スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMぼかし、そろそろ切れそう

今日も、まだまだ昨日の台風の余韻を残したまま、強風が続いております。

少し気にしていた、自宅庭のリンゴの実。。。

落ちずに、残っていましたチョキ


ののちゃんブログ-りんごの実  ←自宅庭のりんごの実


あと、裏の畑のスナップえんどう、じゃがいも、レタス、ほうれん草のウネ周辺は水没しておりましたが、水もひき、今のところ特に影響はなさそうです。



昨年、徳島市は生ごみ削減キャンペーンの1つとして、生ごみを肥料に変える、マジックボックスを市民に無料配布していました。(希望者のみ)

僕も、このバケツを頂きに市役所まで行きました。

いろいろ工夫されていて、ニオイや空気をシャットダウンし、底に溜まった肥料液用にコックも付いている専用ボックスです。


ののちゃんブログ-EMぼかし1  ←EM生活。マジックボックス。


料理で出る生ごみを細かく刻み、水分を落とし、EMぼかしと言う粉と一緒に混ぜて、入れておくだけで、数週間後、肥料が簡単に出来上がります。 それを、ののちゃんは自宅裏の畑に蒔いていますグッド!

結構、空気を嫌うので、ビニールなどでカバーをすると良いそうです。


ののちゃんブログ-EMぼかし2  ←フタを開けると、ヌカっぽい酸っぱい香りがぁ DASH!


このEMぼかしがそろそろ切れてきました。どっかで無料配布をしているボランティアさんが、いらっしゃると聞いていますが、連絡先を無くしてしまいましたガーン


ののちゃんブログ-EMぼかし3  ←徳島市役所で頂いた、ボックスとEMぼかし。



話し変わりまして、今夜も、ブーカフェにてお茶をしています。

自宅でゆっくり、紅茶をいただくのも良いものですねぇニコニコ

デザートは、今日もお勧めの豆腐プリン!! 100Kcalむかっ


ののちゃんブログ-紅茶  ←メルシーと森のどうぶつ ロンドンブレックファーストティーコーヒー

今日、ブーちゃんから聞いた話ですが、次の日曜日の6月5日に、徳島の那賀町にて、月に一度の歌う会があるよ!って。。。

っと言うことで。。。楽しみにしていた、鳴門の種まき祭りの宮城愛ちゃんのライブに行けないことになりましたガーン

ただ、夜の部もあるので、そちらへは参加しようと思っています。

スポンサーサイト

台風休日でしたが、来週の休日は楽しいかも

台風2号、いつのまにか熱帯低気圧に変わっていましたね。徳島は夕方から雨風とも弱くなってきました。
今は結構、外は静かですぐぅぐぅ
僕の所もそうですが、みなさまの農作物やお花達に被害があまり無いことを願っております。

ののちゃんブログ-台風吉野川 ←今日の18時ごろの吉野川下流。


晩御飯の後、ブーちゃんと2回目のカフェコーヒーゴッコをいたしました。
自宅家で、ブーちゃんお手製のメニュー本を見て、注文。
『今日のお勧めは?』と聞くと、『豆乳で割ったカフェオレとトマト入り蒸しパンです音譜』と言うことで、早速注文しました。
出てきたのが、下の写真。 まぁ~ちょっとおバカと思われそうですが。。。家カフェの気分はグッド!グッド!
お勘定がま口財布は、今のところ、必要ないみたいなので、いつまでも、無料であることを願っております音譜

ののちゃんブログ-カフェゴッコ0529 ←豆乳のカフェラテとトマト入り蒸しパン。


来週の日曜日、6月5日イベントのお知らせです。 その名は、種まき祭り クラッカー

僕、ののちゃんは直接関わっていませんが、去年、一度行ってみて、非常に楽しかったので、ご案内します。
毎月1回、ここ鳴門市の種蒔大師・東林院(真言宗)では、オーガニックなニコニコ市をしております。
今回は、それにコンサートなど大々的なイベントと合わせて、開催されますので、ぜひ皆さんもご参加してみてはいかがでしょうか?
初めての方でも絶対楽しめると思いますよにひひ

ののちゃんブログ-種まき祭り表 ののちゃんブログ-種まき祭り裏 ←お祭りのチラシの表と裏。

僕、個人的な見所は、全部なんですが。。。12:30~13:30までの宮城愛ちゃんのコンサート目が、見逃せないかなぁ。。。
愛ちゃんは、地元、徳島の神山町在住の今年、高校を卒業したばかりのシンガーソングライターです。
まだまだ、お若い歌姫ですが、もうすでにアンジェラ・アキを凌ぐパンチ!オーラをさり気無く醸し出してますあせる

 ←宮城 愛 <虹>

もちろん、それ以外に、タテタカコさん、カマンベールさん、寺院ズさん、北 京一さんなど、アーティストが沢山参加します!!
来週の日曜日、お時間のある方は、ぜひご参加ください。きっと有意義なお時間を一緒に過ごせると思いますニコニコ

ときめき!?

これって、結婚詐欺指輪

総額1000万円叫び叫び叫びだまし取られ、それに実印まで預けたとかドクロドクロドクロ


こういう話題は、どっかの、お昼番組でよく聞く話しですが。。。結構、僕の身近な所での話しでしてガーン

まぁ~去年から、いろいろと相談って言うか、電話で金銭的にモメテイル¥って、彼から聞いていたけどなぁ~


でもでも、その女性の背後には、長期滞在されている一番日本に近い隣国の外国人組織が関係しているからか。。。

警察や弁護士に相談いっても。。。 チョ~ッと他人行儀っぽいって言うかぁ、めんどそう~なって言うか~

チャンと扱ってもらえないようです。。。 瀬戸内海沿岸のとある大都市っていう地域性もあるのでしょうが。。。

しかし彼以外に、だまされた男が3人いるとか、いないとかぁガックリガックリガックリ


こう言う話題って、ブログで真剣には書けないし、かと言って、楽しく書けないしぃ。 でも無理矢理、雰囲気は音譜風に書いております爆弾


まぁ、人は ときめくキスマーク と、それが本当か偽りかを見極めるのが難しくなる動物なんでしょうかはてなマーク

このご時勢、イイ話や儲かる投資の話など、そんな話題が出た時は、その場から逃げたほうが良さそうです走る人 



話はガラッと変わって。

今日、某大学にて、予防教室の開校式に参加してきました。

60人ほどの男女、平均年齢は見たところ、50半ばぐらいか、チョッと高いぐらいかです。

さっそく、年末までのスケジュールと教室の進め方について、先生から説明がありました。


今回の予防教室は、『文部科学省の私立大学戦略的研究基盤形成支援事業』+『文部科学省の知的クラスター創成事業』+『大塚製薬の賢者の食卓』によって確立している、総額、約500万円ぐらいの事業のようです。


ののちゃんブログ-開校式  ←某大学にて、予防教室の開校式の様子。


ののちゃんブログ-テキスト  ←これから半年間、EXカウンターの数値などを書き込まなければなりません。


僕の場合、EXの目標数値が「0.8/日」だったのですが、隣の60歳ぐらいのおっちゃんは、「4.5/日」目

前回、水泳をしている時は、カウンターを外していたので、目標数値も低くなるのは、わかっていましたが、ここまで、差が開くとは!!

年配組みの、おっちゃん、おばちゃん達の数値を覗くと、非常に高いので、ご近所を歩き回って、カウンター数値を上げているのだろうと考えられます。


ののちゃんブログ-カウンター  ←EXカウンター、半年間、大学から貸してもらえます。万歩機能付き。


説明では、 『納得いかなければ、いつ止めても、それは自由ですよ!!』 

っと笑って先生は仰ってましたが。。。

逆に、そう言われると、止めれないですよねぇ~


僕の場合、後半の3ヶ月間は、大塚薬品の『賢者の食卓 』を利用した『難消化性デキストリン』の効果の実験にも参加するのですが、これは食物繊維によって血糖値がどのようにコントロールされているかを実測するらしいです。1ヶ月分で5,670円。3ヶ月間ですので、17,000円ほどが無料で試せると思えば、ちょっと続けられるかなぁ。

それと、毎月、病院検査もタダでしてもらえるしシラー


タダほど恐いものはない!っと言いますが、無理せず、半年間はやってみようと思っています。



届き物

今日は昼から本格的な雨 今年の梅雨は、ハッキリしていると云うか、分りやすいって云うか、雨の空が続きます。

『肩が昨日から重い』っと、義理の姉が言っていまして、ひょっとして。。。昨日行ってきた『三好長治終焉の地』で、何かを貰ってきたのか叫びっと、ちょっとミステリーな気分の僕です。 (後に聞いた話しでは、5日前からすでに痛かったらしいです爆弾

一応、『外で塩を身体にかけておいた方が良いのでは』っと、素人なりにアドバイスはしておきました。。。

ちなみに、姉には失礼ですが、逆に僕は昨日から、腰痛が何故か?非常に楽になった感じがしますニコニコ


自宅の郵便ポストを覗くと、あの新地町のボラセンから、一通の封筒が。。。

開けてみると、センター長のご挨拶とシールが入っていました。(下の写真)

シールには、『どこにいたって、新地が好きです。』とデザインされています。

手紙には、『どこにいても新地町を想う会』 http://sstsis.cocolog-nifty.com  とありました。

近い将来、車を買え換えたら、後ろのガラスに貼るつもりです車


まだ、あのボラから帰って3週間ほどですが、非常に懐かしく感じましす。

あの福島の新地と南相馬でのボランティア活動は、7泊8日間と短い期間でしたが、福島や宮城で、お世話になった地元の方々、一緒に活動したボラのみんなの顔が、どんどん蘇ってきます。

いつまでも、あの時の素直な気持ちとボランティア精神を忘れずに、生活を続けていこうと新たに決心しました。

現地は今も、必死に復興に向けて、助け合っています。 僕の東日本に対するこの精神は、東北に残したままなので、いつかまた必ず、東北に戻って行きますねニコニコ


ののちゃんブログ-新地より  ←新地町災害ボランティアセンターから届いたシール。


今日のお昼のデザートに、ブーちゃんパンダが松茂町のディオにて、なんと50円で目買ってきた、『豆乳プリン』が久々に胃袋にヒットビックリマーク

あの体重計などで有名なタニタの食堂のプリンなんで、カロリーもたったの100Kcalで、タンパクでまろやか。

また、買ってきてほしいデザートです。


ののちゃんブログ-豆乳プリン  ←乳化剤が入っていますが、ゆるベジには有難い、森永の豆乳プリン。


それと、本日はもう一つ荷物が届きました。 以前から探していた、なんでもグルグルできる、軽量リールです。

僕の仕事柄、ロープを巻きつける作業があるので、これで完璧!かなチョキ


ののちゃんブログ-なんでもリール  ←Made in USA で、1ヶ1580円。茨城県つくば市のたまごや商店で買いました。


明日は、生活習慣病の予防教室の開校式ですドクロ ではぁ~

三好長治 (みよし・ながはる) 1553~1577

今日から徳島も梅雨に入ったらしいです。雨
お昼ご飯の後、義理の姉が以前から行きたかった、三好長治の所縁の史跡へ、お散歩気分で一緒に行ってきました。

ののちゃんブログ-三好長治終焉の地 ←徳島の松茂町豊岡にある『三好長治終焉の地』

行ってみると、以前、僕がお昼寝をしていた空き地の裏側にあったことに気付かされ、チョッとビックリ目
上の写真の建物の奥は、すぐ紀伊水道の海岸で、波の音がよく聞こえてきました。

ののちゃんブログ-案内板 ←史跡の案内板。

三好長治は、25歳で殉死したお殿様です。
父の義賢が戦死した時は、彼はわずか9歳だったので、国政の殆どを家臣の篠原長房に任せていたようです。

僕の受けた長治の印象は、早くして父を戦死で亡くした彼は、長房を軸に、名目上の阿波三好家のお殿様でしかなかったようです。
教養や遊びにも恵まれ、何不自由なく過ごした彼にとって、成人になるにつれ、長房などの老家来が目障りに思えて、仕方なかったようです。

いつしか、周辺の声に逆らう気性の激しい彼に、心から仕える家来や兄弟もだんだんと減り、ついに長治は、家臣の長房を滅ぼします。
長治は、罪のない民衆を残忍な方法で殺したり、宗教を強制改宗させたりと、いまいち彼の現存する評判は良くありませんが、
『父の義賢のように成りたい!父を越えたい!』と思う気持ちは非常に強かったように思います。

ののちゃんブログ-三好家系図 ←三好長房からの家計図。長治は、武将で有名な三好長慶の甥っ子。

結局、内部紛争に、土佐の長宗我部元親が支援することで、義兄の細川真之との戦いに敗れ、数人の家来と逃げ着いた、ここ松茂の海岸で、援護の到着もなく、自刃しようです。

ののちゃんブログ-長原若宮神社 ←徳島の松茂町長原にある若宮神社。いろいろな神様が合祀されれいます。

長治の終焉の地から1km離れた場所にある若宮神社に、長治も祭祀されているようです。ちなみに祭神は、仁徳天皇です。

この若宮神社を後にする頃、雨が本降りになってきました。
ここで、自刃しなければならなかった、三好長治とその家来達。
その雨は、彼らの無念の涙のように哀しく感じさせられました。


より大きな地図で 三好長治の所縁の地 を表示

無料のセキュリティソフト

今日は、仕事用と自宅用のパソコン(Vista)のセキュリティソフトを入替えました。

これまでは、AVGのフリー版をセキュリティソフトとして使用させていただきました。

でも、動作がちょっと重い感があったので、マイクロソフトのフリー版セキュリティソフトこと、

Microsoft Security Essentials

インストールさせていただきましたニコニコ

OSと同じメーカーのウイルスソフトだし、無料!!ってことで、しばらく使ってみようと思います。


インストールは、次のリンク先よりソフトをダウンロードして、その案内に沿って進めていくだけ。

すんなり問題も無くインストールを完了しました。そうそう、既存のウイルスソフトはアンインストしてね目


http://www.microsoft.com/japan/protect/products/computer/default.mspx


ののちゃんブログ-hp  ←リンク先のページを開き、赤丸部分をクリックしてダウンロード。


ののちゃんブログ-inst  ←ダウンロード後、①~⑧の手順でインストールを実行するだけ。

最後の⑧は、再起動後、コントロールパネルのセキュリティ状態の画面を開き、最後に確認をしてみてください。


まぁ、有料版のウィルスソフトも使い勝手や安心度は大変、良いと思いますが、マイクロソフトの無料で使えるこのソフトは僕にとっては見逃せません!!


ただ、このブログ見て、インストールしたけど問題が叫びっ的なクレームは、僕は負えませんので、必ず、みなさんの自己責任でインストールしてくださいシラー


ちなみに、マックやリナックスなどの他のパソコンでは、このソフトは使えないのであしからず。。。



話しは変わりますが、昼食後、鳴門市のとある八幡神社でいっぷくしていると。。。

何やらカワイイ!狛犬さんがドキドキその写真をアップしま~す。



ののちゃんブログ-八幡さん   ののちゃんブログ-狛犬  ←鳴門町三ツ石の八幡神社


玉に乗って『ドャ!』ってな表情で、カワイイ狛犬でしょクラッカー 対になっていて、反対側は口が閉まっています。

では、少し体調不良ドクロなんで、今日はトレーニングは中止します。

お誕生日プレゼント

今日は、雨も降り少し肌寒い天候でした。


明日は、ブーちゃんの誕生日なので、昼時間に徳島のチャーリーに行ってきました。

店内はK堂とかL-とかとは、また違うおしゃれなドラッグ&コスメストアーでして、オッサン一人で入るのは少し抵抗を感じる空間でーすパンチ!

気合い入れて、プレゼントを探す積りでしたが、腹が減りすぎて。。。でも、何にしたら好いものかはてなマークはてなマークはてなマーク


最初は、万歩計コーナー、ダイエットコーナー、石鹸などなど、うろつきましたが、夢がないビックリマークっと思われそうなので、化粧品売り場の方へ。。。

でも、オッサンには超ヤバイエリアだし、肌色とか好みとかもはてなマークあせるな感じなので、入るのを止めました。


結局、パンダかわいいブタを、追求することにし、チョッとファンシーなマグカップと紅茶セットにしました。

店を出るときは、心は小学生の頃の、お誕生日会に参加する男子ドキドキ的な気分でしたが、車に乗ると、腹ペコペコで、うどん屋に直行走る人


うどん屋で美味しく頂き、お会計の時、店子に『これ違います!!』っと言われたのが、下の写真のコイン爆弾


500円硬貨を出すところを、イスラエルの1ポンドを出していまい目、ご迷惑を掛けてしまいました。

オークションで見てみると500円位で出品していたので、価値的には同じぐらいなんですが~むかっ


ののちゃんブログ-イスラエルコイン  ←ケシの花とメノラーのデザインのイスラエル1ポンド硬貨と100円玉。


このコインは、実家の掃除をしていると出てきたのですが、なぜ家にあったのかは、今も分かりません。

お守り代わりに財布に入れていますが、500円玉と大きさが同じ位なんで、また間違えそうですガーン


明日は、ブーちゃんの○○回目のお誕生日。僕のアメンバーのブーちゃんブログへもいって見てくださいニコニコ


ペタしてね

ガソリンスタンドとゆめタウン

今日の午前中まで雨でしたが、昼からは、だんだんと晴れてまいりました。

植物達も久しぶりの雨に、きっと喜んだことでしょう。 裏の畑のスナップえんどうは、雨が降ると、どんどんサヤを膨らませてくれます。


皆さんはガソリンを入れるとき、もちろん安ければ良いところですが、どこのスタンドが安いのか調べていますか?

もう、ご存知の方も多いと思いますが、僕はこのサイトをチェック!しています↓


ガソリン価格比較サイト gogo.gs 一番安いガソリンスタンドはここ!    モバイル版はこちら


徳島の場合は、常に小原石油店が上位にランキングしています。

下の表を見ても全国でも殆どトップ10に入っている激安店です。(今日は全国で7位と10位)


↓ガソリン価格の全国ランキングです。(投稿3日以内/レギュラー/現金フリー/沖縄除く) 下の各リンク先はとびません!

1110
new
北海道函館市亀田町11-6
亀田SS / (株)アサヒ商会
5/21
samyo_
2126
new
岡山県総社市西郡450
総社SS / (株)明星
5/20
oki8888
3133
new
千葉県千葉市稲毛区園生町368-1
ジョイフルスピードステーション千葉店 / (株)ジョイフル本田
5/22
cbl14114
4133
new
千葉県千葉市稲毛区長沼町335-9
長沼SS / ミツウロコ石油(株)
5/22
cbl14114
5133
new
埼玉県幸手市上高野1258-1
ジョイフルスピードステーション幸手店 / (株)ジョイフル本田
5/21
k530
6133
new
東京都西多摩郡瑞穂町殿ケ谷442
ジョイフルスピードステーション瑞穂店 / (株)ジョイフル本田
5/21
chevy_97
7133
new
徳島県阿波市土成町吉田字笹草の一39-1
小原石油
5/21
kkkkk55
8133
new
千葉県印西市大森2592-1
印西セルフSS / 東洋石油販売(株)
5/20
hirosi1123
9133
new
千葉県印西市船尾390-1
千葉ニュータウンSS / ミツウロコ石油(株)
5/20
hirosi1123
10133
new
徳島県板野郡上板町七條字古町64-2
上板SS / 小原石油
5/20
zxcvb12345

* 2011年5月22日 20時集計


ただ、ここに挙げたスタンドが近場にあれば、それにこしたことはないのですがあせる

僕の場合は、この小原石油の上板支店をたまに利用していますが、車で20分程かけて、入れに行くのは、プラマイ0えっむしろマイドクロなので、その方角に用事のある時にガソリンを入れに行ってます。

結局、普段は近くのGSへENEOSカードを使って入れにいってます。。。


ののちゃんブログ-ガソリン  ←徳島県で最安値の 小原石油 上板店 (本店は土成店)



ところで、今年、徳島の商業エリアは大きく変わろうとしています。

ついに、あの!ゆめタウンが徳島にできるんですパンチ! って、個人的はそんなに関心はないのですがシラー

しかし、田舎の徳島にとって、昔ながらの商業地区である、徳島駅前エリアと東新町アーケード商店街などが、今後どうなるのかが少し気になるところです。


ゆめタウン徳島ができる場所は、徳島市近郊の藍住町。 只今、建設中で売り場面積は徳島そごうの約2倍で、総店舗数は160店舗入るらしい~ 年内ギリギリのオープンだとか。


まぁ、江戸時代、蜂須賀公が主に城下町を築き上げた、今の市街地から、鎌倉時代の細川・三好公の城下町、板野郡へ市街地が戻ってきたと、解釈をすれば、やはり歴史がくり返すんだ叫びっと少し、ミステリアスな感情がわいてきます。


ののちゃんブログ-ユメタウン  ←建築中のゆめタウン徳島 イズミ(広島市)としては徳島初出店。


今日の夕方は、穏やかな夕焼けとなりました。 吉野川の岸から上流に向かってカメラ

いつも、写真や動画の撮影は、携帯電話のカメラなんで、イマイチな画像ですが、川は心を和ませてくれます。

下の写真の奥に、昨日行ってきた吉野川市美郷近くにある、阿波富士こと、高越山(オコーツァン)標高1,133mが薄っすらと、雲の切れ目から顔を覗かせています。


ののちゃんブログ-吉野川  ←吉野川の古川渡し舟跡付近からの撮影。


それでは、そろそろ明日の準備をして寝ます。


ペタしてね


大村さんのライブ

今日は、長野県在住の大村和生さんのライブ情報を報告いたします。

僕は、2回目なんですが、まず初っ端に驚いたのは、この6月、大村さんが長野から四国に移住されると発表があったことです。

それも、長野在住のご近所さんも一緒に!! 3世帯か4世帯ぐらいの規模になるそうなんですが、それって、家族の多い大村さん達を筆頭に、小さな村ができそうな勢いなんでチョッと驚きました。

まだ、四国のどこに移住するかは決め兼ねているようですが、徳島の剣山麓の木屋平も一つの候補だとか。。。ぜひ、徳島に移住していただきたと思いましたニコニコ


んでっ、今日のライブは、カマンベールことオヤジバトルで優勝した青木夫妻が経営する、かまどゴーゴーにて開催されました。ここは、本当にカマドがある民家を改造したチョッと懐かしい雰囲気の会場です。

僕は、14時開演だったので、その30分前に到着しました。


煙突からの煙を頼りに、玄関に入ると、タイミング良く、大村さんが直々ご挨拶していただきました。

とっても気さくな男性で、顔から、やさしさが以前に増して、溢れており、昔、僕が学生の頃、ベジタリアンを勧めた塾のD先生にも、どことなく似ていたこともあり、ハッとさせられました。


会場に来ている来場者は、以前、どっかでお会いした方々が多かったので、軽くご挨拶して、畳の座に座りました。

子ども達も良い子で聞いていましたニコニコ


ののちゃんブログ-かまどGOGO  ←ライブ会場となる徳島の(旧)美郷村にある、かまどゴーゴー!


ライブを始める前に、北関東大震災で、お亡くなりになられた人々に向けて、火打石で火を熾し、ヨモギの枯れ草団子を会場の皆一人ずつ、その火に落とし、供養させていただきました。


ののちゃんブログ-火おこし  ←火を熾している大村和生さん。


ライブは、大村さん自身がMCも務め、やさしい歌声でゆったりとそのメッセージに聞き入ることができました。

途中から、青木夫妻の独演と競演もあり、ウグイスなどの野鳥も曲に合わせてさえずっておりました。

来客者の中にはファンの方々も多く、一緒に歌ったり、涙したりしていました。


ライブの休憩時、電力会社の無駄から生む利益の仕組みや、今後の自然エネルギーについて、語っていただきました。 大村さんも地熱発電や水素をこれからのエネルギーの主力にと、仰っていましたので、これは僕も同感で、そうなるように願いたいものです。


ののちゃんブログ-大村さんと青木さん  ←大村さんのライブに青木さんも太鼓で途中参加。


script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=ROs52qg75nW:bhbW:Nl:db:0l7zGL.jHyA2bf7/xmLcobeQOigKJUd:Dx_H:xJ:PP:Y/G4jegTdOC1dhckOmiMq/&width=480&height=360&skin=black 

↑(動画) ライブの後、大村さんが火打石で火を熾すミニ講座をしていただきました。


会場で販売されていた最新アルバムを購入すると、大村さんがさっそくサインしてくれましたニコニコ

そのアルバムの内容を下に書きますと。。。


ののちゃんブログ-大村さんCD  ←最新アルバムのアマカムナ(大村和生with Friends)


1.一新くんのしんかしよう        (作詞・作曲 大村和生)

2.しんかしよう        (作詞・作曲 大村和生)

3.麻ノ葉模様        (作詞・作曲 大村和生)

4.ヒメヒコ        (口琴即興演奏 青木裕&佳代子)

5.大地の守り人よ        (作詞・作曲 大村和生)

6.たくさんの命、ひとつの命        (作詞・作曲 大村和生)

7.アマカムナ        (作詞 古神道より ・ 作曲 大村和生)

8.大麻比古        (作詞・作曲 大村和生)

9.青い月の夜に        (作詞・作曲 大村和生)

10.いつまでもそこにいて        (作詞・作曲 大村和生)

11.僕らは地球を愛しているか、地球が僕らを愛しているほどに        (作詞 長沢哲夫 ・ 作曲 大村和生)

12.共に生きて行こう        (作詞・作曲 大村和生)


アルバムプロデュース+録音+ミキシング+マスタリング+歌+ギター+パーカッション 大村和生

10 ホールズハーモニカ 水嶋ぜんべ

口琴 アオキーズ (青木裕&佳代子)

コーラス えびはら よしえ (大地の守り人よ)

カバーイラスト 赤松修二

CD版イラスト プレム


(C) 2007 KAZUKI OMURA



ところで、帰りの際、近くにある美郷ほたる館にイベント情報が貼ってあったので、その写真をアップします。

5月末よりホタルのイベントがありますので、都合のつく方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

ののちゃんブログ-ホタルまつり  ←美郷ほたる館のイベント情報。


ペタしてね

ペットと飼い主のためのボランティア活動

僕の家には、もうすぐ20歳になる おばあちゃんにゃーが一匹います。名前は、チャッピー。

人間の年齢に換算すると105歳!らしいです。すごく食欲旺盛で、まだまだ現役な おばぁちゃんニコニコ

僕の義理の姉が市内の駐車場で拾ってきた時は、目が開くか開かないかの赤ちゃんだったとか。

昔から、あまり人に懐つかない、どちらかと言うとぶっきら棒な猫ですが、最近は耳や目が低下しているのか、

それとも、○くなったのか?人に触られても平気になってきたように思います。


ののちゃんブログ-チャッピー  ←家族の一員、名前はチャッピー 雑種のおばあちゃん。


しかし、チャッピーはご飯付き、一軒家に悠々自適に住んでいますが。。。被災地でのペットは、想像を絶する環境の中に置かれているようです。


関西のMBS放送『こんちわコンちゃんお昼ですょ! 』の吠えるこんちゃんでも言っていましたが、特に福島のペットについては、緊急避難をしたため、戻れないままペットが置き去りにされているそうです。

もちろん、家畜の牛や豚、鶏などもそうです。

この様なニュースはテレビなどで、何度か聞いていますが、現状は、飼い主に代わって、各自治体の職員やNPOのボランティアさんが、餌をあげたり、保護を続けているそうです。


いろいろなNPOや個人ボランティアさんがありますが、その一つを下にリンクします。

東日本大震災の動物たちを救え!保護犬・猫、迷い犬・猫情報


ところで、こんちゃんのラジオで、住んでいる土地を離れる辛さは当事者しか分らない!って言ってました。

確かに、ちょっと想像するだけで、辛いですよね。

福山通運さんの例を上げていましたが、被害者300人を雇用支援(社宅や独身寮を用意)すると活動を続けていますが、勤務先が県外という理由で、正式に契約された人数は8名ほど叫びらしいです。

やはり、家族や家のことを考えると、難しいんでしょう。


これまで、都道府県で避難者の受入れ支援をしていますが、もし一時的でも避難を考えれられているなら、こういう支援を有効にご活用していただきたいと思います。

現在、僕が住んでいる徳島の状況は、


福島県    46名

宮城県    20名

茨城県     3名

栃木県     3名
千葉県     8名

東京都    13名
神奈川県   10名

合計 103名  (平成23年5月18日現在)

の方々が避難しているようです。詳しくは下のリンクをご覧ください。


徳島県の被災地支援の状況について (5月18日付け)


「徳島県への被災者の避難受入れプログラム」について


避難された皆様へ福島県からのお知らせ



話しはガラリと変わりますが、ライブの情報です音譜

今年、平成23年、第14回目の『熱血!オヤジバトル』にて1位になったあのカマンベール のシンガーと太鼓で参加していた青木夫妻のお店でライブします。

日時は、5月21日(土)14時から 徳島県吉野川市美郷にて、大村かずきさんのライブです。

日は迫っていますが、徳島とその近県のご興味のある方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか車

僕、ののちゃんも行く予定ですグッド!

詳しくは、かまどゴーゴーのホームページ をご覧ください。

Googleマップにて、吉野川市美郷字宗田266 で検索すると詳細な場所が表示されるようです。


ののちゃんブログ-大村かずきさんライブ  ←真中のお髭の演奏者が大村かずきさん昨年8月22日に美馬市穴吹でのライブ。


では、そろそろ身体を鍛えに行ってまいりますパンチ!

結構、トイレの水って使っているんだ。

震災意識がまだ高い今日この頃、いかに今の生活が楽で、無駄の上に享受しているかを体験しようと、

今日は自宅の水栓トイレの水について調べてみました。


普通、多くの家庭で使われている、TOTOやINAXなどの洋式トイレには、黄門様を洗う機能をはじめ、乾燥、便座ヌクヌクなど、いろいろな便利機能が付いていますよねシラー

僕の場合は、一年中、便座ヌクヌクは常にOFFにしています。 まぁ、夏にヌクヌクは考えられないし。


ところで、ベジな僕にとって、昔から飲料水と言えば、コントレックス!

地産地消を心がけているのですが、徳島の水や日本のペットボトルを飲むと、なぜか昔から胃腸が荒れるのです。

案外、コントレックスは超硬水にも関わらず、いくら飲んでも、胃腸の調子が良い。。。っと、ののちゃんの身体は結構わがままだったりしますパンチ!


ののちゃんブログ-いつも飲んでいるコントレックス  ←いつも飲んでいるコントレックス輸入版。


で、話しは元に戻りますが、このミネラルタップリ(Ca牛乳瓶3本分、Mgアーモンド27粒分、カロリー0)なコントレックスの空きボトルに水道水を入れて貯めるのが日課なんですが。。。メラメラ


ののちゃんブログ-飲んだ後、水入れた  ←飲んだ後は、水道水を入れて貯めています。


さっそく、便器の水道管コックを閉めてタンクを空にし、TOTOちゃんのタンクに、ボトル水道水を注入!

ここからトイレ関連の写真なので、皆様の為に、いや自分の為にも、拡大しないように配慮いたしますむかっ

しかし、ブログ画像一覧を見る から拡大画像を覗くことはできますので、要注意を!!


ののちゃんブログ-タンクに注ぐ  ←樹脂系のフタを上に外すし、まず一本分のボトル水を注ぐ。


便器の中は、ちょっと勿体無いですが、少し大目のトイレットペーパーを入れております。

ののちゃんブログ-トイレ流す前  ←お食事中の方すみません。大と小は入っておりませんべーっだ!紙だけです。


では、流すボタンをON!いつも大小関係なく、小を使っているので、今回もで!


ののちゃんブログ-小のほうで  ←では、TOTOの底力を見せてみぃ~!小で果たして流れるか。


しかし、ボトル水一本では、水位が下がった程度で、紙は残ったまま。実際だったら叫びな状態。

ののちゃんブログ-失敗  ←ボトル水道水1本(1.5L)ではウンともスンともなんですねぇカゼ


で、結局、2本、3本、4本と試した結果、4本なら普通の通りに流れました!

ののちゃんブログ-4本で流れた  ←結局1.5Lのボトルを4本注ぎ込み、全て流れました。


普段、何気なく使っている洋式トイレですが、小であっても1.5Lのボトル4本分の水を使っているのですねドクロ

なんて、勿体無い生活を僕は続けているのだろうと、少し反省しました。

もし、断水や災害で、水が流せなくなったら、空いたペットボトルに水をキープしたとしても、1,2日で無くなる勢い!ガーン


まぁ、他にも用途があるかもしれないので、空ボトルに水道水を入れる趣味シラーは続けていきます!?

話題が、偏りすぎたので、昨夜撮った満月の写真をアップします。

自宅近くの堤防から、吉野川と橋と満月のアングルです。夜9時ごろですが、写真で見ると朝の様に見えます。


ののちゃんブログ-昨夜は満月  携帯カメラを手で持って撮ったんで、手ぶれしています。

では、プール歩行に行ってきますスポーツ





憧れの田舎ぐらし

晩ご飯の時、地もとテレビ番組を見ていると、徳島の東祖谷で二地域居住をしている四宮さんをとり上げていました。
東祖谷は知る人ぞ知る秘境霧 ソロモンの秘宝で、ある意味ナゾの人有名な剣山の麓、昔から平家の落人など、いろいろな伝説がり、徳島では1・2を争う観光地です。

その四宮さんは、隣県香川は丸亀と、ここ東祖谷との二重生活を続けて約9年ほどなるようで、他に祖谷の魅力に取り憑かれた人々も多々いるようです。
以前からチョッと興味をいだいていた、アレックス・カー氏もその一人で、僕が生まれる頃から祖谷の魅力を全世界へ発信されています。
          美しき日本の残像・祖谷ホームページ

話は戻りますが、テレビの映像に映る四宮さん、子どものように輝いていました。 山菜を取り、それを食べ、囲炉裏のある古民家生活!とっても憧れますニコニコ
          徳島県への移住・滞在・観光に関する支援サイト

ってことで、僕も徳島市内にすんでいる、一応、田舎の都心郊外の住人夜の街
夢見る山村二地域生活をもしするなら。。。。祖谷は遠いので、隣町の神山町か、月一歌いに行く那賀町か迷うところですがシラー ちょっと神山町について早速、検索。

すると~『田舎暮らしをしてみたい方へ。 元気な地域活動があり、海外から毎年アーティストが訪れて作品をつくっている、清流の流れる田舎町に興味はありませんか?』っと、自称ハイパークリエイターのののちゃんにとっては、非常に魅きよせられるフレーズです。
          イン神山・貸します「お好きなように」改造自由で超破格




そう言えば、話はガラリと変わりますが、昨日のFMラジオ『阿部礼司』の番組で、『チョロリ』の話題に笑いましたクラッカー
ちょろりと鼻毛が。。。。と言えない人の為に、匿名でお知らせする鼻毛通知代行サービスです。
もう皆さん、試されましたか? 自分自身に鼻毛通知をして、届いたメールに、なるほどなるほど。
          鼻毛通知代行サービスチョロリのホームページ


ののちゃんブログ-鼻毛通知 ←実際に届いた鼻毛通知代行メール。

このようなメールが届かないように、さっそく朝に、鼻毛カッターでカットいたしました。

では、おやすみなさい。ペタしてね

休日の過ごし方

陽気に誘われて、午前中は芝の種まきをしました。 そして、遊びに来ていた甥っ子が、庭に植えているりんごの木の小さな実を発見! もう植えて5、6年は経とうとして、ほとんど諦めていたりんごの木に実ができるとは!!

何ともうれしい発見で、写真を撮りました。


ののちゃんブログ-りんご  ←おぅ叫び 温暖な徳島で美味しく育つのか!りんごちゃんリンゴ


お昼は、行き付けの美容院にカットしにDASH!

カリスマ美容師のN君は、いつもと違って、浮かない感じで、忙しそうにお仕事をしていました。

会計の時に、彼の手を見ると、痛々しい荒れた手をチラリ。『どぉ~したんですか!?』とビックリするぐらい、バックり裂けて、ぼろぼろに爛れいる指や手に無言になってしまいました。

最近の症状だと言ってましたが、これほどパーマ液とかシャンプーってドクロ

忙しい中でしょうが、皮膚科で治療をしないといけないほど重傷のように感じました。

美容院で働いている人にとっては、職業病の一つなんでしょうね、そんな経験をされている美容師さんは、どのようにケアをしているのでしょう?何か良い方法があれば彼に伝えてやりたい気持ちなんですが耳

個人的には間宮アロエ軟膏をどんな時でも塗ってますべーっだ!


その後、フィットネスクラブに行く途中、休憩に徳島港近くの駐車場で一服ぐぅぐぅ

ふと、港の岸壁に、あのオーシャン東九フェリーが『ボーッ』っと汽笛をならし出航しているお姿をパチッカメラ

後で調べてみると、この船は昨夜18時に東京発の徳島経由、九州の門司行きのフェリーでした。

東日本の災害で避難されている方々へ、旅費を無料にしたり、いろいろな取り組みをしているフェリーです。

          オーシャントランス株式会社のオーシャン東九フェリー


ののちゃんブログ-オーシャンフェリー  ←東九オーシャンフェリーが徳島港を出航船


港の駐車場脇に、旧フェリーのりばだった跡地に、県民活動プラザがあります。

僕は、東北へボランティア活動に参加するため、ここでボランティア保険を発行していただきました。

これから、保険加入を考えられている人は、各市町村の社会福祉協議会か、こことくしまボランティア推進センターに、数百円と印鑑を持って行けば、直ちに1年分のボランティア保険証を発行していただけます。


ののちゃんブログ-プラザ  ←とくしま県民活動プラザ。ここで、ボランティア保険を発行してくれます。


フィットネスでは、プールでクロール20分、水中歩行20分、入浴30分、そしてマッサージ40分を実施。

ここは、僕が小学3年生の子どもの時期から利用しているフィットネスクラブで、行くとホッニコニコとします。


帰り道、県下一安い!ガソリンスタンドへ行くため、徳島の一級河川、吉野川の堤防道を車で走りました。

走っていると、仙台から亘理へ常磐線に乗って往来したあの阿武隈川の光景が浮かびます。

なんか、東北でドライブしているような錯覚を感じました。


ののちゃんブログ-吉野川  ←吉野川。河口から15km上流。阿武隈川を思い出す。


そうそう、とくしま県民活動プラザで下のパンフを見つけました。

歌を歌いに行っている那賀町のパンフレットです。

これには、和紙を漉く体験コースと宿泊の案内。

そして、那賀町で暮らしてみたいと思ったら。。。お気軽に。。。っとありましたので、

スキャンしてアップいたしました。


那賀町移住交流支援センター のホームページは現在、更新中につき仮ページですが、いろいろな情報と連絡先が乗っているので、ご興味のある方はご覧ください。


では、明日からまたお仕事です。気合い入れて寝ますグー おやすみぐぅぐぅ


ののちゃんブログ-那賀町パンフ1  ←那賀町パンフレット。



ののちゃんブログ-那賀町パンフ2  ←那賀町パンフレット。


お庭で小さな発見。

隣で、妻のブーちゃんがDSどうぶつの森の『希望の歌』というコンサートを聴いていて、僕もそれを聞きながらアメブロアメーバを書いています。


今日は、とても良い天気晴れだったので、家の庭でゆっくり時間を過ごしました。

雨の中、風の中、親鳥が必死で2羽のヒナ達ヒヨコヒヨコを巣立ちさせた巣は、淋しく松の枝に今も残っています。


先日、妻が1羽の小鳩が道路脇でうずくまっているのを発見したり、庭に鳩の羽が散らばっていたり、少々気になる出来事はありましたが、2羽とも無事に巣立ったことをただ祈り、また親鳥となってこの巣に戻ってくるのを楽しみに、待つことにしま~すニコニコ


ののちゃんブログ-巣立ち  ←自宅庭の松の木にある鳩の巣。数日前に巣立ちました。


自宅の裏にある家庭菜園では、ジャガイモの葉がおおい茂り、いい感じですハチ

収穫は、来月初旬の予定ですが、収穫がどんだけなんだろう?ナイフとフォークが楽しみです。


ののちゃんブログ-じゃがいも  ←ジャガイモです。3月6に日に種イモを植え付けました。


スナップエンドウは、やはり育つのが早いですねぇ。白い花が咲き乱れ、そこからは、サヤがぷっくりと垂れ下がっていましたえっ

さっそく、明日の昼飯のサラダに使わせて、いただきますナイフとフォーク


ののちゃんブログ-スナップエンドウ  ←スナップエンドウです。3月6日に種を蒔き、もう食べれます。


しかし、チョッとうれしい発見もラブラブ! 雑草のようにサニーレタスがどんどん至る所から生え続けております。

それも、美味しそうにドキドキ 

昨年、収穫しなかったサニーレタスが、花を咲かせ、種を蒔いてくれたのでしょう。

これは、も少し大きくなったら、いただきますナイフとフォーク


ののちゃんブログ-サニーレタス  ←サニーレタスです。うれしいことに、雑草のように生えてます。


明日は、芝の種まきです。

先日、シルバーセンターの方々に、芝に混じって生えている厄介な雑草を全て抜いていただきました。

お蔭様で、庭はきれいになったのですが、芝が少々淋しい感じなので、本格的な梅雨前に、芝種を蒔くことにしました。


それでは、おやすみぐぅぐぅ

復興作業に、被災された元気な年寄りの力を!働く場を!!

まだまだ、避難所で避難されている方々が多い中、非常に残念ながら、持病やストレスで多くのお年寄りが命を落とされています。

3.11の災害で命をどうにか救われたとしても、現状は非常に厳しく、まだまだ安心できません。


今日、ラジオニュースで宮城県岩沼市の仮設住居の状況レポートがありました。
先週の土曜日、ここ岩沼ボラセンにて、僕は引越しのお手伝いを少しだけさせて頂きましたので耳に止まりました。

6月末ぐらい迄には、殆どの希望者の仮設への引越しを完了できるらしいです!
プライバシー面や生活必需品については、以前の避難所よりはかなり環境は良くなりますが。。。。


しかし爆弾

食事や生活必需品の配給が無くなる!らしい。(きつーーーぃ)

仕事がある人や貯金のある人はまだいいが、年金前や、年金が少ない年寄りなどにとっては死活問題です。
中には、シルバーセンターなど、以前、仕事をされていた年寄りも、仕事が無い今ではどうしようもありません。

避難所から仮設生活へ移行できたとしても、当事者にとっては、まだまだ不安一杯なんです。


ラジオはさらに言ってました。
年寄りでも、身体は元気なんで、草むしりでもなんでも仕事をさせて欲しい!っと。

誰でも人は、いつまでも働きたい気持ちを持っています。
被災されていても、元気な年寄りは結構多いので、ぜひ復興に、そういう元気なお年寄りの力、働く場を与えてください。


国や自治体の政策にこの声を優先的に取り入れて欲しいものです。

『復興に、被災された元気は年寄りの力を!働く場を!!』




仮設に移れたものの,


ボランティアの夢を見ます。

毎晩、東北でのボランティア(以下、ボラ)活動や風景の夢を見ています。

やはり、ボラ活動の記憶は色あせないですね。

被災地からは遠く離れた、ここ徳島に住んでいる僕にとって、この場所でも何か、できないのかな?と日々考えて暮らしています。


徳島に限らず、全国、全世界からそのような思いは強く感じるものがあります。

ちなみに、徳島の被災者支援について、リンクを下に貼りました。


昨日時点での、徳島県内への避難者数は、104名です。

内、福島県人43名、宮城県人20人、東京都人17名など7つの自治体から避難されています。

その数は、増える傾向にあり、徳島県が準備した県営住宅などに住んでいただいております。

ただ、僕の歌仲間の徳島県在住のTさんは、彼の息子家族が福島県いわき市に住んでいて、

小学校が開校するするまで、Tさんの家に避難していた事実もあるので、

公的機関以外の避難者の数は計り知れないかもしれません。

詳しくは、下のリンクページの下の方に県が把握している避難者数の報告されています。

          東日本大震災に関する徳島県の被災地支援の状況について(5月11日)


また現に、徳島の県営住宅に入居されている方々への物資の支援も今月5月一杯までやってます。

僕も何か電化製品を提供できればと考えています。

詳しくは、下のリンクページを見てください。

          県営住宅等へ入居される被災者の方へ電化製品をご提供ください


それと、まだまだまだ!徳島県では被害者の受け入れをしています。

ふるさとを一時的にでも離れることは、大変辛いでしょうが、もし可能ならば、

不安がらないで、ぜひ徳島に来てください!! (田舎ですがむかっ

場合によっては、あなたの街の近くまでバスがお伺いいたしますグッド!

当面の生活資金等として、1世帯30万円(単身世帯は、半額)や生活物資などの供与もご用意しております目

詳しくは、下のリンクページを見て、申請してください。

もし、何か少しでも疑問や質問がございましたら、このアメーバブログにコメントか手紙メッセージを送ってください

直接、あなたに代わって、ののちゃんが徳島県庁に出向き解決策を出してきます走る人

          「徳島県への被災者の避難受入れプログラム」について


もし、車で避難される方々は、東京からになりますが、徳島まで、人は無料、車は3割引ってな支援もあります。

詳しくは、下のリンクページを見てください。

          オーシャン東九フェリーによる東日本大震災の被災者に対する支援について


どこの都道府県でも避難者受け入れの支援をしていますが、徳島でもその目的の為の義援金も続いています。

詳しくは、下のリンクページを見て、ぜひ義援金の協力をしてみてください。

          徳島県被災地支援対策本部被災者受入支援義援金への御協力について


徳島をはじめ関西を中心に、2府5県(滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県、和歌山県、鳥取県、徳島県)の

連合による支援活動をリンクしているページです。

          関西広域連合の東北地方太平洋沖地震被災地支援情報のリンク


僕は、県職員でも公務員でもありませんが、自治体でやっている事は結構あるのに、知らなかったりしますよね。

みなさんの住んでいる自治体が今どのような支援をやっているのか?もしまだ調べれいない人がおりましたら、チョッと覗いてみれば目

自治体支援+ボランティア+みんなの思いで、少しでも早い復興を成し遂げて欲しいものです。

それでは、いつものプールに行ってきます。

生活習慣病の検査結果 1/14回目

先月、母にチョッと強引に誘われ、市内、私立大学の栄養研究会による無料検査に行ってきました。

前回は、空腹禁止で!!午前中に行かないといけなかったのに、僕はバナナ一本食べて検査しにいきました。

結局、一度で済むはずだった検査が、今日改めて、午前に2度目の検査をしなければなりませんでした。


タイトルのように、生活習慣病予防のための、検査と食事療法を、その大学が無料目で教室を実施するらしいです。

教室は、年末の12月17日の閉校式まで、合計14回の来校を必要とする、ちょっとヤバ~ィ展開になってきましたシラー


僕は昔、急性糖尿病で、少しの期間、薬やインスリンで、治療をしたことがあります。

ただ数ヶ月で、その症状はなくなり、現在は、薬もインスリンも使わずに、普段通り生活ができるようになりました。

しかし、歳も歳、やはり検査結果では、ヘモグロビンA1cが6.4 叫び (この数字、分かる人には分かるのかな)

治療は必要ないが、糖尿病予備軍!!と判断されましたプンプン

でも、総合的にもっと災厄な結果を想像していたので、今回はほっとしましたニコニコ


ただいま、ベジタリアンな生活を過ごしている今日この頃、一番気になったのは、

タンパク質、ミネラル、体脂肪などの栄養評価です。

意外とすべて良好!! しかし肥満診断は過体重むかっ

僕の場合は、動物性(牛・豚・鳥・魚・卵・乳製品など)を食べないので、どうしても炭水化物を食べ過ぎる傾向がありますが、検査結果は想像以上にグッド!で良かったです。


ののちゃんブログ-Lookin'Body  ←僕の栄養評価、脂肪や筋肉の身体バランスが分かります。


ののちゃんブログ-超音波骨評価結果  ←超音波で骨密度を測定。結果は実年齢より良い数字でした。


本日、追加検査した一つが、10分間ベットに寝かされ、呼吸の状態を検査器で調べ、基礎代謝を調べていただきました。

下の検査表に書いてるように、身長と体重で数値的に割出した僕の基礎代謝は、2092Kcal/1日

そして、今回の呼吸検査で、実際の基礎代謝の数値は、2132Kcal/1日でした。

つまり、比較すると102%の差がありますが、大した誤差ではないということです。

結局のところ、僕の基礎代謝は2132Kcal/1日ってことで、結構、想像していた数値より大きかったですビックリマーク


ののちゃんブログ-Indirect Calorimetry Report  ←実際に10分間、呼吸の量を測り、基礎代謝を割出しました。


次に、腕を5分間、圧迫して血の循環を止め、5分後、一気に緩めて、血管に血を送り出す検査DASH!

正座の時、足がジワジワするアノ感じが、手にきました!!

これは、血管の拡張ぐあいを検査するらしく、血管がよく伸びる(拡がる)ほど良いらしいです。

結果は、正常値によりちかい境界域だったので、今後もこのFMD値は要チェック目です。


ののちゃんブログ-FMD検査結果  ←5分間の腕の締付け後の開放感クラッカーは気持ち良かった。


最後の今日の検査は、両腕、両足の動脈の硬さの検査。これは、20歳男子とほぼ同じ数値だと言う事でした。


ののちゃんブログ-血圧脈波検査結果  ←動脈の硬さの検査結果。


今回は、プライバシーに関わる部分も結構あるのですが、40半ばのベジタリアン男性のサンプルとして、

同じような境遇の方々や関係者に参考にしていただければと思い、公表しました。


これから年末まで13回、大学へ行って、検査や指導など、いろいろ体験する予定ですので、できる限り分かり易く、公表していきたいと思っております。


それでは、泳ぎに行ってきますあせる

ときどき思い出します。

こんばんは、今日からはいつもの生活が始まりましたシラー

長~いゴールデンウィークも終わり、お盆までは、お金を稼がねばなりません!!


昨日は母の日というのに、ボランティアの報告もせず、母とすれ違ったまま、今日が来てしまいました。

僕の妻が気を利かせて、近くに別居している母へ電話を先に入れてくれていたので、昼頃に僕が訪ねてみると、機嫌は直っていました。

母は、僕の好きなホット・シナモンココアを入れてくれて、僕は8日間のボラ活動の報告を母にしました。


今日の晩ごはんは、妻が作ってくれたベジタブル・スープ・カレーとサラダ、パン屋で買ったオーガニックパンでした。


ののちゃんブログ-晩ごはん  ←フランス製の砂糖を使っていないジャムとオーガニックパン。


パンにカレーを付けて食べていると、仙台のインド料理店シンドールのダンディー経営者の事を思い出します。

パキスタン出身者なので、お客もパキスタン人が多く、ボラ活動中の晩ごはん、3日間もお世話になりました。

最終日は、残念ながらダンディー経営者はいませんでした。

なぜなら、カレー400人分を避難所で2回目の炊き出しをするために、いろいろと準備をしているからのようです。

また、1回目の時は、1,000人分のカレーを用意したと、隣に座るパキスタン人が言っていました。


晩ごはんの後、町内にある温泉施設に行きました。

温泉に入る前に、常連客の僕は、マッサージをしてもらいました。

東北にボラに行くことは前回に言っていたので、今回は、その報告をマッサージ中にしました。

彼も雇われていなければ、東北へボラに自由に行きたいと思っているようです。

結構、ボラに行きたいのに、仕事で行けない方々は大変多いと思います。

僕のようにたまたま仕事の都合が付き、遠い東北へボラできた事は、本当に感謝感謝ですニコニコ


ののちゃんブログ-温泉  ←町内の温泉施設。温泉、マッサージ、お食事処があります。


僕は、ボラ中に隣のボラのスコップが指先に落ちてきた為、足の親指爪の内側が黒く内出血しています。

指は曲がるし、色も薄くなってきているので、自力で治ると思われます。

ボランティア保険に加入していますが、今回のボラでは使う必要はなさそうです。


お風呂場でも、いろいろ身体をチェックすると、太ももと横腹に軽い内出血の後がありました。

塩サウナで身体中を塩で擦ると、特にヒリヒリする箇所も無かったので、問題なさそうです。

お湯に浸かっていると、福島の南相馬市原町の銭湯に入ったことを思い出します。

東北なまりで、あまり理解できなかったけど、爺様と語らいながら、浸かった湯船はとっても温かかったです。


明日は全国的に天気が下り坂のようです。東北のボラ活動が少々気になります。


みんなで合唱

月に一度、徳島の那賀町にて、童謡や愛唱歌をみんなで歌う会に参加しています。

ここ那賀町は、徳島の吉野川に次ぐ、2番目の大河、那賀川の源流の地でもあり、川と山々が織成す、

自然が美しい場所です。


ののちゃんブログ-相生 ←徳島県那賀町 自然の中でいろいろな体験ができる場所です。


今日は、妻と一緒に、朝8時に自宅を出発、徳島市内から90分ほどかけて現地に到着しました。

昨夜、福島と宮城で7泊8日のボランティア活動をして帰郷したばかりなので、いつもの道なのに、

東北をドライブしているかのような錯覚に時たま陥りました。


今日は、総勢60人ほど参加され、次のような曲目をみんなで合唱しました。


1、ちんから峠 - YouTube

2、歌の町 - YouTube

3、ぶんぶんぶん - YouTube

4、朧月夜 - YouTube

5、グリーングリーン(日本語版) - YouTube

6、花 - YouTube

7、ハナミズキ - YouTube


僕は、グリーングリーンとハナミズキを歌う途中で、東北の風景や出来事が目に浮かび、

感無量になり、歌えなくなりました。しょぼん


今日は、母の日なのに、チョッとした母とのすれ違いがありました。

明日、改めて近くに別居している母に会いに行こうと思っています。シラー


約9日ぶりに庭の木や畑を確認すると、松の木には鳩の赤ちゃんが2匹、植木鉢の土を掘り起こしたヤンチャな子犬達(野犬)、ジャガイモやえんどう豆などの畑の野菜達も順調です。


ののちゃんブログ-鳩 ←松の枝巣に鳩の赤ちゃんが2匹います。巣立ちはいつかな?


ののちゃんブログ-えんどう豆 ←家庭菜園のえんどう豆。どんどんツルを伸ばしています。


それではおやすみなさい。明日から、いつもの仕事が始まります。


助け合おう日本!! 自宅に到着 宮城県岩沼市 8/8日目

ただいま!徳島の自宅に無事に帰ってまいりました。

徳島の松茂バスターミナルに、妻と姉と甥っ子が迎えにきてくれました。

久しぶりに会った妻は、幾分か痩せた様にも見えましたがシラー、みんな僕を見て、顔が丸くなった!とボランティアから戻ってきたにもかかわらず、太って帰ってきもよう。(実際、出発前より3kg増叫び

妻は、さっきから、僕が太ったことや、寂しかったことなど、独り言のようにブツブツと申しており、その横でこのブログを書いております。


でぇ、今日のボランティア(以下、ボラ)の報告ですが、今回のゴールデンウィーク、助け合おう日本!!を一つのくぎりとするなら、今日が千秋楽となります。

一時間でも一分でも、いやいや一秒でも東北にいる限りは、何かボラしたい!と、志を持っての一日でした。


今日も朝6時半に起床。ボラ最終日なので、仙台東口にあるホテル東横INNの室内を片付けし、チェックアウト。今回の7泊8日すべて、ここ東横の1号と2号でお泊りをさせていただきました。

ボラから帰ってきたら、シャワー浴びてブログ書いて、寝るだけの日々でしたので、室内の片隅にある「内観の書」や聖書の類に手を伸ばすことはできませんでした。べーっだ!


ののちゃんブログ-東横  ←お世話になりました。長靴をお願いして廃棄して頂きました。

徳島帰りの飛行機とバスは予約済みなので、最終日、ここ宮城でのボラは遅くても午後13時頃まで!

本来は宇都宮で取引先の方にご挨拶をして、帰る予定でしたが、キャンセルになりました。

良い意味で考えると、今日もボラができるラブラブ!ってことで、早速、初日に寝坊&遅刻でボラができなかった宮城県岩沼市災害ボラセンに行ってみることにしました。


とりあえず、大きなリュックを仙台駅のクロネコさんに預け(スコップは×)電車に乗りました。。。。が、

乗った車両が真中で切り離され、僕の乗った東車両は、東仙台へ、反対側は岩沼へドクロ

僕が岩沼でボラすることがそんなに神に背くことなのか!と思える程、ツイテません。

しかなく、JR東仙台駅で下車し、タクシーに乗ってJR仙台駅に急いで戻りました。

タクシーの運転手も話好きな方で、ずーと体験談を喋っていただきました。

結論は、自分の家は岸から遠く高台だったので、被害を受けなかったとのこと。

ただ、親戚の家は床上浸水をして、自分達で泥だしとDIYで修復したらしいです。


JR仙台駅から電車に乗ってJR岩沼駅に到着。すでに時計は午前10時過ぎ。

ボラ駄目でも、妻や姉、そして仙台への行き帰りの交通費などをカンパしていただいた事務所の為にも、

その一部を直接ボラセンに寄付金として渡したい!と願いタクシーに乗って現地に到着。


ののちゃんブログ-岩沼ボラセン  ←宮城県岩沼市災害ボランティアセンターの出入口。


すると案外、ボラが少ないのか、まだまだ受付をしていました。

先に寄付金の手続きとスコップの寄付を済ませてから、ボラ活動の列に並びました。

午前中の作業は、避難所から仮設住宅への引越しのお手伝い。各家庭に配給される寝具や生活雑貨などを

6人一組で搬入のお手伝いをさせていただきました。


ののちゃんブログ-仮設住宅  ←ボラセン横にある仮設住宅群。


これまでのボラ作業で、僕の腕は笑っていて、苦戦しましたが、どうにか午前のボラ活動に参加することができました。

愛知から今日来られた、ピンクのシャツのPさん。マッサージが得意だと言って、僕の腕を揉んであげようかと、ボラの為のボラを提案してくれましたが、時間の都合ですみませんでした。

それと、地元の総合南東北病院に勤務の女性の方、これまで非常に忙しい日々にも関わらず、休みも取らず、ボラに参加されていることに、頭が上がりません。お身体ご自愛ください。


僕が担当した引越しのお手伝いは、5件ほどでした。その内、一件の70代女性の事が気がかりです。

荷物を運び終えると、その女性は小さく泣出しました。チームの年配男性が慰めましたが、女性はひたすら、小さく泣き続けました。

荷物の搬入のお手伝いは簡単ですが、その涙に何かできることと言えば、僕は抱きしめてあげたい気持ちで一杯になります。

でも、日頃からハグなんて頻繁にしていないし、相手が驚かれたら大変なので、複雑です。

その点、僕の妻は、気づくと誰かとハグをやっていたり、割と平気だったりするので、羨ましい限りです。


13時04分のJR岩沼駅からの電車で仙台に戻り、東北新幹線やまびこで、JR東京駅へ。

その70代女性の涙が、新幹線の中でも思い続け、なぜか僕も泣きました。

あの時、抱きしめてやりたかったと後悔の涙だったのかもしれません。


ののちゃんブログ-東北新幹線車窓  ←新幹線の車窓からは福島の風景が。なぜか悲しそう。


その後、予定通り、羽田神戸便のSKY航空で神戸空港に到着し高速バスで徳島に戻ることができました。


ののちゃんブログ-羽田空港  ←羽田第一ターミナルの今日の風景。


ののちゃんブログ-高速バス  ←神戸空港から徳島へは高速バスで移動。


個人として一つの区切りは終わりましたが、被害地では、まだまだ復興のゴールが見えない状態です。

次に僕は何ができるか!!これにつきると思いますが、今日は、ゆっくりと休みたいと思います。


あっ!最後に、このゴールデンウィーク終了以降、どこともボラ人数は極端に減っています。

各ボラセンのホームページを見て、もし俺こそは!私こそは!!と思われる方々は、ぜひその志を持って東北に行ってみてください。

少しでも、僕のツタナイブログが参考になれば幸いです。


明日は、妻と一緒に徳島の那賀町へ。大勢の方々と童謡を歌にいきます。朝7時半に起床予定です。


助け合おう日本!! ボラはカサブタ 相馬郡新地町 7/8日目

今日も朝6時半に起床し、JR電車とバスを乗り継ぎ、朝8時半に到着。

昨日と打って変って、通勤通学の人達で電車内は一杯でした。


ののちゃんブログ-運賃表  ←JRの運賃表。仙台から新地までは片道740円。


とうとう新地町でのボランティア(以下、ボラ)は今日で最終日。

電車の満員とは逆に、ボラ参加人数は昨日の30%ぐらいの少なさ。


ののちゃんブログ-新地町ボラセン  ←新地町バス停付近から撮影した新地町ボラセン


受付をそこそこ済ませ、ボラセンのスタッフNさんが、さっそく僕にチームリーダーを打診してきました。

今日が最後なので、2つ返事で引き受けました。

前回、2人だけのリーダーは一度、経験していますが、今日は22人の大人数のリーダーでした。

上は77歳、下は高校生、若干年配の方々多かったので、少し恐縮しながらも勤めさせていただきました。


本日のボラ活動は、午前と午後を通しで、W邸の畑掃除と側溝の泥だし、塩水で枯れた植込みの撤去。

年配者の団体組みは関東からきた登山家愛好家。とてもスタミナがあり、若者j顔負けの活動ぶりでした。

その他、福島県内の年配の男性組み、福岡、大阪など全国から参加してくださっています。

リーダーの役目として、依頼主との作業打合せ、ボラ全員への指示と監督、安全と資材などのチェックなど。

副リーダーは、リーダーの補助と写真撮影です。


側溝の泥だしと枯れた植込みの撤去を少し残しての本日終了でしたので、明日も継続のボラ活動となりました。

残念ながら、僕は参加しないので、今日の副リーダーが明日、リーダーとして引継いでいただけます。

終了時、依頼主のWさんとボラ全員で記念撮影しました。新地町ボラセンホームページ にいずれアップされるそうです。


作業に使ったスコップなどを洗い、お世話になったボラセンのスタッフにお別れのご挨拶をしました。

現在のスタッフは北九州の小倉からきたEさんと、なんと徳島から来ているというNさん。(今日知りました。)

Nさんは4月初旬からボラスタッフとして徳島から来ていて、予定では7月一杯ぐらいまで滞在するそうです。

徳島に戻った際は、再会できるように、連絡先を交換しました。 徳島では一般社団法人『まちづくり役場とくしま』の広報を担当しているそうです。


ののちゃんブログ-Nさんと  ←ボラセンスタッフのNさんと僕(左側)お互い徳島から参加。


ここ、新地町での約一週間のボラ活動は、砂粒ぐらいの微々たるモノかもしれません。

でも、多くの方々は、ボラ受付に溢れ、参加すらできずに、帰られた人もいるのも現実です。

諦めずに、次々にボラセンを巡り、ニーズに引っかかる場合もありますが、仕事をしている場合は1、2日のショートボラしかできず、消化不良で後悔しているボラもいます。

僕は幸運にも、すべての滞在期間にボラ活動をさせていただくことができました。(雨も降りませんでした)


新地町も災害の状況は最悪です。できる限りは尽くしたつもりですが、一方、他人からみれば自己満足だったり、独りよがりだったりと、評価はまちまちだと思います。

でも、参加して分かったことは、周りからどう思われようとも、自分の声を信じて、とにかく被災地へ行き、ボラができる場所を探すことが重要だと思いました。


残念ながら、僕の住む徳島も必ず津波が来ます。日本中、安全な場所は無いのです。その時には、きっと全

国、全世界からボラや支援がやってきます。

人がケガをして、そこにカサブタができるように、被災地にボラや支援が集まることで、少しでも復興に貢献できるような気がします。


今夜の晩御飯もインド料理のシンドール。ベジタブルタリーを食べました。

残念ながら、ダンディーなインド経営者はいませんでしたし、店内中、チキンの焼いた煙が充満しておりました。

しかし、隣に座っていたインド人にいろいろ話しを聞くと、このチキンは明日、気仙沼でボランティアとしてカレーを避難所で振舞うとの事。ダンディー経営者はその準備でいないらしい。。。。

何て、すばらしい人たちなんだろ!自分が何だか恥ずかしくなりました。


ちなみに、そのお客いわく、経営者も私もパキスタン出身で、ウエイターはバングラディシュ、料理人はインド人ということでした。

個人的にパキスタンは僕にとって、ユダヤに次ぐ好きな民族です。日本の古代歴史に関わってきた人達だと僕は確信しています。

この話はまたいずれかに。。。。


明日は、仕事の取引先の担当者と会う予定でしたが、キャンセルになり、約半日、空きました。

パキスタン経営者もボラをする予定と知り、僕なり、半日でできるボラを何かやってから、徳島に帰れればと、

考えながら眠ります。おやすみなさい。

助け合おう日本!! アットホーム 相馬郡新地町 6/8日目

今日は朝6時半に起床。穏やかな天気でした。

JR仙台駅からJR亘理駅の車両の窓からはのんびりした風景と何処か徳島にも似た山々の景色が続きます。


ののちゃんブログ-車窓  ←車窓から見えるJR岩沼駅から亘理駅までの山々の風景


JR亘理駅からは、いつもの様にJRバスに乗換え新地町まで行きます。

JR新地町は3.11の津波により壊滅的な打撃を受け、常磐線のほとんどが再開の目処も無く不通になっています。

亘理の市街地を走っていると、避難所用のプレハブが建設されています。いつ町民はここに住めるのか分かりませんが、もう2ヵ月が経とうとしているしているのに、現実は小学校や公民館などに避難しているもうようです。


ののちゃんブログ-避難所  ←亘理町の建設中のプレハブ


新地町ボラセンに到着すると、長岡技術科学大学の学生達が大型バスに乗って集団でやってきました。

30人ほどの学生がボラ活動に専念してくれると、かなり活動も躍進してくれるはず。

ののちゃんブログ-大学生  ←大学の休みを返上して参加してくれています。


おば様達がボラの云々を選挙演説のように主張している騒がしい列を割って、常連のMオヤジ氏が

「ヒモかけできる人!力がある人!4人お願いしま~す。」と呼びかけると、

モンスターおば様が、「ヒモかけ?ってなんなのよ!」って質問、

「分からない時点で必要ありません!」ってMオヤジ、

「。。。。」おば様。

朝から、ある意味緊張感があり、目が覚めました。

結局、力がある様に見える僕と常連のライダーH氏と職人W氏ともう一人ライダーが選ばれました。

(ライダー=バイク野)


写真を見て分かるように、津波で唯一残った家の2階にある大きな家具(タンス)を養生してロープで一階に降ろす作業をMオヤジを含め5人で実施しました。


ののちゃんブログ-残った家  ←この2階にある家具をみんなで降ろしました。


それからは、近くの賃貸アパートの泥だしに加わり、総勢9人で実施。リーダーは昨日から参加しているK氏。

K氏には同伴の高校生の一人息子とその友人も加わっていました。

地元の大工さんが床をはがしてくれて、その下の基礎の部分にある泥をかき出しました。

結構、狭くて管などがありやり辛い活動でした。


ののちゃんブログ-どろ出し  ←洗面所の床下の泥をかき出し中。


休憩の時、ふと壊れた窓の開口から見る景色が、僕の住んでいる徳島の景色と錯覚し、徳島でボラをしているような錯覚になりました。


ののちゃんブログ-壊れた窓  ←写真では分かりづらいですが、奥に海岸が見えます。


東京から来た、今日のリーダーのK親子はとても誠実で会話も楽しい人たちでした。息子さんは来年受験で、琉球大学へ行きたいらしく、趣味はスキューバダイビングと言ってました。

結構、ボラに参加する未成年者がいます。今日は小学生も来たそうです。


ここ新地町のボラセンは非常にアットホームなセンターです。規模も他よりは小さいこともあるのでしょうが、みんな初対面とは思えないくらい、打解けているのです。

僕は昨日、兵庫から来たM親子に誘われ、一日間、南相馬の鹿島地区に行ってましたが、新地ボラセンでは福祉協議会の沖縄担当者が帰ることもあり、お別れ会を兼ねて、いろいろなイベントもしたようです。

もちろん近所にある避難所の方々と新地町役場に配属されている広島県から来た自衛隊員もそのイベントに参加したようです。


今日でお別れするボラも多数いましたが、僕はあと一日残っています。

明日が最後のボラ活動です。悔いの無いボラを心がけたいと思っています。


今日の晩御飯は、ベジタリアン料理店に行こうと、2件ほど訪ねましたが、両方とも閉店中でした。

震災の影響か、夜は営業していないのかは分かりませんがショックでした。

彷徨っている内に、昨夜のインド料理店、シンドールに自然と到着。

お腹がヘリすりぎて、店内へ。 今日もカウンターにダンディーなインド人経営者(以下、ダンディー)が座っていました。

黒いジャケットに黒いハット。凛々しい髭とダンディーエグザエルって感じです。


今夜もベジタブルセットを注文しました。

2回目なのか、生ビールを一杯と、ナスの天ぷらとスープをサービスしていただきました。

仙台駅周辺には牛タンや焼き鳥や焼肉のお店が多く、食べたいものが無いですねと、ダンディーに話かけると、そこからはいろいろとお互い話が始まりました。


僕の隣に座っているインド人客はあまり日本語を理解できないようですが、ダンディーは結構日本語が達者。

徳島からボランティアに来たことなどを伝えると、「わざわざ遠いところからありがとうございます。その気持ちは大切にしてほしい。。。。」とうれしそうに言っていただきました。

結局、仙台駅周辺で夜、お腹一杯に食べれる店が、ここシンドールしかないので、「明日、最後になりますが、食べにまた来ます」っと言って店をでました。

インド料理を食べた翌日はとてもパワフルになります。ごちそう様!


明日も朝6時半起床の予定です。おやすみなさい。


助け合おう日本!! バテ気味 南相馬市鹿島 5/8日目

今日は、朝6時に兵庫から来たMさんのモーニングコールで起床。ありがとうMさん。

ホテルは同じ東横INNだが、今晩から最終日までの3日間は隣の別館ホテルになるため、

ヘビーなリュックを担いで、仙台駅のコインロッカーまでダッシュ!部屋替えですDASH!


軽快なボランティア(以下、ボラ)さんが一緒にホテルをチェックアウト。その駈足に歩調を合せようとしましたが、ドンドン進んでしまい見失ってしまいました。むっ

今回のボラでも思うのですが、40歳半ばになると体力の衰えをこういう時に強く感じます。


電車とバスを乗り継いで、新地町に7時40分ころに到着。すでにMさん親子の車が道の脇で待っておりました。

挨拶をそこそこにすませ、安定ヨウ素剤3日分を親子に渡し、一錠をさっそく飲んでもらいました。


今日は、南相馬市の鹿島地区災害ボランティアセンターでボラをしました。

さっそく、ガイガーカウンターで放射能レベルをチェック!高いか低いかは判断が分かれるとこですが、

予想以上に低い!!ってことで、安心してボラ活動ができそうです。


ののちゃんブログ-ガイガーカウンター  ←ガイガーカウンターで南相馬市鹿島地区を測定


これまでの新地町のボラに比べ、ボラ人数は4倍の400人弱、年配の方々が多く見受けられます。

重機やオペレーターなど職人さんが多いのも特徴です。

システムも若干違い、マイクロフォンによる仕事内容と必要人数を全員の前で読み上げ、そのつど手を上げて振り分ける仕組みです。



ののちゃんブログ-鹿島ボラセン  ←南相馬市鹿島地区災害ボランティアセンターの受付風景


Mさん親子と今日もボラ活動を共にしました。

午前と午後とも鹿島地区のK邸の庭の清掃などを実施しました。

100年以上の旧家で、地震と津波の影響で柱が傾き、どうにか建っている状態です。

このK邸に関わる今回のボラ人数は全員で20人。それを4つのグループに分け、作業を分担しました。


ののちゃんブログ-K邸  ←南相馬市鹿島地区のK邸。重機も入り、作業アップ。


僕はすでにボラ4日目。だんだんと疲労感が増してる感がしますが、その分、チームワークで効率を上げ、作業を本日中に全て終えることができました。

最後の挨拶の後、K邸のご主人がみんなにお茶と地元名物のずんだ餅を振舞っていただき、僕は2個いただきました。


ののちゃんブログ-記念写真  ←兵庫から来たMさんと僕(右側) 撮影はMさんの三男坊。


今日で最後となるMさん親子。記念写真を撮って、JR相馬駅に僕を送る前に、南相馬市原町の銭湯に一緒に入りにいきました。

地元の人やボラの人たちで、銭湯は一杯でした。

湯船に浸かっていると、地元の爺様に東北弁で声を掛けられ、言っていることの半分しか理解でいませんでしたが、「重いねぇー、白鵬みたいな身体だねぇー、相撲すればいいよ」的なことを言ってました。自分ではそんなに太いとは思っていないのですが。。。。


ののちゃんブログ-原町  ←南相馬市の原町。美しい町です。普段通り暮らしています。


JR相馬駅前でMさん親子と硬い握手をしてお別れしました。これから親子は千葉経由で兵庫に戻られる予定です。いろいろと案内や同行していただき、ありがとうございました。Mさん。

帰りのバスでは、完全に眠ってしまいました。


今日の晩飯は仙台駅近くのインドカレー店、シンドール。

店前のメニューに目をやっていると、強持てなダンディーインド人が「どうぞー」とドアを開けて中に案内してくれました。

テーブル席は満席で、L字カウンターに、座りました。隣にはインド人客、その奥にダンディーインド人オーナーがタバコを吸いながら店内を見張っていました。ボーイも調理人もインド人でした。


僕は、ベジタブルセットを注文しました。ナンや野菜、そして3種類カレーにデザートなど賑やかなステンプレートに、追加でナンを2枚。お腹一杯食べました。

途中、先日、滋賀に帰ったYさんから電話があり、ボラの状況などを報告。Yさんと10分ほど電話で話しをしました。

電話が終わって店内を見回すと、日本人は僕だけで、カウンターもテーブルもインド人ばかり。インドに旅行に来たような感覚になりました。


明日は、朝6時半起床、新地町のボラに復活します。それではおやすみなさい。

助け合おう日本!! 気分は↓↑ 相馬郡新地町 4/8日目

今日は朝6時40分に起床。強風のビル風もなく、ぐっすりホテルで眠れました。

亘理駅行きの電車も代行JRバスもスムーズに運行し、新地町のボラセンには8時40分頃に到着しました。


受付で並んでいると、昨日わざわざJR仙台駅までマイカーで送っていただいたMさんに声をかけていただき、

今日も行動を共にすることを約束いたしました。

昨日の夜より、Yさん三男坊が合流し、ボラ活動拠点へは、Yさん親子と僕の3人で車移動することになります。


午前中は、W邸の家財と泥の搬出と、家周りのゴミの撤去を実施しました。

W邸の世帯主様はご高齢もあり、残念ながら津波でお亡くなりになられたとのこと。家は取り壊される予定で、

家財道具の中でも貴重な品は残し、津波に浸かったほとんどは廃棄として、庭先に撤去しました。


ののちゃんブログ-W邸  ←新地町のW邸、家財搬出のボラ活動


昼休憩はボラ達の交流の時間でもあり、今日、札幌に帰る男性と記念写真を撮ったり、神戸の女性と熊本の男性ともいろいろな話で盛り上がりました。心の場所が同じなので、初対面でも楽しく疲れません。


午後は、H邸の敷地周りの側溝の泥撤去を実施。約50mほどの長さがある側溝をみんなで泥撤去しました。

最初は半分の20m弱しかご要望がなかったのですが、ボラ20人で、その左右も延長して実施しました。


ののちゃんブログ-H邸  ←新地町のH邸の側溝泥撤去のボラ活動


作業終了後は、兵庫から来たMさんのご提案で、阿武隈川源流近くの国民宿舎あぶくま荘に、

3人で温泉つかり行ってまいりました。

Yさん親子は昨日相馬にて車中泊されており、お風呂に入れなかったようで、2日ぶりの入浴で確り身体洗っていました。

僕もしばらくホテルの狭いバスタブの毎日だったこともあり、温泉は心も身体も癒してくれました。


JR相馬駅までの帰りにの車で、Yさんが明日の提案として、南相馬のボラセンに抵抗無ければ参加しないかと、

言っていただきました。 本心は2つ返事でOKなのですが、20代半ばの息子も同行するので、そちらの方が、

気になりました。

とうとう、ガイガーカウンターと安定ヨウ素剤を使用することになりそうです。

僕とYさんはあまり必要ないかもしれませんが、息子さんには絶対、安定ヨウ素剤を飲んで頂こうと思っています。


相馬駅へ行く途中、相馬ボラセンに、明日の南相馬に2つあるボラセンの電話番号を聞きに立ち寄りました。

その際、明日のボラセン活動のミーティングを必死にやっている声が聞こえてきました。


ののちゃんブログ-相馬ボラセン  ←相馬ボラセン待機室。壁には愛媛県西条からのメッセージが。


相馬駅に着いた頃、雨が降ってきて、常磐線のJR相馬駅からJR亘理駅間は普通の為、JR代行バスに乗って帰らないといけないのですが、数分前にバスから降りようとした人が滑り落ち救急扱いの事故として発車予定が20分ほど遅れてしまいました。


ののちゃんブログ-JR相馬駅  ←JR相馬駅、電車は今も普通。バスで代行運転しています。


バスには僕を含め2人。共にボラのようで、バスの窓の外には、ボラを受けたオヤジさんが、雨の中手を振って、見送っていました。

亘理駅から仙台駅は電車で移動ですが、雨の中、男子学生が車中で堂々と携帯電話で話中。

「放射の雨に濡れたよ。。。。云々」友達と話をしているようで、途中から、わざわざ客はほとんど居ない車中、

僕の前の席に移り座り、携帯電話で話し続けていました。


ののちゃんブログ-電車  ←電車の外は雨、車中は人影も淋しく。


僕は複雑な気持ちになりました。えっ

大人としてハッキリ忠告することもできますが、今回はできません。

彼と目が合ったとき、思春期のギラギラした目ではなく、非常な恐れと、迷いと悲しみの視線を感じたからです。

少しでも携帯で誰かと繋がることで、一定の気分を維持しているのでしょう。

大人は隠せても、子供は正直です。仙台駅の若者の笑い声も、車中の携帯電話も、その裏返しなのかもしれません。


僕はボラで来ているだけで、後4日で被害地から離れることができますが、子ども達の故郷はここ災害地なんです。それを思うと、僕も含め大人や先代の間違った選択の犠牲者でもあります。

だから、彼ら子どもに向かって正しい忠告をする自覚が持てません。混乱してしまいます。

僕がそう思うくらいですから、災害地の子ども達は大人から見捨てられた感をいだいているに違いありません。

見える復興やボラは着実に進むでしょうが、子ども達の将来のことを思うと戸惑いと責任を感じます。


JR仙台駅に着いてからは、事前に調べていたネパール料理店へ行ってきました。ベジタブル料理とビールを注文。店主もお客さんもアットホームで、ここ最近の夜食が立食いザルそばだったので、久しぶりに温かいご飯をいただくことができました。 気分は安定しました。


明日は朝6時起床、新地町バス停まで一人で行き、Yさん出迎えで南相馬のボラセンに行く予定です。

そろそろ眠ります。


助け合おう日本!! 強風警報 相馬郡新地町 3/8日目

今日は朝4時40分に起きることができました。

仙台でボランティア(以下、ボラ)活動中に知り合った滋賀県出身のYさんからのモーニングコールと、

妻のモーニングコール。そして携帯電話のアラームで起床することができました。

ホテルのアラームが壊れていたので、2人からのモーニングコールに感謝しております。


連泊のホテルでしたので、ボラ用のリュック以外は置いていき、今日は身軽に出発できました。

昨夜から風が以上に強く、寝ている最中も頻繁に目を覚ますくらいビュービュー風音をたてていて、

ホテルを後に仙台駅に向かう間も身体がさらわれる程でした。


おのんブログ-早朝の仙台  ←朝5時ごろの仙台東口から 強風は写真ではわかりませんが。


仙台駅中央改札口で待ち合わせしていたYさんが、困った様子で先に待っていていました。

強風のため、亘理駅行き常磐線が始発便から運休となり、

目的地の新地町までの足をどうするか相談しました。


結局、JR仙台駅→→(電車)→→JR岩沼駅→→(タクシー)→→新地町

という段取りで目的地に向かうことになりました。タクシー代は8,300円で、2人で割り勘にしました。


おのんブログ-タクシー  ←乗った地元のタクシーは4月1日から営業再開をしたそうです。


午前中の作業は、N邸の泥だしと、新地小学校での土のう造りでした。

強風のため、砂埃が舞い上がり、どうにかこうにか作業をすることができました。

しかし、強風がさらにひどくなったため、途中からボラセンターで待機、その後、午後の活動はすべて中止となりました。


おのんブログ-待合室  ←待機室の机に寄付された「もち吉」の煎餅等がありました。


おのんブログ-連絡  ←待機室の壁に貼ってある段取り表です。


残念な結果ですが、バスも電車も運休している中、次にどうやって仙台に戻るかをYさんと話していると、

兵庫県から自家用車でボラに来たMさんが、心配してくださり、一緒に仙台まで車につんでくれることとなりました。


Mさんは、時間があるからと、相馬市の松川浦を視察目的で遠回りしながら仙台駅まで送っていただきました。

車中でいろいろな話をしましたが、景色は悲惨な光景に、気持ちは動揺しておりました。


おのんブログ-視察1  ←話に夢中になり南相馬まで行き過ぎ、相馬へと戻りました。


おのんブログ-視察2  ←無言


途中、Mさんの携帯電話がなり、Mさんの末っ子がボラのため、兵庫から福島に今夜来るとのことでした。

ひょっとしたら、明日M親子に出会えるかもしません。


仙台でMさんと別れ、Mさんは息子さんを迎えるため、そのまま福島駅まで行きました。

滋賀県出身のYさんも、今日でボラを最後に、夜のバスで帰る予定でしたので、連絡を交換してから別れました。

これまで、いろいろと、共に同行していただきありがとうございました。Yさん。


ののちゃんブログ-Yさんと  ←左側がYさん。右側が僕。


明日から再び一人でボラに行かなければなりません。

ニュースによると強風はおさまり、明日は普通に作業ができそうです。

助け合おう日本!! 初っ端から寝坊 相馬郡新地町 2/8日目

まじっすかぁ~ と声を上げ ドクロ 修繕中の東横インの廊下からトントン喧しい作業騒音が響く中、

時計を見ると、朝の8時半! 携帯電話アラームは、確か昨夜、7時にセットしたはずなのに、

なぜ寝坊したのか?後悔しても何にもならないので、急いで、朝食も取らずに、準備をして仙台駅に。

今思えば、大学生の時、試験日に近所の犬の吠え声で、起こされて遅刻した以来のドキドキ感でした。


岩沼市災害ボランティアセンターは遅くても午前10時までに、登録しないとOUT!

もう駄目もとで、電車とタクシーを乗り継いで、センターに到着。

すでに何人かのボランティア(以下、ボラ)さんは溢れてセンターを後にしている方がちらほら。

もう、駄目かと思って、センターの受付に聞くと、今日は午前も午後もボラは十分たりていますとのこと。

あ~ぁ、初っ端から寝坊で、遅刻かよしょぼん 

とりあえず、岩沼駅まで歩いて戻ろうと、幹線道路を歩いていると、

スコップを持った青年2人がバスを待っていている光景を目にしました。


僕もそれに乗って駅まで行こうと、すぐに来たバスに乗車して、その青年達に話かけると、

「朝の7時半にきてもOUTでした。早い人は6時過ぎには並んでまっていたようだ。」と

ここ岩沼は仙台駅から20分でこれるし、駐車場も十分完備。ボラが来安い地区のようだ。


駅に着いて、その2人と今後の行動について話合うことに。

宮城県のボラセンターのほとんどは県外人および、すでに十分らしく募集を断っているようだ。

1人は、あきらめてこれから観光ボラをするらしく、野球を見にいくと、ここで分かれた。

残る1人は、福島の新地町災害ボラセンターに電話をして、

午後からでも参加OKと電話にて確認が取れたので、一緒に行くことにしました。


岩沼駅→(電車)→亘理駅→(バス)→新地町


おのんブログ-バス乗り換え  ←亘理駅~新地へはバスに乗換えないと行けない。運賃320円


昼前に新地のセンターに到着。自衛隊の車両、住民が避難している避難所。

ここ福島の新地町は、これまでみた宮城の町より、1ヶ月は遅れている感じでした。

行きやすいところはボラが溢れ、福島の行きにくい場所は、足りない。

格差のある現状に考えさせられました。


受付で登録を済ませ、簡単な説明を受け、13時から16時の作業に参加することにしました。(その時震度3)

その中で班長と副班長を2人決め、班長には50代後半の福島から来たおじさん。

(しかし最初は岩沼駅から一緒に同行してきたYさんが班長に任命されたが、遠慮がちに断っていた。)

副班長は30後半の青年。


おのんブログ-新地ボラ打ち合わせ  ←みんな初めて会うにも関わらず、気持ちは一つボラ。


内容は、M邸の住宅と納屋の濡れて使えない家財の持ち出しと、泥だし。メンバーは15人ほど。

センターから現地までは、湘南からボラに来ている青年の車に同乗させていただきました。

移動中、メンバーの車を見ると、和歌山ナンバー、神戸ナンバー、そして福岡ナンバーと西日本からも

結構参加していることに嬉しくなりました。


一緒に同行したYさんは住宅部門。私は納屋の農機具や重機の搬出。

後でよく考えると、女性やふつう体型の男性は住宅部門。

ガタイ系はどうやら納屋部門と自然と分かれていました。


おのんブログ-M邸  ←今日のボラ作業をしたM邸。見た目と違って中は悲惨。


現場のM邸は少し高台にあるにもかかわらず、1階部分の1.5mほどまで津波が上った後が壁にクッキリ

残っていました。1階部分は悲惨な状態でした。

M邸からの見渡す景色は、災害前をまったく想像させない風景でした。


おのんブログ-M邸周辺2  ←自衛隊によってかなり復旧した様だが、漁船は今も田んぼに。


時間はアッという間に過ぎ、納屋の中にあった物を全て運び出し、泥出しをし、高圧噴水機で、床を磨きました。

初めて出会ったボラ達でしたが、もう何日も一緒にやってきたようなチームワーク!

給料の為に働くのとは違う、充実感がありました。本来の姿なのかな。


しかし、班長など居ながら、結局蓋を開けると、僕が仕切っていことに反省。自分の悪い癖でもあるが。

体が大きいからなぜか僕にいろいろと聞いてくる→僕が答える→OKか尋ねてくる→僕が仕切っている感が大。


今日はとりあえず16時まで、できる範囲で終わった。明日もM邸で残りの作業を予定しています。

ボラ1日目は、いろいろありましたが、活動ができたことに感謝して、復興を心から願います。


明日も引き続き、滋賀県から来たYさんと同行予定、朝4時40分起床です。ショック!

夜型人間の僕にとっては試練ですが、絶対に起きます!

仙台駅中央改札口でYさんが一人ボッチにならないように。。。。





プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
1742位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
420位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。