スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿波市の土御門上皇ご案内と神山町の工房山姥ライブに参加

今日の昼過ぎに。。。とある方から土御門上皇の所縁の地を案内して欲しいとの電話があったので、仕事を一先ず中断し、待ち合わせ場所の某喫茶店へ行ってきました。DASH!

ご依頼人は徳島の某老舗ホテルの女将でして、観光協会の役員もされている立派なお方。。。

今後、土御門上皇の所縁の地を、どんどん観光に取り入れていきたいとのことグッド!
それならばと。。。土御門上皇マップを作った僕ののちゃんもできる限り応援していこうと言う訳ラブラブ!

女将曰く、「ののちゃんがお薦めな所縁の地を案内してくださいビックリマーク」とのことなので、『土御門上皇終焉の伝説地』にまずはご案内車 わりかし広めの県道を登って行き、道路脇に車を止め、徒歩1分ほどの手軽な場所にあるので、好印象なご様子。

ただ、雨がパラパラ降っていたので、神社へ降りる坂道が滑りやすいとのこと。。。その対策に手すりが必要だとかあせる

朱色の橋を渡り、崩御された『お腹石』と拝殿をご案内しました。 古めかしい佇まいも好印象のようです。

とりあえず、土御門上皇の観光スポットとしては、ここをメインにする感じのようです。

次に、ご案内したのは、『土御門上皇行宮跡』。 伝説では土御門上皇が住んでいた場所とされています。 残念ながら当初の敷地の殆どは宅地や田畑になっていて、現在は公園として僅かな敷地しか残っていません。 女将曰く、「境界のフェンスがイマイチ。それに遊具がなければ良いのにビックリマーク」っと率直なご意見を述べられていましたあせる


ののちゃんブログ-土御門上皇行宮跡 御所神社跡
(写真)土御門上皇行宮跡。 以前はここに御所神社がありましたが、今は移設されています。


今日は2時間ほどしか時間が無いとのことでしたので、女将とのご案内はここまで。。。

そうそう、僕ののちゃんが制作した『土御門上皇所縁の地マップ』を参考に実際に所縁の地を歩いて巡った人達がいて、その人達から2ヶ所ほど間違を指摘されているとかあせる

それをFAXするから~ ってな言葉を最後にバイバイパーしました。

阿波市を後に、次に向かったのは、神山町車 今日は神山の山姥にて、絵の個展とShantiなライブがあるとのご案内を頂いておりましたので、ビデオカメラを持って行ってまいりましたDASH!
吉野川市の藤井寺近くの山道を登って、神山に入るルートで行きました。 OAさん主催で、明日の風車建設説明会ための今日はお祈りコンサートだとか。。。


ののちゃんブログ-神山の山
(写真)ライブ会場から見た夕暮れの神山の山並み。 


パラパラと雨が振っていたので、野外ステージには特設のシートが張られ、その下で30名ほどが来場されていました。

インド調の不思議な音色音譜に艶やかな舞キラキラ 幻想的な時間がゆっくりと流れておりました~


ののちゃんブログ-神山のライブと舞
(写真) 蝋燭の光の中での舞。


それと、今日は非常に嬉しい出会いがありましたチョキ それは、神山在住のSさんのご紹介で、神山塾生のKTさんとお知り合いになれたこと。。。

KTさんは、東京で映像の仕事をされていたプログッド! しかも、13本のドキュメント映画にご興味を示して頂きまして、ひょっとしたら。。。共同で撮影や編集作業をしていただけそうな感じラブラブ

明日も神山で会う予定なので、まずはアースディ神山のビデオ編集を取掛りとして、データ互換の相性等をチェックすることになっております。


ところで、明日7月1日(日曜日)ですが、神山町の農村環境改善センターにて、風車建設の説明会が午後7時30分からあります。 興味のある方は社会勉強としてご参加してみてはいかがでしょうか!?

僕ののちゃんは、昼過ぎから神山の工房山姥に行く予定で、絵の個展を見たり、ライブで歌ったりして、夜の風車説明会まで滞在する予定ですグッド!

スポンサーサイト

空撮とジャンベと麻談義

今日は急遽、空撮の作業が入り。。。午後2時頃から徳島市内の上空を撮影しておりましたUFO
地元の撮影でしたので楽でした。しかし、やはり夏に向かって段々蒸し暑くなる今日この頃、ズバリ暑いッスメラメラ

ののちゃんブログ-徳島市上空の空撮

(写真)上空100mから徳島市内を流れる吉野川方面を撮影。

午後4時過ぎに自宅に戻り、mixiをチェックしていると。。。Mっちゃんの発言にピピッキラキラ某海浜公園にてジャンベクラブの練習を7時からあるよっチョキ ってな案内があったので、夕食後、そこへ行ってみることにしました車公園内の施設の一室で、シロウさん講師で、ジャンベの練習がスタート音譜 Mっちゃん等、一緒にジャンベを叩き楽しみながら、ご指導を受けておられましたグッド!

ののちゃんブログ-ジャンベ教室

(写真)鳴門ジャンベクラブの練習風景。 奥の方が、講師のシロウさん。

残念ながら、僕ののちゃんは午後8時に、Jさん&Wさんと会う予定を1週間程前から予定していたので、このジャンベの練習に20分ほどしか参加できませんでしたあせる 次回、スケジュールが合えば、キチンと参加してみようと思っていますチョキ
この鳴門ジャンベクラブの練習風景を了解のもと、ビデオ撮影したので、YouTube
にアップさせて頂きました。 是非、参加してみたいと思われた方は、とりあえず、ののちゃんまで。。。




練習場所:徳島県月見ヶ丘海浜公園のビジターセンター1階の研修室
日程:不定期、月に3回ぐらいの練習 夜7時~9時半ぐらい
指導:シロウさん
会費:練習場所の費用を人数で割るシステム。だいたい300円ぐらいかな

ジャンベ教室を後に。。。夜8時からは、13本のドキュメント映画絡みで、Jさん&Wさんと今後の打合せ。
詳しくは書けませんが、3人で麻談義をしましたニコニコ

遺伝子で納得する今日この頃。

久しぶりに実家の母と外食&買物車

最近、実家の裏の隣人に2人目の孫ができたらしい。。。そこで、

母曰く、「子作りあきらめんたん?」 っとストレートに聞いてきたので。。。「もう、子どものことはもう言わんといて!」 って言い返す僕ののちゃん。

完全には諦めてはいないものの。。。これまでブーちゃんは不妊治療を幾度もしてくれたし、最近はそこまででして、子どもが欲しいと思わんし。。。


最近、僕ののちゃん的には、世界の子ども達が、みんな僕の子どもであって、一期一会で出会う人達全員を父母兄弟姉妹と思いながら接していますラブラブ!


平成22年2月22日に既に父は他界していおりまして、その直後、少し気になって、『FamilyTreeDNA社』に僕ののちゃんの、Y-DNAとMtDNAを調べてもらったことがあります。

詳しくは書けませんが、父方のDNA(Y-DNA)の結果に少し驚いた記憶があります。

簡単に言いますと、ネアンデルタール度が非常に高い旧人の遺伝子『C』だったのですが、その『C』のグループの中でも更に根源の『C*』だったんですあせる 可也の旧人です叫び


因みに、Y-DNAは、父方と息子の間でしか引き継がれない遺伝子で、僕の御先祖さんの男系は全て、同じY-DNAを持っていることになります。 また、ミトコンドリア(MtDNA)に関しては女系にしか引き継がれないDNAです。


ののちゃんブログ-Y-DNA - Migration Maps
(図)FamilyTreeDNA社にて提供されているY-DNAの『C』グループのタイムラインマップ。


Cグループの中でも初期の『C*』の場合、サウジアラビア半島南端もしくは、インド南部やスリランカを通って、メラネシア、オーストラリア、日本、そしてアメリカ大陸へ。。。っと広がったようです。(上の図の通り)

確かに、遺伝子の特徴が出易い『鼻』のカタチからして、僕ののちゃんの場合、色白ですが、鼻のデカ差で言えば、アボリジニに非常に親近感を持っておりますあせる

結局のところ。。。僕の遺伝子から判断すると、そろそろ、この地球上から絶滅する存在なのです!! 子どもが授かり難いのも納得爆弾

そう思えば、先立った旧人ネアンデルタール人の末裔として、残された人生を旧人らしく、穏やかに、分かち合って生きていければと思うのです。。。




古代の瀬戸内海に思いを寄せて~

昼食後、何だか、うどんが食べたくなって。。。鳴門の某うどん屋へ行きましたあせる
食欲の秋でなく梅雨割り箸  ついでに、少し車で走って播磨灘の見える場所へ行きました車

子どもの頃から、瀬戸内海、特に播磨灘を眺めるのが好きな僕ののちゃんなんですが。。。何ではてなマーク好きなのかな~って最近よく考えるようになりました。

鳴門の北灘から小豆島方向の海を見ると、小豆島や薄っすらと対岸の兵庫岡山の山々が見えたりします。 何気ない風景ですが。。。何ではてなマークの理由の一つに、1万年以上前、播磨灘が陸だった頃、ののちゃんの御先祖が播磨灘の底、つまり古代播磨平野に住んどったのではひらめき電球 ってな突拍子も無い事を思い付き。。。早速、古代の地図を作ってみました。

下の黄色い地図は、現在より海抜がマイナス20mの場合の海岸線。 四国と本州が岡山の水島沖で繋がっちゃっています目
更に、地図にはしていませんが、海抜マイナス40mの場合になると、播磨灘は、小豆島と淡路島を完全に取り込んで陸上になりますDASH!

。。。ってなことで、古代1万年以上大昔に、御先祖さんが、平野だった播磨灘のどっかで暮らしいて、僕のDNAが古代住んでいた故郷を恋しく思っているのでは。。。っと勝手に想像なんか膨らましておりますニコニコ


ののちゃんブログ-海抜マイナス20m

(マップ)海抜マイナス20mの場合の四国と本州の海岸線。


ののちゃんブログ-海抜0m
(マップ)現在の海抜0mの海岸線。


そうそう今日、鳴門に行った序でに、以前、『六芒星』を安置して頂いている某神社に立寄ってみました。

今日は、いつもは入れないはずの拝殿に、何故か秘密の紐で開けることができ、中で暫らくお礼のご挨拶をしていると、奥の祠より更に奥に行きたい。。。ってな気持ちになり、拝殿を出て、奥の奥へと進んでみることにしました走る人

曇り空で、木々が茂っている薄暗い山道を進んで行くと、足元に不思議なキノコの様な何かを発見目

それを落ちている木の枝で、突っついてみると。。。ワォ~ドクロドクロドクロ 声には出しませんでしたが、髪の毛が無い、人形の頭部。。。しかも両目には太長い釘が2本突き刺さって貫通しているじゃア~リマセンカっ叫び
見てはイケナイものを見てしまった~っ爆弾爆弾爆弾
ひょっとして、これって『六芒星』を保管して頂いている代わりに、この呪いの人形を供養して除けて。。。ってな交換条件なのか!?

それならばと、触るのはイマイチなので、落ちた枝で、頭部を押さえ、釘を抜こうと頑張ってみましたが、枝が折れる始末ダウン 何度か試しましたが、途中からお尻が緊急事態となり、その場を後にして、近くのスーパーのトイレへ。。。今日も快調うんち快調うんち それっきりとなってしまいました。

素人の僕では拉致あきませんが、どうにかして、あの場所を清めたい願いは今もあったりします。。。

とりあえず、『六芒星』は在るべき場所にピッタリとはまっておりました。

お昼まで寝。。。

昨日の月曜日は久しぶりに忙しい1日でした。。。講師など、いろんな作業があったため、ブログ更新できませんでしたあせる

とりあえず。。。遅くなりましたが、5日前のブログを更新しました。

『2泊3日の淡路島、ドキュメント映画撮影の第三日目』  http://amba.to/My9GMl

今日は、昼過ぎ近くまで寝てましたぐぅぐぅ 久しぶりの贅沢な時の過ごし方。。。

先日の淡路の2泊3日で午前3時起き体験をしたにも係らず、やはり。。。ののちゃん。。。夜型人間。

夕方、師匠とT社長にご挨拶と思い、訪問してみましたが、あいにく師匠は留守でした。。。しかし、T社長はいらっしゃいました。

前回の伊勢参りの時の写真と、社長自から編集したDVDなどを頂きました。 そして、伊勢のことをもっと知りたいのなら、この本を読んでみると良い。。。ってなことで、『喪われたキ○ストの聖十字架・心御柱・の謎』を貸して頂きました本


ののちゃんブログ-お借りした本
(写真)10年前に出版された心御柱の謎の本。


明日も仕事な1日になりそうです。 休憩の時に読みたいと思います。

日本麻フェスティバル in 鹿沼 2日目

今日は、麻フェスの2日目。。。 栃木は天気良好晴れ

朝7時半ごろ、旅館の朝食をパワ友さんと一緒に頂き、8時半ごろ、全員貸切バスに乗って、鹿沼市永野にある日本麻振興会事務所の麻畑へ行きました。
パワ友さんは、麻畑で○○ジの灰で儀式をされ、麻の未来をその灰に託されておられました。

来月の収穫の際、畑の麻は2mほどに背丈がなるそうで、現在は1m50cm位でしょうか。。。案内マップには、その畑に入って、瞑想してみてビックリマーク って書いてあることに、帰りのバス中で気付き目 少々残念あせる


ののちゃんブログ-麻畑
(写真)殆どは1m以上に育っていましたが、中には幼い麻もありました。 かわいいニコニコ

麻畑をビデオで撮影していると。。。M弁護士ご夫妻と遭遇!!

しかし、その切欠は、ご婦人から、「あの~ 宇宙語話す人ですよね~ぇ」 ってな不思議なお声がけ。。。

「ハァ~はてなマーク」ってな僕ののちゃんですが、残念ながら宇宙語は話せないことをお伝えし、側にM弁護士さんがいらっしゃったので、M弁護士ご夫婦だと分かり、ご挨拶&記念写真をご一緒して頂きましたカメラ

ののちゃんブログ-M弁護士ご夫婦と
(写真)M弁護士ご夫婦と僕ののちゃん。 麻の世界でも超有名な弁護士ですビックリマーク

そして、しばらく麻畑でブラブラしていると昨日講演されていたH先生と遭遇パー 先生のカメラを奪って、H先生とM弁護士のツーショットを僕ののちゃんが撮影カメラ 何んか凄すぎるショットだっ!!

。。。んで、そのすぐ後ろでは、大麻草検証委員会んのAさんが携帯電話でツイート中目 昨日の講演会場ではゆっくりお話しできませんでしたが、パワ友さんと一緒に、麻のことについて、お話することができ、非常にラッキーチョキ

パワ友さんは、放射能と麻栽培について質問されていました。 低いベクレルの検証結果では、麻による土壌の浄化は全く期待できないとかむかっ しかし、もっと高レベルの放射能値の検証が、まだできていないので、結論には至っていなようだ。 
ツアーバスの集合時間までのんびりブラブラ。。。いろんな出会がありましたニコニコ

次に向かったのは、すぐ近くにありますが、バスで永野コミュニティセンターへGOGOGOバス
会場の外と中では、麻に係わる伝統文化の技術の展示と実演がグッド!
会場は、旧中学校でして、駐車場は運動場。 バスを降りるやいなや、ちょうど大凧がグングン揚っておりましたアップ

ののちゃんブログ-凧揚げ
(写真)白根大凧弁慶組の大凧

一回目のテスト飛行を終えて、縄の調節をしばらく拝見目 遠征用の大凧ってことで、雨に濡れても大丈夫な素材に絵を描いているとか。。。縄は麻かと思いきや、和紙のより糸でした。

そう言えば、先ほどM弁護士がポツリと言ってたのを思いだしました。「なぜ品種改良をどんどんしていくのか? 麻の繊維が非常に弱くなってきているね」
ひょっとして、本来の日本の麻では、紐の強度は保てないのかはてなマーク

会場の中に入ると、ます目に入ったのは、茅葺屋根の実演。 屋根に見立てた低い傾斜に、茅束を組んで縛っておられました。 見ていた男性がいろいろと質問しておられました。男性曰く、10年ほど前、茅葺の技術取得のため、どこかに習いに行こうと思っていたとか。。。

今は茅葺関連の講習できる所も増えてきているようです。

ののちゃんブログ-茅葺屋根
(写真)岩手県から実演に来られた南部葺。 左側には一部、麻茎の束を使用されていました。

今、渋滞のバスの中でこのブログを書いております。。。 徳島に到着する予定は11時過ぎごろ時計
明日からまた、仕事仕事な一週間ですDASH!

日本麻フェスティバル in 鹿沼 1日目

夜間、徳島から貸切バスに乗って、早朝に栃木に到着フラッグ
今日と明日は鹿沼市で開催される日本麻フェスティバル&フォーラムに参加する第一日目。

バスには、阿波忌部と麻に興味のある10数名が徳島より参加しています。

まず最初にお伺いしたのは、小山市にある安房神社。。。「阿波」ではなく「安房」

御祭神は、忌部氏の遠祖である天太玉命。
今日講演されるH先生のお勧めもあって、初めて参拝させて頂きました。


ののちゃんブログ-安房神社 (写真)栃木県小山市粟宮にある安房神社。


小山市中心部にありながらも、結構広い境内でした。 その大きな樹木に覆われた境内をみんなで歩き拝殿へ。。。 ちょっと気になって、その本殿の裏に行ってみると、大きな樹木の茂みに参道が続いていたので、一人で歩いてみました。

暗い参道をしばらく歩いて行くと、ポカ~ンっと空が見える空間を発見目
この空間の演出は、自然にできた穴だと思いますが、その下で立っていると、なぜか鳥肌が立ちました爆弾

ののちゃんブログ-安房神社の杜 (写真)安房神社の裏にある空が見える森の空間。


皆が居る拝殿前に戻ると、ちょうど神主さんが御塩や御神酒などのお供えを取替えた後のようで、皆に神社の説明をされておりました。
一番印象に残ったのは、「拝殿や本殿のような構えでなく、そこにある杜が大切です」 つまり、その場所にある自然な木々や水、そして空気感が大切だと理解できました。


ひょっとしたら、先ほどの本殿裏の樹木の茂みは、神主が言っている、その大切な杜なんでしょう。。。

暗い参道にポッカリ開いた茂みの穴。 まさしく空と大地、そして太陽などを意識できる場所でした!!

ののちゃんブログ-記念写真 (写真)永野の麻畑を背景に、徳島メンバーの記念写真。


お昼は、上永野で麻を栽培しているSさんが昼食中に飛入り参加。 三○○夫と以前、テレビに共演されていたそうで、栽培された麻紐などを皆にプレゼントして頂きましたチョキ ありがとうございます。

ののちゃんブログ-麻農家のSさん (写真)麻作り55年のSさん。 とっても阿波徳島をリスペクトして頂いております。 


麻畑を後に、バスに乗って全員で鹿沼市民文化センターへGOGOGOバス

日本麻フェスティバルのフォーラムが午後1時より開催されます。

フォーラムの講演は、徳島市在住のH先生、木屋平在住のMさん、そしてディスカッションでは、主催のOさんと学芸員のSさんが加わり、麻の未来について意見を述べておられました。

ののちゃんブログ-日本麻フェスティバル
僕ののちゃんは、忌部直系のMさんの講演を初めて聞きました。 今年、喜寿のMさんですが、ご自身でプレゼン用のパワーポイントを屈指し、非常に丁寧に講演をされておりました。

パネルディスカッションでは、非常に素直なご発言が。。。 ご自身のご意見を堂々と話されておられましたグッド!

夕食会では、徳島の14名のメンバーのほか、主催者のOさん、講演されたHさんとMさんとSさんなどが、参加。

非常に賑やかな食事会となりましたニコニコ 途中から、麻農家のSさんも加わり、さらにヒートアップアップ
麻生産者の高齢化問題も取上げられていますが、そこらへんの若僧より数倍元気な感じ。。。まだまだOK牧場グッド!

2泊3日の淡路島、ドキュメント映画撮影の第三日目

今日も午前3時過ぎに起床。 雨がぱらつく中、Oさんの絵画教室屋根裏にある小部屋にお伺いしました。

まだ外は真っ暗。。。ホットコーヒーを飲みながら、Oさんが学生の頃に良く聞いていた70年代のレコードに針を落として、しばしOさんの懐かしいお話しを録画させて頂きました。

外が少し青くなった頃、Oさんの名物お祖父さんのお話しに涙しました汗

その内容は13本のドキュメント映画の1本として上映する際にチェックして頂きたいのですが、少し照れながらお祖父さんの事を話すOさんは、どことなくご自身と似たところがあるのか、納得したり、呆れたり、懐かしがったり。。。と、僕の涙は、その話しが面白し過ぎて。。。感動した涙だったのかもしれません。


ののちゃんブログ-屋根裏にて
(写真)屋根裏部屋で話すOさん。 本当に素晴らしい空間です。


今日も経営するカフェは営業日でしたので、お昼は1人で外食に出掛けました車
行き先は、そのカフェに置いてあった淡路島紹介雑誌に載っていた岩屋の絵島。

まずは、明石海峡大橋のたもとにある道の駅で、玉ねぎ天ぷらを買って、コンビにおにぎりおにぎりと一緒に食べました。

食後、大和島近くにある駐車場に車を止め。。。大和島周辺をブラブラ走る人
島と名前に付いていますが、実は岬のように陸続きになっていて、廃館になっている温泉施設のすぐ横側に観音像が浮かび上がった箇所を発見目 観音像に関しては看板など案内は無いので、そう見える人だけが、気付くのかもしれませんあせる


ののちゃんブログ-観音様
(写真)大和島・やまとじま。 崖に観音様が浮き上っています目

この場所は砂岩で出来ていて、島の反対側では、小さなグランドキャニオンを彷彿させる場所もありました。

次に向かったのは、絵島。 ここは小橋を歩いて渡る小島で、直ぐに目にはいるのは、ベージュ色の砂岩にオレンジ色の奇怪な模様が右往左往しているのに叫び叫び叫び こんな模様が自然に出来るのは凄い!!

以前、長崎佐世保の九十九島に行った時も、このような感じの海岸だったと思います。

イザナギ・イザナミの二神が、国生みを始めた頃、最初に創った島が『淡路島』とも『沼島』(南淡町)とも、そしてこの『絵島』ともいわれているそうです。


ののちゃんブログ-絵島
(写真)絵島・えしまの海食台。 今回は行ってませんが、近くにはヒルコ大神が祀られている岩樟(いわくす)神社があるそうです。


昼食と1人観光を楽しんで、ナ○シャに戻ると、結構なお客さん。。。そのお客の中に、以前、諭鶴羽神社の護摩行でお会いした『わの舞』のMさん、Kさん、Tさんの女性3人と再会。。。

カフェの後、伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)に正式参拝するとのことでした。


そして、今日の夕方6時からは、Oさんの復活祭が予定されていて、バーベキューのセッティングのお手伝い。 今年の1月にOさんはある病気で倒れられ、半年経つ現在、非常に元気に回復されたことを仲間と御祝いします。 


ののちゃんブログ-復活祭
(写真)Oさんの復活祭を祝うメンバー。

午後7時40分頃まで、その祭りを撮影して、淡路島を後にしました。。。

2泊3日の撮影では、大変お世話になりました。 Oさんの魅力とそれを見守るT夫人とご家族、そして友人や教え子など。。。発見と出会いで一杯でしたニコニコ

この日は午後9時20分に貸切バスに乗って明日、開催されます『日本麻フェスティバル』に参加するため、徳島から栃木の鹿沼へ向かいました。。。


2泊3日の淡路島、ドキュメント映画撮影の第二日目

13本のドキュメント映画の1本として、今日は2日目となる撮影。。。午前3時20分に起きて、4時ごろにOさんと近くの土器屋海岸へ作品の材料となる漂流物を拾いに行きました。

リアカーを引っ張って行くOさんを僕ののちゃんは、雨がパラツク中、服が濡れない様に、僕は上半身裸で、ビデオカメラで追跡撮影走る人


ののちゃんブログ-土井屋海岸
(写真)海岸で作品制作に使えそうな漂流物を拾うOさん。 それを海の中に入って撮影する僕。


約1時間ほど、雨の中ですが、Oさんが気に入った沢山の漂流物を拾い集めることができました。

昔、この海岸沿いに瓦製造工場があったらしく、色や形が様々な瓦の破片や流木j、ボールなどをカゴへ。。。 それをリアカーに載せて、海岸を後にしました。


ののちゃんブログ-リヤカー
(写真)リヤカーを引っ張るOさん。 民家の間の路地をスイスイと通り抜けて行きました。 追い付くのが少々大変。


ある事が切欠で、作品制作のスタンスがガラリと変わったOさん。

これまで、材料をわざわざ購入して作品を作っておられたそうですが、これからは、漂着物や身近な素材を組み合わせて作っていきたいと考えておられます。


今日はOさんが経営するカフェが11時よりオープンするとのことで、その準備やケーキ作りの風景をビデオ撮影させていただきました。 雨の中でしたが、夕方までお客さんで賑わっていました。

お昼は、昨日Oさんと一緒に行ったうどん屋に、一人で行ってみました。。。が、1時間ほどその周辺をグルグル迷いながら車を走らせおりましたあせる 正しくデジャブーな気分を味わえました爆弾


ののちゃんブログ-店内のオブジェ
(写真)店内の一角にあるオブジェ。 このようなアートなオブジェが店内に溢れています。


いよいよ明日は今回の2泊3日、最後の撮影日となります。 先週末の土日にも南淡路にて1泊2日しているので、淡路な一週間となりましたニコニコ

実は、生まれて44年間、今回が初めての淡路島宿泊となりました。。。余りにも徳島と近い場所なので、関西方面へ行く時に高速道路で通過するか、もしくは立寄っても日帰りでしたあせる

何よりも嬉しいのは、今回宿泊しているOさんの自宅は、まさに『伊弉諾神宮』と『伊勢神宮』の直線状の真下にある特別な場所なので、そこで台風4号と台風5号の影響期間に滞在できて、超ラッキーですチョキ


明日も午前3時20分に起床です時計 夜8時前まで淡路で滞在し、夜9時過ぎからは、麻フェスに向け、貸切の夜行バスで栃木に向かう予定ですバス

2泊3日の淡路島、ドキュメント映画撮影の第一日目 

今日は午前9時半に淡路のナ○シャに到着。。。そう、13本のドキュメント映画の1本の撮影をするため、2泊3日でOさんを追っかけて撮影します。 今回はその初日カチンコ

ヒョンナ事な切欠で、映画の出演と監督をして頂くことになり、淡路を拠点として芸術活動されている諸々の映像など、この3日間で撮影しようと思っています。


昨日の台風の嵐は嘘のように、今日は穏やかで、夕方は晴れっておりました。

水曜日の今日はOさんの経営するナ○シャは定休日でして、午前中は客のいないカフェで、Oさんの芸術や病気など、いろいろな話しを録画いたしました。 


ののちゃんブログ-コウバ
(写真) 工場には沢山の作品や工具で一杯です。3輪車をアートに加工した作品。


Oさんご家族が所有する図書やおもちゃなど、ナ○シャの店内には至る所に、展示や販売をされていて、その一部を撮影させて頂きました。 特に思い入れのある舞踏関連の図書のお話しは、実体験を踏まえた大変面白い内容でした。 ドキュメント映画では、結構出てくるキーワードかもしれません。


ののちゃんブログ-Oさん
(写真)ナ○シャの店内にて。


詳しい撮影内容は、まだお伝えできませんが、これまでの13本のドキュメント映画には無い、新しいキーワードも含まれているので、僕ののちゃんもワクワク&ウキウキする撮影でした。

特に心に残っていることは、海岸の漂着物、駐車場の水溜り、朝日と夕日。。。身近な自然現象を今後、作品のモチーフにしていきたいと仰っていました。

これまで精力的に活動されてきましたが、ある切欠により、制作活動を見直さなければならなくなったOさん。しかし試行錯誤しながらも、制作活動への意欲は全く限りはありません。

今後、どんな作家活動をされるのか、非常に注目です!! その姿と精神をドキュメントしていきたいと思っております。


明日は、午前3時半に起床。。。雨でなければ、ビデオカメラを持って一緒に、海岸で作品となる漂流物を探しに行きますDASH!

台風4号 (グチョル)

今日は、台風4号が本土に上陸する予定台風
よく有り勝ちなルート。。。つまり室戸岬と潮岬の間を入って行く感じ。

台風のルートは、太古の昔から、日本の御先祖さんが船に乗って流れ着き進んだルートの表れだと、僕ののちゃんは思っています。

今回の台風5号は、どの時代の、どの民族のルートを再現していうるのでしょうか!?

いずれにしても、少ない被害で済むよう心より願っております。


ののちゃんブログ-落ちたリンゴの実
(写真)台風4号で落ちた庭のリンゴの実。 今回の台風で6個の実が落ちました。 まだまだ小ぶりですが。


午後6時ごろ、潮岬の西側辺りに、上陸したもようです。 今年まだ6月というのに、上陸しました。。。


ののちゃんブログ-台風5号
(写真)気象庁のホームページより。お昼ごろのデータ。


明日からは、淡路島で2泊3日。栃木で1泊2日と四国をしばらく離れる予定ですニコニコ

2羽のアゲハチョウと梅の実

自宅の庭で雑草を抜いていると。。。義母のディケアの介護車が来ました。

時間帯としては、来る必要のない時間。。。運転手が、母に会いたがっておられたので、ご案内していると。。。ブーちゃんと姉が散歩から戻ってきました走る人
明日は台風で荒れる予定。 しかし今日は穏やかな天気。

ふと、周囲を見渡すと2羽のアゲハチョウが。。。 仲良く飛んでおられました目

ののちゃんブログ-頭上のアゲハチョウ
(写真)夫婦蝶々 たまたま僕ののちゃんの頭上で撮影成功携帯 ラッキーチョキ

あと、梅の実が沢山成っていたので、3人で実を収穫。 ブーちゃん、梅干を作るのだとか。。。

こんなに実がなるのは始めてかも。。。 金柑、リンゴ、そして梅と、今年は豊作ですグッド!

たぶん、春先に庭の木々の刈り込みをしなかったのが理由かもしれません。


ののちゃんブログ-梅の実
(写真)梅の実19個を収穫。 台風前に収穫できてよかったです。

パワ友さんと淡路ツアー

翌朝7時過ぎに起床晴れ すでにパワ友さんは、朝風呂(温泉)から戻られて部屋で寛いでおられました。

7時30分から朝食バイキングにて、師匠が「ご飯5杯いけよ割り箸」っと。。。半分ジョークなご挨拶あせる
ベジタリアンな僕でも結構、野菜中心の朝食バイキングは超グッド!  しかも玉ねぎだけの炊き込みご飯は、悲鳴が出るぐらい超グッド!グッド! あまりにも美味しいモンだから、5杯御代わりしようとしましたが。。。飯つぎのお姉さんから、「ハイビックリマークこれでラストです」っと3杯目の御代わりの際に、ご忠告を頂きましたパンチ! ショックドクロ

ののちゃんブログ-記念写真

(写真)ホテルの前で全員でハイチーズニコニコ 記念写真カメラ


ホテルを後に、僕はパワ友さんと一緒に2人で、淡路ツアーへGOGOGO車
まず、最初に訪ねたのは、パワ友さんお勧めの『淳仁天皇陵』 僕は初めての訪問です。

第47代の淳仁天皇は、恵美押勝の乱の直後、孝謙上皇に対する謀反を理由に天皇を廃され、淡路に幽閉される。翌年の765年10月に逃亡を計って捕えられ、その翌日、33歳で変死。

Wikipediaによると、1870年(明治3年)に、弘文天皇(大友皇子)、仲恭天皇と共に、明治天皇から「淳仁天皇」と追号を賜られたそうな。。。


ののちゃんブログ-淳仁天皇陵

(写真)淳仁天皇陵 後で分ったことですが、すぐ南700m辺りにお母さんの当麻夫人墓があるそうです。

次にお伺いしたのは、僕ののちゃんのお願いで、由良のKさんの事務所へアポ無しでお邪魔。。。

忙しい中、急遽、事務所に戻って頂いたKさんですが、何故か非常にウキウキ&ソワソワされているご様子音譜 って言うのも。。。今日の午後から、ある会合があるとかで、それに関して、7つの○○を淡路、四国、九州、沖縄、本州、北海道に造らないといけないらしいあせる

7つの○○の象徴である『六芒星』をこれからそれぞれの場所に置いて廻るKさんにとって、まさに我々二人は絶好のタイミングの四国から来た使者に思えたにちがいありません!!

ってなことで、Kさんより大切な『六芒星』を預かり、カレーライスをご馳走して頂き、しかもお土産も頂き。。。なんだか本当に使者になった気分あせる

そうそう、シ○ン祭の祝詞に新たに神様を加えているとのことで、我々の目の前で、超有名な2神を丁寧に加えておられましたメモ
とりあえず、これから行く予定の岩上の巨石へも、必ず『六芒星』を持って行ってあげてネっビックリマークってKさんのお願いもあって、岩上へ行く目的が更に増えました。


ののちゃんブログ-かよちゃん

(写真)Kさんの事務所に、アッひらめき電球 ブーちゃんがここにもいる目 ってパワ友さんの一言。。。確かにどことなく似ている。


Kさんが見送る由良を後に、岩上の巨石にGOGOGODASH!

その途中、これまで淡路で一度も滝行をしたことがない僕ののちゃんでしたので、なぜか勘違いして洲本城の隣りにある『八王子神社』に立寄ってみました。 こんな低い山頂に滝なんか無いわなぁ~っと現場に行って気付きました。。。実は巨石群がある場所だったのですビックリマーク


ののちゃんブログ-八王子神社

(写真)八王子神社。 三好氏の重臣である安宅治興が築城した三熊城(洲本城)のすぐ近くにあります。


さざれ巨石の隙間に本殿があります。おそらくこの巨石が御神体のようです。
さざれの表面を良く見ると、結構大きめの赤茶の丸石がゴロゴロと入っていました。
滝行はできませんでしたが。。。淡路の巨石に出会えて嬉しかったですチョキ

洲本ICで高速に入り、次の津名一宮ICで降りました車

『伊弉諾神宮』の前を南に入り、クネクネと穏やかな風景の中、20分ほど車で進んだところに、『岩上神社』があります。

僕ののちゃんは2度目の訪問で、パワ友さんは初めての場所。 以前からココを訪ねたかったパワ友さんでしたが。。。何かイメージが違うらしい~ Hさんから聞いていたのは、どうやら岩上でなく、石神だとか。。。

しかし、こちらは由良のKさんからも、是非、寄ってほしいと言われた場所でしたので、早速、岩上の近くまで登り、そこで神事をすることにしました。


ののちゃんブログ-虫メガネ
(写真)巨石の上で、虫メガネを使った火熾。 (因みに、水をかけて後始末しておりますグッド!


この岩上の巨石は、高さ約12m、周囲16mもある巨石で、神籬石・ひろもぎいわ。。。っと呼ばれている。

どう見ても、中央の巨石は男根グッド! 左右にある低い丸岩は、金玉に見えます目 まさに男の象徴チョキ
その右側の金玉岩の上で、パワ友さんは虫眼鏡で太陽の光を集め、火熾しされました。

1分もかからず、一瞬で火がつきましたニコニコ


ののちゃんブログ-岩上神社

(写真) Kさんから預かった『六芒星』を金玉岩の上に置いて御神事させて頂きました。


燃えカスの麻の灰を、『六芒星』の小さな三角の穴の一つに詰めて、岩上神社を後にしました。

次は、ナ○シャのOさんに会いに行く予定でしたが、パワ友さんの言っていた石上の巨石へ寄ってみたくなりましたので、イザ石上へGOGOGO車

途中、伊弉諾神宮にパワ友さんが御水を頂きたいとのことでしたので、チョット立ち寄りました。

駐車場は大型観光バスや自家用車で一杯。 駐車場に入るのが難しそうだったので、僕ののちゃんは運転席で待っておりました。


ののちゃんブログ-伊弉諾神宮 御斎田

(写真)伊弉諾神宮近くにある御斎田。 鳥居前の交差点反対側にありました。 因みに、伊勢の伊雑宮の御田植祭は6月24日。


津名一宮ICで高速に入り、次の北淡ICで降り。。。次の目的地である石上の巨石へ車

しかし、僕ののちゃんは、どうしても淡路で初滝行をしたかったので、以前調べていた『浅野滝』に寄り道。

少し道に迷い、車を走らせていると。。。水を張った段々田んぼが非常に美しい景色に出会いました目 その奥には穏やかな播磨灘。。。何て素晴らしい風景なんでしょうかっグッド!


ののちゃんブログ-播磨灘

(写真)淡路市浅野南の段々田んぼ。 近くには淡路の風物『玉ねぎを干している小屋』もありました。


ため池まで戻り、細い道を奥へ奥へ進むと『浅野公園』がありました。 確かこの奥に滝があるはずです。

公園前に車を止めた瞬間、ボールが転がってきて車の前に当りましたあせる 子どもが、それを追いかけてきて、申し訳無さそうにボールを取って、親子で立ち去って行きました。

公園横の駐車場に車を止めて、パワ友さんと二人で、公園の奥へ歩いて行きました。途中、階段を降りてしばらく進むと、滝の音が聞こえてきました。 ちょうど男女二人がカメラで撮影を楽しんでいたので、しばらく待っていると。。。僕達が少し気になるようで、滝行をする旨を伝えると、立ち去ってくれました。チョット悪かったかなっあせる

しかし、この浅野滝、滝行には最高な滝でした。 滝壺は非常に浅く、粒粒状の黄色い丸砂利が敷き詰められていたので、裸足でもまったく痛くなく、滑ってコケル心配もありません。 滝の岩盤が少し抉れている状態なので、そこに立って滝行していて、上から石が落下しても弾くので、割りと安全な滝だと思います。

パワ友さんが遠くで見守る中。。。褌一丁で10分ほど、淡路初滝行をさせて頂きましたチョキ


ののちゃんブログ-浅野滝

(写真) 浅野滝。看板には不動の滝と記されていました。 滝脇には不動明王像や竜神像が祀られています。


また、機会がありましたら、滝友さんと一緒に滝行をココでしたいと思っています。 

褌を絞って、服を着て、禊も無事に終えたので。。。イザ石上巨石へGOGOGO車
クネクネ道を30分ほど進んで、石上付近に到着。 途中、それらしき神社の看板を見つけたものの、下調べした場所はもっと奥。。。 軽自動車がギリギリ通れるジメジメした道を前進DASH! しかし、もうとっくにその場所は越えている感じあせる 気付いた頃には、後戻りできないくらい、枯葉とジメジメで悪条件な道ドクロ バックで戻ろうとしましたが、チョットした坂道でもタイヤが空回りして身動きできません叫び パワ友さんに車を外からワッショイ・ワッショイして頂きましたが。。。チ~ン合掌ダウン
結局、戻ることをあきらめて、狭い道を降りていくことにしました。。。 すると対向車と鉢合わせ車車
相手にバックで避けて頂き、ついでに地元っぽい人でしたので、石上の場所をパワ友さんに尋ねてもらいました。 やっぱり、さっき途中でみた神社の看板の場所がそうでしたあせる

対向車を交わしてすぐ、コンディションの良い道に遭遇クラッカー どうにか反時計周りで、石上に到着フラッグ

この石神の巨石は『舟木石神座』と言う境内の奥にあります。

伊勢市の神島から始まり、ここ舟木石神座までのラインを『太陽の道』としているそうですが。。。
前日の雨と雲り天気だったせいもあって、何かジメジメした場所でした。
Googleマップでは、この場所は「石上神社」と記していまして、先ほど間違えて奥へ奥へ言った場所の神社も「石上神社」と記されていて、非常にややこしいマップの表記に。。。今、気付きましたむかっ
因みに、間違って行った奥の「石上神社」には、スリップで動けない車を置いて、歩いて立寄ってみましたのですが、巨石はありませんでした。。。


ののちゃんブログ-石上神社

(写真)『舟木石神座』の巨石。 正面から見ると長方形のサイコロ状の岩ですが、横からみると割れ目が印象的な陰石(女陰)の岩。 


こちらの石上の巨石では、太陽が雲に隠れて、残念ながら火熾しの儀式はできませんでした。

女性を象徴する巨石なので、女性がココに近寄ると巨石が嫉妬するのか。。。それとも看板にある通り、夕方の日に向かって女性が祭事を司った理由からなのか、はっきりしませんが、『女人禁制』な場所らしい。

しかし、ここでは割れ目に、岩上の巨石で火熾しした麻の燃えカスを詰め込んだ『六芒星』を置いて、御水をかけて、2つの巨石の精神性セックスのお手伝いをさせて頂いた感じ。。。かなドキドキ

パワ友さんが言われていましたが、麻の燃えカスが丁度、精子の役目では~っと。。。なるほどひらめき電球


パワ友さんが是非ともナ○シャで火熾し儀式をしたい願いがあったので、ガソリンのガス欠を心配しながらも、東浦ICから高速道路に入り、津名一宮ICで降りて、ナ○シャへ向かいました車
店に着いた頃、ちょうど先客が入れ替わりの時でしたので、タイミング良く、オーナーのOさんとテーブルに座って会話することができました。 パワ友さんは今回、Oさんとは初めての出会いでしたが、非常に関心をもって話しに聞き入っておられました。。。

夕方でしたが、まだ太陽は西の空にあったので、ナ○シャ敷地の中心点である駐車場の一角で、火熾しの儀式をすることにしました。

お客も帰り、日曜日にアルバイトで入っているTさんもちょっとお手隙だったので、4人全員で外に出て、儀式を見守ることに。

敷地の中心点にKさんから預かっている『六芒星』を置いて、6角形の空洞部分を突き抜ける太陽の光を利用して、虫眼鏡で火熾しすることにしました。。。

ののちゃんブログ-ナ○シャ
(写真)なかなか火が点きませんでしたが、10分ほど集中して光を当てていると、願いが叶って火が点きましたメラメラ

Oさんは、『六芒星』のオブジェを非常に気にっておられました。。。しかも、諦めかけていた時に火が点いたので、非常に感激されていました。

この時の麻の灰もこの『六芒星』の2番目の三角の隙間に詰めてきました。
これで、淡路でのツアーを修了クラッカー 

後は、徳島に戻り、Kさんから預かっている『六芒星』をとある場所に隠すだけ。。。当初の予定では、鳴門の某神社に一時預かって頂く予定でしたが、渡船の時間に間に合わないこともあり、予定を変更して、巨石繋がりの某神社の秘密の場所に置いておくことにしましたパー

その場所は、不思議と『六芒星』の大きさやカタチを測ったかのように、はめ込むことができました叫び
予定では7月17日の剣山例祭にKさんと一緒にこの『六芒星』を山頂近くの秘密の場所に持っていく予定です。。。


パワ友さんを家まで送り、それから近くの温泉でゆっくり温泉湯につかり。。。家に戻ったのは23時ごろ。

くたくたで、ブログも書かず即寝ちゃいましたぐぅぐぅ ってなことで、2日後にこのブログを書いておりますあせる


剱神社弥栄会総会

3日前の記事を書いております。

今日は、師匠が一番、イキイキ&ワクワクしている日。。。ひょっとしたら、ここ数年の中で最も輝いていたかもしれません。

それなりに、準備も忙しかったと思いますが、会場となった南淡路の某ホテルには、剱神社の宮司、総代、氏子、友人や家族、30名ほど集まり、『剱神社弥栄会総会・つるぎじんじゃいやさかかいそうかい』が開催されました。


午後14時30分ごろ、パワ友さんを迎えに行き、それから師匠のご自宅へ。。。何台かに分かれて、乗り合わせで南淡路の某ホテルへGOGOGO車 因みに、明日は解散後にパワ友さんと2人で淡路ツアーを予定しているので、僕はパワ友さんを乗せて2人で淡路へ向かいました。


ホテルに着いて、部屋に荷物を置いて、パワ友さんとホテルの温泉へまずは向かいました。

車の中、ホテルの部屋、温泉で。。。沢山沢山のお話しをしましたニコニコ
総会をカメラで撮影するため、30分前に会場入り。

そして、18時過ぎに、ホテルの大広間にて、いよいよ『剱神社弥栄会総会』が開催されましたクラッカー
まず、師匠が。。。「あと5、6年の間に剱神社は世界的な神社になります。モーゼの○○が出ますビックリマーク」っとご挨拶ニコニコ

あと、剱神社の社殿の天井が落ちかかっているとのことなので、その修繕に個人の場合は5千円以上、友人など連名は8千円以上、法人は1万円以上の奉納金をご説明されていました。


ののちゃんブログ-師匠と宮司
(写真)師匠と宮司。 天井に名前などを書いて、天井の修繕をするとのこと。


13本のドキュメント映画の内の1本の1シーンとして、今回の総会を撮影させて頂きました。 この総会は毎年開催されているわけでなく、2年ぶりの開催だとか。。。

会長と宮司の挨拶の後、栗枝渡(くりしと)神社の総代さんが乾杯のご挨拶ビール 乾杯クラッカー
その後は、宴会割り箸とカラオケカラオケ

ベジタリアンの僕ののちゃんの為に、お膳の料理が食べれないと思い、スーパーで買ってきた野菜の惣菜の品々を準備していただいておりました。 師匠、ありがとうございますニコニコ


ステージではカラオケが始まり、北○た○しの剣山など、のど自慢達が次々と歌をご披露カラオケ

そして、カラオケの司会進行を担当された、Mさんは、歌と歌の間を芝居の語りのように繋げ。。。誰かが歌っている間は、隣りで舞と踊りで場を盛り上げておられました。。。


ののちゃんブログ-Mさん
(写真) 芝居とカラオケで、自分の世界に入っちゃったMさん。 師匠と同級生。


Mさん達を見ていると。。。歌は、やっぱり凄いなっ!! って改めて思いました。

ワクワク、ウキウキの渦が会場一杯に広がっていましたグッド!

マネーシステムの終了

ののちゃんブログ-貨幣

月末を以って、流通貨幣制度(マネーシステム)は終了いたします。
これは、これまで経済を牛耳っていた組織と更にハイクラスの集団による決議で終了するということです。だから直ぐに、お金の価値がゼロになると言うことではありません。
恐らく、私達のような資本主義の底辺で生活している一般人にとっては、この貨幣制度終了の影響は、今月末よりジワジワ表面化してくると思われます。


本来なら、マネーシステム終了後、次の移行プロセスを無視した、終了と短期切替を予定していました。
しかし、そうなると世界恐慌を始め紛争や自殺者など、想像以上の混乱と破壊が予想されるため、日銀やFRBと言った出先機関よりずっとハイクラスのアル一員によるギリギリの交渉と譲歩で、大混乱を避ける方向になるかもしれません。
もし成功すれば、その一員が主導権を持って、今後の処理と新システムへの移行を引継がれる予定です。(あくまでも暫定ですが)


家や地域的な経済破綻は避けられませんが、世界同時恐慌とそれによる紛争は、その交渉次第で時期と規模の内容が大きく変わってきます。

今、その交渉で議題に出されているのが、これまで資本主義経済によって構築してきたインフラ、例えばインターネット、流通、通信、そしてメディアを完全に開放すると言うこと。
貨幣などに変わる価値基準として、これらのメディアを利用した新システムを、まずは交渉の場にあげています。


具体的には、第一プロセスとして価値と作業のヒストリーが残る「情報」をこれまでの「貨幣」の代わりとして使えないかと言うことです。
例えば、目の前に100万円の束が左右に1束ずつあるとします。左の束は窃盗と殺人により奪ったお100万円。右の束は一年間、毎朝新聞配達をして必死に貯めた100万円。
見ただけでは、その違いに気付くことは全くできません。
しかし「情報」となれば、何によって生み出された価値なのか、チェックすることができます。


ネーフリーとは、金銭・土地・家屋・証券など貨幣単位での価値判断をやめ、直接的に個人が判断して、自由に物やサービスを譲渡をしていくシステムです。
究極的には、欲しいモノを自由に手に入れることが可能です。ただ、このシステムの難点は、現代人そのものが問題だったりします。
現代人の「欲」は長い歴史の貨幣主義により麻痺してます。そのため、中間的なプロセスが必要だと主張しています。
そのため、完全なマネーフリーに移行する前に、ハイブリットな中間的プロセスを設けるとことが提案されています。
この中間的プロセスこそが、「情報」による価値判断ができるシステムです。
つまり、額ではなく質を情報伝達するのです。因みに、このプロセスの移行中、現在持っている貨幣は有効期限が設けられ、貯えができなくなるでしょう。


えば、Aさんが誰かに歌を教えたとします。その作業の詳細情報を「共有サーバー」に登録します。
翌日、Aさんはお洒落な帽子が欲しいと思いました。その帽子の持主へ「共有サーバー」からそれに見合う情報得点を譲渡します。
貨幣やポイントと言った、現在の売買と余り変わらないように思われますが、「Aさんが歌を教えた」と言う行為の情報は相手に伝わりますし永久に保存されます。
この「行為の情報」による物品の譲渡システムが発展してくと、自動的に欲しいモノが届けられたり、職業もいろいろと自由に変えられたりと、貨幣制度では考えられないライフワークが実現されます。
恐らく今のような一部の人達だけの政治でなく、すべての人がシェアする政府になると思われます。


しかしながら、あくまでもこの「情報」システムの構築は完全なマネーフリーの中間的プロセスです。最終目標は、端末やプログラムを必要としない「真の分ち合い」です。
今後、このシステムについて、皆様と意見交流でいればと思っています。 来月7月中に一回目の意見交流会を予定していますので、是非ご参加ください。



自分の意識をレコーダーに録音

今日、自分の意識の制限を解いてやりました。。。
結構、自分自身で確りロックを掛けていましたので、一人夜車を走らせて車
ボイスレコーダーをセットとして、意識に現れた言葉を声に出して録音し、今日の記事としましたあせる
発言内容に意味不明な箇所が多いと思いますが、奇特な方は読んで頂き、ご意見をくださ~ぃ。

<以下、レコーダーより>


文字からして、過去の過ちは自然と去っていくもの。
しかし時は今、同じ過ちを繰り返してはいけないようです。

法律や決まりごとを箇条書きにして伝えるのはダメだと気付きました。


さまざまな価値観で生きている人間にとって、違った解釈で、また宗教が新たに、できてしまうからです。
しかも、人間しか読めない文字では、万物ともども共有できません。
それを実践してトレーニングを一緒にやって、確実に重要性を認識できる人を増やすことが大切かと。
もし、文字として箇条書きで残すのであれば、最低限、最初と最後に
「必ず、己の直感を一番に信ずるべし。自分以外の知識や情報は鵜呑みにしないこと。」って記載を忘れないように。


結局のところ、他人の言葉をただ信じて行動するのであれば、

折角頂いた個々の意識帯を活かせずに、個人の存在意義が薄くなります。
オレ、オレと自分本位な感覚が強く感じられると思われますが、実は己の意識のツナガリをどんどん辿って行くと、万物すべて、同じ「意識の渦」に辿りつくのでご安心を。
直感を大切にしたいのなら、一番良い方法は、自分が一番ワクワク&ウキウキすることを思いっきり遣り遂げるだけ。

もし、他人の言葉を参考にするなら、自身でその意味を理解してキチンと判断してから実行しましょう。
ただ残念ですが、いづれは自分以外からの情報や意見に忠実になりすぎると麻痺してループし、結局は直感から遠ざかっていき、過去の歴史を繰り返すのです。


各々の直感が研ぎ澄まされればされるほど、人間の手先の毛細血管と同じように、

「意識の渦」の範囲もどんどん拡散していきます。
確信に少し触れますが、私達、万物の存在理由は、無を存在させるために、有の本質である「意識エネルギー帯」を常に存続させる担い手なのです。
しかし今後は、有の意識では理解できない無の存在の変革に相伴って、

有の世界も変化をしなければ、お互い存在できなくなりました。

無を意識できるから有が存在し、有が意識できるから無が存在できる。
人の身体がほぼ左右対称のように、世の中、相対する存在で認識できることばかりです。
つまり、どちらか一方だけでは認識できないようになっています。
残念ながら、本当の無の変化を理解できる人間は自分も含めいないでしょうけど。


ところで話しは戻りますが、自己の直感を信じ抜いて、意識のツナガリを辿って行くと、

そこに他から辿り着いた別の存在があったとしたら、
それは現実の世界においても、貴方が私、私が貴方と言うように、本当の「分ち合い」ができる存在です。
この時、肉体的なセックスを超えた精神的セックスができます。 性別は全く関係ありません。
もちろん人と人、人と動物、動物と植物、鉱物と人など、もっと高品質なセックスつまり精神的結合ができるのです。
そんな精神の結合から生まれる「分ち合い」精神はホンマもんです。


「分ち合う」ことで、争いはなくなります。しかしその分、入ってくる異なる感情や意識に戸惑いや恐怖心を抱くかもしれません。
自身にとっては異物でも、相手にとっては慣れ親しんだ感情なので、判断の上、共有する訓練をしてみてください。
最初は非常に辛い体験になるでしょうが、自分を信じ、その意識が自己の中で反応し変化する時こそ、「意識エネルギー帯」にそのエネルギーが注ぎ込まれるのです。

現実の世界は結果としての「過去」が見えているだけで、意識の世界にこそ「未来」があります。
もし現実を変えたいと思うのなら、まずは自己意識の中で未来を創造していきましょう。



ののちゃんブログ-王子神社
(写真) 王子神社。 たまたまグッド!タイミングで鳥居の奥の木陰から太陽が顔を覗かせていました晴れ


ところで、今日の夕方、阿波小笠原氏の講演の際に借りていた分厚い郷土史5冊を図書館へ返しに行きました本
その後、すぐ隣りにある「王子神社」へ参拝にGOGOGODASH!

確か、大学受験の時、両親に連れて来られた神社で。。。大方27年ぶりの参拝ですあせる
何か以前より、整備されていて、拝殿には沢山の招き猫が置いてありましたにゃー

「猫神さん」って呼ばれる方が多いかも。


会場の下見に行ってきました。

今日は、来月予定している某交流会の現地下見に行って着ましたDASH! 
滝友さんから滝行の誘いもあったりしましたが、時間的に下見の方を優先させて頂きました。スミマセンあせる
ところで、今日は高速道路を使わず下道で現地に向かいました。

交流会に参加するメンバーの殆どは県外の方々。。。丁度、高速道路のICを降りてから現地のコテージまで車で約30分って距離車

ののちゃんブログ-コテージ
(写真)コテージは全部で5棟。 近くには食事や宿泊のできる本館もあります。

その5棟のコテージに宿泊する予定なのですが。。。それぞれの棟名が周辺の山々の名前グッド!
「りゅうおう」「おおたき」「つるぎ」「こうつ」「みょうたい」 それぞれの詳細を紹介すると。。。


「りゅうおう」は現地から10kmほど西にある「竜王山」 標高1060m 阿讃山脈の最高峰。

「おおたき」は、5kmほど北西にある「大滝山」 標高946m 頂上付近に「西照神社」「大瀧寺」などがある

「つるぎ」は、26kmほど南にある「剣山」 標高1,955m 近畿・中四国・九州の西日本で2番目に高い山。

「こうつ」は、9kmほど南にある「高越山」 標高1,133m 阿波富士とも呼ばれ、頂上に空海が修業されたとされる高越寺がある。

「みょうたい」は、7kmほど北東にある「妙体山」 標高785m 頂上に「明多意神社」と「女体神社」がある。


ののちゃんブログ-コテージつるぎ
(写真)「りゅうおう」のコテージ玄関。 他のコテージも同じ雰囲気。


。。。んで、これらの棟名になっている山々を、それぞれのコテージから見ることができる目のが、また凄い!!
ちゃんと名前がリンクしている細やかさがグッド!です。
しかも、丘から見る拓けた眺望は、最高チョキ 吉野川を東へ辿って見てみると、徳島市内が良く見えました。 もっと澄み切っていれば、紀伊水道の向こうの紀伊半島も見えるハズ目


ののちゃんブログ-眺望
(写真) コテージ付近から東方面の徳島市を見る。 吉野川が竜のように横たわっています。


一応、電波状態を確認すると。。。携帯ドコモとパソコンWiMAXは感度良好でしたグッド!
コテージを後に、近場にある「大滝山」へ行ってみることにしましたDASH!
山頂近くにある「西照神社・にしてるじんじゃ」にまずは立寄ってみることに。。。

樹齢500年と言う大杉の奥に、本殿がありました。 結構、広い境内に社務所、神楽殿など、なかなかの規模ビックリマーク この西照神社の御祭神を調べてみると、次の四神が祀られているそうです。


月読尊(つきよみのみこと)
田寸津姫命(たぎつひめのかみ) 
田心姫命(たごりひめのかみ)
市杵島姫命(いちきしまひめのかみ)



ののちゃんブログ-西照神社
(写真) この大杉の内の1本に、灯明杉の伝説があって、戦争時に杉の穂先が光り輝くのだとか。。。

境内をウロチョロしていると。。。「八大龍王神社」ってな小さな神社だが、広島のWさんとか喜びそうなを発見目 しかし、山麓の脇町の拝原にも、もう少し規模の大きい「八大龍王神社」があるので、リンクしているのかなぁはてなマーク だとしたら、祭神は、水波之女命(みずはのめのみこと)なのか。。。
調べてみるとその他に、徳島市や小松島、そして阿南市など徳島県内には少なくても6ヶ所の八大龍王神社があり、神社の数で言えば、日本一の多さだとか。。。

ののちゃんブログ-八大龍王神社
(写真)大滝山山頂の西照神社境内にある八大龍王神社の祠。

西照神社の横には「大瀧寺・おおたきじ」という、四国八十八箇所総奥の院、そして四国別格二十霊場二十番札所があります。 本尊は西照大権現(にしてるだいこんげん)だとか。

しかし、「大滝山」とか「大瀧寺」とか。。。「大きな滝」が側にありそうな感じですが。。。そのような滝は発見できませんでした爆弾 滝行愛好家にとっては、非常に残念ダウン 

結局、いろいろ調べてみると、「大滝」もしくは「大瀧」は、もともとは「大嶽・おおたけ」だとかあせる

ののちゃんブログ-大瀧寺
(写真)大瀧寺。 西に○の紋章に、ついつい目が止まる。


来月、開催予定の交流会は、今までと違って、多くの方々に参加して頂き、意見交換できる会にしていくので、このブログなどで、今後、参加を募りたいと思っております。

もちろん、13本のドキュメント映画の1本として、映画撮影にも係っていく会でもありますので、ご興味のある方は、今後ともチェックしてみてねニコニコ

非常に疲れる1日でした。

今日は朝8時半ごろ徳島を出発して、母と兵庫の某都市へ行きました車

途中、叔父を拾って、ある人の自宅へ。。。

詳しく書けないのですが、今日は精神的に非常に辛い1日となりましたぁ~


ののちゃんブログ-明石大橋
(写真) 夕暮れの明石大橋。 帰り道、橋を渡って、淡路SAにて。 涼しい風景を見て、気分も少しリラックス。


一つ言えることは、他人が悪い噂をしていると勘違いして、仕事やお付合いが正常にできない人が身近にいた。。。ってなこと。

普通に喋っている限りでは、健常者なのだが。。。でも、別れた後、ドーっと疲れる。 何故だろはてなマーク 特に叔父は、食欲が無くなるくらい疲れていましたドクロ

そういえば、よく似た症状で、某施設にず~っと入っている友人もいる。。。

共通していることは、何点かあるのだが。。。言葉を選んで書かないといけないので、止めときますあせる

家に着いたのが夜の11時過ぎ時計 あまりにも疲れ過ぎて、ブログも書かず、寝ちゃいましたぐぅぐぅ


そうそう、一つ嬉しい連絡が。。。大阪のTさんが阿波踊り中に徳島に遊びに来ます。

忙しいけど、夜にでも会いに行こうと思っていますニコニコ

因みに、このブログは2日後に書きました爆弾

ありがとう!日本へそ公園。

Y先生のピアノコンサートを無事に終え、来場者も帰り、片付けの後、みんなで打上げ会。。。深夜0時ごろまで笑いと未来志向的な会話で弾みましたニコニコ

ライブ喫茶を後にして、一度、自宅に戻り、それから1人だけで高速道路を走って、兵庫の某所で開かれているMヤ会へ向かいましたDASH! 
Mヤ会は前日の夕方4時から開らかれていましたが、僕が現地に到着したのは午前2時半ごろ時計
事前に遅れることは分っていたので、Mヤさんにメールでその旨をお伝えしていたものの。。。大変遅くなり。。。すみませんでしたしょぼん

しかしながら、午前2時半に現地に到着、駐車場でTさんが喫煙されていて、一番最初にバッタリ再会。。。そして、会場の玄関を開けると、約2ヶ月ぶりの懐かしい顔ぶれ。。。そしてNさん、Kさんはハジメマシテニコニコ
メンバー全員まだ起きられていたので、改めて乾杯をして頂きましたビール 。。。んで、何故かみんなの輪に入ると鳥肌が。。。 その上、みんなの表情は午前2時半を過ぎたとは思えないぐらいスッキリ&ウキウキされていました叫び


殆どのメンバーはもう10時間以上、意見交換をしていて、今後のあるべき世界の決定事項については、ほぼ決議文として出来上がっていました。

TEさんより、その決議文を見せて頂いたので、僕もその内容をチェック目 確かに、訂正箇所も含めてGOODグッド!な感じニコニコ きっと素晴らしい未来になります!! また近々、このブログで、その内容をご紹介できればと思っております。。。


少し話しているともう窓の外は明るくなって。。。午前5時ごろに消灯。。。で。。。アッと言う間の午前8時半に起床時計
10時ごろ、後片付けを済ませ、某所コテージを後にし、みんなでいつもの『日本へそ公園』へGOGOGODASH!
今回、公園に集結する理由もホボお役目完了ってなことで。。。恐らくラストかも~ たぶん。

そんなことを意識して、公園内の3ヶ所で、みんなで手を重ねて気合いを入れましたチョキ


ののちゃんブログ-日本へそ公園
(写真)銀河の広場にて、みんな手を重ねて、気合いオ~


とりあえず、この場所で、こうやって集まるのは、もう無いと言うことで。。。この会は次なる展開へ進みます。 そして、13本のドキュメント映画の1本として、ある意味最後になるこの風景を、終始ビデオカメラに収めることができました。

そうそう、Wさんも今日は全メンバーのコメントノートを撮影されていました。 どんな感じでWさんの映像が仕上がるのか楽しみですアップ

昼過ぎ、全員とハグをしてお別れ。。。帰り道、淡路島で高速を降りて、少しご無沙汰しているナ○シャのOさんの所に立寄ってみました。

元気そうなOさんと再会できて、嬉しかったで~すニコニコ 今月末から来月初旬まで、神戸で個展を予定されているOさん。。。搬出日に、その個展にお伺いして撮影をさせて頂く運びになりました。


ののちゃんブログ-ナフシャ
(写真)ナ○シャにあるオブジェ。 どこか不思議で可愛い。

明日から、また仕事仕事な1週間が始まります。。。

滝行とライブ

夕方、滝友さんから「森神社へ滝行に行きましょう音譜」ってなお誘いの電話があり携帯

ちょうど、これからブーちゃんがスペシャルゲストで出演するコンサートもあるので、断ろうか思いましたが。。。 90分程のリハーサル中、時間が空くので、そのお誘いに行くことにしましたあせる

小松島の某所で待ち合せ。 すると滝友さんの車に京都のYさんが乗っていました目 本当に久しぶりの再会でしたので、チョット驚きましたが。。。この3人で結局、滝行をすることになりました。

僕、ののちゃんは3分を3回させて頂きました。 滝友さんとYさんも滝行を楽しまれていました。

しかし、温かくなるこの季節、蚊・蚊・蚊が結構、多かったりします。

O型のYさんの方へ蚊は好んで行くのか、B型の僕、ののちゃんの方には、殆ど蚊は近寄らず、幸いにかまれませんでした。

どうにか、開演する8時前に、会場入りすると。。。ライブ会場は賑やかな雰囲気。

僕は暫らく立見でY先生のピアノコンサートを楽しみました音譜
今回、スペシャルゲストのブーちゃんは、9曲歌い上げましたが。。。身内が言うのも何ですが。。。非常に聴き応えありましたニコニコ もちろん主役のY先生もバッチグッド!グッド!


ののちゃんブログ-ピアノコンサート
(写真) ライブ喫茶・ローディーで歌うブーちゃん。

ア~っと言う間に、ライブも終わり。。。同会場で、打ち上げへ~

本当にお疲れ様でしたY先生、そしてブーちゃん。。。 ありがとうございましたローディー関係者さま。

6月9日のライブ情報。。。

先ほど、やっとこさ2日目のお蔭参りのブログをアップできました。。。この伊勢参りは、13本のドキュメント映画の内の1本の撮影を兼ねておりまして、カメラマンとして僕、ののちゃんは参加していたのですが。。。それ以上の体験をさせて頂きました。 ご興味のある方は、下の2つのリンクをご覧ください。


お伊勢さん1日目 『お伊勢さん 瀧原宮と外宮』 http://amba.to/LmrOrs
お伊勢さん2日目 『お伊勢さん 内宮と伊雑宮』 http://amba.to/MqmzUp



今晩、ブーちゃんはこの週末の6月9日にスペシャルゲスト出演するコンサートのリハーサルに、ピアノのY先生と出掛けました。 早速、そのリハーサルの時の音源を先月撮影した鳴門の龍宮の磯のスーパームーンの映像と合わせて、YouTubeにアップしました。



このコンサートは、小松島市内にある『ライブ喫茶 Roadie ローディー』で6月9日(土曜日)夜8時より開演します音譜

ソフトドリンクまたはアルコールのワンドリンク付きで、2,000円。 まだ席に若干余裕があります。
ブーちゃん曰く。。。シークレットライブだとかナゾの人 しかし、ブーちゃんより宣伝の依頼があったので、ののちゃんブログで拡散させてくださ~ぃあせる
詳しくは、ダウン下のチラシを見てネっ目

ののちゃんブログ-ローディー

メインで演奏されるピアノのY先生は、小松島のミリカホールで定期的に開催されいる『小松島童謡を歌う会』のピアノ伴奏をされている先生のお1人。 ブーちゃんはその時に、歌唱指導を担当しています。
今回、ステージを飛び出して、ムーディー&ジャジーなライブ喫茶で、Y先生のピアノに、バンド演奏、そして、ブーちゃんの歌が加わり、懐メロなどを演奏するそうです。
限られた空間に、ブーちゃんの生歌音譜と汗が飛び散りますあせる どうぞ、お時間とご興味のある方々は、ご来場くださ~ぃニコニコ
お問合せは、ローディーの電話へ携帯
僕、ののちゃんも運転手兼、鞄持ちで参加してるっスDASH!

ヴィーナストランジットと鳴門渦潮と7GW

今日は、地球と太陽の間に。。。金星がほぼど真ん中を通過する日グッド!
前回、パワ友さんから頂いていた日食オペラグラスが、この金星日面観測において、金環日食の時よりも大いに役立ったビックリマーク 別の等倍日食メガネでは、金星が小さすぎて、存在が確認できなかったものの、さすが日食オペラグラスは3倍ズームが効いていて、金星をこの目でしっかり確認できました目
ブーちゃんと一緒に、しばし強い日差しの中、天体ショーを見ることができましたチョキ

。。。んで、6月6日と言う記念する日クラッカー 恒例の年に一度の『瓶浦神社・かめうらじんじゃ ののちゃん例大祭』を厳かに務めさせて頂きました。。。 祭りのメインはなわとび!! 今回からは跳ぶ回数を決めずに、どんだけ飛べれるか。。。ってなシンクロ的感覚で、神社境内で跳びましたニコニコ

ののちゃんブログ-瓶浦神社 なわとび
(写真)拝殿前で、なわとび中の、ののちゃん。  果たして何回跳べたか!?


今年も無事に祭りを執り行えて。。。感謝と嬉しさ一杯ですニコニコ 鳴門の渦潮に負けないくらい大地を叩き終えることができましたチョキ 

ところでこの瓶浦神社の祭神は、大海竜王神。。。 鳴門の渦潮に一番近い神社に祭られています。

海の神様ってことは、スサノヲに通じる何かを感じますが、果たしてどうなのでしょう~


ののちゃんブログ-瓶浦神社 拝殿
(写真)瓶浦神社の拝殿。 非常に風が強い海岸近くなのか、鉄筋の拝殿です。 屋根の逆卍が印象的です目

そして、今日はもう一つの大事な儀式がありますビックリマーク それは、「7 Generations walk」さん達が鳴門の渦潮がピークとなる13時に孫崎で、願いを込めて富士と鳴門のループのしくみに願いを注げる儀式。 今回は特別な日。。。特別な時間。。。そして。。。  今日と言う今日は、何があっても彼らを見守ろうと決心していましたので、本当に立ち会えて感激ですアップ

ののちゃんが現地で待っていると「7 Generations walk」代表のYさんが仲間達より先に先遣隊として到着あせる 13時ぎりぎりに間に合いました。。。

Yさん1人が儀式準備中に、ののちゃんは後から来る「7 Generations walk」のメンバー達の所へ行き、現地までの誘導案内をさせて頂きました。
このメンバー達は、北海道や九州といった全国各地より参加していて、鳴門の渦潮を前に、それぞれが願いや歌。。。そして踊りを捧げました。


ののちゃんブログ-7gw 孫崎での祭事
(写真) 代表のYさん。 昨日、パワ友さんが渡した、特別な塩と水と麻を儀式に使わせて頂きました。

その後、鳴門の渦潮の音に。。。メンバーの太鼓やディジェリドゥの音が加わり、何時の間にか、みんなで輪になって踊っていました音譜


ののちゃんブログ-7gw 孫崎での祭事
(写真)鳴門海峡側にある孫崎展望台より。 奥に鳴門大橋が。 ちょうど13時が大潮でした。

天気にも恵まれ、金星のヴィーナストランジットを見て、大潮の時に鳴門の渦潮を見ながら、全国各地から集まった青年達と6月6日をこの場所で過ごせることができて、最高最高クラッカー

「7 Generations walk」四国最後の夕食

今日、やっと5月19日にT社長達と参拝した『お伊勢さん』の1日目のブログをアップすることができました。

ご興味のある方は、『お伊勢さん 瀧原宮と外宮』 http://amba.to/LmrOrs  をクリックしてご覧ください。

2日目のお伊勢さんのブログは、また次回。。。って言うのも、非常に眠くて、続けて書く気力がありません爆弾
またブログにアップしましたら、ご案内させて頂きますニコニコ


。。。んで、今日の夕方、パワ友さんが「7 Generations walk」のメンバーに会いたいとのことで、僕も宿泊先の某所へ行きました。

11名のメンバーが宿泊される某所は、明日、あかすとして。。。パワともさんは、明日6月6日のヴィーナストランジェットを鳴門の渦潮近くで過ごす「7 Generations walk」の為に、様々な祭事用の麻・塩・水を渡されていました。

僕も明日の祭事の様子をビデオ撮影する予定ですカチンコ どんなミラクルが起こるのか楽しみでもあります。。。そうそう、ののちゃんが以前から1人儀式をしている『○○び』も、しなければなりませんDASH!

ののちゃんブログ-夕食の時間
(写真)手振れをしていますが、「7 Generations walk」メンバーの四国最後の夕食の様子。

明日は台風の心配も無く、快晴なので、鳴門では思いっきり、『太陽と金星』の天体ショーを観察できそうですグッド!

どんどん大きく膨らんで。

ここ3日間ほど、あまりにも充実した毎日でしたので、ついついブログ更新をご無沙汰しておりましたあせる
今日、少し時間があるので、この3日間分と先月の伊勢参り2日間のブログを全部、書こうかなって思っています。

ところで、最近良く読んでいるブログの一つに『zeraniumのブログ 』があるんですが。。。 その中のに、新しい社会は「マネーフリー」 ってな記事を仕事の昼休み中に興味津々目読んでいたのですが、まさに僕、ののちゃんが理想とする『分ち合い』の社会合格

理想じゃ無くて、少しでも現実に向かえるよう活動しているのが。。。『13本のドキュメント映画をボランティアで作る会』だな~って、最近特に思い初めましたひらめき電球 ってのも、「ボランティアで作る」のが大切で、お金による¥ いろんな制限もなく、ワクワク・ウキウキ・ドキドキ感覚を一番大切にするスタンスでのドキュメント映画カチンコ
Mヤさんの会で、フリーエネルギーが話題でして、只今、試作品を製作中だとか。。。これも楽しみですニコニコ そして、マネーフリーによる社会も、だんだんと認知されるようになってきました。 バイバイ貨幣社会パー
。。。ってな感じで、気も良くしておりましたが、銀行口座からは40万円が自動引き落としされていました叫び叫び叫び

夫婦1年分の『国民年金』。。。分っているけど、痛い出費ですドクロ

。。。んで、午後3時ごろ講師の仕事を終え。。。自宅に戻ると、滝友さんより電話携帯。。。「森神社へ滝行に行きましょう音譜」 ってなお誘い。 夕方でしたが滝行へGOGOGODASH!

ののちゃんブログ-森神社滝場 (写真) 森神社のお滝場の上から撮影。 ガクアジサイと滝の下に滝友Iさん。

今日は、どちらかと言うと涼しい1日でしたので、褌一丁になると少し寒かったです。 滝打5分を3回しました。 やはり滝行の後は身体も気持ちもシャッキっとしますグッド!

自宅にもどり、庭先を散歩していると。。。いろんな果実の実に出会いましたニコニコ リンゴの実、金柑の実、梅の実、ヤマモモの実、まだまだ小さいけど柿の実。。。

ののちゃんブログ-庭のリンゴの実 (写真)リンゴの実。 去年に比べ、今年は比べ物にならないくらい沢山の実が成っています!!

実がどんどん大きくなる季節。。。 僕の思い浮かべる世界も、どんどん膨らんでいますアップ

種まき祭りと林先生の出版記念講演会

昼過ぎまで「アースディ神山」の二日目に参加いたしました。 「7 Generations walk」さん達が、昼頃に演奏に出演されるとのことなので、ちょっとビデオ撮影カチンコ
日曜日ってこともあり、昨日より人が多かったです。 アースディで出会う人達も、2日目ってこともあり、ほとんど顔見知りニコニコ 
ビデオカメラを持ちながら、僕、ののちゃんも、ループの輪に加わり、演奏に合せてグルグル回りました音譜


ののちゃんブログ-アースディ神山7GW (写真)アースディ神山の2日目。 「7 Generations walk」のメンバーの演奏。

昼過ぎ、神山を後に。。。忘れてきた携帯電話を自宅へ取りに帰り。。。そして鳴門の「種蒔大師の東林院」にGOGOGODASH! 

この東林院は、四国八十八箇所霊場第一番札所奥の院でして、大昔、弘法大師(空海)がここで、鍬を持って、米や麦などの種を蒔いた。。。って伝えられています。

今日は、その年に1回の『種まき祭り』でして、法話会、ライブ、護摩祈祷会、マルシェなどなどイベントや仏事が盛り沢山ありましたニコニコ

ののちゃんブログ-種まき祭り お経 (写真) 大般若転読法会と護摩祈祷会。 沢山のお坊さん。。。奥の方でパチパチ火の弾く音が聞こえてきました。

マルシェも出店されていて、その中にかに座カニさんご夫婦のお店も。。。「パワ友さん来てたよビックリマーク」って情報提供を頂きました。 そのパワ友さんと、祭りで会えればと思っていましたが、時間が合わず残念でした。

ちなみに、カニ奥のMさんは塩麹を販売されていました。 スタジオPのKさんは、その塩麹をご購入されていましたグッド!
そうそう、かに座さんより、以前、僕が書いたブログにアドバイスを頂きました。 それは、小松島の金磯弁天山近くの海域は、潮の流れが集まる場所のようで、自○者が多いのでなく、土左衛門がよく漂着する場所だそうです。。。ドクロ

ののちゃんブログ-種まき祭り 数珠作り (写真)オリジナル数珠作り体験。 いろんな色がありました。


この「種まき祭り」は作物の豊作はもとより人々の心に良い種を蒔き、生きとして生けるものすべてがより良く生きていきるようにお祈りするお祭り。。。 伝統的な仏教儀礼、法話、そしてミュージックライブが、お寺の空間で楽しめましたチョキ そして、僕、ののちゃん的には一番の目的、『寺院ズ』のライブが夕方6時ごろから始まりました音譜

ののちゃんブログ-種まき祭り 寺院ズ (写真)寺院ズのライブ風景。 密教系の坊さん達のバンド。

この寺院ズのボーカル&大和琴演奏のIさんは、13本のドキュメント映画の内の1本に出演、監督されています。

今回は、ピアニカ演奏にご夫人のKさんも出演されていました。 そしてパーカッションも新しいメンバーとなり、これからも音楽を通じて仏教や密教の教えをわかりやすく伝え、ますます活躍が期待されます!!

ののちゃんブログ-種まき祭り 沖縄島唄 古我地 (写真) 沖縄島唄 古我地さんのライブ風景。 


夕日も讃岐山脈に沈み。。。古我地さんの涼しいライブが境内を包みこみました音譜
残念ながら、夕方18時から、同じ鳴門市の某所で林博章先生の出版記念講演会に行く予定にしていたので、東林院を後にしました。。。


出版記念講演へは、40分ほど遅れての参加。。。スミマセンあせる
しかしながら、一番最前列の席に案内され、林先生の視線を感じながらも、講演会を興味津々で

ノートに書き込み&聴き込みました。
最大のテーマは、『オオゲツヒメ』 阿波の上一宮大粟神社の御祭神。。。自分の身を切り取って、万民に食料として分け与える『無償の愛』の神様。

林先生のマシンガントーク炸裂でしたので、ノートにひかえるのも必死。。。帰りに先生の本を購入したので、またゆっくり読もうと思っています。

ののちゃんブログ-古事記成立1300周年 (写真)『オオゲツヒメと倭国創生』 林博章 3,000円

アースディ神山

今日は、『アースディ神山』に行ってきましたDASH! 最高でしたアップ
神山って場所、徳島市内から30分程の山間の小さな町なのですが、こんな近い場所で、山有り、清流有り、大滝有り、温泉有り。。。そしてお祭り有り音譜 非常に身近な異次元空間ですニコニコ
しかし、近いとは言え、僕とブーちゃんの新婚旅行は、ここ『神山』2泊3日でしたあせる


この『環境フェスティバル・アースディ神山』は神山温泉よこの『ふれあい公園』で土日の二日間開催され、「日々の身の回りの生活から全ては始まる」ってな主旨のもと、すでにある『今ココ』の地球の恵みに感謝して、体感して、楽しもう!! ってなテーマでのお祭り。。。つまり、毎日がアースディ!!

ののちゃんブログ-アースディ神山 カミヤーマンバンド (写真)カミヤーマンバンドの演奏風景。 いろんな楽器を祭り実行メンバーが演奏。 1日目、午前中。

ののちゃんブログ-アースディ神山 川遊び (写真)会場そばの『上角谷川』でカヤック体験をする子ども達。


川でカヤックをする子ども達。 もう夏の光景です。 岸では、らくがきコーナーもあったりして、大人が見守りながら、子どもは楽しく遊んでいましたニコニコ

ののちゃんブログ-アースディ神山 バイクに乗って (写真)Jさんのオートバイに二人乗り。Jさんお勧めの神山の山道を30分ツーリングDASH!

マルシェでJさんが、バイクで案内するよ自転車 ってことで、早速、バイクの後部座席に乗って、ビデオカメラを持ちながら、GOGOGODASH! 会場の上角から左右内(そうち)をグルっと巡るツーリングでして、途中、山の高台から神山神領方面を一望できる場所で小休憩。 そこからは遠くの尾根伝いに巨大な風力発電所が数機あったりして。。。非常に景観を損ねていることを実感しました。 このままだと観光資源、山の動物達にとっては厳しい現実しか残されていませんむかっ

ののちゃんブログ-アースディ神山 マルシェ (写真) マルシェの様子。。。 奥にライブステージがあります。

会場をビデオ撮影していると、僕の背中をトントンするので、振返ると。。。広島のAちゃんとHちゃん。

何で、ここに居るの~ってな驚きと嬉しさで、気付いたらハグしておりましたラブラブ!
AちゃんのダンナのSくんが、只今、徳島の某病院で入院中だとか。。。 このSくんは、13本のドキュメント映画の内の1本に出演、監督されていて、ついこの間、インドへ家族3人で修行に行って帰ってきたところです。 先月はSくんが活動している竹原にも、ビデオ編集と、フリーマーケットのお手伝いに行って会ってきたのですが、このような再会は予想していませんでした。

ののちゃんブログ-Sさんお見舞い (写真)徳島市内の某病院にお見舞。 左が僕、右が入院中のSくん。 何やら絵を描いて心理鑑定をしてもらいました。


奥様のAちゃんから聞いていたより、Sくんは元気そうで、絵を描いたり、近未来のことを創造したりしておられました。 手土産に、このまえ南九州在住のEさんの新聞一式を持って行きました。

驚いたことに、Sくんの書いた絵に、全く知らないEさんのお姿が一杯書いてありました。

それは、風貌、ファッションは同じ。。。何よりも台所の廃油をディーゼルの油に変えて、車に乗っている絵も同じでして。。。僕もSくんもワォ~な感じ叫び
しばらくここで入院予定とのことなので、また行く予定にしています。


そうそう、13本のドキュメント映画の内の1本ですが、当初の予定を変更して、この神山で暮らしているSさんにお願いすることにしました。

もともと、僕、ののちゃんも神山の熱い人達が非常に気になっておりまして、別に予定していた大阪のTさんのドキュメントをこの神山に急遽変えさせて頂きました。

ヒョットしたら大阪のTさんも、別のカタチでリバイバルになるかもしれませんが。。。


7 Generations walk ワッショイ!

夕方、かに座カニさんから電話があり。。。「7 Generations walk」さん達、今日だよ~ってな連絡を頂き、早速、某所へGOGOGODASH!
かに座カニさん、教えてくれてありがとうございますニコニコ

。。。んで、現地に到着すると、ちょうど晩ご飯のご準備をされていて、代表のYさんに、「何か差し入れしたいのですが~」って問合せると、「じゃ~ウナギを。。。」ってなお返事。

さすがウォーカーだけあって、スタミナ抜群のウナギをチョイス。

近くのスーパーでウナギなど12人分の食材を購入。 一応、魚屋に2件電話してみましたが、どちらともウナギは品切れでした。。。 どうやら今年はウナギがあまり出回っていないらしいです。。。


ベジタリアンの僕ですが、リクエストにお応えして、ウナギを購入いたしましたあせる

因みに、かに座カニさんも、半田そうめんやウイロウなどを差し入れ。。。

みんな輪になって、晩ご飯を頂きました。


ののちゃんブログ-7gwさん達と
(写真) 晩御飯の様子。 メニューは、蒲焼と豆ご飯、半田そうめんのニュウメン、そしてスイーツなど。


食後は、片付けをして、6月3日に予定されている「アースディ神山」での演奏の練習。
メンバーが各自、いろんな楽器を持って、月明かりの下で、7世代先へ祈りを込めて練習をされていました。

途中、祭り用の大きな花火も打上げられ。。。みんな歓喜感激ラブラブ! 予定外のハプニングでした。

明日は、早朝の5時半に第一陣は神山へ向けてスタート走る人
僕も明日の「アースディ神山」に行く予定なので、また「7 Generations walk」のみなさんとお会いできることを楽しみにしていますニコニコ


プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4856位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1098位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。