックアウトして、全員で近くの縄文杉に行きました。

観光地化されていて、入場料200円いりますが、それを払う価値があるほどの大杉。

夫婦のように2本の巨大な杉がそびえ立っていました叫び その夫婦杉を束ねるように大きな注連縄が円を描くように飾られていました。 
 
ののちゃんブログ-縄文杉 (写真)夫杉は、根周り20m、幹周15.0m、樹高60m、樹齢は3000年 妻杉は、根周り16.5m、幹周10.6m、樹高56m。

その縄文杉のすぐ近くから、美空ひばりの歌が聞こえました。 全員でその方へ歩いていくと、公園のような場所に、ひばりの歌碑が立っていました。

資料によると、昭和22年、9歳の美空ひばりが当地でバス事故に遭い1ヶ月半の入院をし、その折り、日本一の『杉の大杉』に「日本一の歌手に」と祈願したとのこと。。。確かに昭和を代表する日本の歌姫でした音譜

今回の交流会の締めくくりに、ちょうど「川の流れのように」の歌がなぜかピッタリグッド! Mヤさんをはじめ、みんなシミジミとひばりの歌を聞いておりました。

ののちゃんブログ-美空ひばり遺影碑 (写真)川の流れのように、以外にも歌碑の前にあるボタンを押すと他の歌、2曲も聴けました。

とりあえず、Mヤさん達3人はここで、お別れ。。。みんなでハグしてお別れの挨拶パー
残りの8人のメンバーは、僕ののちゃん先頭で、「龍王の滝」に向かいました。

山間の急勾配を通る道を潜り抜け、平家の落人の様な家々を通り、辿り着いた駐車場から徒歩10分の所に、その滝は悠々とありました。

この滝の特徴は、滝もさることながら、巨石に圧巻叫び たぶん一枚巨岩の間から滝が落ちている感じ。。。資料によると「日本の滝百選」の一つで、滝上流の梶ヶ森頂上付近より湧きだしているとのこと。

確かに滝壺の水は澄み切っていました目 

ちょうどお昼時もあって、滝の周りには休息中の沢山のギャラリーがいたこともあり、恒例の褌一丁の滝行はしませんでした。。。 その代わり、美味しく水を飲み干しましたニコニコ


ののちゃんブログ-龍王の滝 (写真)落差は20mぐらい。巨石の右端に斜めの割目と穴があって、Tさん曰く龍が住んでいるとのこと。


滝の駐車場に戻り、4人のメンバーとハグしてお別れ。。。山を下り国道までご案内。。。そして、残りの4人は、大歩危小歩危ルートで途中、昼食をとって帰ることにしました。

ののちゃんブログ-大歩危 (写真)大歩危峡にある老舗「まんなか」の駐車場より撮影。 ちょうど遊覧船が出発していました。


まんなかで食事を終え、駐車場で残りのお3方とお別れのハグ、井川池田ICまで僕ののちゃんが先導でご案内車

一泊二日の志国こうち会、最高のタイミングで四国3回シリーズのラストに相応しい交流会でした。 遠い中ご参加頂いた皆さま、大変ありがとうございましたニコニコ


その後、自宅に帰る前に、阿南の某教会に向かいました。 いろいろとお世話になっているT先生に一目会いたかったのと、教会のイベントで関東よりT牧師さんが特別集会されるとのご案内を頂いていたので、とりあえず向かいました。。。

午後14時から始まった集会でしたので、もう終わっていると思っていましたが、どうにか終わる直前5分前時計 少しでしたが牧師とお話しすることができましたチョキ 5分後、僕ののちゃんが見送る中、徳島阿波おどり空港に向けて関係者全員、車で出発されましたDASH!

自宅へ帰る途中。。。寄り道車 阿南市内の外れにある「若杉山遺跡」の近くまで行ってきました。

18時を過ぎたころでしたので、もう周囲は暗くなっていました。 車では最後まで行けない遍路道だったので、また次回、挑戦したいと思います。

勝瑞フェスティバルと志国こうち会1日目

お昼、徳島の板野郡で開催されている「勝瑞フェスティバル」に、ブーちゃん&義姉と一緒に、ちょっと寄ってみました走る人

戦国の武将、三好長慶そして実休に所縁のある勝瑞の地に、三好氏縁のある四国や近畿各地の町市や人達が集う祭りでした。

徳島の長慶会会員として、是非行っとくべきビックリマークっと急に思い立ち。。。会場入りあせる
だだっ広い会場に、ゆるキャラ達を発見目


ののちゃんブログ-はにたんと僕
(写真)ゆるキャラの「はにたん」とツーショットカメラ かわい~ぃドキドキ

そして、次に目に止まったのが。。。鷹たち目 全部で3羽。
資料によると、放鷹術という、鷹狩りをする鷹たちニコニコ

しかしオリに入っていない、鷹をすぐ目の前でじっくり見るのは初めて目 おとなしそうだが、目は非常に鋭そうDASH!
実際に、その放鷹術の実演があったそうですが、残念ながら時間的な都合で見れませんでした。

ののちゃんブログ-放鷹術の鷹達 (写真)すだちくんを見つめる鷹を撮る広報の女性。


しかし、アーっと言う間に時間は過ぎ。。。今日の一番大事な会に頭を切り替えてGOGOGO車
行き先は、四国二名島の境目、そう高知県の大豊。 ここで、3回シリーズのラストとなる「志国こうち会」が開催されました。 しかも僕ののちゃんはホスト役あせる 16時からの開催なのに。。。ホスト役の僕ののちゃんも16時に到着爆弾アレレドクロ 先に到着していた愛媛のMさんが、僕に代わってコテージのチェックインや部屋の各種準備を一人でして頂いてくださりました。。。本当にスミマセンダウン そして、ありがとうございましたアップ

ののちゃんブログ-志国こうち会の会場の夕日 (写真)会場コテージのバルコニーからは素晴らしい夕日を望むことができました晴れ

全員が揃うまで、手分けして夜食の準備。

メニューは、そば米雑炊と栗山菜ごはん、キノコの炒め物、そして郷土料理の「こんちん」。

「こんちん」は、会場の高知県大豊町に伝わる郷土料理でして、小麦粉にささがきにしたゴボウを入れておやきのように焼く料理。

黒砂糖と醤油で味つけして、プレートで焼いて、夜食の後のおやつとして、みんなで食べました。 ごぼうの食感と香ばしさが最高にGOOODグッド!

ののちゃんブログ-郷土料理のこんちん作り (写真)こんちんの材用となるゴボウを、ささがきしてくれた大阪のNさん。 その包丁の腕前は絶品ですグッド!


18時半ごろ、みんなが揃い、乾杯~ぃ音譜 そして夕食会。。。お酒も入り、参加した11名は、解決すべき事項について意見交換DASH! Tさんによる対立の話しや、Mさんの隠された思いの開放など、夜遅くまで続きました時計
その後、全員で野外へ出ました。。。すると夜空は、街中で見るのと完全に別モンビックリマーク 満点の星空に、天の川がクッキリハッキリ叫び しかもオリオン流星群のピーク時と重なってか、流れ星のオンパレード流れ星

月は沈み、標高750mほどの山地から見下ろす下界は、雲海で村の明かりも弱まり、幻想的な天体ショーを寒さも忘れ、全員でしばらく楽しみましたニコニコ

ののちゃんブログ-オリオン座流星群 (写真)オリオン流星群を見終わりコテージに戻り、深夜4時過ぎまで話しは続きました。。。

マネーシステムの終了

ののちゃんブログ-貨幣

月末を以って、流通貨幣制度(マネーシステム)は終了いたします。
これは、これまで経済を牛耳っていた組織と更にハイクラスの集団による決議で終了するということです。だから直ぐに、お金の価値がゼロになると言うことではありません。
恐らく、私達のような資本主義の底辺で生活している一般人にとっては、この貨幣制度終了の影響は、今月末よりジワジワ表面化してくると思われます。


本来なら、マネーシステム終了後、次の移行プロセスを無視した、終了と短期切替を予定していました。
しかし、そうなると世界恐慌を始め紛争や自殺者など、想像以上の混乱と破壊が予想されるため、日銀やFRBと言った出先機関よりずっとハイクラスのアル一員によるギリギリの交渉と譲歩で、大混乱を避ける方向になるかもしれません。
もし成功すれば、その一員が主導権を持って、今後の処理と新システムへの移行を引継がれる予定です。(あくまでも暫定ですが)


家や地域的な経済破綻は避けられませんが、世界同時恐慌とそれによる紛争は、その交渉次第で時期と規模の内容が大きく変わってきます。

今、その交渉で議題に出されているのが、これまで資本主義経済によって構築してきたインフラ、例えばインターネット、流通、通信、そしてメディアを完全に開放すると言うこと。
貨幣などに変わる価値基準として、これらのメディアを利用した新システムを、まずは交渉の場にあげています。


具体的には、第一プロセスとして価値と作業のヒストリーが残る「情報」をこれまでの「貨幣」の代わりとして使えないかと言うことです。
例えば、目の前に100万円の束が左右に1束ずつあるとします。左の束は窃盗と殺人により奪ったお100万円。右の束は一年間、毎朝新聞配達をして必死に貯めた100万円。
見ただけでは、その違いに気付くことは全くできません。
しかし「情報」となれば、何によって生み出された価値なのか、チェックすることができます。


ネーフリーとは、金銭・土地・家屋・証券など貨幣単位での価値判断をやめ、直接的に個人が判断して、自由に物やサービスを譲渡をしていくシステムです。
究極的には、欲しいモノを自由に手に入れることが可能です。ただ、このシステムの難点は、現代人そのものが問題だったりします。
現代人の「欲」は長い歴史の貨幣主義により麻痺してます。そのため、中間的なプロセスが必要だと主張しています。
そのため、完全なマネーフリーに移行する前に、ハイブリットな中間的プロセスを設けるとことが提案されています。
この中間的プロセスこそが、「情報」による価値判断ができるシステムです。
つまり、額ではなく質を情報伝達するのです。因みに、このプロセスの移行中、現在持っている貨幣は有効期限が設けられ、貯えができなくなるでしょう。


えば、Aさんが誰かに歌を教えたとします。その作業の詳細情報を「共有サーバー」に登録します。
翌日、Aさんはお洒落な帽子が欲しいと思いました。その帽子の持主へ「共有サーバー」からそれに見合う情報得点を譲渡します。
貨幣やポイントと言った、現在の売買と余り変わらないように思われますが、「Aさんが歌を教えた」と言う行為の情報は相手に伝わりますし永久に保存されます。
この「行為の情報」による物品の譲渡システムが発展してくと、自動的に欲しいモノが届けられたり、職業もいろいろと自由に変えられたりと、貨幣制度では考えられないライフワークが実現されます。
恐らく今のような一部の人達だけの政治でなく、すべての人がシェアする政府になると思われます。


しかしながら、あくまでもこの「情報」システムの構築は完全なマネーフリーの中間的プロセスです。最終目標は、端末やプログラムを必要としない「真の分ち合い」です。
今後、このシステムについて、皆様と意見交流でいればと思っています。 来月7月中に一回目の意見交流会を予定していますので、是非ご参加ください。



プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4550位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1034位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。