スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土御門上皇で始まり、上皇で終わった連載だった

徳島エコノミージャーナルに僕ののちゃんが連載担当していた「徳島ぶらり散策」の最後の記事を今日、書き終えた。今後、僕に代わる誰かが引き継ぐのかは不明だが、前任の担当者から引き継いだこの連載は約2年間つづいた。
僕が担当したのは、途中の第21回(土成町吉田)から、今回最後となる第46回(土成町・土御門ウォーキング)の合計26回分の記事を書いたことになる。つまり、徳島県内の26ケ所のスポットを紹介したことになる。大まかに言うと、最北は鳴門市北灘町櫛木のほたる祭り、最南は海陽町竹ヶ島の夏祭り、最西は三好市東祖谷の劔神社例大祭など巡り、取材を重ねてきた。
今思えば、この僕が担当した連載は、土御門上皇で始まり土御門上皇で終わった連載となった。
もう1つの連載「とき廻り・ひと巡り」も昨日取材を終え、今後、原稿をまとめる予定だ。
これまで取材させて頂いた皆様、大変お世話になりました。

burari46a.jpg
(画像)ecoja3月号掲載予定の「徳島ぶらり散策」の連載記事

個人的な今日のスケジュール。
夕方、大阪のDさんと供にご神事をしているYさんのお父様が亡くなられたとの知らせを聞き、Yさんのご自宅のご霊前に手を合わせに伺った。

明日は、パワ友さんとカニちゃん主催の虫丸さんのワークショップなどに参加する予定。
スポンサーサイト

連載記事の終了を決意

2年間ほど連載担当している記事について、雑誌の出版が休刊になるのを機に、原稿書きを辞めようと、関係者のNさんに相談に行った。
休刊といっても、ウェブ発刊はつづくので、連載を続けることもOKなのだが、このタイミングで連載を辞めるのが良いかなっと思い、その旨をお伝えした。

毎月、2つの連載(合計4ページ)をIllustratorで最終入稿までやっていたので、結構大変だったけど、取材やモノ書きの体験ができて、非常に勉強になった2年間だった。日頃会わないような人々やスポットを取材でき、大変良かったと思う反面、ビーガンな僕にとって、一般的な飲食店の取材は大変辛かったのも今となれば思い出。。。
とりあえず、残る3月号の連載を最後までがんばりたいと思う。

20150124_131907.jpg
(写真)庭先の梅が咲いた!

連載記事のチェック

午後16時、月に一度の連載記事のチェックをトアル喫茶店にて行った。
そして編集員のMさんから、「4月号から雑誌を休刊します」と発表があり、少し驚いた。。。
よく話を聞くと、雑誌としては休刊だが、ネットでは続けていくらしい。
少々残念に思ったが、今の連載は3月までにして、4月からは少し内容を見直したいと考えている。
まだ、どうなるか分からないが、約2年間、連載記事を持てたことに感謝!

burari45c.jpg
(記事)連載・徳島ぶらり散策 牟岐・出羽島アート2015について紹介した記事

明日は4時半起きで、淡路島へ。Yさん達のプロモーションビデオの撮影に行く予定だ。

原稿づくり 大山寺の力餅見物

burari44.jpg
(原稿)ecoja1月号「徳島ぶらり散策」の掲載予定の記事 

昨日と今日の2日間で、上板町の大山寺「初会式・はつえしき」の記事をまとめ、入稿前の段階まで仕上げた。この作業だけに時間を掛かる訳にもいかず、他の仕事と掛け持ちで、どうにか仕上げることができた。
来週明けに内容チェックを済ませ、その後、入稿予定。徳島の経済誌ecojaと地元ケーブルテレビ1月号に掲載される。

まだ12月だが、すでに来年2月の取材を考えている。できれば年内に、取材だけでも済ませておきたいと思っている。
因みに、その取材先は、2015年3月1日(日)~3月29日(日)に徳島県牟岐町で開催する「牟岐・出羽島アート展2015」
今年は、竹ヶ島、牟岐大島、伊島と徳島の島々を取材し記事にしたが、来年もこの出羽島をはじめ、今後、大毛島や島田島など徳島の島々を紹介できればと思っている。

海上自衛隊 徳島航空基地

午前中、徳島航空基地へ取材に向かう。
10月上旬に開催予定の「基地祭」のお話しを伺うため訪ねたが、お盆前の忙しい最中にも関わらず、室長とお話しすることができた。
無理言って、この1週間で記事を仕上げる予定だが、海上自衛隊の祭りだけでなく、徳島基地の歴史や普段でも基地周りを散策できるコースを紹介したいと考えている。

IMG_5184.jpg
(写真)海上自衛隊 徳島航空基地

原稿チェックと新聞記事

たまたま新聞を見ていると、先日、阿南市伊島で取材をしていた記事が載っていた。

IMG_4984.jpg
(徳島新聞記事)写真右のオレンジの服がののちゃん

牟岐町へ


(写真)モラスコむぎにて

午前10時前に徳島市内を出発し、県南の牟岐町へ向かった。
今日の目的は雑誌の取材。
7月26日に開催予定されている牟岐町の夏祭り「姫神祭り」と無人島の大島について詳細を聞いた。

まずは大島の入江の海底にある千年サンゴと無人島ツアーについて、モラスコむぎのクラブノアむぎ責任者、Tさんに伺った。

つぎに午後1時から、地元漁師のHさんと待合せ、Hさんが学生だったころの担任のK先生に、大島の史跡や歴史、自然について伺った。
Hさんより教育委員会が作ったという大島、津島、出羽島の貴重な小冊子を見せて頂き、その大島について調査したのが、そのK先生だ。会っていろいろ話しができて嬉しかった。
そのなかで、マダニの話しが特に印象に残っている。
8年前、地元の業者の責任者と大島に行った際、マダニ刺され、その責任者が3日後ほど経って亡くなったとのこと。
案内役のK先生や付添人も刺されたそうですが、早めの点滴などの対応でどうにか死を免れたとか。
このマダニは、無人島に離した猟用のつがいイノシシの繁殖に合わせて、島内に蔓延したそうで、逆にマムシはイノシシに食べられ、ほとんど居なくなったらしい。
特にこの時期から、山間部での地面の座り込みは、マダニに噛まれ易いので要注意!

午後3時過ぎ、牟岐八幡神社のS宮司さまと、教育委員会、役場などに伺った。
役場には、大島の地主Aさんが居られ、取材許可を願いした。
また、姫神祭りの昨年の様子を撮影した写真データも役場観光協会から頂けた。

すべての取材を終え戻り、早速、取材した内容を記事にまとめた。

鳴門市北灘町櫛木へ③

取材で鳴門市北灘町の櫛木をたずねた。
一番の目的は古墳があるとされる塚山の探索。

IMG_3098.jpg
(写真)鳴門市北灘町櫛木と小海の境にある丘

IMG_3096.jpg
(写真)その丘にある古墳群を訪ねてみるが。。。

結局、これぞ古墳!とまでのカタチを有するものは発見できなかったが、恐らくこの丘自体が古墳で、不届きながら、その上を土足で踏みあるいたんだろう。。。な

その後、町内の国道沿いにある売店や喫茶店を訪ねてみた。
喫茶店のUさんから、面白いものがあると早速、明日の朝に案内してくれることになった(^^)

もう一つの大麻比古神社

午後から徳島市の「かちどき橋(町名)と明神町」を散策した。連載の「徳島ぶらり散策」の取材を兼ねてだが、国道55号線という徳島の大動脈ともいわれるバイパスがつらぬいているこの「かちどき橋」と「明神町」を実際歩くのは初めて。。。
まず最初に立寄ったのが「大麻比古神社」で、徳島市内にもあるんです!鳴門市が一宮として有名ですが、こちらもなかなかの神社。

IMG_8747.jpg
(写真)鳥居には「大麻比古神社」と記されている。

IMG_8749.jpg
(写真)その大麻比古神社の拝殿。

境内には徳島市指定保存樹木の「くすのき」が沢山茂っていて、街中のオアシスってな心安らぐスポット。
今後取材で、なぜ「大麻比古神社」と称するのかを調べてみたいと思っている。

IMG_8827.jpg
(写真)かちどき橋すぐ横にある三河家住宅。国の重要文化財でもある。

この三河家住宅もそうだが、今回の取材では、蜂須賀桜で有名な原田家についても、いろいろ調べる予定だ。

小松島市芝生と田野へ

夕方、以前取材でお世話になった小松島の芝生と田野へ向かった。
取材協力してくれた6店舗と3月16日(日曜日)に開催される「源氏夢想祭」のOさん、そして天王社を訪ね、記事が載っている雑誌を配った。

IMG_8743.jpg
(写真)小松島市田野 天王社

今回、徳島エコノミージャーナルに、この小松島の記事を掲載したのだが、偶然にも別ページに連載中のI先生の「戦国おもしろ百話」にも、芝生と田野に関係する源氏、恩山寺の鐘、天王社の三番叟が記事に取上げられていた。
。。。で先日、I先生より、打ち合わせをしたかのような互いの取材に、驚きと面白さの気持ちを電話で連絡頂いた。

和食で取材

今日は道の駅と蛭子神社の取材のため朝10時に那賀町和食に到着。
道の駅「鷲の里」では、太龍寺ロープウェイやレストランのおススメ料理「かきまぜ」の取材。
蛭子神社では、宮司の吉田さんに神社や町のことをいろいろ聞いた。
今回の取材は、1月9日、10日、11日と3日間開催される「十日戎市」がメイン。。。名前の通り、こちらは「ヒルコ系」を代表する古い神社。正式名称は「延喜式内小社 和奈佐意冨曽神社」読みは「わなさおおそのじんじゃ」らしい。
ご祭神は蛭子大神など10柱。
因みに「コトシロヌシ系」で有名なのが徳島市内通町の「えべっさん」だ。

こちら蛭子神社では、10日の本戎の時、参拝者全員に「あめ湯」がくばられる、寒い冬に嬉しいお接待!
しかも3日間の内、福笹を受け取った全員に、空くじなしの福引券が配られるそうだ!
交通安全、家内安全、商売繁盛など、この蛭子神社で祈願してみては如何でしょうか?

IMG_7582.jpg
(写真)和食の蛭子神社 読みは「ひるこじんじゃ」

IMG_7579.jpg
(写真)蛭子神社参道の夫婦杉。反対側には、まったく同じ別の夫婦杉がある!

IMG_7576.jpg
(写真)その夫婦杉の説明看板。

IMG_7590.jpg
(写真)境内にはもっと古い大杉があった。樹齢二千年以上だとか!

和食を散策

今日も取材などで県南へGOGOGO
まずは、11月に取材でお世話になった阿南市富岡町へ、出来上がった雑誌をお礼に配りに行った。
昼からは、那賀町の「和食」へ。読みは「わじき」。以前は「鷲敷」と漢字で書いていたエリアだ。
とにかく、今日は赴くまま、ひとりで散策を楽しんだ。

IMG_7227.jpg
(写真)まずは那賀川の河川敷へ。大きな岩がごろごろ。岩好きにはたまらないスポット。

IMG_7285.jpg
(写真)氷柱観音の洞窟。この先、降りて行けば、大穴の底に辿り着くそうだが、今回は止めた。○○石が採取できるスポット。
後から聞いた話だが、毒を持ったトカゲが洞窟に居るそうだ。入らなくて良かった。

IMG_7373.jpg
(写真)虹の丘公園の巨大なローラ滑り台。誰も居なかったので体重100kg近くある僕ののちゃん、実際に滑ってみた。迫力満点!お尻ポカポカ!

IMG_7415.jpg
(写真)秋葉神社の境内にあるUFO着陸場所。。。ではなく相撲の土俵。

駐車場に戻った時は、すでに暗くなっていた。
約10kほど歩いた。この散策ルートはなかなか楽しめると思う。
徳島エコノミージャーナル2014年1月号の「徳島ぶらり散策・和食」で掲載予定。。。

IMG_7481.jpg
(写真)和食から新野へ抜ける幻でなかった長距離トンネル。ここまで立派だとは思わなかった。潜ると何か別の次元へ通り抜けをした気分になる不思議なトンネル!

阿南市富岡町の取材ふたたび

僕ののちゃんが連載している「徳島ぶらり散策」の取材のため、今日も昼前から阿南市富岡町入り!
まず、向かったのは阿南市役所のロビー。 そこには42年前に阿南で初めて発見されたカタツムリの標本が!DNA鑑定の末に今年、新種のカタツムリであると判明!その名は「アナンムシオイガイ」これこそが、只今、阿南市の5店舗で販売中のカタツムリのケーキの主役なんだって!
何たって、貝の直径は約3.5mmだから。。。米粒ほどのサイズ!

IMG_7004.jpg
(写真)阿南市役所1階ロビーにある「アナンムシオイガイ」の標本。ガラスの試験管の中身は、貝のフタなんだって!

次に向かったのは、商店街にあるうどん・そばの「福助」さん。快く取材に応じてくれた。
この店は夏目漱石「坊ちゃん」のモデル弘中又一先生が足を運んだ老舗。富岡名物「坊ちゃんうどん」がおススメ!

IMG_7020.jpg
(写真)福助さんのきつねうどん。

福助さんの大将の心遣いで、急遽これから始まるという「富岡まちづくり協議会」の例会に参加させて頂きました。そこで、いろいろな富岡の名所を教えて頂きました。ありがとうございました。
さっそく、紹介してくれた「泣石」「女寺の景徳寺」などを取材。
因みに、男寺は阿南公園登山口の正福寺。牛岐城主の新開氏の故郷武蔵国にならって、女寺と男寺をもうけた。

IMG_7105.jpg
(写真)女寺の景徳寺。 現在は廃寺となっている。早く復旧して観光スポットとして整備を期待したい。

最後に向かったのは、僕ののちゃんが小学生の頃、良く遊びに行っていた阿南公園。山を登って、中腹に八幡神社があるのだが、その一帯から弥生時代の土器が沢山発見されているとのこと。
シイノキの巨樹や巨石もゴロゴロあったりと、なかなかのスポットだと改めて思った。

IMG_7062.jpg
(写真)阿南公園の竹林。竹取物語に出てきそうな雰囲気。

とりあえず、全ての取材を終え帰宅。。。原稿をまとめあげないと。。。
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4827位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1104位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。