スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信念と希望

  ついつい先の事を考えると、『不安と心配』が先に立つこの頃。特に、商売をしていると、景気に敏感になってしまいます。株の売買もしていないのに毎日、ロイターのHPにて世界の市場をチェック。昔と違って今は、日本経済だけを見てても未来は見えない。流通や投資、つまりカネの流れは世界規模で秒単位で動いているのが現実。あまりにもハイスピードで何もかもが変化しているので、ついつい僕たちは、『取り残され感』をついつい抱いてしまい、『不安と心配』を抱いてしまいます。
こう云う時こそ『希望』を抱けると良いのだが。。。首相をはじめ政府すら『希望』に満ちた未来へとは、
導いてくれない。

  先ほど、テレビ番組で『西宮冷凍』のドラマを見ました。これは、約7年前に雪印食品が輸入肉を国産と偽って販売しようとした事件。当時、西宮冷凍の倉庫で雪印側が勝手に、輸入肉を国産パッケージに入れ替え偽装をする。偽装の際は、西宮冷凍の社長が留守の時に実行され、その事実を西宮冷凍社長は後で知る。社長は雪印に対して、いろいろと改善するよう働きかけるが、結局話しを聞いてもらえず、最終的に、告発。
その後、雪印食品は解散。西宮冷凍もいろいろな試練を受け結局、倒産。約2年後、社長達の努力で再建することになる。

  ノンフィクションだけに、内容はとても現実味のあるドラマでした。実際に社長も登場されていたが、何か悟りを啓いた人は風貌も違って見えました。
会社が倒産した時、社長は『不安と心配』の毎日、しかしある人の一言で、再建と云う『希望』を抱き、それに向けて一生懸命、働いたそうです。
結局、自分の『信念』を
曲げずに勤め、ふとした言葉に『希望』を抱き、最終的に乗り切る!これこそが、先が見えない今、必要なモノなのかもしれません。

  明日は、天気に問題なければ、炎天下での空撮の作業があります。先週の熱中症は完全に直ったのですが、猛暑の中の作業なので、睡眠と水分補給は十分に!を合言葉にそろそろ寝ます。ではでは。

スポンサーサイト

夏休み

  今日は、凄い雨、雷、爆音でしたね。大学にてグラフィックデザインの講義の後、天候が急変、アタフタしました。学生は、今日が前期最後の講義。全員、自分の作品をある程度、仕上げて提出しなければなりません。居残ってコンピューターで作業をしていた学生は、この夕立の大嵐で教室が停電!作業が全てパァーに!すでに会社に戻っていた僕は、携帯電話でその状況を知ることに。困り果てた学生達は、夕方遅くまで作業を続けたようです。

これで僕も学生達も夏休み!10月初旬まで講義はありません。後期にまた、元気なみんなと再会できるよう心から願っています。

  徳島は8月12日から15日まで『阿波おどり』。つまりお盆休みです。連休の取りやすい今年のお盆休みは、9日連休って言う人も多いのでは。僕の職場でも9日連休の予定です。でも、僕はすでに『高松まつり』の撮影が13,14日と入っているので、ちょっと残念な感じ。でも、初めて見る『高松まつり』って実際、どんなんだろう?チョッと興味があったりします。

  徳島で子ども時代を過ごした人なら殆ど、小学生の運動会に『阿波おどり』を踊った経験があると思います。僕もそうでした。ただ、小学生の頃から身体が大きかった僕は毎回、『高張り提灯』(高い竹の先に提灯2個ぶら下っている)を持つ役でした。
内輪を手に踊り狂いたい願望を抱いて社会人になった時、2年間に渡り、企業連で内輪を持って踊ることができました。今は忙しくて、なかなか踊ることはありませんが、機会があれば『徳島グラフィックデザイナー連』に参加して踊りたいものです。

  今年の夏は、北京オリンピック、阿波おどり、高松まつり等、僕的にはいろいろなイベントがあります。そろそろ眠くなってきました。ではでは。

ゆっくり休日

  久しぶり、昼近くまでの睡眠、起きると11時過ぎ。夜型の僕にとって、昼頃まで寝れるのは、この上ない幸せ!どれだけの人がこの感覚?に同感していただけるだろうか?妻のような朝型人間にとって、「何て、時間の勿体無いことを。。。もっと午前中に時間を有効活用しょうよ!」と思うらしい。
やはり、休みの日は、何と言っても、ゆっくりベッドの中で過ごすのが一番な僕。

  昨夜、「崖の上のポニョ」を妻と見に行ってきました。ストーリーは省かせていただきますが、宮崎ワールド!いっぱいの映画でした。まず、色使い『配色』の美しさは抜群!「色ってこんなに沢山あるんだ!」と思える程、これまでにない美しい作品でした。
あと、『パンダコパンダ』を彷彿させる場面やキュートさ!ポニョに限らず、作品全体のキャラが、かわいい、特に動きや仕草。
高齢化社会、温暖化やゴミ問題の背景はあるけれど、『人間として生まれてきて良かった!』と映画を見終わった後、ちょっとでも思って欲しいとうメッセージが感じられた。

  今日の午後は、家の掃除をサッサと済ませ、文化の森へ。たまたま、昆虫や動物の標本展をしていたので、見てきました。確かにハクセイは残酷なんだけど、それ以上に、生き物の機能的な色や形を観察することができました。子ども達がスケッチをしていたので、僕も『ツキノワグマ』の後姿をラフスケッチしていました。(下の写真)

スケッチ
僕の作品

  鉛筆で数分、チョチョと描きました。最近はコンピュータでの作業が殆どなので、ラフスケッチは学生以来です。でも、楽しかったです。子ども達の作品に混じって、僕も作品を展示してきました。

  その後、僕だけ『7番札所十楽寺』近くの『御所の郷』に車で行ってきました。久しぶりの温泉とマッサージでした。ボーとリラックスできました。明日は、講師として、大学での前期最後の授業(試験日)。
あっ、そうそうローカルな民放で、明日朝7時過ぎから、妻と義姉のコンサートの模様が放送されます。タイマー録画のチェックをしてから、寝よっと。ではでは。

一区切り

  今日、やっと税理士に提出する会社の決算資料を全部提出できました。また社員の賃金も改定したので、その賃金明細の説明と支払も今日、済ませました。普段の仕事の合間に準備してきたことなので、今日の『区切り』に、ちょっとホットしています。仕事の方もお盆に向け、少々忙しくなってきており、一ヶ月程度は先の見えるビジネスができそうです。ただ、その先のことは、今の営業努力次第なので、営業担当を含め、僕も慣れないスーツを着て、作業の合間に営業活動をやっています。

  本来なら、土曜日は会社を休んでいることが多いのですが、明日は午前中に新商品の営業に行ってきます。大都市でもそうかもしれませんが、地方都市の徳島は、なかなか『飛込み営業』は難しいです。そうなると、紹介やツテが重要になってきます。今回の営業は、ツテなどを使って?お会いできるお客様です。

  今日、友人のN君から電話がありました。N君は一生懸命仕事をするタイプ。現在失業中の友人T君のことが話題になりました。そして不景気な現在、正社員として働ける職場は減ってきているよね!と。公務員と違い、中小企業で働く者にとって、今は、一年先の事はまったく予測すらできないのが現状。いつ、僕たちもどうなるかわからない。N君は声を大にして言っていました。
N君、T君そして僕みんな『本厄年』。なかなか明るい話題がありません。
毎年恒例の3人のビアガーデン、今年は、おわづけかな?

妻は明日8時から学生のレッスン。先に就寝しています。ではでは。

へろへろ出張

  つい先日の歩き遍路からまだ体調が回復していない今日、朝7時から大阪に向け出張。10時から炎天下での空撮作業。昼過ぎに終わる予定だったが、気温が異常に高かったせいで、機材の調子がイマイチ。
結局、17時に撮影終了。なんだか、先日の遍路を思い出します。補助のK君は、僕以上にバテバテ。僕はなぜか補助役の補助を。
今日こそ僕は、ダウンすると思っていましたが、先日の歩き遍路を思い出せば、結構楽な気持ちで作業できました。

歩き遍路の続き。。。
目指すは、8番札所『熊谷寺』。途中、あまりにも気分が悪くなってきたので、「あ~ここまでかぁ。」と諦めかけた時、遍路さん?の長椅子が。とにかく転がり込んだ。

赤ちゃん達
スズメの赤ちゃん達

  地面を見ると、何か汚い。「最近のお遍路さんも、マナー悪いよな~」と思ったら、ピヨピヨ♪と天井にツバメの赤ちゃん達。そうか、お前達なんだね。このゴミの主は。
一生懸命、親鳥が赤ちゃんにエサを持ってくる姿に、感動。もし、この親が交通事故にあったら、誰がエサを与えてやれるのだろう?
たまに車を運転中、ツバメがギリギリ前を横切る場面にハラハラする時があります。
ツバメの親も、赤ちゃんの為に必死にエサを探しているんだ。この季節はもう少し、速度を落として車を運転しなきゃね!とフト思った。

  少し元気を頂いた出会いを後にして、熊谷寺へ。『お遍路シール』を見失った時、助けになるのが、通りがかりの人。しかし、この炎天下、誰も歩いていない。迷いながらも進んでいると、バイクに乗ったおじさんに手を振って、道案内をしていただいた。
やっと到着した、8番札所『熊谷寺』。夫婦遍路の姿?が割りと目立った中、へろへろの僕は一通りのお作法を終え、高速道路を走っていると、よく目に付く『熊谷寺の山門』をこの日はくぐることができた喜びを噛み締めながら、次の『法輪寺』へ。

  途中、逆に歩き遍路されている方とすれ違い、お互い軽く会釈。僕もだけど、言葉を掛ける元気はもうまったくない状態でした。そうこうしていると9番札所『法輪寺』に到着。寺前の売店も閉店の準備中。境内もだんだんと人影も減ってきて、何か寂しい感じ。ロウソク台にはまだ火の付いているロウソクが数本残っていた。余計に寂しい。「まだ、10番札所が残っているのに、大丈夫かな?」と少し次の『切幡寺』に向けて弱気。

  まだ巡礼して間もない僕ですが、この9番から10番札所の道のりは大変厳しい歩き遍路でした。両足の裏にできたマメ、風邪っぽい体調、暑さによる不調など、何度も自動販売機でお茶を買い、路肩で座り込むパターンが増加しました。
もう夕方、切幡寺まで300m。もう少しだ!と重い足を引きづりながら角を曲がると、坂道。そして坂道。そして階段。そして心臓破りの階段階段階段。。。「お寺の屋根が山の中腹からニョキっと顔をだしている。ココまでオイデ!と言わんばかりに。

  いつしか、階段の途中の椅子で寝てしまいました。若い男子2人の声で目を覚ますと、彼らは軽々と会話をしながら本堂まで登って行ったので、僕も体を起こし、やっとこさ、本堂にたどり着く。「やっとやっと」それ以外、何も声に出せないくらい疲れきっていました。

切幡寺の高度
(10番札所、切幡寺境内より)

  境内の見晴らしの良い場所に行くと、「こんな高い場所まで歩いたんだ!」(上の写真)少しビックリ。これから、この眺望の先にある『阿波川島駅』まで歩くのか~と思うと、泣きたい気持ちで一杯になりました。
結局、身体はボロボロ、足はガクガクだったので、門前のタクシー看板に電話をした。「JR川島駅までお願いしますぅ。」と。帰りは川島駅から汽車で徳島駅へ、そして、妻に車で迎えにきてもらって帰宅。家で体温を測ると40度を越えていました。これこそ、熱中症だ!

次回は涼しくなってから、10月以降に、10番札所『切幡寺』門前から11番『藤井寺』を予定。もう真夏の遍路はコリゴリ!?

それでは、そろそろ眠くなってきました。ではでは。

へろへんろ

  昨日に引き続き、6番札所から10番札所のお話。遍路休息所を後に、6番札所『安楽寺』へ。頭にタオルを巻き、サングラスをしても、やはり『暑い』、『蒸せる』、『眩しい』。もうこうなれば、太陽は『敵』、『悪魔』、『邪魔者』。
恐らく、すれ違う人たちは、うだる暑さにしかめっ面の顔にサングラスの僕を見て20m手前で家に戻る?様な気配を感じるのは幻なのだろうか?


  何とか、6番札所『安楽寺』に到着。歩き遍路の姿は僕だけで、バスの団体さんとマイカーの親子連れが目立った。早速お作法を済ませ、境内に張られたテントから、「お接待してま~す。どうぞ~」と声がしたので、遠慮なく行くと、ジュースを一缶頂いた。納札を渡すと、「あんた機動隊の方かい」との質問?もう、疲れるのでシンプルに「いいえ、ただの社会人です。」とお応えし、次の7番札所に向け歩きだしました。

  7番札所の『十楽寺』に行く途中、首に掛けていた『那賀川源流の記念タオル』が無い、無い。少し引き返したが、無い。もう体力的にこれ以上戻ることは無理。ゴミ放棄も大変申し訳ないが、2年前にあるイベントで頂いたタオル。少し悲しくなったが、この秋、またこのイベントがある!ってことをフト思いだすと、少し足が軽くなった。
そうこうしていると、涼しい風が。チョッと寂れた敷地に、昔は威風堂々だったにちがいない神殿を発見。(下の写真2)ロマンを感じる一時だった。

宮殿
(写真2)神殿?こんな閑散とした所に。


しばらく歩くと7番札所『十楽寺』に到着。もう昼時。お腹が減ったというより、冷房の効いた涼しい場所に入りたい!それだけの理由で寺の前にある『うどん屋』にまずは、直行。
入ると先ほどのお寺で見かけた親子ずれが、既に食事中でした。僕は、一番涼しいクーラーの吹出し口に近い所に座り、グッタリ。たらいうどんを食べ、少し休息を取りました。

  十楽寺にて一通りお作法を済ませ、次の8番札所『熊谷寺』へ。もうこの時点で、かなり、体力的、精神的にも苦しくなってきた頃でした。
一時、毎日のように、すぐ先にある『御所の郷』という温泉施設にかよっていたので、すでにもう気持ちは、巡礼を諦めて、水風呂に浸かり、大広間でごろ寝したいっ!と何度も心に過ぎったが、あえてその施設を避けるように、遍路道をより南ルートに決定。さてさて、この続きはまた次回に。

  明日は、仕事。しかも出張。その上、炎天下の下での撮影。昨日今日とゆっくりできたので、精神力でこれを乗り越えるだけです。ではでは。

へろへろ

  『熱中症 やっぱり遍路で なっちゃった』 字余り。

  無事に昨夜、帰宅できたものの、体調異変でチョッとクーラーの効いた部屋にはいるとブルブル、冷たいカキ氷を食べるとガクガク、鳥肌が~全身に~。そういうことで今日、一日寝てました。現在、だいぶん回復しました。

  明日は父の退院の日。妻と実母を連れて、いざ病院に。
ただ、実母は大変な心配性。僕が遍路しているのも知っていて、昨日の炎天下の遍路も妻から聞いているとのこと。家に帰ってから電話すると、「あんた何考えとん!死ぬよ。もう行かんといて絶対に!!」それを通り越して『怒りに変わる』気質をしっている僕は、明日は妻と同行。チョッとでもクッション役になってくれれば、幸いです。

  ところで、今回の歩き遍路は、五番札所から10番札所まで、延べ20kmの巡礼。前回の実家~1番~五番の遍路は約23km。予定では楽々で達成できる距離なのですが、朝起床すると、喉に違和感。すこし倦怠感がありました。少し風邪気味。でも、遍路実行!

  バス停でバスを待つこと45分。「かなり早く着過ぎたな。」ベンチで座っているとモロに日光が当たる。日陰でしばし立って待つことに。バスがやっと来た。もうこの時点で、かるい熱中症?かな。
30分後、五番札所近くの羅漢のバス停に到着。久しぶりにワクワク感が込み上げてきた。


大きな地図で見る

  ここから6番札所まで、トコトコと歩いた。結構、日光が刺すように降注いででくる。その上、汗で笠、白衣の中の至るところから、汗がダラダラ。涼しそうな道に少し、心奪われたけど(写真下)そのまま遍路道を前進。

この道は

この道の方が遍路道っぽい感じがした。(写真1)

  途中、遍路休息所の小屋で一休み。日記帳があったので、ちょっと書き込み。その時、「こんにちは、ちょっといいですか。」と声が聞こえた、見ると『弘法大師』のような風貌!あなた様は、ひょっとして。。。とは効けず、いろいろとお話をしました。
彼も車で徳島と香川を車で遍路したことがあるそうで、タバコをプカプカ吸いながら「なぜ、歩き遍路をしようと思ったのですか?」と質問してきた。
僕は、「中には、職を辞め、家族や友人としばし別れて、通しで遍路しているお方の様には出来ないけど、少しでも考え方や気持ちがリセットできればとなっ思って。」

  しばらくして、彼と別れ、歩き遍路を再開。さっきの遍路の理由は、綺麗にまとめ過ぎたかな?もっと安易な気持ち、「四国徳島に生まれてのだから人生に一度は四国の文化を体験したい!」ってのが本当かな。

遍路シール

遍路シール

  地図を持たずに遍路している僕にとっては、この遍路シール、大変役立っています。上の写真のようなシールが曲が道や別れ道に、密かに貼られています。このシールは誰が貼っているのでしょうか?6番札所「安楽寺」すら、ブログ書けていないですが、今日はここまで。つづきは、また、明日です。ではでは。

心待ちの巡礼

  いよいよ、明日7月19日は心待ちにしていた四国八十八ヶ所巡礼。約1ヶ月ぶりです。前回は自宅から五番札所まで歩き、そこからバスで帰ってきたので、明日はバスで五番札所『地蔵寺』まで行き、そこから徒歩で6番札所『安楽寺』、そして可能なら10番札所『切幡寺』を巡礼し、さらにJR阿波川島駅まで歩き、汽車で帰宅する予定。
明日は少し曇空ながらも気温30度を超える猛暑の予報。どこまで体力と精神力がモツのか?チョッとした挑戦です。

  今日、仕事から帰宅後に、妻と義姉のコンサートの音源をCD用に編集しました。結構、ホール全体に響き渡っていましたが、このコンサートはすべて、ハンドマイクやスピーカーを使わずに、演奏そして、歌っていました。ただ、このCD制作のために、録音用のマイクが舞台上部とステージ下に設置されていただけでした。
まずは、マスター前のCD編集済の一枚を義母に聞かせようと思っています。しかしCDプレーヤーを持っていない義母なので、まずはそれを買いに行くことから始めないとね。

  CDの編集が終われば、そのパッケージの制作など、いろいろと残務があります。その後はDVDの編集へと続きます。コンサートは終わりましたが、僕の編集作業はこれからです。

  そろそろ、夜遅くなってきました。明日は9時に出発予定です。ではでは。

賞味期限

  テレビを見てると、賞味期限、出荷期限、販売期限についてニュースが取り上げられていました。映像を見ていると、改めて『異常な日本』を感じたのは僕だけではないとはず。世界的に考えると、1日に4万人以上の人々が餓死でしんでいる現実、その殆どが、子どもや老人。別の星での出来事のように、日本人はそんなニュースを横目でみながら、贅沢な食事をしている。このブログを書いている僕も、現実的には、同じことをしている日本人。少しづつ『食』について考え方を改めていこうと思う。

  日本人は、世界一神経質な国民なんだろうと思う。賞味期限をWikipediaで調べると、「製造者が安全性や味・風味等の全ての品質が維持されると保証する期限」のこと。それとは別に、出荷期限や販売期限を設け、消費者に届くまでに、多くの品が『廃棄処分』となっているそうです。

  このままで、いいのか!って思いませんか?確かに、食品は実際に口に入れるモノだから、『品質』にはこだわりたいのは事実。でも、多くの廃棄処分された品は、賞味期限内のまだまだ食べられるもの、例えば、パッケージが剥がれただけとか、期限の3分の2を過ぎただけの食品など、食べても問題ないのに勿体無い話です。

  まず消費者側も考え方を変えないと、製造、販売側も変わりません。僕ができることはなんだろう?食事を残さない!とか、進んでより製造日の古い商品を買う!(割引商品)などかな。
結構、義母は賞味期限を気にせずに食べる習慣?があります。以前は、大丈夫かなと思っていましたが、特に支障なく生活しているようなので、僕もそれを見習っていこうと思います。

  少しボサボサ気味に伸びた髪を、今日、行き付けの美容室で散髪してきました。明日は、新商品の営業。そのために少し身嗜みしないとね。ではでは。

眉山

  夜、仕事から帰宅すると、遠くから「トントンドン」と太鼓の音が聞こえる季節になりました。徳島では、お盆の『阿波おどり』に向け、踊り子達が公園やグランドにて、練習に励んでいます。
去年の今頃、『眉山』という映画が上映されていました。徳島の方なら、誰でも知っている映画ですが、全国ではどれほどの知名度があるか? 徳島市のシンボルの山『眉山-ビザン-』の麓で毎年夏にある『阿波おどり』を軸に、母と娘の生き方をテーマにした映画でした。さだまさしのベストセラー小説を映画化した作品です。
  妻と義母と一緒に映画を見に行った後、しばらく、CDショップのさだまさしコーナーで、この『眉山』の曲が入っているCDアルバム『Mist』(ミスト)を発見し、購入しました。


  そのアルバムの9曲目に入っている『霧-ミスト-』は、僕の一番のお気に入りです。もちろん、このアルバムのタイトル曲なので、さだまさしさん自身も力を入れている一曲なのでしょう。

  「霧の中で、迷って導かれるように出会う。。。出会った瞬間にあなたのことを愛してた。。。」という感じの歌い始め、「月日が経ち、わたしを残して不安そうに深い霧の中へ、あなたは歩き出した。。。」「大丈夫、もしあなたが私のことを忘れても、決して私は見失わない、あなたを愛して生きてきたのだもの。。。」

  人生を、たった一曲に集約したこの歌。いつ聞いても、静かに込み上げてくるモノがあります。「人生は霧のようなもの、遠くは見えないけど、希望を抱いて、出会いを静かに待つ。」
仕事も生活も、混沌としている今だから、ビビっときたのかな?この歌。

  今日、妻がジェノヴェーゼソースであえた、バジルの香りでいっぱいのパスタを作ってくれた。久しぶりの美味しさに、感動しました。明日は晴天の中、野外で長時間の撮影作業があります。このジェノヴェーゼソースを美味しくいただいたので、明日も乗り切れそうです。ではでは。

コンサートの動画

日曜日の今日、妻が講師を勤めるA美術館の童謡講座に行ってきました。童謡や日本歌曲など、いろいろ、なつかしい曲を歌いました。その中で、やなせたかし作曲の『手のひらを太陽に』は、僕世代の人なら誰でも、一度は小学生の頃に歌ったことがある曲だと思います。子どもの頃は、何か『元気がでる歌』だなと思っただけですが、大人になった今、この歌の詞をじっくり噛み締めて歌うと、ストレートに『生きる神髄』を感じる凄い歌だと思いました。

  やなせたかしさんと言えば、『アンパンマン』の生みの親として知られていますが、この主題曲も、また大人になって、改めて凄い歌だなって思う曲です。チョッと歌詞を拝借すると。。

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも

なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられない なんて
そんなのは いやだ!

今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため

なにが君の しあわせ
なにをして よろこぶ
わからないまま おわる
そんなのは いやだ!

忘れないで 夢を
こぼさないで 涙
だから 君は とぶんだ
どこまでも

そうだ おそれないで
みんなのために
愛と 勇気だけが ともだちさ
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため


(続く)

この歌詞、凄すぎますよね。子どもはともかく、大人も本当に理解して歌っているのかな?
この強烈な歌詞を噛み締めて歌えば、どこの経典より、『生きる意味』を悟れる、『教え』のような気がします。

  今回、ソプラノ デュオ コンサート、第2部の最後に妻が歌った、「歌をください」も、すばらしい歌詞です。モザイク映像ですが、音声はそのままでアップいたします。
ライブが一番ですが、少しでも、コンサートの雰囲気を感じていただければ幸いです
また、近いうちに、このコンサート全ての音声をCDに、そして映像をDVDに編集する予定です。

そろそろ眠くなってきました。明日は週初め、決算の作業もまだまだ残っていることもあり、忙しい一日になりそうです。ではでは。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=wts52qg75nW:bhad:Nn:cd:z5wkrujdRnVVYf7/xmLipbdXOrEKPL:4BxG:34:6Q:gY.AiCFFPIdWHsWlJUdA7x&width=320&height=240&skin=black

携帯電話

  今日は、昼過ぎまで仕事をして、午後は半休を取り、病院へ。妻と一緒に、検査入院で、しばらく入院する予定の父をお見舞いに。父の楽しみは妻と僕のブログをパソコンで見る事、そして株価のチェック。病院でインターネットをする為には、データ通信カードをノートパソコンに装着してセッティングをしないといけないので、携帯電話ショップに行って休止していたデータ通信サービスを再開してきました。

  電話会社は同じですが、最近、ショップを変えました。以前の店も親切丁寧な対応だったのですが、混み合うと、先着順がゴジャゴジャになる!といった少し接客に弱さがありました。
そこで、スポーツジムの近くの今のショップに。ここは発券して順番を的確に処理してくれるので、イライラすることもありません。データ通信カードのサービス再開手続きの後、会社と家族の電話も序でに見直すことにしました。ムーバとフォーマが混在する今の携帯電話を全てフォーマに統一すると、「24時間通話料が無料に!」なると店員さんから一言。早速、『機種変』をしました。


Nokia NM705i

http://www.nokia.co.jp/phones/nm705i/index.shtml

  ニュースで賑わっている『アイフォーン』を背に、3台分を『NOKIA製』の電話機に機種変更しました。やはり外国製だけあって、『オサイフ携帯』『ワンセグ』など日本特有の機能は付いていませんが、無線で会話ができる『ブルーツース』と手にスッポリ収まるミニサイズが一番の決め手となり、購入を決定。FMラジオも聞けちゃうのも魅力。タッチパネル機能が付いていたなら、まさに『ミニアイフォーン』ってな?感じです。

  今回の変更の際、店員は今、僕が使っている携帯電話より機能が劣ることをあげ、「時代に逆行してますね!」と、本音をポロリ。あまり人気商品じゃないようですが、シンプルで、余分なサービスを省いたこの携帯は、結局、いろいろなキャンペーンを使うことで、ほぼタダで機種変更できました。その上、黒色、白色、橙色、3台まとめて購入したので、6000円分のQUOカードもいただきました。

  最近、友達が運転中に通話しているのを警察に見つかり、違反キップを切られました。一長一短あるけど、やはり、『仕事の電話』は運転中でも取りたい!の精神。『ブルーツース』よ、お前が欲しかったんだ!
物価指数はアップしていますが、今回の買い物は、機能も価格も逆行しています。

  明日は土曜日、八十八ケ所巡礼と行きたいたいところですが、仕事です。
また、妻のコンサート映像を待ち望んでる方も多いと思いますが、なかなか編集できずにいます。もうしばらくお待ちくださいね。ではでは。

お金

  プールでウォーキングの後、クロール500m泳ぎ、大浴場で一日の疲れと汚れを洗い流し、只今、家に戻ってきました。妻はまだお風呂に入っていないようで、『正義の味方』を見ながら、ブログを書いていた。
水の中でのウォーキングは、とてもリラックスできます。背中向きで進むと、波しぶきがゆっくり、絵を描きながら広がり消えて行く、それを見ていると癒されます。

  そんな癒されながらウォーキングしている時に、ふと、『お金』について漠然な思いが、湧いてきました。商売に限らず、誰にとっても『お金』は日常生活での必需品。現在は、硬貨や紙幣だけでなく、電子マネー(クレジットカード、ID)など、いろいろな形状でひろがりを見せています。
これまでの通貨や紙幣は、その金額でしか知りえません。同じ1万円札でも、人をだまして奪い取った1万円も、時給800円で12時間半、一生懸命働いた1万円も同じ。
でも、これから普及しそうな、電子マネーは、その内訳明細も同時に付きます。例えば、携帯電話のIDなんかは、『いつどこのコンビニで買ったか』の情報が残ります。もっと具体的に言えば、あなたは、社会貢献に大変役立つ仕事をされて稼いだお金です、とか、あなたは、履歴が残っていない作業で稼いだお金ですとか。金額よりその内容や作業が重要になってくるのです。

  そう考えると、ますます電子マネーが普及すると、将来的に、ニュースで騒がれている、食品や建築偽装、そして税金問題など、自然と、偽装し難くなるでしょう。
お金の流通形態は、「価格」でなく、どれだけ社会の為に貢献したお金か、「価値」の方が重要になってきます。そうなると、きっと、今より素晴らしい世界になりそうな気がするのは僕だけでしょうか。

そんなことを考えながら、プールでウォーキングとクロールをしてきました。そろそろ眠くなってきました。ではでは。

出張

  昨日、急遽、広島は廿日市市(ハツカイチシ)に出張。宮島口にて一泊して、今日は三原市と岡山市で撮影。広島と岡山のクライアント様には、いろいろと、お世話になっております。
今回は、仕事仲間でもあり、高校生の頃から知り合いのK君をフューチャリング。撮影の補助をしていただきました。撮影中は晴れてたのですが、作業終了直後、雨が降り出し、ギリギリ無事に野外での撮影を終えることができました。お天道様ありがとうございました。

  広島と言えば、お好み焼き、アナゴ飯、尾道ラーメンなど有名ですが、車での出張が多い僕は、ついつい高速道路のSAで、簡単に済ませてしまいます。昔は、有名な老舗なんかに足を運んだものですが、最近は、カレーライス、ラーメン&チャーハンセット、など普段メニューが定番。
新婚の時は、出張の度にSAで名物のお土産を買って帰ったものですが、我家の食環境を見直すためにも、最近は、あえてお土産は買わずに帰ってきています。

  車で出張していると、いつも映像が浮かびます。馬に乗り、大草原を東西南北、自由に駆け巡っているイメージ。
現状は高速を車で走るだけなのですが、そんなことを思って運転していると、気分上々。少し憧れもあるのかも。
ニュートンか、何かの本で、『血液型の世界分布図』に載っていたと思うのですが、中央アジア(カザフスタンやモンゴルなど)ではB型の人が他国にくらべて多いらしいです。
僕はB型なので、結局のところモンゴロイドってことなのかな?ますます、馬に乗り、自由に地平線の見える草原を走り回る、そんな人々が暮らす中央アジアの風景が目に浮かびます。
このまま、ガソリンが200円、300円、400円と値上げが続けば、車での出張を諦め、馬かロバに載って、広島や名古屋に行くことが、この先、有り得るかも。

  そ~んなことを考えていると眠くなってきました。最近、会社がフレックス制度を取り入れたので、明日の朝は、父を病院に連れて行ってからの出勤です。ではでは。

ありがとうございました

  今日、いや昨日、妻のコンサート、無事に歌いきり終わりました。
ご来場いただいた皆様、お手伝いをしていただいた方々、そして中には、妻のブログを見て来ていただいた皆様、ありがとうございました。


  妻の歌は、よく聴くのですが、今日のコンサートで歌った「歌をください」に感動しました。妻の素晴らしさを改めて、感じることができた一日でした。



  僕は一次会で帰った妻の代わりに、ピアノの先生、今回お手伝いしていただいたピアニストのMちゃん、Nちゃん、そして声楽のOさんと、計5人で、二次会に行ってきました。

  今日は、週初め。仕事と講義と、いろいろ忙しい月曜日。そろそろ眠くなってきました。今日は、よく寝れそうです。ではでは。

いよいよ本番

  早いもので、もう明日(7月6日)は本番。約半年前から準備してきた妻と義姉のコンサート。僕は夫として、できる限りのサポートを、明日はカメラマンとして幼馴染のTとコンビを組んで、がんばります。

  妻と義姉は、半年以上、練習に練習を重ね、それをたった約2時間に集約して、成果を披露します。
それから言うと、音楽は同じ芸術でありながら、オリンピックのスポーツ選手のような感じがします。本番に一番いいモチベーションになるよう、精神と体力をそこに、もっていくところは、まるでスポーツ選手。

  グラフィックデザインのような美術の世界で生きてきた、僕にとって、音楽の世界は、やはり魅力ある世界。
絵の場合、死んだ後に評価が上がる場合が多いからだ。

  明日は2台のカメラで撮影予定。もし許可が得られたら、ブログにも、編集が終わり次第、その映像の一部をアップさせたいと思っております。

  それでは、そろそろ明日に備え、早めに寝ます。ではでは。

ハイパワー

  仕事から帰ると、何やら家の食卓にはいろんな香水の香りで一杯。そこには明後日、妻のコンサートに出演されるメンバー四人!妻と義姉はもちろん、今回、ピアノ伴奏のK先生とフルート演奏のB先生。
  K先生は、妻達の歌の先生。僕も素人ながら、声楽を教えていただいています。さすが女性が集まると、もの凄いパワー。その上、みんな音楽や料理などのお話で熱くなっているそんな中、僕は家に帰ってきました。

  妻と義姉は今日、本番最後の特訓!明日は本番に備えてゆっくり休む予定らしい。しかし、K先生は明日も他のレッスン生達に教える予定。
そんなK先生、恐らく誰が会っても、強烈な『個性』と『音楽』に対する高いプロ意識に圧倒されるでしょう。本当に、ピアノ伴奏と音楽的感性で飯を食べておられるプロフェッショナルなお方です。

  僕は趣味で二ヶ月に一度だけの声楽のレッスンを受けていますが、K先生は、プロ・アマ関係なく、身を粉にして教えてくださります。僕は歌以外、何か仕事に対するプロとしての意識も学んでいるような気がします。
K先生は、どんなに疲れても、本番前に大ケガをしても、レッスン(仕事)には万全を期してきます。当然なんでしょうが、凄いです。

  仕事をされている人は、所謂みんな『プロ』。僕もグラフィックデザイン会社を経営しているデザイナーのプロ?!(かな)
ただ、名ばかりのプロにならないよう、K先生のように、命と手間を削って本気で仕事に打ち込む、そんな意識をもって仕事を続けていきたいものです。

  実は、昨夜、コンサート当日と前日に、僕は広島方面の出張が急遽入りったことで、少々、僕を含め妻達も意気消沈。。でした。プロとしては行くのが当然!なのだが、夫として、妻の一大イベントすべてに携われないことに、申し訳ない思いと、心配で一杯になりました。
ただ、今日になって出張日が天候の理由で伸び、夕方、妻にその旨を電話で伝えると、明るい声が返ってきました。これで、コンサート当日は万全のサポートができるようになり、僕も大変、安心しています。

  明日は、仕事。そろそろ眠くなってきました。ではでは。

小さな幸せ

  不景気な中、思うように売上が上がらない現実。まったく仕事がないのであれば、諦めがつくのだが、以前より仕事は減っているものの、忙しさはそう変わらない。
何でだろ? たぶん、なかなか仕事がハケない(終わらない)からだろう。以前なら二ヶ月程で納品していた作業が、今は半年から1年もかかっている。それだけ、クライアント様も販売に苦戦している上、スケジュールが立たないからだろう。

  そんな中、家に帰ると、妻が冷えたビールを用意してくれてた。晩御飯と朝食を逆転させてから半年。なるべく夜は食べないようにしてきたが、今夜はステーキとビール、そしてカップラーメンなど!何か懐かしくて、美味しくて、嬉しかった。久しぶりに『小さな幸せ』を感じた。

  自分が不運だと思える時、普通未満の事でも『幸せ』に思える事がある。
学生の頃、『配色の基本』で習った、「色(黄、赤などの単色)はそれぞれ特有の印象を持っている。しかし、いろいろな色を並べて配色すると、隣り合う色によって、先ほどの色の印象が180度変わる場合もある!

  結局、過去の自分と今の自分、他人と自分、『比較』『対照』することによって、人は『幸せ』や『感謝』を感じることができる、生き物なんだろうか?!
たぶん、苦労や不運なしで、本当の幸福感は得られないのかも。
そう考えると、今の不景気(不運)は、未来の好景気(幸せ)を得るための準備期間と思えるようになります。

  そろそろ眠くなってきました。再来週、四国八十八ヶ所の遍路予定を夢見ながら今日はこの辺で。ではでは。

値上げで思うこと

  琵琶湖周辺のとある街で、空撮の仕事を無事に終え、帰ってきました。梅雨の中休み、空は夏を感じさせる入道雲がちらほら。もう、真夏はすぐそこ。

  朝7時に徳島を出発。昼前に現地に到着。
炎天下、日焼け止めクリームを塗って約4時間の作業。夕方19時頃には徳島に帰ってきました。
いつもの事ながら、撮影補助のKさんと道中、最近の出来事など話しました。
この不景気の中、仕事ができるありがたさ!ガソリンなど生活必需品の値上げ等々。

  ここまで、いろいろと身の回りの品が値上げすると、考え方や生活スタイルを変えないとやっていけません。
ガソリンの値上げは、確かに、消費量も減って『地球環境にとってエコ』とか。竹輪や魚などの値上げは『魚水揚げ量の将来的回復』とか。
生活にまだ、余裕のある内は、このような考え方もOKなんでしょうが、やはり、生活が厳しくなり、やっていけなくなると、それどころじゃなくなります。

成熟社会の日本。大量生産、大量消費の時代は終わり、新たなサービスを作り出すことで活発な景気を維持しようとしています。特に『エコ』に重点を当てた商品開発は、地球にとっても人間にとっても、良い妥協点だと思います。 だから、この速い環境変化に、僕たちは着いて行くことが必要なんでしょう。
『不安』に思えば、ますます『不安』になります。そうではなく、この環境の変化を、『将来の希望』となるように考えていきたいものです。

  今日、出張から帰った後、体が火照っていたので、スポーツジムのプールで泳ぎました。僕が小学生の頃、スイミングスクールとして利用していることもあり、大人になった今、とてもリラックスできる空間です。
いろいろと頭が湧いている時は、健康とリラックスの為、よく利用しています。

  そろそろ、眠くなってきました。ではでは。

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4827位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1104位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。