スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aご夫妻のビデオ編集と金磯弁天山

午前中は、Aご夫妻の自宅にて、13本の内の1本のビデオ編集をIさんと一緒にいたしました。

これまでIさんが取り貯めた映像は22時間ほどグッド!
その内の最初11時間のビデオ映像をチェック。ドキュメント映画に必要なシーンをチョイスいたしました。

ベジタリアンな僕なので、お昼はコンビニでおにぎりおむすびを買って行ったのですが、折角だからと、Kちゃんが作った温かい玄米ご飯と野菜サラダ等を一緒に食べました割り箸
午後2時ごろまで、ビデオチェック作業をして、帰宅DASH!


仕事仲間のAさんと会う約束をしていたので、用事を済ませ、世間話をしてからバイバイパー

その後、すこし気になっていた「7 Generations walk」のYさん達が、そろそろ小松島に歩いて到着しているころだと思い。。。小松島に居てそうな所へGOGOGODASH!
残念ながら、Yさん達を発見できませんでしたが、明後日の「アースディ神山」でお会いできそうなので、とりあえず、金磯弁天山を散策走る人

この弁天山は、以前は島で。。。ののちゃん的には、『金島・かなじま』って勝手に呼んでいます。

下の衛生画像に書いてますが、「金山」があって「金磯」があって沖に「弁天山・金島」がある。。。ってな感じ。

ののちゃんブログ-大昔の小松島
(画像)大昔の小松島  Googleマップの衛星画像をののちゃんが推理編集。


上の画像と下の現在の衛生画像を比べてもらうと、結構、海岸線が変わっています叫び

開拓する為に、勝浦川の流れを制御し、山を崩し、その土砂を干拓の埋立てに使った!! っと想像できます。 その大規模な初期の干拓に係った人たちの子孫の一部は小松島のとある部落に今も住んでいるもようです。。。

ののちゃんブログ-現在の小松島
(画像) 現在の小松島上空の衛星画像。 Googleマップより。

ところで、この『金磯弁天山』には、空海さまの伝説など、いろいろな謂れがあるようで、聞いた話しによると、海流の関係で水○体が結構、うち上がるらしい。。。そう言うことで、地元民はあまり行かない場所だとかドクロ
しかし、別の人達にとっては神聖な場所だったり。。。様々な思いを寄せるスポットです。


ののちゃんブログ-金磯弁天山トンネル
(写真)金磯弁天山の下を南北に突き抜ける洞門。


上の写真の洞門は南側からは入れないようにフェンスで覆われていますが、写真撮影はできました。


ののちゃんブログ-金磯弁天山岩屋
(写真)弁天山西側にある岩窟。


三角の形をした貫通岩窟。 何か、神聖な雰囲気。。。


ののちゃんブログ-金磯弁天の室島
(写真) 手前は室島(別称・兜島) 金磯弁天山北側。 兜のような少しオレンジ色の岩肌が特徴的だ!!


上の写真手前には、破壊された鳥居の足部分が残る。

昭和21年の南海大地震で、金磯地区では60cm以上の地盤沈下があったらしく、恐らくその時に海岸渕の鳥居が倒れ、その残骸なのでしょう

この弁天山には、県の天然記念物に指定されている亜熱帯性の常緑高木の『アコウ』が原生しています。


明後日は徳島の神山町(神山温泉横のふれあい公園」にて『環境フェスティバル・アースディ神山』が開催されます。 6月2日と3日の週末の二日間。

「平和祈願セレモニー」「あるもんでまつり」「音のまつり」などいろいろ楽しめそうです。

僕も行きま~すニコニコ

スポンサーサイト

空撮とドキュメント映画の撮影

朝、目覚ましの電話は、仕事仲間のAさんからでした携帯
。。。んで、「急ですが、宇多津に空撮いけますかUFOはてなマーク」ってなことで、午前9時に徳島を出発して、午後1時に空撮を完了グッド!

ののちゃんブログ-空撮
(写真) 今日の天気は、前日よりガスは少なめ目 地上100m付近で撮影。 奥に見えるのがゴールドタワー


しかし、作業を終える頃、太陽を見上げると。。。大きな白光の輪っかが太陽の周りに、美しく輝いていました。 Wikipedia で調べると、暈(かさ)って言うそうなニコニコ

撮影を終え、徳島へ帰る途中、昨日のNYさんが居られる某所へ降ろしてもらい、午後14時過ぎから、2時間ほどですが、参加&撮影をさせて頂きました。

着いた頃、ちょうどY興業のDさんが、熱く話しをされていました。 漫才でボケのイメージしかない
Dさんですが、人が変わったかのように、ズルズル日本の古代、現在、そして未来の事を話されていました。 さすが漫才をされているだけあって、いつの間にか夢中で聞いていました。

話しによると、映像として見えたり感じたりすることを、確かめるために徳島に来られたそうです。


午後4時過ぎ、全員で記念写真を撮って、解散。 また会えることを願って握手したりハグしたり。。。

13本の内の1本であるNYさんの徳島滞在映像を記録として残すことができました。

そうそう、帰る前に、自分用に褌をMさんから購入させていただきました。 すごくピカピカアップ 


ののちゃんブログ-褌
(写真)ネイティブ インベアン ふんどし 縦糸と横糸を麻70%、絹30% で織り込んでいるそうです。

帰りは、駅前トボトボ歩いて、汽車とバスで午後7時過ぎに無事に自宅に帰宅できました。

夜は、久しぶりにスポーツジムに行って、手持ちで安定してビデオ撮影できるよう、筋力トレーニングをしてきましたグッド!
明日は朝9時から、13本の内の1本のドキュメント映画ですが、Aご夫妻の第1回目ビデオ編集を予定しています。

ワクワクな打合せ

今日の昼から、徳島県内の某所にて、NYさんを囲んで、この夏に予定されているヘ○プカープロジェクトの打ち合わせに参加&ドキュメント映画の撮影をさせて頂きました。

議題は、四国の阿波、讃岐、伊予、土佐。。。つまり「麻糸」ルートを巡る場合のイベントとマルシェ、特に徳島での予定のすり合せがメイン。


今回のメンバーは、遠くは北海道のAさんや鹿児島のEさんをはじめ、四国島内など20名ほどが集まりました。

そして、この打合せを呼掛けたM夫妻が進行役となって、NYさんがプロジェクトの思いを熱く語っていただきましたグッド!

まだ詳細が決まっていないので、このプロジェクトについて、ブログでキチンとお伝えすることはできませんが。。。いつかこのブログで紹介できればと思っておりますあせる


ののちゃんブログ-打ち合わせ
(写真)打合せの風景。


結構、初めて会う方が多かったので、全員で自己紹介。。。 夕方まで打合せをして、ジャンベに合せて踊ったり。。。して楽しかったですニコニコ 


そして、この会場となった民家は、コミュニティの場として、いろんな方々に利用してもらう目的で、正式には本日がオープン記念日だとか。。。地元のオーナーのKさん、そしてMさん、Oさんなど、いろいろとオモテナシやご準備で、大変お世話になりましたニコニコ

三好長慶会にて

今日は、朝9時から晩の7時半まで。。。講師、講師、講師、そして講師を延べ6時間以上、勤めさせて頂きましたDASH!
特に夕方からの長慶会の講師では、「阿波小笠原氏の展開」と題して、ののちゃんがお話しいたしました。

。。。んで、今日の会場は徳島シビックセンターにオープンした徳島市立図書館の下の階にある第3活動室でして、以前は窓から眉山が眺められましたが、今回の部屋は出入口以外は窓がない閉鎖的な感じ。。。ですが、これまでより少し広くて改装された真っ白なスペースは何か新鮮でした。

前回同様、37インチのモニターとノートパソコンを持参して、約70分間、プレゼンをさせて頂きました。


その時に使った資料を以下にアップいたしますので、ご興味のある方はご覧くださいニコニコ

① 発表の原稿のダウンロード→ PDFファイル

② 桓武天皇からの系図のダウンロード→ PDFファイル

そしてモニターで表示したプレゼン画像を一部アップいたします。



ののちゃんブログ-01オープニング

ののちゃんブログ-02小笠原長清画像

ののちゃんブログ-05長経.jpg

ののちゃんブログ-04解答佐々木

ののちゃんブログ-07解答上皇

ののちゃんブログ-08上皇画像

ののちゃんブログ-09長房

ののちゃんブログ-10平盛隆

ののちゃんブログ-11クイズ問題

ののちゃんブログ-12クイズ解答

ののちゃんブログ-14解答元寇

ののちゃんブログ-16解答南北

ののちゃんブログ-18解答秋月

ののちゃんブログ-24城6

ののちゃんブログ-25一族

長くなりましたが、最後に、故城記「阿波国徴古雑抄・あわこくちょうこざしょう」所収の<小笠原一族>をWiMAXの無線LANにてご紹介しました。
これは国立国会図書館のホームページの電子図書館の近代デジタルライブラリー
http://kindai.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/949391
の143ページより数ページに渡り阿波のいろいろな氏族の紹介をしています。

滝友さんと久しぶりの滝行

今日は朝5時30分に起床時計 そして、約半年ぶりに滝友さんと一緒に滝行に行きましたニコニコ
朝6時過ぎに、徳島市内にある森神社に到着DASH! 朝日が眩しい滝場ですグッド!

ののちゃんブログ-森神社
(写真)森神社の拝殿より撮影


まずは、褌一丁になって、僕から滝の下へ。。。 約半時間ほど、交代で滝行を楽しみました。

冷たい水に、暖かな朝日、そして澄み切った空気グッド! 久しぶりに心と身体をリフレッシュできましたニコニコ

ののちゃんブログ-滝行
(写真)滝友さんは座って滝行。 結構、滝場の岩床はツルツル滑ります。


ここ森神社の滝水は名水のようで、滝友さんはペットボトル3本に水を入れて帰られました。

帰る途中、この前、ブーちゃんと行った日曜市に滝友さんと寄り道。

僕は財布を持っていなかったので見るだけにして。。。その分、滝友さんは野菜やパンなどを買われていました。


ののちゃんブログ-日曜市
(写真)徳島市問屋町で毎週日曜日に開催されている日曜市。


自宅に戻ったのが、朝8時過ぎ。。。昼までもう一度、寝て。。。午後からはズーッと明日の長慶会の発表用の資料作りに没頭しておりましたあせる
明日からまたワクワクな1週間が始まりすチョキ

歴史は遠い山々のよう

今日は一日中。。。鎌倉時代~戦国時代にかけて、タイムスリップしておりましたあせる
。。。っと言いましても、阿波小笠原氏と三好氏の歴史についての勉強していたのですが。。。調べれば調べるほど、歴史は謎・謎・謎はてなマークが深まるばかりで、ワクワク&ウキウキを通り越して、果てしない山々を見ている感じです爆弾
一番、ネックなのは、「三好氏は本当に小笠原氏の子孫なのか!?」 ってなところでして、非常に確実性に乏しいところですあせる

しかし、歴史に確実性。。。って、殆ど無かったりしますから、仮説が何通りあってもOKじゃないのひらめき電球 って割り切って、僕、ののちゃんが調べ上げて、出た答えを。。。来週の長慶会で発表しようと思っておりますチョキ



ののちゃんブログ-三好系図
(画像) 小笠原長房から三好長慶までの系図。 中央の黄色い楕円で囲った長種~長隆が、少々怪しい。


ところで、先日のライブにご出演されました大村さんですが、母方姓が「小笠原」だとか。。。今、僕が作っているこの系図に必ず大村さんのご先祖が絡んでいることは間違いありません!! 。。。ってなことを考えると、また何だかワクワク・ウキウキしてきましたビックリマーク

その大村さんが関係している「山田征さんの徳島3日間の講演会ビデオ」をYouTubeにアップしています。

まだ何も編集作業はできていない無修正の状態の映像です。

1日目は鳴門、2日目は神山、3日目は日和佐で講演さえました。 原発に変わろうとしている自然エネルギーが果たして人類、地球にとってどうなのはてなマーク ってな感じで、風力、火力、原発、地熱などについて、山田征さんが講演されています。 一講演が、だいたい3時間ほど。20分ごとの映像を連続再生でご覧いただけます。 ご興味のある人は、見てください。
下の画像をクリックするとYouTubeの再生リストページ移動します。

ののちゃんブログ-山田征さん

ハッピーバースディ ブーちゃん。

今日は、ブーちゃんのお誕生日ケーキ 

朝、挨拶を損ねたので。。。昼過ぎ、車の中で 「お誕生日おめでとうビックリマーク」っと言いました。

誕生日プレゼントは以前、買ってプレゼントしたノートパソコンが今回のプレゼントっDASH!てことだったので、今日は祝いの言葉を伝えるだけでしたあせる


script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=3060970-1337877033-639-478

大村和生ライブ、予想以上でした。

本職の仕事をしていたら。。。スズメがピーチク音譜パーチク音譜 朝になっておりました。

しかし、今日は大村和生さんの大学での特別講義とライブの本番の日DASH!

昼前に四国大学にて全員集合し、音楽科のM先生を交え、昼食と打合せを学食でいたしました。

ベジタリアンな僕は、バイキングで野菜をチョイスチョキ 最近の学食もいろいろ工夫していて、超感激ニコニコ
ついでに、夜のライブ前に食べる関係者の夕食弁当も、各自がチョイスしたバイキング弁当を冷蔵保存して、レンジでチンして後に頂きました割り箸

特別講義は14時40分から時計 約20名の学生達が、大村さんの講義を受けられました。

今回は13本のドキュメント映画の1本として、その様子も撮影させて頂きましたカチンコ

『好きなことをやって、生きていこうとする人のために』と題して90分の講義で、自給自足、ミツバチ、家族、電気、動物、音楽活動など、トークと質疑応答、そして生演奏2曲。。。っと講義はドンドン進んでいきました。


ののちゃんブログ-特別講義
(写真)四国大学での特別講義の様子。

特別講義が終了し、夜のライブに向け、会場設営とリハーサル。

M先生と音楽科の生徒達が、準備を進めている中、僕、ののちゃんはカメラ3台のセッティング。

IさんとMっちゃんはライブ後半にバック演奏者としてステージに立つので、そのへんのリハーサルを重点的にされていました。

そして、パワ友さんも忙しい中、早めの会場入り。 受付カウンター係りとして、Kちゃん、そしてブーちゃんと義姉のお二人にも来てもらい、チケットとCD販売を手伝って頂きました。


ののちゃんブログ-ライブ
(写真)四国大学の音楽ホールでの大村和生ライブの様子。


ライブにおいて、

一般が10名、大学関係が25名、お手伝い6名。。。ってことで、合計41名がホールに集まりました。
チケットは7枚、CDは5枚売れました¥ 今回の大村さんの活動において、少しでも足しになれば幸いですニコニコ

この度の大村和生ライブは、多くの方々の助けがあってこそ、できた助け合いライブでした。

特に、四国大学短期大学部の音楽科のM先生と学生のみなさま。。。そしてお引合わせをして頂いたY先生、大変ありがとうございました。

大村和生ライブ ~四国を歌う~ いよいよ本日です。

いよいよ明日(5月23日・水曜日) 13本のドキュメント映画の1本である 『大村和生ライブ ~四国を歌う~』 の特別講義とライブのビデオ撮影ですカチンコ

このブログの上部に貼り付けているコマーシャルを見ていただくと、そのライブの詳細をアナウンスしておりますニコニコ 夜7時からなので興味ありましたら足をお運び頂くと非常に嬉しいですアップ

今日の午前中も先週末の伊勢参りの整理をしていますが、まだブログに載せれる程まとまっておりませんあせる 伊勢参りと言っても奥が深くて、ツアーで巡ったスポットも結構な量。。。案内して頂いたT社長の伊勢に対する思いは凄いモノです叫び もちろん、この伊勢参りのT社長も別の13本のドキュメント映画の1本に出演、及び監督をされております。


夕方からは、明日ライブを控えている大村さんに会いに行きました。

本日の午前中、阿波市のトアル小学校でA夫妻と演奏を共演された大村さんですが、宿泊先の鳴門の某所で明日の演奏に備えてAIさんとMっちゃんと大村さんで練習を見学目
非常に明日が楽しみな練習風景でしたニコニコ


ののちゃんブログ-練習風景
(写真) 明日のライブに備え、ベースとジャンベの担当者と音合せをする大村和生さん。

2012年の金環日食

昨夜23時30分ごろ、1泊2日の伊勢参りから自宅に帰ってきました。
ちなみにこの伊勢旅行は13本のドキュメント映画の1本として、撮影も兼ねえおりましたカチンコ
伊勢での2日間は、内容が一杯ありあすぎて、とりあえず明日にでも、まとめてブログにアップできればと思っておりますあせる
ところで、昨夜は徳島へ戻る道中。。。雨がパラパラ降っていたし雨 天気予報では明朝は曇りくもり しかも旅行&撮影で疲れていたので、朝の金環日食は、少々諦めておりました。。。が、何故か7時27分前に目が覚めカーテンを開けてみると。。。やはり曇り空ダウン
裸のままバルコニーに出て、空をじ~っと眺めていると。。。薄雲の奥に何と!! 金環日食ど真ん中を発見叫び 急いでビデオカメラを回し。。。ブーちゃんも呼んで、しばし目に優しい金環日食を観察いたしました目
日食の間、カ~カ~ァっとカラス3羽が庭に降りてきて、金柑の実を突いておりました。


YouTube

2、3分で部分日食になりましたが、三脚にビデオを設置しての撮影をしばらく続けてみました。
そして、まだ少し眠かったので再びベットへDASH!、すると丁度、部分日食を寝ながら眺めることができましたグッド!
後からビデオを見て、ビックリしたのが、太陽の黒点がハッキリと下のビデオに映っておりました目 結構、大きな黒点です。。。たぶんあせる


YouTube

とりあえず、ブーちゃんと金環日食が見れたこと。。。そしてビデオ撮影ができたこと。。。ベットで寝ながら観察できたこと。。。ありがとうございましたニコニコ地球、月、太陽、そして宇宙さま星空

そして忘れてはならないのは、今日は新月の日新月
仕切り直しとして、気も心も心機一転な1日になりましたアップ

お伊勢さん 内宮と伊雑宮

お伊勢さん二日目は、朝、宿泊先の神宮会館から歩いて猿田彦神社へ行きました走る人
御祭神は、ニニギを先導した猿田彦。。。因みに、徳島の鳴門大麻にある『大麻比古神社』もこの猿田彦が御祭神です。


ののちゃんブログ-猿田彦神社での結婚式 (写真)2組の結婚式が猿田彦神社にて挙げられていました。 こんな結婚式も良いなっグッド!

参拝を済ませ、また歩いて神宮会館に戻り。。。丁度、今、見ごろの神宮バラ園に全員で行きましたDASH!
宿泊施設である神宮会館の裏の高台に、そのバラ園があり。。。 見事なまでの、バラバラバラ目

ののちゃんブログ-バラの名前は「アイコ」 (写真)このバラの品種名は『アイコ』 その他、『ミチコ』、『マサコ』さんなど、いろんなプリンセスの名前がありました。

ののちゃんブログ-伊勢神宮 神宮会館ばら園 (写真) 神宮ばら園。5月と10月が見ごろだとか。入園料は無料でした。



ののちゃんブログ-おかげ座のスクリーン (写真)参宮歴史館おかげ座のシアターにて。 この紋章をユダヤ人が見たら。。。きっと『メノラー』を連想されるでしょう。

。。。んで、ちょっと驚いたことは、T社長の説明と館内の案内によると、江戸後期の『お蔭参り』の起源は。。。何と『阿波』だったらしいです。 古文書にもあるらしいですが、柄杓・ひしゃくを背中にかけるだけで、通行手形が無くても伊勢参りできたそうな。。。

そして、時期にもよるでしょうが、阿波からのお蔭参りが全国で一番多かったらしいです。
ってなことは、今回のT社長と同行した7名は、正に『現代の阿波お陰参り』だっグッド!


ののちゃんブログ-おかげ座の人形達 (写真)町並みのブース。 笠に白装束、そして背中の風呂敷に『柄杓・ヒシャク』をかけていますネッ目


日曜日ってこともあり、おかげ横丁は、人人人。。。いろんなお土産や飲食店が並ぶこの街並みを通り抜けると、内宮へと通じます。

ののちゃんブログ-おかげ横丁 (写真)おかげ横丁。 約20年前に、赤福の社長さんの指導のもと、建設された江戸時代の街並み。

昨日の1日目は、豊受大御神を祀る外宮を中心に。。。そして二日目の今日は、太陽の神様である天照大御神を祀る内宮がメイン。

T社長の解説と案内で、宇治橋(内宮の入口)を渡り、内宮の神楽殿へ走る人
引き続き今日も、社長の取計らいで、神楽殿の特別応接室でお茶菓子を振舞って頂き、次のお神楽までの時間を優雅に過ごしました。


最前列に正座し、お祓いと雅楽が奏でられ、願い事の祝詞が御神前に奏上。。。T社長はご両親の結婚○○記念と商売繁盛や日本の平和について願われておられました。
続いて神楽と舞楽が捧げられます。今回は若い男性宮司が舞楽をされていました。
時間にして、40分ほど。。。正座をしていましたが、何かシビレも忘れて、その雅な世界を官能できました。


ののちゃんブログ-内宮階段前 (写真)内宮正宮。 この階段からは撮影禁止。。。ってなことで、階段下から撮影させていただきました。


20年に一度の建替えで、伊勢のどの神宮も、社殿の横に同じ規模の敷地が隣接しています。

この内宮正殿も来年、式年遷宮で、向かって左側に現在、新しい正殿を建築中のようです。

T社長は、またしても僕、ののちゃんほか2名に正式参拝の機会を与えてくださりました。

一般的に鳥居を潜った辺りから参拝するのですが、社長の段取りで、特別に正宮内側の囲いの中に入っての参拝ができました。 初めての伊勢参りにも係わらず。。。外宮と内宮の2大神宮の正式参拝を手配してくださったT社長、本当にありがとうございましたニコニコ

ののちゃんブログ-伊勢うどん (写真)内宮の参拝の後、おかげ横丁にて伊勢うどんを食べました。 コシが全く無い胃腸に優しいうどんです。


今回の伊勢参りは、13本のドキュメント映画の内の1本の撮影を兼ねておりまして。。。僕、ののちゃんはカメラマンとして参加させて頂きましたが。。。結局は、お伊勢さんの参拝の『いろは』、を実際に僕自身が体験、そして参拝させていただく機会となりました。

T社長のナレーションをしっかり録画したいと思ったので、社長のネクタイにピンマイクを着けてもらっての、撮影でした。。。

内宮を後に、最後に参拝に立寄ったのは、お田植祭で有名な、伊雑宮・いざわのみや。

社長の話しによると。。。伊勢参りをする人々の中には、この伊雑宮だけ参拝する人がいるとか!?
何かホンマモンがここにはあるのでしょう。。。。


そう言えば、伊雑宮の真正面の御石の側で撮影で立っているとその場所に、ちょっと不思議な団体さんの案内人が、「この場所に立ってごらんなさい。ここが一番エネルギーが強い場所ですよ!!」って説明をしていたので、遠慮して僕が退くと、髪を後ろで括った叔父様が、そのポイントに立って、何やらを感じているご様子。。。


ののちゃんブログ-伊雑宮 

(写真)伊雑宮・いざわのみや 何か凄い場所ってな感じあせる

この伊雑宮近くで行なわれる御田植際ですが、今年6月24日は、タイミングが合わなかったので、来年、T社長と行く予定にしています。

車で5分くらいの場所に、佐美長神社ってな伊雑宮と関係の深い神社にも、僕だけ駆け足で参拝させて頂きました。 10分くらいでしたが、その間、他のメンバーは近くの商店で宝くじを買っておられました。


ところで、別宮・べつぐう、摂社・せっしゃ、末社・まっしゃ、所管社・しょかんしゃを含めると、合計125の「神宮」があるそうですが、今回の一泊二日のお蔭参りでは、いくつお参りさせて頂いたのでしょうか?

ちゃんと数えて無いですが、20宮ぐらいは廻ったような感じです。


途中で運転を代わりながら、その日の午後11時過ぎに徳島のT社長の事務所に到着。

本当に、素晴らしいお伊勢さんでしたニコニコニコニコニコニコ

お伊勢さん 瀧原宮と外宮

早朝。。。いや深夜、2時に起床して、T社長の事務所3時に出発DASH! 行き先は、そう。。。お伊勢さんチョキ
T社長、社長のご両親、ご友人達、そして撮影担当の僕、ののちゃんの合計7名が参加しました。

ワゴンタイプのT社長の車に、荷物専用のレッカーを牽引してでの旅でした。


ののちゃんブログ-神戸の高速道路にて (写真)午前5時すぎの神戸阪神高速での車からの風景。 朝日が眩しいビックリマーク でも何かワクワクするお天道様晴れ

三重の高速道路の某SAトイレにて、礼服にみんな着替え、イザビックリマーク瀧原宮へGOGOGODASH!

ののちゃんブログ-瀧原宮参道
(写真)瀧原宮の参道。 朝の清清しい空気感がグッド! 

T社長は、必ずお伊勢参りをする際、この瀧原宮からお参りするとのこと。。。今回も、参道沿いに流れる大内山川支流にある御手洗場で、お手水をさせて頂きました。
この瀧原宮の広い境内には瀧原宮(たきはらのみや)と瀧原竝宮(たきはらならびのみや)の2つの別宮と、
若宮(わかみや)神社と長由介神社(ながゆけじんじゃ)と川島神社 (かわしまじんじゃ)の瀧原宮所管社が3社あります。
それぞれ参拝し、最後、みんなで祝詞をあげました。 ちなみに瀧原宮は元伊勢の一つで、瀧原と言うからには、絶対周辺には大小の滝があるはずビックリマーク いつかはその滝で滝行をしてみたいものです。


ののちゃんブログ-瀧原宮 (写真)瀧原宮と瀧原竝宮の間で、宮の説明をするT社長。

次に向かったのは、瀧原宮から車で約20分はなれた内宮の摂社、多岐原神社(たきはらじんじゃ)。

倭姫命が上流の御鎮座へ向かう途中、急流だったこの渓谷で、真奈胡神が出迎えお助けした場所らしいです。

ののちゃんブログ-多岐原神社 (写真)多岐原神社(たきはらじんじゃ)前で説明をするT社長。祭神は麻奈胡神。

次に向かったのは、倭姫宮(やまとひめのみや)

祭神の倭姫命(やまとひめのみこと)は、第11代垂仁天皇の第四皇女です。

下の写真の屋根部分を見ると、金色に輝く鰹木(かつおぎ)は6本、つまり偶数です。千木(ちぎ)の切り口は天に向かって水平なので、内宮さんの系列だとすぐに分るそうです。。。なるほどニコニコ
ってなことは、外宮さんの場合、千木(ちぎ)の切り口は垂直ってこどだ。


ののちゃんブログ-倭姫宮 (写真)倭姫宮にて、記念写真。

次は、二見浦(ふたみのうら)の夫婦岩へGOGOGO
もともと、伊勢参拝の前に、この二見海岸の海水で禊ぎをしていたとか。

海岸沿いには帰るのオブジェが一杯ありました。
何でこんなに蛙が。。。 夫婦岩の横にある自然岩も見方によれば、蛙にもみえます。。。

お昼は、この海岸沿いにある食堂で、昼食を頂ました。

ののちゃんブログ-夫婦岩 (写真)夫婦岩をバックに、ののちゃん1人の記念写真。 僕の両親も新婚旅行の際、ココで撮った写真を以前、見せてくれたなぁ~


そして、今日のメインスポット。。。外宮に到着チョキ 

豊受大御神(とようけのおおみかみ)が御祭神です。
阿波国の一宮であった、上一宮大粟神社の御祭神オオゲツヒメと同一神だとも言われています。
T社長の計らいで、外宮神楽殿にて、神楽を見ることができました。もちろん、勝手に写真やビデオを撮影するのは禁止NG 
雅楽が奏でられる中、御神札と神饌が供えられ、祝詞(願い事)が御神前に奏上されます。その後、神楽と舞楽が捧げられます。
30分ほど、正座でお神楽を拝見しておりましたが、全然、足腰は痛くならなかったのは不思議ニコニコ

そして、いよいよ。。。御正殿へ走る人 大きな鳥居を潜ると、写真やビデオ撮影は禁止。

沢山の人達が参拝されていました。 T社長曰く、運よければ風が吹いて、内側の御正殿が見えるかも。。。って言ってましたのですが、たまたま風が吹いて、チョコっと中を拝見することが出来ましたグッド!
しかし、今回、T社長のご家族に不幸があったため、正式参拝はできないとの理由で、何と、T社長に代わり、僕、ののちゃん先頭で宮司の後をついて行き、門の内側に入って参拝することになりましたチョキ 大きい白玉石がゴロゴロしていて、歩き辛かったですが、初めてのお伊勢さんで、こんな体験ができるだなって、本当にT社長ありがとうございましたニコニコ


ののちゃんブログ-外宮 (写真)外宮の御正殿、鳥居を潜ると撮影禁止だとか。 ガードマンがしっかり見張っていました。

正式参拝の後も、全員で、御正殿横の片隅で、祝詞をあげました。

そして、まだ宿泊先に戻るのは早いとのことなので、月讀宮へGOGOGODASH!
最近、狭かった駐車場も広くなったらしく、牽引付きのワゴン車も楽々、駐車することができました。

この月讀宮は外宮(豊受大神宮)から約4kmほど離れた場所にある内宮の別宮で、祭神は月讀尊(つきよみのみこと)。
境内には、東から月讀荒御魂宮、月讀宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈弥宮との社殿が4つ並んでいて、なかなかの壮大感ニコニコ

ののちゃんブログ-月讀宮 (写真)T社長の祝詞。 メンバー6人のために、6冊、祝詞集を準備して頂いておりました。 ありがとうございます。


月讀宮の4社殿を参拝し、駐車場への帰り道、内宮末社の葭原神社(あしはらじんじゃ)にも参拝。。。そして、宿泊先の神宮会館へ。。。

ベジタリアンの僕、ののちゃんは残念ながら皆と食事は控えさせて頂きましたが、T社長と同じ部屋、伊勢の話しをいろいろ聞かせて頂きました。。。
とりあえず、13本のドキュメント映画の1本として、今日の参拝の様子は全てビデオカメラに撮影することができましたグッド! T社長、ご案内、お疲れ様。。。そしてありがとうございました。


明日のお伊勢さんに備えて。

今日は、夕方まで仕事仕事、また仕事。。。でした。 その理由は、明日と明後日、T社長と伊勢神宮に参拝に行く予定なので、その分、最低限しておかなければならない仕事をしておりましたグッド!

夕方、ちょっと用事があったので、外出したのですが、結構、良い天気晴れ ず~っと部屋に閉じこもって作業をするには勿体無い天候でした爆弾

ののちゃんブログ-吉野川と紀伊水道
(写真)吉野川河口の新しい橋のたもとで。。。奥に紀伊水道、高野山、そして伊勢神宮がある方向目

ちなみに、僕はまだ一度も伊勢神宮に行ったことがありません。

伊勢信仰され、尚且つ『検定お伊勢さんの上級、神宮・遷宮』に合格されているT社長と初回のお伊勢さんにご一緒できてラッキーチョキ
1泊2日の旅。。。明日は早朝2時起き3時出発叫び そして13本のドキュメント映画の1本の撮影。。。どんな2日間になるか、ワクワク・ウキウキ・ドキドキですニコニコ

淡路島のYさんにビデオカメラを渡しました。

今日の夕方、13本のドキュメント映画の1本となるかもしれない。。。淡路島の現代アート作家のYさんに、ビデオカメラを渡しに行きました車

先日、会ってまだ1週間も経っていませんが、今日はYさんと2時間ほど、お互いの事、淡路島の事、映画の事など。。。時間を忘れて話し合いました。

そして、Yさん自身、今年の1月にある出来事でターニングポイントだったと告白。 流れにゆだねながらも6月に開催されるYさんの個展に向け、只今、作品を手がけているとのこと。

そういった中、ビデオカメラを預けて、映像も撮りためて頂く運びになり、この出会いがある意味、予定されてたかのように。。。感じずはにいられませんひらめき電球 Yさんのクリエイト魂は映像分野においても凄いモノになりそうなので、僕自身、ワクワク、ウキウキ、ドキドキ。。。しておりますニコニコ


ののちゃんブログ-ark
(写真)Yさんの作品。

Yさんから16枚のポストカードをプレゼントして頂きました。 その内の1枚を上にアップしました。 この作品は絵ではなく、実際に制作したオブジェを撮影したもののようです。

とりあえず、カメラの操作方法を簡単にご説明して、淡路島を後にしました~。 

今日、手渡したビデオカメラは、佐世保のTさんに、当初、映画撮影用に用意したカメラでして、Tさんの手紙がバックに入っていました。 Tさんにカメラの行き先が決まったことを、Yさんの絵葉書でご報告したいと思っております。

話しは変わりますが、今日、某所の担当者から、先日、YouTubeにアップしていたプラントの映像の件で、電話を頂きました。 何となく、来る予感はしておりましたがあせる

とある事情で、YouTubeにアップしているのを削除して欲しい。。。とのことなので、削除させて頂きました。 撮影はOKを頂いていたのですが。。。少々残念です。 いつか、このプロジェクトが成功して、改めて世界発信できればと、願うばかりですニコニコ

無料とオープンソースとボランティア

今年から講義で使用している3Dソフト。。。それはBlenderって言うソフト。 しかも無料チョキ

しかし、個人的に過去15年、実際の請負作業で使用しているのは。。。3dsMAXって言うソフト。 定価53万円ほどパンチ! マジで、高すぎ¥

確かに、作業効率や他のソフトとの連携で言うと、3dsMAXは業界では、ほぼスタンダードですが、学生がアカデミック版を購入するれば、8万円ほどで購入できますが。。。それでもまだまだ高い。

さらに割り切って、勉強用に限定すれば、Autodesk Educational Communityのページから3年間は無料で使用ができるそうです。。。 商用として利用できない点と、仕上がり画像にマークが入るそうです爆弾

とりあえず、CG系企業への就職活動は、3dsMAXやMayaが今でも必須のようですが、小規模もしくは、個人でCGクリエイターの仕事をするのなら、案外、Blenderでも良いかもしれない。。。っと最近、思えるようになりました。


。。。んで、Blenderのメリットは無料だけでなく、次のような点で優れている感があります。

1、オープンソースウェアなので、メーカー企業の倒産による開発中止が無い。

2、対応OSが、Mac OS X、Microsoft Windows、Linux、Solaris、FreeBSD、Irix とプラットホームを選ばない。

3、プラグインやゲームエンジンも内蔵しており、商用のハイエンド3Dツールと肩を並べるほどの機能群を擁する。
4、じょじょにプロフェッショナルな現場でも使かれつつある

ののちゃんブログ-Blender
(画像)Blenderの画面

ののちゃんブログ-3dsmax
(画面)3dsmaxの画面

結局、今、僕が手がけている「13本のドキュメント映画をボランティアで作る会」と共通しているのですが、高機能なソフトを作り上げる現場においても、ボランティアによる集団が頭脳とアイデアを提供して最高なソフトウェアを作り上げる。。。今後の人類のライフスタイルのヒントですグッド!

相分離変換システムプラント完成記念 見学会&シンポジウム

今日の昼から徳島県那賀町へ行ってきました。
その目的は、相生森林美術館に行くことも目的の一つですが。。。プラントの完成記念の式典に参加するこでした。
会場に行く途中は、小雨がパラパラ雨しておりましたが、開催前の12時過ぎには雨は完全に止みました。
このプラントで何をしているのか!!って言うと。。。人間によって石油を作る叫びってな技術開発なのだっDASH!
まぁ~ 感覚的ですが、石油のような化石燃料は何千年もかかるところを、ある技術によって、1日で燃料を作っちゃうビックリマークってなこと。。。

以下に、その式典と見学会、シンポジウムの様子をビデオに収めましたので、興味の有る方はどうぞ!! 僕、ののちゃん的は、新しい発見の連続でしたグッド!

注記:2日後の17日の午後13時頃、某所のTさんより、YouTubeによる公開には、各所の許可がいるとの連絡がありましたので、残念ですが、公開を終了いたしましたあせる

相分離変換システムプラント完成記念式典 見学会&シンポジウム
~森林からはじまる地方の活性化~

日時 平成24年5月15日(火曜日)
第1部 12時45分~ わじき工業団地 
第2部 15時00分~ 那賀町地域交流センター

共催 四季美谷温泉
後援 徳島県 環境省中国四国地方環境事務所高松事務所 経済産業省四国経済産業局
   農林水産省中国四国政局 三重大学 技術研究組合LIPS NPO法人EEFA 日本科学未来館 阿南市



YouTube

まず開会挨拶は 那賀町長 坂口博文
ぶーちゃんと話していたら、この坂口町長、僕、ののちゃんの遠い遠い親戚かも。。。まぁ~人類皆兄弟ってことであせる まぁ~どちらにしても、那賀町のためビックリマーク そして、この相分離変換システムとBTLのプラント運営が成功するようがんばって欲しいものです。。。

次に来賓挨拶として、忙しい中、徳島県知事の飯泉嘉門さん。
その後、三重大学学長の内田 淳正さん。この内田さんはもともと徳島出身だそうです。


YouTube

丁度、僕が座っていた横で、テープカット。 久しぶりに県知事の飯泉嘉門さんを側で拝見できました目


YouTube

BTL(Biomass To Liquid) つまり固体を液体に変える技術でして、その技術の結晶が。。。このプラントです叫び
見た目では、どんな機械なのかサッパリ分りません爆弾が。。。三重大学の舩岡正光先生が、少し分りやすくご説明してくださりました。
この舩岡先生は、カリスマ教授でして、学生にも人気があり、一言一言に何か熱いモノが伝わってきますニコニコ


YouTube

これDASH!実はこのBTLプラントの心臓部分らしいですドキドキ この小さい装置を活かすために、これほどのプラント装置が必要とのこと。
質問者に対して、丁寧に説明をされていましたが。。。僕、ののちゃんは勉強不足ではてなマークはてなマークはてなマーク


YouTube

そうそう、式典会場をちょっと遠めで撮影しておりませんでした。
那賀町の山間部高台、わじき工業団地の広い敷地の東隅っこ辺りに、このプラントはあります。
近くには清らかな那賀川が流れていて周辺を見渡すと森林が広がっていてます。舩岡先生によると、このプラントからは廃棄物はでないので、そう言った処理施設や煙突、下水施設は全く無いとのこと。


YouTube

こちらは、BTLプラントで処理する前の相分離変換プラント。
木くず等、ここで熱処理され、つぎの過程に変換するそうです。 装置のメーターを見ると1000度を超えていました目 そんな事もあり施設内にいると汗がジンワリ汗出てきました。


YouTube

再び、BTLプラントの方へ戻りました。まだ後半メンバーへの説明が続いておりました。
とりあえず14時前に第1部の式典と見学会は修了。。。
1時間後の15時より場所を変えて、シンポジウムが開催されました。


YouTube

少し早めの14時30分ごろに到着。 那賀町地域交流センター3階では、講演が始まるまで、試作品などを集めたパネルブースがあり、人だかりが出来ていました。


YouTube

いろんな応用が出来るそうで、このビンに入っている粉末は、糖尿病やエイズなど治療としての活用が期待されているそうです。。。


YouTube

このパソコンの映像は、「ちきゅうをみつめて」と題するアニメーションのデモ。
2012年5月26日~9月2日まで、徳島県立あすたむらんどのプラネタリウムにて上映されるそうです。
壮大な宇宙をミクロとマクロの視点で映像体験できます。
このアニメーションの監修は、今回講師で来県されている舩岡正光先生(三重大学教授)です。


YouTube

徳島県南部総合県民局長 床桜英二の来賓のご挨拶


YouTube

三重大学 生物資源学研究科科長 吉岡基さんの来賓のご挨拶


YouTube

報告「バイオマスタウン構想の実現に向けて」と題して、那賀町林業振興課プロジェクト推進室長の久保野勲さんの講演。ここからプロジェクターを使ったプレゼンが始まり、ビデオ映像が暗くなります。。。


YouTube


YouTube

演題「バイオマス革新技術で宝の山を築こう」と題して、NPO環境・エネルギー・農林業ネットワーク理事長の京都大学名誉教授、芦田譲先生が講演されました。次の言葉にピピッっときました。。。
太陽は老年期に入っている。
地球の自転は大昔は5時間ほどであったが、だんだんと自転速度が遅くなっている。
万有引力定数は小さくなり、月が毎年少しづつ地球から遠ざかっている。
人間の寿命も限りがり、当然、石油も有限であり、産業構造も石油依存から、再生可能エネルギーに変換すべきである。
最近、サウジアラビアの油田に水が付いてきている。。。などなど興味深い話しがどんどん出てきましたあせる


YouTube


YouTube

演題「未来社会の基盤は森林から」と題して、三重大学大学院教授、技術研究組合LIPS理事長の舩岡正光先生が講演されました。
技術的なお話しだけでなく、自然との関わり方、人間のライフスタイルまでを含んだお話しが、非常に面白しろかったです。
また、パソコンを使ったプレゼンテーションの見せ方が非常に参考になりました。


YouTube

株式会社マイクロ・エナジー代表取締役会長の橋本芳郎さまの代理で、代表取締役社長 酒井利夫さまによる講演となりました。
演題は、「森林資源のエネルギー転換バイオマスのガス化による発電と液体燃料合成技術-BTLシステム」です。


YouTube


YouTube

基調講演会の後、質疑応答の時間がありました。3人からご質問がありました。
舩岡正光先生と坂口町長が応答されました。

とりあえず、民間と大学と地域が推し進めている『相分離変換』と『BTL』によるバイオマスエネルギー技術。。。今後とも、見守りたいですビックリマーク

日曜日もウロチョロ

午前中、ブーちゃんと甥っ子Hちゃんの3人で、徳島市問屋町で毎週開催されている『びっくり日曜市』に行ってきました。 Hちゃんが、結構この日曜市が好きなので、前回同様、運転手&保護者として付いて周りました走る人

今回、僕は2回目の訪問になりますが、相変わらず、人・人・人です。


ののちゃんブログ-日曜市
(写真)びっくり日曜市 毎週日曜日、早朝から午後2時まで開催されています。

この日曜市の
ホームページを見ると。。。この6月で15周年だとかクラッカー 何やらイベントがあるらしいです。

出店数は最大で300ブース。 因みに出店する場合は、1回につき2,500円を払えば誰でも出店できるそうです。 結構、高いんだ~¥

ののちゃんブログ-日曜市古物
(写真) 3m×6mが一区画らしいので、赤いシートの古物出店エリアが、だいたいの広さかな。

何だか、出店者の気分でブラブラ歩き回っておりましたが、果たして商売としては、そこそこ儲かってるのでしょうかあせる

午後からは、以前、徳島を観光案内させて頂いたHさんに、ご案内できなかった『岡田製糖所』の和三盆糖のお菓子を贈るために買いに走りました車
何度か、店前を通ったことはあるのですが。。。店の敷地に入るのは初めてでして。。。何か非常に緊張あせる
だって老舗の中の老舗ってな感じで、歴史を無茶苦茶感じる佇まい。 キレイに整備された敷地には、人っ子一人いません目 敷地案内図を見て、奥へ奥へ。。。 すると途轍もなく大きな樽。。。 そのさらに奥に進むと暖簾がかかった、これまた大きな引き戸の入口。。。

ののちゃんブログ-岡田製糖所
(写真)この樽。。。凄すぎ!! 左奥に店舗に入る大きな引き戸があります。


店内に入ると、洗練されたガラスショーケースに和三盆糖の商品が宝石のように陳列されておりました目
とりあえず、商品を購入。。。振返ると、試食の和三盆糖が、美しい器に盛ってありましたが。。。変に緊張して手が出ませんでしたあせる 今、思えば残念ですが。。。

ののちゃんブログ-岡田製糖所
(写真) 岡田製糖所 店舗はこの建物の真向かいにあります。。。 しかし全てが洗練されていますアップ

淡路島へ一人旅。。。

パワ友さんから日食観測グラスが届いたとの連絡があり。。。早速、ご自宅へお邪魔しました家
試しに雲の隙間から出ている晴れ太陽さまを日食観測グラスで覗いてみると、微かに黒点のようなものが見えました目
グラスのパッケージには『のぞくだけで感動の太陽が3倍』っと印刷されていて、実物より3倍大きく望遠で見えるようですグッド!
明日は母の日。。。日食用のサングラスが欲しいと言っていたので、このパワ友さんが手配していただいた日食観測グラスをプレゼントすることにしましたニコニコ

ののちゃんブログ-Solar Opera
(写真)日食観測グラスの解説からすると、徳島では日食の始まりが朝6時16分から、終わりは8時50分のようですビックリマーク

パワ友さんとバイバイして。。。次に向かったのは吉野川市山川町車
以前も置かしてもらった土御門上皇の観光マップを50部、改めて収めさせて頂きました。

そうそう、大村和生ライブのフライヤーも50部ほど一緒に置いてもらうことができましたチョキ
。。。んで、もう一つの目的だった、元気山○ネットワークのUさんに会いたかったですが、残念ながら辞職されたとのことで、エ~ッ叫び てな感じですあせる 6月に開催される栃木大麻フェスティバルの貸切バスなどのご案内を頂いただけに。。。少しビックリでした。

ののちゃんブログ-謎のサークル
(写真)吉野川市のとあるコンビニ横に、何やら神聖なサークルを建設中

次に向かったのは、T社長の事務所車

午前中は留守されていましたが、午後再び立寄ってみると会社に戻られていましたグッド!

T社長も13本のドキュメント映画の1本に出演、監督をされるのですが、来週の週末、T社長とご家族とご一緒に、伊勢参りに行く予定でして。。。僕はカメラマン&運転助手で同行します。

その打合せを兼ねて、いろいろと雑談。 徳○新聞の記事に『剣山の契約の箱』の面白い話しがあるってことで、携帯カメラでパシッ携帯

ののちゃんブログ-徳島新聞
(写真)小中高向けの学生用記事ですが、失われたアークの話しが載っていました。

次に向かったのは、淡路島にあるナフシャへGOGOGODASH!

海岸沿い工房ギャラリーの2階にあるとホームページに書いてあったので、少しワクワク&ドキドキDASH!
入り口のドアには『準備中』のサインがぶら下っておりましたが、オソルオソル中へ。。。自然木の階段が超ナイスグッド! 2階の奥に人の気配がしたので、その奥のドアを開くとオーナーの女性(Tさん)が準備をされていました。

初めてなので、名刺をお渡しし自己紹介。。。そして大村さんのライブの件や、中○さんのヘンプカーの件など、お伝えしたいことを説明させて頂きました。

Tさんのご家族は大村さんと非常に交友があって、小学生のお嬢ちゃんは、大村さんと文通をしているとか。。。ひらめき電球 面白い接点だっDASH!

一つ気掛かりなお話しで、すぐ対岸の埋立地に火○場ができる、できないで揉め出しているとか爆弾

観光でアピールしている淡路島。。。このカフェからの美しい眺めをこのまま維持してもらいたいものです!!


ののちゃんブログ-ナフシャの階段
(写真)淡路市にある工房&ギャラリーの入口ドア 不思議なオブジェが奥まで一杯あります目 階段を上がるとカフェコーヒー

中○さんの件は、ご主人のYさんの方が詳しいとのことでしたので。。。車で近くのアート教室へ移動車
とある建物の2階にある教室では、子ども達が絵の勉強をしておりました。 デッサンをしている女の子を見ていると、僕も学生の頃、よくデッサンをしていたことを思い出しましたニコニコ
とりあえず、自己紹介と映画の話し、大村さん、中○さんの話題など、いろんなことを話しました。
ヘンプカーの件では、逆にご提案も頂きましたグッド!
チョット不思議な体験ですが、僕とYさんで携帯電話のやり取りをしていると、僕の座っている場所は携帯アンテナは圏外、前に座るYさんの所へ携帯を持っていくと、アンテナ3本目 ナンじゃこりゃ~叫び ってな感じ。

そうそう、伊勢神宮と伊弉諾神宮の不思議なお話しも教えていただいたので、来週、伊勢に行く僕、ののちゃんは急遽、帰りに伊弉諾神宮へ行くことに決定ビックリマーク

ののちゃんブログ-アート
(写真)Yさんのアート教室駐車場の壁画。 可愛ゆくて、好きな絵柄だ音譜

そう言えば、ナフシャのTさん。。。岩上神社の巨石のことを言ってました。 そもそも由良在住のKさんの話題から広がった巨石話しなのですが、フト。。。イメージが浮かんだのは、巨石の奥で海に沈む太陽の図ひらめき電球
伊弉諾神宮の前に、その岩上の巨石へ寄り道することに変更DASH!

ののちゃんブログ-岩上神社の巨石と太陽
(写真)岩上神社奥にある『神籠石・ひもろぎいし』と沈む太陽

伊弉諾神宮前の交差点を曲がり、参道とはま逆方向へ進み、山間を奥へ奥へ。。。迷うことなく岩上神社に到着フラッグ

初めての場所のわりに、境内奥にある巨石に直行で出会うことができました目 その見上げる巨石に、自然と拍手パー そして、ボーぜん叫び しばらく登れそうな大岩の上で沈む太陽を眺めておりました。。。

ののちゃんブログ-岩上神社の巨石
(写真)巨石は周囲約16m・高さ約12mほど。 岩の裏へと続く階段を登って撮影。


確かに凄い場所です。。。これから日が長くなる季節なので、もっともっと沈む太陽に照らされる巨石をゆっくり眺めることができそうです目


ののちゃんブログ-岩上神社の巨石と播磨灘
(写真) この巨石の垂直な角度はご立派グッド! 奥の穏やかな播磨灘との対比が美しいです。


とりあえず、太陽が沈んだのを確認して、伊弉諾神宮へGOGOGODASH!
少し薄暗い参道には、灯かりが燈った灯篭が、これまた幻想的目 しかも人っ子一人居ませんニコニコ 週末の土曜日なのに。。。恐らく、昼間は大勢の拝観者で賑わっていたと思われます。
僕、ののちゃんだけの貸切状態。。。My神宮でしたグッド!
ナフシャのTさんが言ってましたが、伊弉諾神宮のお参りの時、空を見上げると必ず竜が浮かんでいると。。。

しかし残念ながら、人も全然居ませんが、雲一つ無い空でした。。。竜は次回かなっむかっ
来週、伊勢神宮に行くので、拝殿前でお参りをしました。 願いごとは、普段からしない人間なので、「失礼しました。」っとお礼を言って神宮を後にしましたニコニコ


ののちゃんブログ-伊弉諾神宮
(写真)淡路市(旧一宮町)伊弉諾神宮の参道。 主祭神は、伊弉諾尊・伊弉冉尊。。。夫婦円満にピッタリ。


今日は、一人でいろんな所へ行きました。

行当たりばったりで行動しましたが、すべてがタイミング良く予定が進みました。。。今日も動かされていたもようナゾの人

大村和生ライブ ~四国を歌う~ 

今日、講義の準備の為、学校で作業していると。。。大村和生ライブで、お世話になっているM先生とバッタリ、キャンパスで会っちゃいました目
ご挨拶の後、「チケットの売行きはどうですか?」っとご質問を頂いたのですが。。。実は、ののちゃん、まだ一枚も売れていないのが現実ドクロ

自宅に戻り、ブーちゃんに打明けると。。。少々呆れた感じで、「じゃ、今のところ何人埋まりそうなの?」ってなことで、両手で数えてみると。。。「師匠、パワ友、A夫妻の2人、Mっちゃん、穴吹のIさん、Kちゃん、ブーちゃん、ののちゃんの母親、僕、たぶん義姉」 僕が知る限りでは、たったの10人叫び
更にテンションダウンダウンダウン  A夫妻、Mっちゃん、Kちゃんの4人は大村さんのバック演奏で、ステージに上がるし。。。 僕、ののちゃんはビデオカメラマン、 ブーちゃんと義姉は受付カウンターかもしれないので~ 10人-7人で、観客席には、たったの3人ドクロ   しかも会場のホールは200人席叫び叫び叫び

このままでは、映画の撮影はできたとしても。。。ライブとしては成り立たないのは言うまでもありませんあせる

映画はボランティアで制作しているので、ライブの売上げは全く関係ないのですが、せめて、大村さんの愛媛から徳島までの交通費と宿泊代くらいは売上げて欲しいと思っております。。。しかし、この分じゃ~それすら厳しいガーン

パワ友さん曰く。。。イメージするとそれが本当に現実になる!! って、たびたび聞いたことがあります。

その感覚でいくと、プラス的なイメージを描きつつ、さっそく、某広告代理店やメディア数社に大村さんのライブイベントを投稿、しかもこのブログのトップにライブの広告をアップアップ

明日は一人で、淡路島の「ナフシャ」へ行ったついでに、ライブのフライヤーを持って宣伝もしようと思っています。


皆様、当日ご予定のあいている方ビックリマーク ぜひお立ち寄りください!! お待ちしております。
そうそう、投稿したイベント情報の一部を下に記載します。


<イベント名>

大村和生ライブ ~四国を歌う~


<開催日>05 月 23 日の1日 開場18:30 開演19:00


<開催場所>

四国大学音楽ホール (徳島市応神町・大学キャンパス内 )

<料金>

高校生以下・四国大学(短期も含む)の在校生と卒業生及び教職員は無料ビックリマークです。

その他、一般の方は、前売り・前予約1,500円、当日2,000円です。

前売り・前予約は、お問合せ先へメールか電話にて、氏名、連絡先、枚数をご連絡ください。

<問合先>

メール ueno.jit@gmail.com   ☎ 090‐7789‐9638(上野)  ☎ 089‐221‐2686(大村)

<コメント>

只今製作中の13本のドキュメント映画の1本に監督、ご出演される大村和生さんのライブです。
当日のライブでは、ドキュメント映画としてステージで演奏される大村和生さんの演奏風景も併せて撮影いたします。
長野県の入笠山の廃村シピラから、愛媛県の久万高原の槙谷に昨年移住された大村和生さん。
四国八十八番札所の45番「岩屋寺」山間の遍路道沿いの古民家にご家族と住んでおられます。
ミュージシャンでありながら、暮らしに必要な農作物等をご自分で育て収穫し、自然の恵みに合ったライフスタイルを続けられています。
そんな大村和生さんの音楽は、ご自身やご家族の生き方そのモノであり、忘れがちな「衣・食・住」の本来の姿を私達にそっと気付かせてくれます。
ぜひ、皆様のご来場をお待ちしております。大村和生さんのライブでお会いしましょう。


<主催>

13本のドキュメント映画をボランティアで作る会

<共催>

四国大学短期大学部音楽科 ☎ 088‐665‐9900(四国大学総務課)


参考HPアドレス http://amanakuni.net/kazu/



ののちゃんブログ-大村和生ライブ


剣山に思いをよせて。

先日のブログにも書きましたが、師匠と一緒にお伺いさせていただいた高田宅で12枚の剣山の写真データを頂きました。

13本のドキュメント映画の内、『剣山』の映画に、その高田さんの写真12枚をカットとして入れる予定なのですが、貴重な写真ばかりでして、その内の『キレンゲショウマ』と言う高山植物の花が非常に気に入っていますドキドキ


ののちゃんブログ-キレンゲショウマ
(写真)天然記念物『キレンゲショウマ』 7月中旬から8月中旬にかけて黄色い花を咲かせているとか。 撮影:髙田豐德


ところで、今月5月21日の朝に『金環日食』があります。徳島の剣山でその日食の様子を是非、この目で見たいと思っておりましたが、平日の月曜日は講師仕事で超忙しい日なので。。。諦めましたあせる

しかし、13本のドキュメント映画の別の2本に係わる出演者が当日、剣山山頂に宿泊され、ビデオカメラで撮影して頂けそうなので超ラッキーチョキ

。。。んで、今日気付いたのですがひらめき電球以前買っておいたコンパクトカメラが。。。定点撮影が可能のようですので、チョット工夫して、大容量のバッテリーから電源を取れば数日間の定点撮影ができそうな感じニコニコ

試しに今日の昼から、自宅で定点撮影のテストをしておりますが。。。果たして、無人状態で剣山山頂の金環日食の定点撮影。。。成功するのかどうか!?

もしいけそうなら、前もって剣山山頂付近にカメラを取り付けに行って、剣山の壮大な超常現象をドキュメント映画として流せれるんだけど。。。 もうしばらく試行錯誤してみます。

アナログな作業

午前中、仕事仲間のKさん宅へ行った後、師匠の竹細工作業場にお伺いしました。

只今、竹とんぼを制作中の師匠は、ボランティアと言えども結構大変そう。。。ってなことで、お手伝いをさせて頂きましたニコニコ
とりあえず、竹細工初心者の僕ができることは、竹とんぼの棒の部分。。。つまり、竹ヒゴ作りDASH!
師匠が粗で割った竹の棒を3ヶ所の大中小の穴に順番に通していき、均一な太さの竹ヒゴを60本仕上げましたあせる

ののちゃんブログ-竹ヒゴ
(写真)単純な作業ですが、バカ力で引っ張るとちぎれたり、抜けなくなったりと、なかなかコツが掴めませんでしたあせる


指にマメができましたが、アナログな作業を続けている内に、達成感と穏やかな気分になりましたグッド!

最近の裏畑

久しぶりに、家庭菜園の畑の雑草を手で抜きました。

野菜より雑草がドンドン育っております爆弾
しかし。。。以前植えた、レタスがイキイキと小さいながら育っていて、そのお姿が非常に可愛~ぃ目

ののちゃんブログ-レタス
(写真)義姉から頂いたレタスの苗をホボ放置の状態で、ここまで育ちました。

そうそう。。。一昨日、Mっちゃんから頂いたマコモの苗も植えちゃいましたチョキ そのMっちゃんもかに座カニちゃんからこの苗を頂いたそうで。。。
Wikipedia で調べてみると、イネ科マコモ属の多年草らしい。 決して怪しい植物ではないので、ブーちゃんご安心をニコニコ


ののちゃんブログ-マコモ
(写真)マコモの苗。 稲の仲間なので、ほんとうは水田の様な場所が適しているのかもあせる


そうそうそう。。。名も知らない実も植えちゃいました。。。忘れていたので、芽が少し枯れかけていますが。。。

どんな風に育つのかはてなマーク何とも言えませんが、楽しみです。

ののちゃんブログ-無名の実
(写真)名も知らぬ実。。。大きくなるのか、朽ち果てるのかDASH!

昨日のことですが、ブーちゃんがTシャツを2枚プレゼントしてくれましたニコニコ
ピッタリだと本人は言ってますが。。。何だか可愛すぎませんかねぇ~ぃあせる まぁ~『カッコイイ』って言ってくれるより、『カワイイ』って言ってくれる方が好きな僕ですが。。。


ののちゃんブログ-スヌーピーのTシャツ
(写真)スヌーピーのTシャツ 直訳すると『世界は月曜日で一杯!』

そして、納豆好きな僕、ののちゃんは、このブランドは大好きではあるが。。。ブーちゃんソックリ叫び

ののちゃんブログ-おかめ納豆のTシャツ
(写真)茨城県の納豆メーカー、タカノフーズさんのブランド名『おかめ納豆』 納豆業界では世界NO1だとかグッド!

スーパームーン


YouTube)鳴門・龍宮の磯の満月

今日は満月の日。。。しかも、スーパームーン。。。いつもより大きくて明るい満月らしい満月
夕方、久しぶりに鳴門のMっちゃんの所に遊びに行った帰り、近くの海岸でビデオ撮影しました。
風もあったり、望遠鏡でない普通のビデオカメラで撮影したので、イマイチ鮮明ではありません爆弾が、月見を見逃した方々。。。もう一度見たい方々。。。ご覧ください目 鳴門の浜辺の波の音とともに耳

ところで、昨夜は21時にベットでウトウトしていると翌朝10時過ぎまで熟睡しておりましたぐぅぐぅ
約13時間、眠っていたことになります。。。何だか爽快グッド!
。。。んで、昼からは久しぶりにブーちゃんとデートニコニコ
まずは、ブーちゃんの携帯電話の機種変更に。。。フジグラン北島のドコモショップへ行ってきました。以前、ののちゃんの携帯も機種変更した時と同じテキパキお兄さんが対応音譜
今回も、いい感じで割引をして頂き、短時間で機種変更を済ませることができましたグッド!

その後、ブーちゃんとゆめタウン徳島へGOGOGODASH! 徳島県内で一番の売場面積を誇る商業施設。。。ブラブラ広~ぃ店内を歩き廻り、とあるスポットにビビっと感じるモノがアップ
それは、東経134.5度ラインがこの施設内に通っている事実。。。

$ののちゃんブログ-ゆめタウン徳島の東経134.5度ライン
(写真)ゆめタウン徳島 以前、Googleマップで確認した時、確かこの辺が134.5度。。。そうこのラインひらめき電球

そして、またまた歩いていると、『地域の掲示板』ってなスポットに遭遇目
ここには、地域に関係するチラシや映像が発信されていました。。。ってなことで、5月23日、四国大学にて大村和生ライブが開かれる案内ポストカードをここに置いてもらえるか。。。インフォメーションセンターに聞いてみることにしました走る人

$ののちゃんブログ-ゆめタウンの掲示板
(写真)ゆめタウン1階にある『地域の掲示板』

インフォメーションセンターのお姉様にお願いしてみると、担当部署へ電話して頂き、即OK叫び
50枚ほど、置かしてもらうことになりましたチョキ 山奥で暮らす大村さんと、ゆめタウン。。。何だか面白い組合せ爆弾 とりあえず、ゆめタウン徳島さん、ありがとうございますニコニコ

$ののちゃんブログ-満月の日の花
(写真)何の花だろはてなマーク あまりにも美しすぎて。。。言葉もでませんあせる

夕方、ブーちゃんと近所をお散歩走る人 その途中、甲斐犬のカイお嬢様のお散歩と遭遇わんわん 丁度、飼い主のおっちゃんは農作業している、それまたおっちゃんとお話し中。。。 カイお嬢様は、僕達を見ると尻尾フリフリ。 しかも寝転がってお腹をナデナデポーズ。。。 飼い主『ワシに、こんなお腹ナデナデは見せたこと無いのになぁ。。。』っとボソッと一言あせる

自宅に戻る途中、夕日を浴びて、美しく咲き誇る白い花に遭遇目
君の名はドキドキ

東経134度北緯34度の『ゆめりあ34』に行ってきました。

午前中は、某住宅販売会社のアドバルーンの仕事を請けていたので、Aさんと2個を揚げに行ってましたDASH!
青空に浮かぶ白い風船は清清しい。。。


ののちゃんブログ-アドバルーン
(写真)不燃性ヘリウムガスを充てんして、40mほどの高さまで揚げました。


昼からは、パワ友さんとつるぎ町半田在住のKさん宅へ訪問車
Kさんは歴史研究をされていまして。。。今回は三好氏のことを知りたくて、お伺いさせていただきました。

パワーポイントでプレゼンテーションを一通りして頂き、その中でも阿波で活躍された、小笠原氏から三好氏までの系図をノートに写させて頂きましたメモ
その他にも興味深いお話しを聞いて、歴史談義は90分ほど続きましたチョキ

K氏宅を後に。。。パワ友さんと二人で、次の目的地の東経134度北緯34度の地点へGOGOGODASH!

ののちゃんブログ-茶畑
(写真)途中、緑が美しい茶畑を通り抜けました。

少し寄り道。。。『於安パーク・おやすパーク』に行ってみました。

こちらの公園は、遊具やいろんな施設があり、県外からも遊びにくる親子ずれが多いとか。 近くには安産祈願等で知られている『於安御前』があり、妊婦や、赤ちゃんを抱いた母親たちがお礼参りで賑わうらしい。 ちょうど今日は5月5日のこどもの日だっ!!

ののちゃんブログ-於安パーク
(写真)『於安御前』 沢山の赤ちゃんよだれかけが目

於安パーク内は結構、賑っていましたニコニコ 敷地内の道を一周廻って、公園を後に。。。

さらに山奥へと進みました車 すると、お堂の前でお掃除をしている女性に遭遇目 車を止めて、ご挨拶ニコニコ
女性は、そのお堂に鎮座している『馬頭観音像』の説明をして頂きました。。。内容の一部は、「数十年前、馬頭観音像が盗まれ、それを持っていた人が不幸になり、結局それを戻しにきたビックリマーク」ってな話し。。。

お堂の近くには大木があり、その前には、それまた巨大な『庚申塔』が目

ののちゃんブログ-馬頭観音像
(写真)市の指定有形文化財の馬頭観音が鎮座するお堂(右)と市の天然記念物の大木コガノキと庚申塔(右)

女性にお礼を言って、お堂を基点に左右に分れる道を左へ。。。さらに奥へ奥へと。。。

すると、『京都』の看板を発見目 右側の道を進みました。

ののちゃんブログ-京都
(写真)『京都』 地元のKさんによると、『きょうとう』って発音するらしい。


京都の看板から10分ほどで、東経134度北緯34度地点にある『ゆめりあ34』に到着フラッグ
以前から、行ってみたい場所の一つでしたチョキ
駐車場に車を止めて、外にでると。。。すぐ目の下に公園が見渡せます。

パワ友さんと、遊歩道を降りて、地点の真下にあるステンレス製のモニュメントに行ってみました。。。お~ぅ
北緯34度、東経134度、緯度と経度の下2桁が同じことを『特異点』って言うらしいのですが、その『特異点』は日本に9ヶ所あって、その真中が、ここ『ゆめりあ34』の東経134度北緯34度ってなこと。。。らしいあせる
つまり『日本のへそ』東経135度北緯35度も『特異点』ってことグッド!


ののちゃんブログ-ゆめりあ34
(写真)『ゆめりあ34』 徳島県の東みよし町毛田4785番地9 にあります。

この公園はそこそこ整備されていて、見晴らしもGOODグッド! 

ののちゃんブログ-四国山地
(写真)『ゆめりあ34』の駐車場から撮影。目下に東経134度北緯34度地点のステンレス製のモニュメントと剣山山系が見渡せる。


公園でしばらく過ごし。。。帰り道、近くにある『土々呂の滝・どどろのたき』に滝行に行くことにしましたDASH!
公園から一車線の下り道をクネクネ降りて行き、15分程で到着フラッグ 看板を目印にさらに狭い道を車で降りると滝の真ん前でした叫び しかもチョット見ただけで、滝行は無理ドクロってな水量と巨大さ目
こんなに圧巻な大滝だとは想像しておりませんでした。。。滝行は諦め、パワ友さんと滝壷から上へと続く階段を登り、滝の上にあるお堂まで行ってみました。 そこには、等身大以上の翼がある天狗の銅像がありましたあせる
あとで調べて分ったことですが、この『土々呂の滝』はまさに東経134度のライン上にある大滝でした。


ののちゃんブログ-土々呂の滝
(写真)『土々呂の滝』 落差は30mほど。 7、8月は夜間照明されているそうです。

とりあえず、滝壺の側まで行き、水を手に取り、頭を濡らして清めさせて頂きましたチョキ

母と買物へ

今日は、久しぶりに母と買物に出掛けました。

用事は殆ど、母の買物。。。ついでに、大村和生ライブのフライヤーが、まだ600枚、手元にあるので。。。徳島県内で3番目の店舗面積を誇る!! 『フジグラン北島』で、大村さんの宣伝ができればと思い。。。行ってきました車


ちょうど、特設ステージでは、『イケメンズ』のライブがあって、老若男女の人盛りがありました。
仙台からはるばる、ライブに来られたようで、歌とトークでガンバっておられました音譜
広~ぃ店内をグルグル見渡してみましたが。。。地域掲示板らしきスポットは何処にもありませんでしたダウン
。。。かと言って、『イケメンズ』のライブ会場にいる観客に、大村さんのフライヤーを手配りするのも。。。問題有り有りなので、諦めてましたあせる とりあえず、今後、どっかに置いてもらえるよう。。。手配していこうと思っています。


ののちゃんブログ-フジグラン北島
(写真)仙台発アコースティックPOPユニット『イケンメンズ』。 憶え易い名前ですビックリマーク

家に戻る頃、長慶会のI代表から電話があって携帯 今月5月28日夕方に、またまた小笠原の阿波での活躍と系図の講演をご依頼頂きましたニコニコ
先日、パワ友さんからつるぎ市在住のKさんの資料を頂いているので、それと照らし合わせて系図をバージョンアップしていこうと思っています。

できれば講演までに、Kさんに会ってお話しをさせていただこうと思っております。



竹久夢二展

今日の午前中は、『13本のドキュメント映画』の1本にご出演されているA夫妻のご自宅へお邪魔した。

高速道路に乗って、土成ICで下りる予定でしたが。。。朝のボ~っと感が抜けなかったのか。。。次の脇町ICまで通り越して走っちゃいました爆弾 。。。ってなことで、10時のお邪魔が予定が15分遅れてしまいましたあせる

ところで、預けているカメラのメモリデータをサーバーにコピーしている最中。。。1時間ほど、AIさんと今後の映画編集について、いろいろとご意見を交換いたしました。 とりあえず近々、Aさん宅で、現状の映像で編集作業をする予定になりました。 楽しみですチョキ

昼前、師匠のご自宅に到着フラッグ
昼過ぎに、Tさんのご自宅へお伺いいたしました。
目的は、別の『13本のドキュメント映画』で、『剣山』の映画に春夏秋冬のスチール写真を使わせていただくために、合計12枚の写真ファイルを頂きましたニコニコ

Tご夫妻と握手をして、いざ相生森林美術館へGOGOGODASH!

ののちゃんブログ-竹久夢二展
(写真)美術館入り口にある案内板。。。6月10日(土曜日)まで、竹久夢二展、開催されます。


師匠と美術館に展示されている竹久の展示物を一緒に見ました。 そして今日、師匠が持参して持っている竹久の童謡の本を学芸員Hさんに見て。。。しばし楽しんでおられました。


ののちゃんブログ-ハンカチノキ
(写真)ハンカチノキ 美術館の駐車場植込みに、只今、ハンカチのように咲いています目


美術館を後に。。。途中、那賀町の某プラント施設に行ってきました。

これまた、『13本のドキュメント映画』の別の映画シーンに関連する施設です。

エネルギー問題で、何か糸口が見つかりそうな施設です。


ののちゃんブログ-プラント
(写真)那賀町にあるプラント施設。

テルマエ・ロマエ

ブーちゃんが、昨日の剣山の山開きの写真が新聞に載っているよ~って言ってたので、確認してみると。。。師匠と氏子達の神輿のシーンが掲載されておりました目

ところで、今日は久しぶりに映画をブーちゃんと義姉の3人で見に行きました映画
映画は『テルマエ・ロマエ』。。。主演の阿部寛は、ローマ人のお風呂設計技師の役。。。

なぜか、幾度とタイムスリップして日本の画期的な銭湯に動揺するも、ローマ帝国時代に戻って、それをヒントに斬新な銭湯を作っていくファンタジックコメディ映画ニコニコ


ののちゃんブログ-滝の焼餅
(写真)映画の前に、『滝の焼餅』で少し腹ごしらえ。。。フ○グランにて。

この『滝の焼餅』は徳島では非常に有名グッド! 和田乃屋さんの銘菓で、江戸時代、蜂須賀公に度々献上された歴史を持っています。 現在でも、市内に鎮座する眉山の『錦竜水』を使用しているらしい。

僕、ののちゃんも子どもの頃、眉山山麓にある本店に食べに行った記憶があります。

そうそう、ユダヤ人のHさんから、以前、この餅に付いている型押しの模様について。。。「何か意味があるのかはてなマーク」って質問されていたので、店員に聞いてみると、たまたま社長夫人が居られましたので、詳しく話しを聞くことができました。。。

蜂須賀蓬庵家政公が阿波二十五万石の国主として徳島城を築いた際、その祝いに献上嘉納され、めでたい菊花を型押ししたそうです。
皇族の菊花紋(十六八重表菊)と区別するために、花びらの数を変えたとか。。。しかし、まだ奥の意味がありそうですね~ぃ


ののちゃんブログ-テルマエ・ロマエ
(写真)テルマエ・ロマエの小冊子。 無料で配っていました。

しかし、この映画。。。久しぶりに笑い、そして泣きましたアップ 

師匠は超元気(剣山の山開き編)

今日は、徳島県の剣山の山開きの日グッド!
毎年、5月1日になると。。。師匠は大忙し。 しかも、ワクワク・ウキウキ。。。楽しんでおられますアップ
朝、7時半ごろ、師匠の自宅に到着すると、祭りに参加するメンバーがすでに待っておられました。

しかもパワ友さんは別のメンバーをお誘いするため、すでに出発されてました。
ちなみに今回、僕、ののちゃんは運転とビデオ撮影の二役あせる 山伏ファッションの師匠に代わって、師匠の車を運転車 後方にはもう一台、メンバーの別の車が。。。

ののちゃんブログ-剣山の山開き
(写真)U神主の山開き祭事の様子。

10時頃に剣山の見ノ越に到着フラッグ 少し小雨がぱらついていました。 玉串料を捧げて、ビデオ撮影場所を確保DASH!
50名ほどが拝殿に座り、山開きの祝詞をU神主があげて、その後、代表して10人ほどが祭壇へ玉串奉奠(たまぐしほうてん)されました。

結構、沢山のカメラが来ていましたが。。。某○○○局らしきカメラマンは、拝殿前の本殿側まで立ち入り撮影されていましたので驚きました叫び 神主より前には立ち入らないのが作法と思うのですが。。。

とりあえず、何だかんだ思いながら、僕もビデオ撮影させて頂きました。

拝殿の祭事を終え、全員、外に出て。。。神輿に神様を入れてから、ワッショイの準備ニコニコ
カメラが雨で濡れるのを覚悟で、先頭の師匠と神輿を担ぐ氏子達を撮影しましたチョキ


ののちゃんブログ-剣山の山開き
(写真) 神社前の長~ぃ階段を降りる師匠と氏子達。


最初は、雨がぱらついていたので、階段を降りての神輿かつぎは中止になっていましたが。。。師匠の一声で、神輿かつぎを実行グッド!


ののちゃんブログ-剣山の山開き
(写真)ホラ貝を拭きながら神輿を誘導する師匠。


階段を降りて、見ノ越の店先を通り抜け、リフトのりばの立体駐車場まで、神輿は氏子達によって運ばれました。

立体駐車場に着くや。。。待っていた小学生達が合唱でお出迎え音譜

U神主の祝詞をあげる声よりも、元気&大きな声で歌い切りましたグッド!


ののちゃんブログ-剣山の山開き
(写真) 祭りのフィナーレは餅投げ。


紅白の餅だけなく、タオルや御菓子などいろんな商品を投げていました。。。超元気な師匠は『オリャ~、オリャ~』っと。。。下界の大衆に、ドンドン投げておれましたニコニコ


祭りの後、社務所で氏子達と一緒に、弁当を頂きました割り箸 
赤飯とサラダを頂き、撮影を手伝って頂いたKさんに動物性の揚げ物等をお譲りしました。

昼食の後、雨が降っていたので、寄り道もせず。。。師匠の自宅に戻りました。
時間的にまだ余裕があったので、パワ友さんの自宅へお邪魔して、いろいろお話しをさせていただきました。

とりあえず、剣山の山開きの一連の映像をビデオに納めることができて、良かったですチョキ

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3175位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
742位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。