スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花の植替え

  雨が降ったり止んだり、梅雨前線が通過中の徳島は、いつもより暖かくジメジメ。そんな中、昼食は近くの回転寿司へ。その帰り、家の近くにある、「JAの産地直営の市」に家族みんなで行ってきました。

徳島産の野菜や果物、惣菜、菓子、園芸など、様々な『地産地消』的商品が販売されています。僕は、そこで家の植え替え用の花6鉢を購入しました。

さっそく、花壇の雑草や枯れた花を抜き、新しい花を植えました。まだまだ元気な古株の花達に囲まれながら、ひときは、ぎこちなく目立っていました。

  植物達が会話するかどうかは、定かではないですが、植え替えた花壇でも、花たちは、挨拶を交しているのだろうか?

    古株さんの花たち:「こんにちは、よろしくね。」

    新入さんの花たち:「こちらこそ、宜しくお願い
                します。」

みたいな会話かな。

  香川県東かがわ市にある「四国八十八箇所総奥の院」の與田寺(よだじ)に毎年、初詣に行っているのですが、そこの案内掲示板に、「口は災いのもと・・・」と書いてあります。

人として会話を交せるのは人だけ。花は「香り」と「美しい姿」で私たちに何かを語りかけているのでしょうか?僕は稀に『後悔』することがあります。
ついつい、思っていることを全て一度に伝えようとします。「口は災いのもと」は僕の為のお言葉?!
『言葉』に頼らず、その『美しさと香り』で何かを伝えようとしている花のように、口頭での会話は必要最低限にし、『行動や礼儀』で思いを伝えていけるように努めていきたいものです。

それでは、そろそろ某スポーツジムに行ってきます。

ではでは。

スポンサーサイト

仕事も修行

  今日、予定では四国八十八ヶ所の五番札所地蔵寺から歩き遍路を予定。
でも雨が降り出しそうな天候。この低気圧は、先日、フィリピンでのフェリー沈没等で大きな被害をだした台風が熱帯低気圧となったもの。現地で、被害を受けた方々には、お悔やみ申し上げます。

  ところで、天候はさて置き、多少の雨でも遍路用雨ガッパを用意しているので、遍路に行けるのだけど、昨日、急ぎの仕事が急遽入り、社内で一番若く、仕事が速い社員と共に、手分けして深夜残業。週明けには納品。そのため、今日は昼近くまで寝てしまいました。今日もその作業は続きそうなので、遍路は次回に予定変更。


  ただ、久しぶりの深夜残業。パソコンを前に、続ける作業は、どことなく『修行』のような精神。歩き遍路の足の疲労は無いものの、目の疲労は時間と共にピーク。20代の頃の残業より40歳の今、『老い』も重ね、以前より疲れやすくなってきています。

  歩き遍路も、最初の二十番札所ぐらいまでは、優々と進めそう。だけど、それ以降は、体力と精神力の疲労の中、一歩一歩進んで行くのだろう。
仕事も生活もこの四国八十八ヶ所に置き換えて、一日一日過ごしていけば、何があっても先に進んでいけそうな、そんな今日この頃です。

ではでは。

偽装事件ニュース

  急きょ、大阪に打ち合わせに行くことになり、昼前にガソリン満タンにして車で出発。よく神戸辺りで渋滞に巻き込まれるので、阪神高速から、湾岸線に乗り換え大阪へ行くことが多い。

でも毎回、乗り継ぎで迷ってしまう。カーナビはルートを変えない限り、正規(乗り継ぎをしない)ルートを表示し続けるので、自分の頭で、どのインターで降りれば、一番スムーズに乗り継ぎできるのか、ある程度の勘と知識が必要だ。

結局、チョット迷いながら、今日も大阪に着きました。


  「うなぎ」や「肉」の偽装のニュースがまた騒がれています。この手の偽装は、もちろん悪い事で、絶対に許してはいけないけど、商売をしている僕にとって、消費者側とは、少し違う意見もあったりする。それは、根本的なところが変わらない限り、偽装は無くならないだろうと。

このところ、経営者、とくに中小企業の社長は、ほんとうに、どことも厳しい環境の中、会社を存続させるのに必死になっています。以前なら雇われる側より、雇う側。サラリーマンより社長!とか。

しかし最近、雇用や社会の変化もあり、そうとも言えない『逆』の現象がおこっています。景気の良い時期より不景気な時期の方が目立つ昨今、経営(者)より、消費者や雇用者に対しての対策の方が、ず~っと手厚いのです。経営者も「人」、最後は全ての責任を背負うリスクを持ち、眠れぬ日々を過ごしています。


  偽装した経営者の肩を持つわけでもないですが、彼らにも、雇用や品質に対して社会的義務を果たそうと努めたかもしれない。

でも、この速い環境の変化に耐えられず、経営を維持しよと、やってはいけない事についつい手をだしてしまったのだろう。

もし、中国での毒入りギョーザの事件がなければ、この「うなぎ」の偽装事件はなかったかも。

国や行政から何の助成もなく、中小企業だけでは、この問題を解決するのは難しいと思う。

今、企業の数がグングン減っているのも、以前より、税金、雇用、消費の環境が厳しくなっている現状を反映しているのだと思います。

そして、偽装など消費者を裏切るようなことをして、メディアに叩かれ、最終的にフカブカと頭を下げ、書類送検、そして倒産。罪を償うのは当然だが、こんな姿をみて、誰が、これから経営者になろうと希望を持って手をあげるだろう


とりあえず、お風呂に。

ではでは。

家内作業

  妻に、制作を頼まれていたコンサート用のパンフレット。やっと僕の手を離れ、印刷工程に入る連絡を今日、印刷会社からいただきました。もう、記載ミスがあっても、後の祭り。800枚の注文は、1週間後にできあがる予定です。

妻はコンサートが近づくほど、体調も気分もナーバス気味!? 逆に、僕はコンサート一連の編集作業をほぼ終えたことにより、ちょっと気分ホッ!? 

  会社でもグラフィックデザインの仕事をしている僕は、家に帰ってコンサート用のチラシ、チケット、ポスターそして、パンフレットの制作は、妻には大きい声では言えないけれど、ちょっと疲れました。約半年程の家内作業でした。

  妻は、その出来栄えに大変喜んでくれているので、今、僕は遣り甲斐を感じています。後はコンサートまで、あまり妻が手を煩わせないように、静かに生活をしていこうと思っております。

あじさいの谷

  この日曜日、妻が講師を勤める童謡を歌う会に参加してきました。山間部にあるA美術館、月に1回のペースで開かれています。徳島市内から車で約1時間半、高速道を進めば、神戸に着く位の距離的イメージ。南へ車を走らせる途中、21番札所の太龍寺の山の麓を通り過ぎます。車はさらに、奥へ奥へと。景色は徐々に深緑と渓谷の山間部へ、移り変わって行きます。

  午前中、妻の指導のもと、参加者全員で、童謡や歌謡曲(故)坂本九さんの代表曲等を歌いました。

  その後、近くに「あじさい」が群生している谷へ。ここは僕が妻にプロポーズした思い出の地。恥ずかしさと懐かしさの思いをチョッと抱きながら、満開のあじさいの谷を妻と二人で歩きました。今回は、車に仕事用のカメラを積んでいたので、360度パノラマ撮影できるカメラで、あじさいの風景を撮影しました。
携帯電話では表示できなかもしれませんが、興味のある方は、下のリンクよりパソコンでご覧くださいませ。

あじさいの谷360度パノラマ


あじさいの谷


  帰宅の途中、昼食のため『七福』のうどん(小松島市)に立ち寄りました。ここは僕たち、大ファンのうどん屋さん。ごぼう天うどんが一番人気!僕的に言うと讃岐うどんの『コシ』と阿波うどんの『しなやかさ』の両方を絶妙のバランスで仕上げた美味しさ。労働者系のチョッと辛めのダシに、時間と共にフヤケて行くごぼう天の衣がバッチ『グーグー』

  今日は、週初め。仕事を終えた今、いつもより多少、気分はリラックスしています。やはり、深緑と渓谷、満開のあじさい、そして歌と美味しいうどんのパワーかな?たまには、こんな気分転換も必要なんだろうね。

  そろそろ眠くなってきました。ではでは。

実際に歩いた道のり


大きな地図で見る

  僕が先日、実際に歩いた遍路道をグーグルマップに『赤い線』で表示しました。『青いポイント』は1番札所から5番札所を、『黄色いポイント』は立ち寄った所、『バスマーク』は帰宅のためバスに乗ったバス停です。

  残念ながら、携帯電話では上記にグーグルマップが表示されなので、遍路マップを見ていただくには、パソコンでご覧ください。
ちなみに、地図上でマウスを操作すると、拡大、縮小、移動、衛星写真などいろいろできるようです。

  自宅から5番札所まで、約8時間かけて歩いた『遍路道』を改めて見ると、結構、歩けるものだと、チョッと感動! 早く5番札所以降も歩きたいです。

  ではでは、おやすみです。

商売人

  物価が上がっている中、また『ガソリン』だの『鉄鋼』だの、いろいろと『暮らし』や『商売』にとって悪いニュースが聞こえてきます。確かに以前より『商売』がやり辛くなってきています。周囲も同じく景気のいい話はどこへやら。お得意様も大幅な赤字決算の記事。下請けの僕の会社は「これからどうなるんだろ。」って、毎日考えてしまいます。

  そんな中でも、仕事の依頼の話を頂けると以前より、『感謝と嬉しさ』で一杯になります。

  『商売人』の家庭で育った僕は、親の背中を見ながら、商売の『大変さ』と『自由さ』を感じてきました。今だから、言えることなのだけど、家族そろって食卓を囲んだ記憶も少なく、小学校2年生から『鍵っ子』だった僕は、一人っ子ってこともあり、少々寂しい子ども時代を過ごしてきました。

  現在、僕自身が商売人となり、結構『自由な発想』で商売をしているのですが、商売が当たれば、ほんとうに楽しくて、希望が湧いてきます。
でも、不景気になるとモロに経営に響くし、最悪の場合は『畳まなければならないリスク』もあって、結構ハラハラしながら過ごしています。

  世の中には、いろんな仕事がありますね。 公務員、商売人、サラリーマン、農業や漁業など。 結局僕も、親とは違う職種だけど、同じ『商売人』を気づいたらやってます。
しばらくは辛抱の時期が続きそうですが、将来に希望を抱いて、お客様からお仕事頂ける内はがんばろうと考えています。

  そろそろお風呂に入る時間です。ではでは。

週初め

  毎日毎日、日が経つのが早いです。そう感じる方々もいらっしゃると思いますが。僕は只今40歳。よく言われる『本厄』の真っ只中です。
子どもの頃は、一年がなかなか過ぎ去らない感覚だったのに、20、30、40歳と歳を重ねる度に過ぎ去るスピードが加速している様な感覚です。
今日は、週の初めの月曜日、気持ち良く目覚め、「おはよう!今日もがんばるぞ~」といきたい所ですが、なかなか、ここ最近は、起床するのが辛かったりします。


  子どもの頃は、宿題が出る度に、「早く大人になって好きなことをしたいな!」と勉強もせずに、そんなことをよく考えたりしていました。社会や学校、そして家族や友人等、いろんな人々に守られ育ってられているのに。
そして、今40歳、逆に「子どもの頃は良かったな!」と身勝手な考え。商売人として10年を向かえ、最近の物価の値上げや、建築業界の不振など、経営も以前より厳しくなって行く現実に、少々現実逃避。


  今日は週初め、午前中は通常の仕事をして、午後、週に一度の講師の仕事。
18歳の学生達にパソコンを使って、グラフィックデザインを教えています。これから社会人として子どもから脱皮していく転換期の学生達、彼らと接すると何だか少し元気になれます。


  時間の経つのは早いもので、今日も一日が終わろうとしています。週初めは結構バタバタしながら過ぎていきます。
子どもの頃のような、そして講義で学ぶ学生達のように、もうチョッと『日々学習』を意識して毎日を過ごせば、たぶん、もう少し長く充実した一日を過ごせるような気がします。きっと。


  そろそろ眠くなってきたので今日はここまで。明日は今日より、少し前向きになれそうです。
ではでは。

1番から5番まで

  今日、朝9時過ぎに家(徳島市内)を出発、まずは1番札所の霊山寺まで約2時間半かけ徒歩でトポトポ行きました。

初めての挑戦だったので、妻と義姉は、少し心配そう。記念に玄関前で記念写真をパシャ。さっそく妻のブログにはその記念写真(後姿)がアップされています。


  昨日、前もって買っておいた巡礼グッズ、白服や杖、傘帽子など、真新しい格好で、やや緊張気味のまましばらく近所を通り抜けて行きました。

「おはようございます。」と知らない人から挨拶。何だか小声ぎみに、僕も「おはようございます。」と返す、普段は車移動が多い生活なので、そんなに人とすれ違いざまに挨拶を交わすのは、ほとんど無かったりもする。だから、まだ恥ずかしい気持ちがあるのかな?

最終的に今日一日、何人の人と挨拶を交わしたのだろう?やはり白装束の本当の意味でのパワーは凄いものです。


  昼前に、1番札所の霊山事に着きました。すべてのお作法をまだ知らないので、境内の手前で小冊子を読み漁る。まず、門前で一礼、手を水で清め、太子堂の前でローソクと線香に火を付け・・・・・・(略)

「うわ~できるかな?」お経もまだ読めないし、そもそも僕の宗派は『真言宗』では無い現実。

とりあえず、境内に入り、慣れないまま一通り終え、2番札所へ。


  丁度、昼頃。そろそろお腹が空くころなのだけど、この『空腹感』が気持ち良かったりする。あえて、うどん屋の前を素通り。

2番札所の極楽寺は、1番札所より徒歩15分程の近さ、混雑は先ほどでは無い分、外人巡礼者の存在が一際目立ってた。


  さすがに3番札所の途中、お腹が減りすぎてフラフラ。食堂の暖簾をくぐりました。そうめんと五目飯のセット500円を速攻食べ終え、おばちゃんに巡礼のコツ「挨拶はちゃんとして、人との出会いを大切に。」と教えていただきました。持ってたペットボトルにお茶を入れていただき、3番札所の金泉寺へと食堂を出発。


  これまでは、だいたいの自分の土地感を頼って歩いてきましたが、この辺からは『遍路道→』の小さい表札を頼りに歩くことが増えてきました。

逆巡礼をしている同年齢ぽい男性が小道からフッと現れ、お互い会釈。

「え~こんな獣道、歩けるのか」ってな小道を歩いて来たようで、途中、『お遍路さんアンケート』のボードを見ると、たぶんその男性の名前と年齢の表記が、愛知からワザワザ巡礼に来たのかと、関心。


  引き続き獣道のようなお遍路を進むと、お寺の境内の工事現場に。そこから抜け出そうにも、防塵幕や足場などでうおさお。まさに3番札所の金泉寺は工事中でした。


  4番札所の大日寺は、上り坂と獣道を幾度と歩き続けると、以外にもスムーズに到着。僕の中では山頂近いイメージがあったので。


  次の5番札所は、そのまま下り坂の公道を直進。先ほどの外人巡礼者の自転車が猛スピードで、僕の際を通り抜けていきました。「サァヨォナラァ~」手を振りながら涼しそうに、その内の若い外人女性が手を振ってバイバイしてくれた。

今日、最後の巡礼地、5番札所の地蔵寺は、500体の羅漢像が有名なお寺。僕は最初間違って、こちらの羅漢堂を太子堂と思い礼拝しました。広い境内を下った先に、太子堂と本堂を発見。


  礼拝を終える頃、もう夕方の5時前。今日は『父の日』、妻と実家の父にプレゼントを買いに持って行く約束を思い出し、公共のバスに乗り自宅に帰ることにしました。

バスなら僅か、40分程で走れる距離を今日は、8時間掛けて歩きました。


  次回は、5番札所までバスで行き、5番札所の地蔵寺から徒歩で10番札所の切幡寺までの巡礼を計画しています。

何時いけるかは未定ですが、また休日に予定しています。

ではでは。

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4856位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1098位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。