スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社乃森 一泊二日のタイムスリップ

台風17号が吹き荒れる中台風 僕は阿波市にある旅殿へ向かいましたDASH!

車に乗る前に、既に雨具を身に付け、午後15時15分ごろに目的地に到着。

駐車場では、巫女姿のMさんが待ってくださりました。

大門も潜り、社務所に入ると、すでにパワ友さんが到着され、T宮司さまとお話しをされていました。

T宮司さまとお会いするのも久しぶり。。。旅殿の敷地内にある阿波宮の御祭神である土御門上皇の話題や、その上皇所縁と伝説の地・観光マップの第2版の打合せなど、話題が一杯あって、話しは尽きませんでしたニコニコ

T宮司さまより、嬉しい報告もありました。。。僕ののちゃんが作った土御門上皇・所縁と伝説の地のマップを見て、昨日、宿泊されたお客がいらっしゃったとか叫び 超嬉~ぃ音譜

しかも、地元有力者からの問合せもあるとか。。。で、マップを配り始めて約一年間、少しづつ反応が出てきているようですチョキ

夜食の前に、境内にある露天風呂に入り。。。作務衣の姿のまま、食殿へ。

今回は特別に、僕ののちゃんの為に、ビーガン懐石料理を準備して頂きました。 ありがとうございますビックリマーク


ののちゃんブログ-社乃森 ビーガンのお食事
(写真)松茸、菊花 味噌焼き お寿司など、すべてビーガン。


色鮮やかな懐石を前にパワ友さんと、小出さんとサダさんの四国ツアーをネタにして食事と会話を楽しみましたニコニコ 途中から、T宮司様も加わって頂き、更にヒートアップアップ


ののちゃんブログ-社乃森 ビーガンのお食事
(写真)生湯葉、豆腐、刺身蒟蒻など、もちろんベジタリアンにとって最強のメニュー。


食殿で食べる料理は、まだまだ続きます。。。下のおしながきの通り、僕は野菜中心のビーガン料理ですが。。。パワ友さんは魚など通常の素材を使った懐石料理です。


ののちゃんブログ-社乃森 おしながき
(写真)僕ののちゃんの分のおしながき。


お食事の後、社務所の回廊にて、満月の観月祭が執り行なわれ。。。もう気分は平安貴族音譜
お月見団子とススキの穂を前にして、琴演奏や神楽舞といった観月の宴をお楽しみました満月
台風が過ぎ去った澄み切った夜空には、いつもより強く、満月が輝いていました。

寝る前に、その満月の光を身体全体で浴びたかったので、パワ友さんをお誘いして、露天風呂へGOGOGODASH!

今日は旧暦の8月15日。今夜の月は「中秋の名月」。  中秋の名月は必ずしも満月ではありませんが、6年ぶりとなった昨年に続き、今年も満月です。 しかも、ちょうど台風が通り過ぎた直後の満月は最高グッド!


ののちゃんブログ-社乃森 満月の御湯殿
(写真)今日が誕生日のパワ友さんと満月。。。御湯殿の露天風呂にて。


しかし、台風の影響もあったと思いますが、3000坪の敷地に、宿泊客はパワ友さんと僕ののちゃんの二人だけビックリマーク 何と贅沢な一泊二日なのだろ~ぉニコニコ

ゆっくり露天風呂に浸かったあと。。。御寝殿に行き、平安調の寝室へ。

すぐ近くを流れる宮川内谷川が台風の雨のせいだと思いますが轟いていました。 しかし不思議とそのせせらぎは子守唄のように、スヤスヤ深い眠りに。。。おやすみなさいぐぅぐぅ


ののちゃんブログ-社乃森 寝殿
(写真)灯籠が燈る御寝殿の渡殿。 台風17号直後なので、床が濡れていますが、その光の反射が美しかったです。



スポンサーサイト

小出さんありがとう!

午後15時ごろまで、来月から開始する講義の準備をしておりましたDASH!

その後、愛媛は今治へGOGOGO車

。。。そう~ 今日は、あの小出さんの「てんぷらカー改良ワークショップ」の最終日。

途中、日和佐、香美、黒潮の3会場での座談会に不参加だった僕ののちゃんは、4日ぶりに小出さん達と再会することができましたニコニコ

初日は22日の愛ちゃん主催の「心と地球を繋ぐ時2012in徳島」にて、マミーの乗用車を廃植物油(WVO)で走れるように改良作業してから全部で、8会場の講演をされた小出さん。。。

まるで「ECO大使巡業」のような1週間だったと思われます。

WVO(廃植物油)の話しだけでなく、途中からは、ヤトロファと言う油の実がなる木の話しや、フリーエネルギーの話しなど、小出さんの引き出しは一杯ありました叫び

ののちゃんブログ-小出さん(写真)太陽光発電について、身近なソーラーパネルを実際使って説明して頂きました。


そして、小出さんが呼びかけで山口県から駆けつけて頂いた本庄さんがスペシャルゲスト。

この方も、WVOだけでなく電気関連にも詳しくて、今回のソーラーパネル装置の部品調達にご協力して頂きました。

そうそう、驚いたことがあったのですが、薄暗い部屋の蛍光灯にソーラーパネルを向けると、ほのかにLEDランプに灯かりがともりましたグッド! 最近のパネルとLEDは、さすがに感度ビンビンですビックリマーク


小出さん曰く、一件分全部を賄うような大きなソーラーパネルとか、大掛かりな蓄電器より、ホームセンターなどで売っているような超小型パネルや廃材バッテリーを使う方が、出費もメンテも桁違いにリーズナブルだとか。。。 う~ん、確かに、各部屋ごとに一つのソーラーパネルか。。。確かに十分かもひらめき電球


ののちゃんブログ-本庄さん (写真)LEDなど電気の説明をする本庄さん。

講演会の後、サダさん達による「地球に感謝ライブin今治」の演奏がスタート音譜

演奏メンバーも増えて、ワクワクな千秋楽となりましたチョキ
今日で、舞のアミちゃんとも暫らくお別れすると思われるので、鳴門で撮影したライブと舞のビデオ映像をDVDにしてアミちゃん他、メンバーの皆様にプレゼントさせて頂きましたニコニコ


会場を後に、雨ふる駐車場で、本庄さんに持って来て頂いた、移動用と設置用の自動ろ過装置を披露して頂きました。 モーターやポンプで圧を加えるシステムなので、大幅にろ過する時間を短縮できるとのこと。 本当、早かったですビックリマーク


ののちゃんブログ-自動ろ過装置 (写真)移動用の自動ろ過装置。 本庄さんと小出さんのお2人にご説明をして頂きました。


台風が近づいているので、小出さんは、なるべく早めに四国を脱出されるとのこと。。。1週間の四国のワークショップ&座談会、ありがとうございましたニコニコ

土御門上皇 所縁と伝説の地 観光マップ 第二版の校正完了

来月、第二版の「土御門上皇 所縁と伝説の地 観光マップ」を発行するにあたり、この鳥羽神社を入れるか入れないか。。。その判断もあって、以前、この神社の総代だったTさんのご自宅にお伺いしましたあせる
午前10時過ぎ、ご自宅にお伺いすると、Tさんは快く応接間に案内して頂きましたニコニコ

いろいろな情報と提案を頂きまして。。。帰り際、一緒に神社へ訪ねてみました。


ののちゃんブログ-鳥羽神社
(写真)上板町瀬部にある鳥羽神社。


鳥居の横には、以前、Tさんのお父様がたてたと言う、神社案内板がありました。

後鳥羽天皇の左遷の悲しんで、阿波民部重能がその影姿を模写したとあります。

その詳しい内容は、次の写真の通りでして。。。


ののちゃんブログ-鳥羽神社謂れ
(写真)鳥羽神社の案内板。


しかし、上板町に合併される前、この瀬部地区は、名西郡高志村でして、その「高志村志」の鳥羽神社の説明には、2つの説があります。


1つ目が、鳥羽皇子なるものこの地に遠島され、今の鳥羽神社付近にて居住せんとその子にして祭らるるものが即若王子神社、乳母なりしものを祭らるるものが乳母神社。。。と記されている。


2つ目が、時代が新しくなり、今から500年ほど前、浪人の鳥羽與四郎さんの功績により、後に建立された。。。とも書かれていますあせる
ののちゃんブログ-高志村志
(イメージ)1913年に出版された高志村志の鳥羽神社のページ。


どの説が有力なのか。。。迷うところですが、とりあえず。。。昼近くだったので、Tさんにお礼を言って別れましたパー
その高志村志に書いてある、若王子神社と芭蕉神社をチョット訪ねてみることにしました。

その途中、大きなクスの木を発見目

案内板を見ると「鳥屋の大クス」と書いてありました。県の天然記念物だそうで、樹齢は700年以上叫び

その幹には大きな開口部がありまして。。。その中に入ってみると、ほのかな樹木の香りに包まれ、クスの木と一体感をあじわえましたグッド!


ののちゃんブログ-鳥屋の大クス
(写真)鳥屋の大クス。この開口部には、余裕で大人10人は入れます。


若王子神社は、発見することができませんでしたが、芭蕉神社は廣坪神社として建立されいました。 どちらの神社とも、鳥羽神社に合祀されているようです。


それから、昼食を済ませ、13時に師匠の自宅に行きました。

只今、師匠は健康茶の試作に没頭されていまして、その作業をビデオに収めました。

その健康茶の原材料は黒米と玄米でして、2時間以上、土鍋で炒って、最後に臼で粉にしていくそうで、その健康茶のサンプルを少し頂ましたニコニコ


ののちゃんブログ-黒米茶
(写真)師匠の健康茶作りを撮影。 大きな土釜に、黒米と玄米を混ぜて炒っている様子。


実は、阿○市観光協会のFさんと会う約束を師匠の自宅でしていて、14時過ぎにFさんが来られました。

以前、渡した土御門上皇マップを切らしたとのことで、新たに200部、お渡ししました。


それから、師匠の自宅を後に、次に伺ったのは、御○神社などの宮司をされているI宮司のご自宅へ行きました。

I宮司も土御門上皇マップを切らしているとのことだったので、95部ほど、お渡ししました。

これで、僕ののちゃん自身の手持ちは5枚だけ。。。


でも、来月には第二版が出来上がる予定なので、OK牧場グッド!


ののちゃんブログ-土御門上皇マップ
(写真)第二版の「土御門上皇 所縁と伝説の地 観光マップ」の表紙。 ほとんど第一版と変わりません。


とりあえず、今日その第二版の校正を完了することができましたチョキ ヤッホ~

変更した箇所は、「嵯峨原の女御」の地図の表記はそのままに、写真と文面による説明を削除、その代わり、「鳥羽神社」の写真と文面を加えました。

今日も訪ねてみたのですが、「嵯峨原の女御」の場所は非常に分かりづらいのと、足場が悪いので、行き易い「鳥羽神社」に切り替えました。

その他は、大きな変更はありません。 第二版は、3,000部を印刷する予定ですDASH!

高松空撮と鳴門の阿波井神社

今日は、昨日できなかった高松上空の空撮に行ってきました。

天候もGOOD晴れでして、風速も穏やかな1日。。。しかし昨日、ゲストハウスのMっちゃんに、トアルお方を鳴門の阿波井神社へご案内するお約束をしていたにも関わらず、そのお役目と空撮がダブルブッキング爆弾
昨夜の時点では、台風が近づいていることもあり、空撮は多分無いだろう思っていたのですが。。。朝起きてみると、無風に近い絶好の空撮のコンディション叫び 同僚のAさんが自宅まで迎えにきておりましたあせる
。。。ってな訳で、Mっちゃんに急遽、電話携帯


当初は、昼過ぎに出向き、14時ごろから阿波井神社のご案内予定でしたが。。。すでに、トアルお方が待ちあわせ場所に到着されているとのことで、Mっちゃんに事情を説明して、高松の空撮に向かいましたDASH!


高松に着いて、撮影の準備をしていると。。。ある部品が足らないことに気付き、代用できる部材を探しに、市内のホームセンターを2件ほど探し回りました。 どうにか代用できそうな部材をゲットあせる ホ~グッド!

何時もより1時間ほど余計に作業時間はかかりましたが、どうにか無事に撮影を終えることができました。

急いで帰宅したのですが。。。時間は14時40分ごろ時計 もう阿波井神社の案内どころでは無い時間ドクロ


ののちゃんブログ-高松空撮
(写真)高松市内の上空写真。 手前左の高層ビルは香川県庁。奥に瀬戸内海が見渡せます目

とりあえず自宅に入らず、急いで車に乗って阿波井神社対岸の船着場に駄目モトで行ってみましたDASH!

15時過ぎに港に到着。。。船が見えたので、Mっちゃんに電話してみると、その出発前の船の中にMっちゃんとトアルお方が乗っているとのこと叫び 何ていうGOODタイミング音譜


もし会えなければ、それまでのお方だと半分諦めていたのですが。。。再会でき、会うべき人だったんだビックリマークっと内心嬉しくなりましたニコニコ


対岸に到着してから、海に面している阿波井神社の常夜燈近くで2時間ぐらい、トアル方の話しが続きました。

波の音、鳥の声、真っ青な空と太陽の下で。。。

その後、参道を歩きながら、3ヶ所の摂社と本殿にて参拝。

その3ヶ所は、船玉神社と若宮神社、そして不明な神社。 この不明な神社の御祭神は誰なのでしょうかはてなマーク 知ってる方からのコメントをお待ちしておりますニコニコ

トアルお方は、本殿前でしばらく静かに座っておられました。何かを感じ取られているようでした。

気付けば、フェリー最終便の20分前時計
船着場に向かうと、帰宅するシーガル病院の職員や関係者で一杯。

対岸から到着した船内には、本日の阿波井神社をご案内する予定だったNさんが乗船されていました。

これで全員が揃いましたチョキ 最終便が出発するまで、波止場で4人で座談。。。そして、対岸の港に戻ってからもMっちゃんのゲストハウスに移動して、さらに3時間ほど引き続き座談。。。トアルお方のトークは続きますDASH!

ののちゃんブログ-阿波井神社
(写真)小鳴門海峡を5分ほどで結ぶ、シーガル病院の渡船。 阿波井神社に参拝するには、この渡船に乗らなければなりません。


気付けば、21時を過ぎていました。。。Mっちゃんが「朝から何も食べていないビックリマーク」の声に、僕ののちゃんも同じく、朝のバナナ2本以来、何も食べていませんでしたあせる

長~ぃ1日でした。。。家に戻ると、ブーちゃんが栗ご飯を作って待っていましたニコニコ

地球に感謝ライブin四国、2日目の鳴門にて

今日は高松で空撮の作業が予定されていましたが。。。結構、風が強めだったので、急遽撮影が中止となりましたDASH!

夕方18時から鳴門市のナマステゲストハウスにて、「地球に感謝ライブin四国」の2日目が開催されました。

もちろん、小出さんの座談会がライブ演奏前座としてありまして、約45分トークされました音譜

何より嬉しかったのは、平日なのに沢山の来客があったこと。。。しかもその中にパワ友さんがいたことニコニコ

WVO(廃植物油)で動くてんぷらカーの仕組みだけでなく、ソーラーパネル発電や「ヤトロファ・別名を南洋油桐」って言う植物の話しなど、もり沢山ビックリマーク 小出さんのフリーエネルギーの話しは非常に現実的なので、理解し易かったです。

ののちゃんブログ-小出さん (写真)てんぷらカーの仕組みについてトークする小出さん。

小出さんの座談会の後は、前回1回目の神山町ライブに引き続き、サダさん&キーコさんご夫婦の歌と演奏。。。シタールの岩下さんとバンスリのminamiさん、そして舞のアミちゃんのインドなリズムと舞がありました。


ののちゃんブログ-演奏 (写真)今後の四国ツアーでは、この4人のメンバーでライブ演奏されるそうです。

ののちゃんブログ-あみちゃんの舞 (写真)北インドのリズムに合わせて舞いをするアミちゃん。 踊りも衣裳も美しかったですグッド!


ライブ演奏の後、minamiさんの笛をお借りして、試しに僕ののちゃんが挑戦音譜

笛の穴を指で塞ぐことさえ、無茶苦茶むずかしく。。。口元の感覚が分からず、音すら出ない状態爆弾

改めて、minamiさんの笛の難しさを体験できました。

それに、シタールを演奏している岩下さんの指を見せてもらったのですが、指先2本に。。。クッキリ溝がありました目 非常に痛そうな感じなのですが、10年演奏していると、こうなるのだそうです。 こうなる前にシタール演奏を諦める人が殆どだそうなあせる ん~ん、納得ビックリマーク

残ったメンバーと観客数人達とで、Mっちゃんが用意してくれた遅い夜食をみんなで美味しく頂き、僕ののちゃんは家路へ帰りました。

てんぷらカー改良ワークショップ in ルナティカナパ

自動車検査証。。。つまり車検の手続きのため、午前10時過ぎに某陸○局にて待ちあわせ。

すでに小出さんとテラちゃん、僕の到着を待って頂いておりましたあせる
2日前、ディーゼル乗用車を廃植物油でも走行できるように改造したので、車検証の備考欄、その他検査事項に、「バイオディーゼル100%燃料使用」の一項目を追記して頂くとか。。。

手続きの一部始終をビデオカメラに収めたかたったのですが、さすが役場的配慮。。。プライバシー云々で、かなり限定されての収録となりましたカチンコ
とりあえず、100円ぐらいで手続き完了グッド! 30分もかかりませんでした。


ののちゃんブログ-車検証
(写真)車検手続きを終え、テラちゃんの取材に応える小出さん。


今日の小出さんのトーク会は、香川のルナティカナパでしたので、僕ののちゃん先頭で香川へGOGOGODASH!

小出さんが「自分でネギを畑から取ってきざむ讃岐うどん屋に行きたいなっビックリマーク」との小さなリクエストがあったので、とりあえず、丸亀の「なかむら」のうどん屋に向かいました車

道中、いろいろ調べると、その「なかむら」は現在、息子さんの代にかわり、畑からネギを取ってくるスタイルではないことが判明爆弾

そうこうしていると、讃岐山脈の三頭トンネルを抜けて見合の「谷川米穀店」の側を通過するので、急遽、その店に立寄ることにしました。

何しろ、この「谷川米穀店」は米穀店なのに、うどん屋。。。讃岐うどんの四天王の一つ叫び しかも平日の11時~13時のお昼時、2時間しかオープンしていない。。。幻のうどん屋ビックリマーク ちょっと言いすぎかなぁあせる

12時20分ごろに到着したのですが、今回は割り方、短い行列で済みましたチョキ


ののちゃんブログ-谷川米穀店
(写真)谷川米穀店のうどん。 讃岐うどんですが、モチモチ&プワプワしたうどんです。


谷川米穀店を後にし。。。目的地の「なかむら」うどんの通過道に、「こんぴらさん」に立寄ることにしましたチョキ

全国の金刀比羅神社などの総本宮でして、まだ来た事が無い小出さん&テラちゃんの思い出に、ご案内させて頂きました。

さすが、奥社の1368段の階段を登ることはしませんでしたが、両側にお土産屋さんが沢山立ち並ぶ最初の大門の前まで3人で行ってきました走る人

この金刀比羅神社は琴平山の麓から階段が続くのですが。。。尾根伝いに「大麻山」が隣接しています。しかも近くには「阿波町上、阿波町中、阿波町北」の地名もあり、やはり忌部の匂いプンプングッド!


ののちゃんブログ-こんぴらさん
(写真)香川県仲多度郡琴平町の金刀比羅宮(こんぴらぐう)大門前にて、小出さん、テラちゃん記念写真カメラ

こんぴらさんを後にし。。。20分ほどで、目的地の「なかむら」うどんに到着。

ここは数年前まで、隣接する畑からネギを自分で取ってきて、刻む、超ワイルドセルフなうどん屋だったのですが。。。現在、その畑は駐車場に。。。改築改装を繰り返し、現在は立派な感じのうどん屋さんビックリマークこう言うと。。。なんだか以前ははてなマークってな感じですがあせる

小出さんに、うどんを食べての感想を聞くと、「美味しい、うどんがしっかりしている」みないな感じ。

「谷川米穀店」も美味しいですが、こちら「なかむら」も讃岐本来の喉越しを味わえる美味しさグッド!

僕達3人が店内に入るや、14時の時報。。。そして暖簾を降ろすという。。。最近多い、ぎりぎりセーフなタイミングチョキ


ののちゃんブログ-なかむら
(写真)食後、小出さん、ついついあるモノに目が行っちゃいます目

18時過ぎから綾川町のルナティカナパ敷地にある月麻太陽自然道で、小出さんのてんぷらカー座談会がスタート。

小出さん単独による2時間の座談会は、本当に畳の上で顔を合わせての終始和やかなムード。

今回は、時間がタップリあったので、廃植物油で動くてんぷらカーの話しだけでなく、フリーエネルギーなどの話題もあったり。。。新たな小出ワールドを体験することができましたグッド!


ののちゃんブログ-ルナティカナパ
(写真)小出さんとホストの東曜さん。


ののちゃんブログ-ユースト
(写真)今回の座談会は、終始、テラちゃんによるユーストリームの配信がリアルタイムでありました。


ののちゃんブログ-てらちゃん
(写真)テラちゃんのユーストリームは、「FM4649・ヨロシク」で配信されています。→ http://fm4649.net/

地球に感謝ライブin四国

「暑さ寒さも彼岸まで」と言われるように、厳しかった暑さも何か急に和らいできました。。。

ってな訳で、午前中はブーちゃんの親戚廻りをしてきました車

お彼岸の間、徳島では墓参りだけでなく、お互い親戚廻りをする風習があるようなのですが、皆さんはいかがですかはてなマーク
自宅に戻り、昼寝をしていると。。。「健康黒米茶を作っているから遊びに来ないか!?」っと師匠から電話がありましたので、早速、師匠のご自宅へGOGOGODASH!
到着していみると、パワ友さんと、最近親しくなったというMさんが師匠の自宅に遊びにきていました。

そのMさんのブログに、僕が以前作った「土御門上皇の伝説と所縁のマップ」を取上げて頂いているので、今日実際お会いできて良かったですチョキ

Mさんは、地元の歴史について非常に関心を持っておられるので、これからいろんな情報交換できれば幸いですビックリマーク 今後ともよろしくお願いいたしますニコニコ

ののちゃんブログ-バイタラ (写真)師匠のコレクションの一つ「貝多羅・ばいたら」を手にするMさん。文字を見て、スリランカだと言ってましたひらめき電球

師匠のご自宅を後に。。。僕は徳島の神山町へ一人、GOGOGODASH!
今日は、ようだい邸にて、「地球に感謝ライブin四国」が開催されまして、そのライブの前に、あのWVOの小出さんが昨日のてんぷらカー改良ワークショップに引き続き、トーク会を講演グッド!

ののちゃんブログ-地球に感謝ライブin四国 小出さん (写真)トーク会前の小出さん。その貫禄とリラックス感は、まるで神山町の住人グッド!

18時30分ごろから、小出さんのトーク会がスタートビックリマーク

ライブ前の夕食のカレーを食べながらの緩~ぃトーク会ニコニコ 結構、寒くなってきましたが、焚き火を真中に、小出さんはWVO(廃食植物油)で動く仕組みを話されましたグッド! 最後に質問コーナーや、昨日、実際に運転をされたサダさんの感想もあったりして、アッっと言う間のトーク会でした。

ののちゃんブログ-地球に感謝ライブin四国 小出さん (写真)小出さんのトーク会の風景。 焚き火のあるステージ前の庭で40分ほど話されました耳

夕食と小出さんトーク会の後、いよいよライブスタートビックリマーク

「地球に感謝ライブin四国」のツアー初日だったので、非常にワクワクDASH! まずは、神山で活動しているバンド「カミヤーマンバンド」の演奏音譜

ののちゃんブログ-地球に感謝ライブin四国 (写真)カミヤーマンバンドとminamiさん達による演奏風景。 とっても音色の深~ぃライブでしたグッド!

そして、ステージ前では舞もありました音譜しなやかなその踊りは、まるで風のようにヒラヒラと舞ってましたニコニコ

ののちゃんブログ-地球に感謝ライブin四国 (写真)演奏に合わせて舞う、アミちゃんとかずちゃん。

カミヤーマンバンドの後は、シタールの岩下さんとバンスリのminamiさん、そしてパーカッションのサダ、うたのキーコさん、舞はあみさんの素晴らしいステージがありました。

照明を落として、幻想的な雰囲気の中、インドの音色と舞を満喫いたしましたグッド!


ののちゃんブログ-地球に感謝ライブin四国 (写真)インド音楽に合わせて舞うあみちゃん。


23時前にライブは終わり、何人かは残って、親睦を深め合っておられました。 素晴らしいライブでしたグッド!
今日が四国ツアー初日。。。明後日からいよいよ四国を巡りますビックリマーク ぜひ、お近くの方はお立ち寄りくださ~ぃニコニコ


ののちゃんブログ-てんぷらカー改良ワークショップの最終チラシ

心と地球を繋ぐ時2012in徳島

とうとう。。。その日はやって来ましたビックリマーク ついに、あの男がやって来るのです!!
フェリーの扉が開くと、その男が運転する「てんぷらカー」ことWVO自動車が現れました目

。。。ってなことで、長野県から徳島に、あの小出さんが無事に到着され、僕ののちゃんはお出迎えに参りましたチョキ
今日は、神山町在住のシンガーソングライターの愛ちゃんが企画する「心と地球を繋ぐ時2012in徳島」の徳島市内の会場内にて、てんぷらカー改良ワークショップを開催する小出さん。。。怪我をされた主催のマミーに代わって、少しでもお手伝いできればと思い、僕ののちゃんは、夜まで密着させて頂きましたDASH!

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島 (写真)南海フェリー徳島港に到着した小出さん。


午前9時ごろに徳島市内にある新町橋たもとにある公園に会場入りフラッグ
ちょうど、みんな顔見知りの関係者が会場の設営をされていました目
とりあえず、小出さんから頼まれた資料のコピーなどをするため、一度、僕ののちゃんは自宅へ戻り、用事を済ませて、今度はスクーターバイクで会場へDASH!
開演の10時を少し越しての戻りでしたので、すでにお客さんもチラホラニコニコ パワ友さんも来場されいたので、ご挨拶&2台の内の1台、早速ビデオ撮影もお願いしちゃいましたあせる ありがとうございましたパワ友さんニコニコ
会場の隅で、小出さんは黙々と作業をされていまして。。。その一部始終を撮影させて頂きましたカチンコ

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島 小出さん (写真)マミーの乗用車を改良する小出さん。車はディーゼルエンジンのマツダのボンゴ車

小出さんの作業を横目に。。。ステージでは、主催の愛ちゃんのライブがスタート音譜

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島 (写真)午前のライブで歌う愛ちゃん音譜 後ろの浮島ステージでは、ゆうきさんが絵を描いておられました。


今回のライブ&イベントは、「平成」生まれの若い世代が企画と開催してメッセージを伝えていくことがコンセプトDASH! その主催の愛ちゃんは19歳ビックリマーク

「昭和」生まれの世代は、準備と設営、そして運営の裏方として応援&盛上げ部隊に徹しておられましたニコニコ 基本、ステージに立ったのは、その「平成」世代でしたグッド!

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島 (写真)沖縄生まれのジャンヌさん。 まだ20歳ながら、その生立ちの話しは深~ぃ内容でした。


会場内では、10店舗ほどのマルシェが開かれておりました。

僕ののちゃんも、コーヒーやお菓子、すだちジュース、野菜などを購入して頂きましたニコニコ

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島
(写真)マルシェの一つ、サダさんの元気玉を頂きました。確かヘンプの炭入りだったと思います。美味しかったので2回注文しました。


この会場は、JR徳島駅の中央大通りを南へ200m歩いた、新町橋たもと東公園でして、ステージの一部が「浮島」になっています。

ライブの間、ズーとその浮島ステージで絵を描いていた、ゆうきさん。。。船酔いしないのか。。。僕ののちゃん非常に気になっておりましたあせる

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島
(写真)オリジナル紙芝居をする、いのりさん。

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島 (写真)カンちゃんのライブ。 こんな素晴らしい会場で歌うのは、初めてって言っておられました。


午後2時ごろ、小出さんのワークショップであるWVO改良作業は無事に終了グッド!
作業中、いろんな方々の応対に手を止めた小出さんでしたが、さすが余裕の作業でした。

主催の愛ちゃんに改良を終えた、てんぷらカーをチェックして頂きました目

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島 (写真)てんぷらカーの改良作業を終え、愛ちゃんに最後見て頂きました目

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島 (写真)午後のライブを歌う愛ちゃん。

ののちゃんブログ-心と地球を繋ぐ時2012in徳島 (写真)全てのイベントとライブの終盤の愛ちゃん。

ののちゃんブログ-チラシ (チラシ)次は愛媛で愛ちゃん主催のライブ&イベントがあります。 お近くの方は、是非お立ち寄りくださ~い。

土御門上皇の伝説と所縁のマップ(第二版)の追加取材

今日は夕方近くまで、阿波市のT社長から借りていた伊勢神宮の歴史書を読んでおりました本
その本に、「旧事紀・くじき」と言う古書の紹介が載っていたのですが、「古事記」や「日本書紀」よりもさらに古く、推古天皇の命によって聖徳太子と蘇我馬子が著したものとされています目

しかし、江戸時代に偽書と断定され、それ以来。。。あんまり注目されないまま現在に至っています。 できれば、時間がある時に、読んでみたい古書の一つですDASH!

ところで只今、「土御門上皇の伝説と所縁のマップ」の第二版の制作を手掛けている最中でして。。。

今日は、T社長に本を返す道中に、追加予定地があったので、その撮影に行ってきましたカメラ

まず一ヵ所目は、徳島の上板町にある「鳥羽神社」 以前、図書館で郷土資料を調べていると、「後鳥羽上皇」と何か関係がある神社でして、資料によると御祭神は子供の「土御門上皇」でした。。。


ののちゃんブログ-上板町の鳥羽神社の全景
(写真)徳島県板野郡上板町瀬部106番に鎮座する鳥羽神社。

後で、知ったことなのですが、この神社の神主の奥様が、T社長が学生だった頃の先生だとか。。。

広い境内にご自宅があるようで、近いうちに、お訪ねしようと思っております。


ののちゃんブログ-上板町の鳥羽神社の鳥居
(写真)鳥羽神社の鳥居参道より。

次に向かったのは、瀬部の西端に位置する「乳母神社」。。。こちらは境内にある大きなイチョウが有名です。御祭神は「木花咲耶姫・このはなさくやひめ」

高志村誌によると、この神社の記事。。。非常に混乱する内容でして。。。たぶん間違っているのでは。。。っと思うのですが。。。とりあえず、そのままご紹介しますと。。。


『承久の変に連座して後鳥羽上皇が阿波国に配流されたとき、御子の鳥羽皇子は瀬部に住み、鳥羽神社として祀られた。その鳥羽皇子の若王子の乳母の霊を祀ったのが当社である。
瀬部の中井内に若王子神社があったが、大正6年(1917年)に鳥羽神社に合祀された。』

。。。っとこんな文章です爆弾 どう解釈すれば良いのでしょうかあせる


承久の変の後、後鳥羽上皇は隠岐に廃流されたのが定説なのですが。。。


ののちゃんブログ-上板町の乳母神社の鳥居
(写真)乳母神社の鳥居前より。


。。。もう少し調査と聴き込みが必要ですねぃDASH!


ののちゃんブログ-上板町の乳母神社の境内
(写真)乳母神社の境内にある大きなイチョウの木。


明日は、徳島市内の新町橋たもと東公園にて、「心と地球を繋ぐ時2012in徳島」が開催されます。神山町在住のミュージシャン、宮城愛ちゃんを始め、いろんなイベントが予定されいます。

その一つが、「てんぷらカー改良ワークショップ」も予定されていますので、実際にディーゼル乗用車が天ぷら等の廃油で走る改良作業を是非、あなたの目でご確認ください!

僕ののちゃんも撮影とヘルパーで参加しておりますニコニコ

撮影2日目のOさん

ブログを書いていると。。。時間は午前1時時計 目覚ましをかけて寝たものの。。。午前4時の起床は、なぜか目覚ましでなく、Oさんからのモーニングコールで起きましたあせる
たぶん、目覚ましを消して再び寝たみたい爆弾

急いで、待ちあわせ場所のお店に行くと、Oさんはホットコーヒーを作って待っておられましたあせる
普段から朝3時から4時に起床する早起きのOさん。。。逆に普段、朝3時から4時に就寝する僕ののちゃん。。。アレレな組合せですが、カメラマンののちゃんとしては、今日は外せない早朝の撮影だっパンチ!

ののちゃんブログ-早朝のナフシャ (写真)午前4時過ぎの静かな店内。そとは真っ暗。コーヒーを入れて頂きました。


ホットコーヒーを飲みながら、今日のスケジュールについてOさんから説明を頂きました。

10月13日、14日に開催される淡路の「縄文まつり」に参加されるOさんは、その祭りに向け、いろいろと作品を制作するとのこと。

その作品として、縄文太鼓を土器で作るのだそうです叫び しかも土器だけでなく、土偶も作るとのこと叫び
その土偶の中でも、最もOさんが気に入っているコレクションを見せて頂きました。

それは、青森の亀ヶ岡遺跡から出土した遮光器土偶。 何か宇宙人にも見える土偶ですが、いったい何々でしょうか。。。ねぃ!? 

ののちゃんブログ-土偶 (写真)遮光器土偶の模型。これを現代アートとしてOさんは作品を作られるそうです。


縄文太鼓は、昔からリスペクトされている「土取利行・つちとりとしゆき」さんの音楽観をOさん的に再現されるのだそうです。。。

縄文土器に動物の皮を張るタイプと、皮も土器で作る2タイプを作られるそうです。 出来上がりが非常に楽しみニコニコ

今日がその土器作り初日だそうで、まずは土作りからの撮影になりましたカチンコ

ののちゃんブログ-土ねり (写真)土器の粘土作りをしているOさん。

工房の壁などいたる所に、土器の図面や絵が吊るされていました。 確かに縄文土器の形や模様は不思議で何か力強いモノを感じさせてくれます。


ののちゃんブログ-土器図 (写真)工房に吊るされている年代別の縄文土器の形状図。


今日、初日の予定は、その土器に使う粘土を練り上げることビックリマーク だったのですが。。。結構な粘土の量を手で捏ね上げるには、大病後のOさんにとっては厳しいので、機械で練る「土練機」を準備されていました。

しか~し、スイッチを入れて、3分後。。。うんともすんともいわなくなり。。。故障ドクロ ショック爆弾
仕方なく、手で練ることにしましたあせる


外も完全に明るくなり、今日は病院に行く日でしたので、僕ののちゃんも一緒に行くことに。。。

既にOさん担当医の先生にビデオ取材OKの段取りをして頂いていたので、診察の様子を全て撮影することができましたカチンコ プライバシーの関わるデリケートなシーンなのに、ありがとうございますDASH!

そして、Oさんの実際の手術後の経過が順調なことビックリマークが何より嬉しかったですニコニコ

ののちゃんブログ-診察 (写真)病院の協力も得て、レントゲン写真を見ながら診察をされているOさんと先生の様子を撮影することができました。


病院から戻ってから、壊れた土練機の修理を2人でしました。

機械を分解して、壊れた原因を判明したものの、道具が無いと修理は難しいと判断。

メーカーに修理を出すと来月の縄文まつりの仕上がりにはスケジュール的に難しいかも!? とのことなので、近場の自動車修理工場か鉄工所に持って行って直すことにしました。
廻り廻って。。。5件目の農機具屋さんで、ようやく修理をして頂けることになり、無事に修理を完了することができましたチョキ ありがとうございますニコニコ


ののちゃんブログ-土練機の修理 (写真)農機具屋さんで、ハズれたギアを取り付けて頂きました。

縄文まつりまでにもう一度、改めて土器制作の工程を撮影する予定なのですが、とりあえず一泊二日の撮影を終え、午後5時半、淡路を後に徳島の自宅に戻りましたDASH!

撮影1日目のOさん

午後13時前に淡路のナフシャに到着。。。今日は13本のドキュメント映画の1本であるナフシャのオーナーOさんの一泊二日、第1日目の撮影カチンコ
まずは、淡路で活躍されている芸術家のヤング達数名が、作家としてのOさんの話しを聞きにくるワークショップの一部始終を撮影させて頂きました。

これまでの活動DVDを見せたり、工房を見学したり、質問タイムを設けたりと、内容の濃い2時間でしたグッド!


ののちゃんブログ-ナフシャにてワークショップ
(写真)ワークショップの一つとして、ナフシャ裏にある発明工房を見学。


お店を臨時休業してのワークショップは15時前に終了。
急に店内も静かになり。。。Oさんが作ってくれたコーヒーを飲みながら、しばらく店内の小物などを見ておりました目

毎回、来る度に少しずつ店内の様子が変わっているのですが、それを発見するのも何か楽しかったりもしますニコニコ

前回、中山さんと赤星さんのヘンプカーの際に訪れてから約1ヶ月経ちますが、店内の窓が増えたり、階段ができていたり。。。と発見の連続ですあせる


ののちゃんブログ-ナフシャの時計
(写真)ナフシャにある掛け時計時計 文字盤が可愛い。


お店のバックヤードにある調理場を改造されているOさんは、1階へ通じる階段をご自分でリフォームしていて、その階段出入口の扉が何とテーブルにもなっている面白い構造叫び
そのテーブルを作るところを撮影させて頂きましたカチンコ


ののちゃんブログ-ナフシャ調理場を改造中
(写真)古い廃材を利用してテーブルを作るOさん。


テーブルを作っている途中に、お客様が来店。。。作業を中断し、お店を臨時オープンビックリマーク
18時40分には、別の場所のアトリエで会合を予定されているOさんでしたので、僕ののちゃんが急遽、お店の留守番と会計を担当させて頂きました。


お客様が帰られた19時過ぎに、そのアトリエにお邪魔して撮影カチンコ 今日は4回目となる地元芸術活動の会合とのことで、今後の活動について芸術家達が話し合っておられました。

僕ののちゃん以外にも地元新聞社の記者も取材に来ていましたあせる


ののちゃんブログ-アトリエにて
(写真)Oさんのアトリエにある生徒の作品。


今日はOさん宅に泊まらせて頂き、明日午前4時前に起床して、土器作りの撮影を予定しています。

その前に、愛媛の久万高原であった別の映画の様子をブログに書かなければ。。。

台風16号が過ぎようとしているのに。。。

今日は午後3時半まで寝ておりました。。。何と!15時間眠り続けていたのですが、まだまだ寝れる~ってな感じ爆弾
ブーちゃんは、ライブ演奏のお手伝いとかで、朝から夜まで留守をしているので、僕ののちゃんは夕方4時頃に朝飯として近くのうどん屋へ外食にネムネムGOGOしましたDASH!

外は結構、強い雨風ドクロ 台風は確か朝鮮半島に行ったハズなのに、まるで近くに台風がいるかの様な暴風雨台風


ののちゃんブログ-台風16号
(写真)車で停車中の徳島市内の道。 暴風雨台風

遅い遅い朝食!?を済ませて。。。近くの銭湯へ温泉 露天風呂では、全身で台風16号を体感できましたグッド!
湯上りの後、ブーちゃんを迎えに徳島市街地へGOGOGO車 昨日、淡路のナフシャにて、インド音楽を聴いたせいか。。。非常にインドカレーが食べたくなったので、電話がかかってくる夜9時まで、インド人のカレー屋で時間を潰そうと思い、店の駐車場へ駐車場

しか~し、車を降りる前に、現金350円しかないことに気付き。。。家へ現金を取りに帰るのも何だかな~ってな感じだったので、予定を大幅に変更して、阿南の八鉾神社(やほこじんじゃ)に心の食事に行くことにしましたニコニコ

「夜」、「台風」、「初参拝」の3つのキーワードが何を意味するのかはてなマーク ですが。。。30分ほど車を走らせ、現地、八鉾神社に到着チョキ

真っ暗な中、誰もいない境内をひとり、のそのそと参道の階段を登り拝殿に向かいましたDASH!
微かに拝殿の屋根と木々の揺れる黒々したシルエットが見えるだけ。。。どうにか参拝を済ませ、暗い足元を一段一段階段を降りて行くと、さらに猛烈な風と雨が~叫び 体重100Kある僕ののちゃんですが、飛ばされそうになったので、急いで手水舎の下に避難DASH!


この神社の御祭神は、大己貴命(オオナムチノミコト)と少彦名命(スクナヒコナノミコト)。

大己貴命は、大国主(オオクニヌシ)の若い頃の名前でして、その協力者の少彦名命の2神が祀られています。

調べて分かったことですが、国指定重要文化財が3つもこの神社にあるそうです。。。

あといろいろ伝説はてなマーク いや平成3年に皇太子殿下も来られた神社なので、実は凄い神社かもしれません。 『出雲 八鉾神社』でググルといろいろとエーってなサイトが引っ掛かりますあせる

ののちゃんブログ-阿南 八鉾神社
(写真)八鉾神社(やほこじんじゃ) 徳島県阿南市長生町宮内463 失礼ながら車のフロントライトを点けて撮影。


とりあえず嵐の境内から出て、車内に戻り、徳島へ戻ることにしました。。。

この神社の反対側の山頂には、何と大きな竜の頭が描かれているのですが、夜の風景を確認すると、LEDなどのライトで青白く照らされているようです目 嵐なので、きちんとは確認できませんでしがが。。。


それから、コンビで夜食の買物をしている最中に、ブーちゃんからお迎えの電話が入りました携帯

ブーちゃんを迎えに行き、家に戻ると夜10時ごろ時計

台風な1日でしたが、充実した休日を過ごせましたチョキ

そうそう、「てんぷらカー改良ワークショップ」のチラシですが、香川でのワークショップが追加決定したので、それを加えて改めてチラシを制作しましたニコニコ

明日は、再び淡路のナフシャへ映画の撮影に一泊二日で行ってきま~すカチンコ


ののちゃんブログ-てんぷらカー改良ワークショップの最終チラシ
(チラシ)9月24日の香川、ルナティカナパ(綾川町)のワークショップが追加されています。 どうぞご興味のある方は寄ってくださいね。


チラシ印刷用にPDFファイル→ ダウンロード

愛媛、久万高原2日目と淡路

久万高原の2日目は、朝8時過ぎに起床雨 外は少し小雨。。。 でも高原だけあって、何かサッパリした空気感グッド!
みんなで味噌汁とご飯の和風セット、またはゴボウスープ&パンの洋風セットを食べながら、Tさんのフリーエネルギーについて、朝食会を楽しみました。

13本のドキュメント映画の1本として、重要なキーワードである「フリーエネルギー」の取材も今回の会の大きな目的だったので、朝食後にバルコニーの屋根の下、フリーエネルギーについてTさんに単独インタビューをさせていただきましたカチンコ


ののちゃんブログ-フリーエネルギー (写真)フリーエネルギーのモデルを前にしてコメントするTさん。


午前10時頃、コテージをチェックアウトして、みんなで今回のホスト役のMさんの果樹園にGOGOGODASH!

車で10分ほどの移動で着く場所ですが、少し手前のキャンプ場で一度、全員で水晶拾いに挑戦目

Mさんによると、ここのキャンプ場の敷地にキラキラ水晶が拾えるのだとかキラキラ

さっそく、しゃがんで水晶探し。。。しかし、雨上がりの地面は水が張っていて、何処やかしこキラキラしていて、なかなか発見に至らずあせる

しかし、Oさんの「あったー」の声を皮切りに、次から次と水晶の欠片を発見グッド!

もちろん、僕ののちゃんも水晶の欠片を発見チョキ
フリーエネルギーモデルに必要な水晶もここでGETできたみたいですニコニコ

ののちゃんブログ-水晶ひらい (写真)握り締めた手の中に水晶の欠片が。 Oさんだけでなく真剣に探したみんな拾いました。


Mさんの果樹園の山ろくから奥へ続く道をみんなで歩いて登りました。。。わりかし緩やかな狭いスロープでして、20分ほどの距離の所、獣道へと変わる手前まで歩きました。

到着した場所では、Sさんの気分が優れないご様子でして、何かを感じて、林の景色を見ることができない状態。。。 Mヤさんは、昔、この場所で何かに係わっていたのでは!? それが原因とのこと。

今は、林ですが、以前は民家が5、6軒あったとMヤさんは言ってましたが。。。確かに僕もそう感じました。 ひょっとしたらこの場所で昔、いろんな事があったのでしょうあせる

みんなで、苦しんでいるSさんの背中に手をやり暫く静かに林道で過ごしました。

ふと、背後の林の奥で、オアシスの様に緑輝くスポットを発見目 何か不思議な感覚に誘われ。。。

メンバー6人で、道無きその場所に行ってみることにしました。

そこには、後で知ったのですが「ギボウシ」と言う植物の苗が、その一画にだけ生えていまして、近くには崩れた石垣の残骸が残っていました。

たぶん、祠か何かがあった場所の跡のようです。

この少し変わったスポットで、6人全員で輪になって手を繋ぎ、平和の祈りと未来創生の願いを捧げましたニコニコ

ののちゃんブログ-林のスポットにて (写真)暗い林の一画にだけ、青々とキボウシが生えていました。


山道ふたたび下りて、果樹園に戻り、ここで全員とハグをしてお別れパー

それぞれ場所に帰って行きました。

今回の会のホスト役だったMさんに、車に積んでいた荷物を引き渡し、お土産にブドウとミカンのジュースを購入して、僕ののちゃんは、近場の2つのスポットを訪ねて帰ることにしました。

時間的にOKだった広島のWさんもご一緒して頂いて、まず行ったのは「幽谷上人入定の地・ゆうかくじょうにんにゅうじょうのち」に2人で行きました。

ここは、浄土宗を唱えながら山中の穴の中で修行の果て生きながら上人となった場所とのこと。

普通とは違う空気感。。。しかも、裸足で入るように案内板に無言の圧力を感じましたあせる

至るところに大小の穴があり、上人さんの穴の前で手を合しました。

ののちゃんブログ-幽谷聖人 (写真)愛媛の久万高原にある「幽谷上人入定の地」


それから、車で10分ほどの「遅越の滝・おそごえのたき」に行きました。

道路脇に車を駐車して、7分くらい歩いた場所に、その遅越の滝はありました目

聞いていたより、巨大な滝に圧巻です叫び 3段の滝で、高さは20m以上はある感じ。。。台風の大雨で、ゴウゴウと非常に大きな音を鳴らしておりました。

さっそく、僕ののちゃんは、滝行をさせて頂きました。 無理せず、滝壷の淵で5分程度、褌一丁で滝水を浴びさせて頂き感無量ビックリマーク その間、Wさんも足を滝壷に漬けておられました。

ののちゃんブログ-遅越の滝 (写真)久万高原の遅越の滝。

Wさんとこの滝でハグしてお別れ。。。時計を見ると、14時ごろ時計 僕は久万高原を後にしました車
。。。っと言うのも、夕方18時から淡路のナフシャでインド舞踊のライブに行くことにしていたので。。。

高速道路を乗り継ぎ、17時30分頃に淡路のナフシャに到着フラッグ
オーナーのOさんにご挨拶して、ビデオカメラのセッティング。 しかし、会場は観客で一杯でして、三脚を立てるスペースもありませんあせる
結局、一番最後列の椅子の上に立って、ズーっと撮影をさせて頂きました。


ののちゃんブログ-インド舞踊 (写真)北インド古典舞踊のカタックダンスを踊るシュルティーさん。 インドでは大学生だとか。


今日が日本ツアー最後となるライブだそうで、演奏後はインドへ帰られるとのこと。

僕ののちゃんは、日本人が演奏するインド音楽は何度か聴いたことはありましすが、本場のインド人による踊りと演奏は初めてグッド! 非常に素晴らしかったです!!


ののちゃんブログ-インド演奏
(写真)左側の男性は、打楽器タブラを演奏するアシュヴィニさんと、右側女性は、弦楽器シタールを演奏するスラワニさん。


ライブが終わったのが、夜9時過ぎ。。。 インドの幻想的な音楽が頭で響く中、淡路を後に、徳島の自宅へ帰りましたDASH!

愛媛、久万高原 Mちゃん会 1日目

今日は、愛媛の久万高原にて、Mヤさんを始め、西日本から総勢14名が集まるMちゃん会の初日。

高原のコテージに寄る前に、午後3時ごろホストのMちゃんの果樹園に、まずはお伺いしました。

Mちゃんの車には、折畳みテーブルや椅子。。。僕ののちゃんの車には、食材など沢山の荷物を後部に乗せて、一緒にコテージに向かいましたDASH!
14時集合でしたので、早速2人でいろいろと準備。 全ての荷物をコテージ運び、僕は料理の準備に取り掛かりました。

ある程度、Mちゃんが野菜を切って下ごしらえをしていたので、楽でしたが、14人分のトマト和えや、郷土料理の里芋の鍋。。。そして山菜などを入れたご飯など作る準備をしましたニコニコ

日ごろ家では、ブーちゃんが一切の料理をしてくれるので、偶にする料理も楽しい楽しいチョキ


ののちゃんブログ-久万高原のコテージ (写真)愛媛の久万高原にあるコテージにてMちゃん会を開催しました。


夕方、全員が揃ってから、乾杯の後、料理をみんなと食べました。

そして、深夜3時過ぎまで。。。ナンやカンやと話し合いました。 特にTさんが作って持って来た「フリーエネルギー」のモデルを前に、いろいろ議論したことは有意義でした。

製作者のTさんご本人が先に寝床に着いた後でしたので、頭や肩、腰、足に乗せて、いろいろそのパワーをチェックして、その可能性を探りましたあせる


ライブ演奏&てんぷらカー改良ワークショップin四国2012のチラシを制作!

来週末からスタートする「てんぷらカー改良ワークショップin四国」のチラシをボランティアで作りました。

チラシにもチョコっと書いているのですが、先月8月の中山さん&赤星さん&菊地さん達他のヘンプカーに伴走されていた小出さんが、再び四国にやってくることになりましたチョキ

。。。んで、その小出さんなのですが、ディーゼル乗用車を天ぷら油でも動くように車を改良するのが今回の大きな目的でして。。。徳島在住のまみーさんの車を実際に使って改良をするそうですビックリマーク しか~も、9月22日の「心と地球を繋ぐ時2012in徳島」のライブ会場にて、改良作業を来場者に全部ご披露するスタイル目 神山の愛ちゃんのライブと併せて、とってもワクワクなイベントになりそうですニコニコ


9月23日からは「地球に感謝ライブin四国」の6公演ツアーに、改良したてんぷらカーなどに乗って、神山在住のライブ演奏者サダさん達と一緒に小出さんや、まみーも各会場を廻り、各ライブ演奏前にWVOのワークショップ。WVOとは、Waste Vegitable Oil の頭3文字を取った略、つまり廃棄した植物の油のこと。

家庭や飲食店で使い終わった天ぷら油って言えば分り易いかも。。。


何より、ぜひぜひライブ会場に来てくださ~ぃDASH!  小出さんの夢は、もっともっと先を見ています目 今回のワークショップの狙いは、まず第1段階でして、ライフスタイルをあまり変えずに、化石燃料からの脱却の1例だと思います。 第2段階は。。。。小出さんのワークショップで聞いてみてくださ~ぃニコニコ


もう一週間後のイベントなので、宣伝する時間はあんまり無いのですが、もし賛同して頂けるのであれば、ブログやFacebookなどでドンドン自由に発信してくださ~ぃニコニコ 下に、プリント用のPDFデータもダウンロードできるようにしてます。。。良かったら、ご自由に印刷してみてくださ~ぃ音譜


ののちゃんブログ-てんぷらカー改良ワークショップ2012in四国のチラシ

チラシ印刷用にPDFファイル→ダウンロード


明日から3日間は13本の映画の内の2本の撮影などのため、愛媛&淡路に行ってますあせる 台風が気になる所ですが。。。

プロジェクターで舞台をデザイン!

午前中、11月4日に開演予定のブーちゃん&義姉&Mちゃんのコンサートのリハに行ってきましたDASH!

。。。っと言いましても、舞台の背景にプロジェクター映像を投影する為のテストとリハーサルが目的でして、結果は予想以上にVeryGOODグッド!


会場は、徳島市にあるアスティー徳島の2階にある「ときはホール」音譜

舞台の背景にプロジェクター用のスクリーンを下ろしてもらい、そこにMちゃんが持って来たエプソンのプロジェクター「EMP-S1H」で投影してみました映画 その状態が下の写真。


ののちゃんブログ-ステージにプロジェクター
(写真)Mちゃんが持ってきたプロジェクターで、舞台背景一杯に夜景の映画が投影されています。


1万円チョイで施設のプロジェクターも借りれるのですが、試しに投影してもらうと。。。大きなスクリーンの中央に小さく投影されるだけなので、何か迫力が無いって感じ爆弾 業務用だけあって、照明を明るくしても映像はクッキリと見えましたが。。。


Mちゃんが持ってきたプロジェクターは、どちらかと言うと汎用機なので、投影サイズの調節は、原始的ですが、プロジェクターを置く位置で決まります。

客席の一番後ろの台の上にプロジェクターを置いて投影してみると偶然にも、ご覧の通り舞台一杯に映像が映りましたチョキ プロジェクターの輝度が、「1400 lm」と控えめなので、それに合わせてステージの照明も控えめにすると、幻想的な舞台の出来上がりニコニコ


今回のプロジェクターのテスト&リハーサルの体験は、今後の13本のドキュメント映画の上映会にも活かせれそうな感じひらめき電球

パソコンの映像がそのまま、舞台の背景デザインとして投影できるのって、やはりプロジェクターはイイねグッド!

ののちゃんブログ-照明&ミキシング
(写真)照明と音響などのミキシング装置。 イジルの楽しいビックリマーク

日本を襲った巨大な津波年表

今日は、あの東日本大震災の3.11から丁度、1年と半年。。。

改めて、亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、 被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。


さて、これまで日本を襲った巨大な津波はどのようなものだったのか、少し気になったので、日本書紀に最古の巨大津波として記録されている古墳時代684年の「白鳳地震」から江戸時代1605年の「慶長大地震」までを僕なりにまとめてみましたあせる

巨大津波が発生していない地震は含めておりませんので。。。あしからずニコニコ

天変地異、とくに大地震や津波が切欠で、国の歴史がガラリと変わるのでは!!

このテーマを調べるには、もっと時間が必要な感じです爆弾 とりあえず、年表にして概略を書いてみました。。。


684年11月29日 天武13.10.14 室戸岬沖 M8.4(白鳳地震)
天武天皇(在位期間673年~686年)
720年に完成した日本書紀に記述があり、有史以来、確かな記録の残る東海・東南海・南海連動型地震と推定される地震としては最古のものである。
山崩れ、河涌くとする液状化現象を思わせる記録があり、諸国の郡の官舎、百姓の倉屋、寺塔、神社が多く倒壊した。
伊予の道後温泉や紀伊の牟婁温泉が埋もれて湧出が止まり、津波が襲来し土佐における被害がひどく、
土佐の運航船多数沈没。土佐の田園12k㎡が海に埋没。
685年には浅間山が噴火する。


869年07月13日 貞観11.5.26 三陸沖 M8.6(貞観大地震)
津波襲来し、海水城下(多賀城)に至り溺死者1,000。流光昼のごとく隠映したという。これはわが国最古の発光現象の記事である。
清和天皇(在位期間858年~876年)


887年08月22日 仁和3.7.30 紀伊半島沖 M8.6(仁和地震)
光孝天皇(在位期間884年~887年)
京都において諸司の舎屋や民家の多くが潰れ死者も出し、五畿七道諸国に亘り官舎の倒壊、
津波による多数の溺死者を出したとする記録がある。余震は8月末ごろまで記録されています。


1096年12月17日 嘉保3.11.24 遠州灘 M8.4(永長地震)
堀河天皇(在位期間1086年~1107年)
東大寺の巨鐘が落下、薬師寺の回廊が倒壊、東寺の九輪が落下など多数の記録がある。
閑院御所に居た堀河天皇は、地震発生時、庭の池に浮かべた舟に避難したという。
藤原師通は駿河の報告書に「去月廿四日に大地震があり、津波により社寺や民家が400余流失し、国家の大事なり」と記している。


1099年2月22日 承徳3.1.24 紀伊半島沖 M8.0(康和地震)
堀河天皇(在位期間1086年~1107年)
奈良の興福寺で大門、回廊が転倒、塔が破損、西金堂が少破した。
関白だった藤原師通がこの地震発生から半年後に亡くなる。
西日本の広範囲の津波記録が確認されていないので、
南海地震であろうと思われるが断定するには問題が多いとされています。


1361年8月3日 正平16.6.24 紀伊半島沖 M8.4(正平地震)
後村上天皇(在位期間1339年~1368年)
まさに南北朝時代の真っ只中。
『太平記』によると、徳島県南の由岐において大津波で1700余りの家が流失「家に居た僧俗男女、牛馬鶏犬。一つも残らず海底のもくずとなった」とある。
鳴門では34日前に地殻変動で海が干上がり、また地震の前日には盛夏にも関わらず雪が降りだしたことが記録されています。


1498年9月20日 明応7.8.25 遠州灘 M8.6(明応地震)
征夷大将軍 足利義澄(在位期間1494年~1508年)
熊野本宮の社殿が倒壊、那智の坊舎の崩壊、遠江では山崩れに地割れがあったらしい。
志摩の鳥羽市国崎町では最大波高15mに達し、死者1万人という壊滅的な被害を受け、地震後住民は高台に移転し現在に至るまで低地に戻っていない。


1512年9月13日 永正9.8.4 詳細不明
征夷大将軍 足利義稙(在位期間1508年~1521年)
宍喰浦旧記によると、徳島県南の宍喰で溺死3,700余名。
阿波においては、三好之長及び、三好元長の時代。


1605年2月3日 慶長9.12.16 房総半島南東沖と室戸岬沖 M7.9(慶長大地震)
征夷大将軍 徳川家康(在位期間1603年~1605年)
1600年の関ヶ原の戦いの後、1603年に江戸幕府が完成。
震源は徳島県沖と房総沖の2ヶ所と見られる。
徳島県宍喰では予兆と見られる大地震が朝8時頃から午後3時くらいまで続き、井戸が干上がったとされます。
津波被害による溺死者は約5,000人~1万人。

ヘンプカーの改造について

昨日に引続き、ゴーヤさんから、「麻の油で走れる車は普通のエンジンですか、それとも改造されているのですか?」っと、ご質問がありましたので、今日のブログの題材にさせて頂きますニコニコ

麻の油で走るヘンプカーはディーゼルエンジンでして、燃料の食用オイルをサラサラな液状にするために、エンジンには手を加えずに、燃料系統にヒーター等のチョッとした改造を施しているそうです。
詳しくは、次のホームページをご覧頂くと、今回のヘンプカーの改造についてよりご理解頂けると思います。

ヘンプカー改造ワークショップ in 山梨 (motanicaのホームページより)


先月の8月13日に徳島県阿波市において、ヘンプカーによる講演会とマルシェがあったのですが、伴走で来ていた技術の小出さんによるミニ講座もありまして、その時に改造するのに必要な部品などをご披露して頂きました目 小出さんの話しでは、低予算で簡単に改造できるとのことでした。 


まだ確定ではありませんが、今月の9月22日に、小出さんによる普通のディーゼル車を食用廃油で走らせる為の改造ワークショップが徳島市内の某所において、予定されています。

もし、このワークショップが実際に開催されそうなら、このブログで告知をしたいと思っておりますので、宜しければ、皆様のご参加をお待ちしておりますビックリマーク


ののちゃんブログ-改造部品
(写真) 8月13日徳島県阿波市で開催されたヘンプカーの講演にて、食用廃油で走る車の改造部品について語る小出さん。




僕にとってのヘンプカーって何なんだろう?

昨日コメントを頂いたゴーヤさんから、「ヘンプカーの意味は何ですか?」っと、お問合せがありましたので、今日のブログの題材にさせて頂きます。
林博章先生の著書でも有名ですが、徳島は忌部の拠点であり、その象徴である麻を全国に伝播させたと言われています。つまり「忌部=麻」ぐらいの認識です。
約戦前までは、普通にどこの畑でも麻を農作物として栽培されていたにも係わらず、現在は免許申請しても栽培は非常に困難な状況です。
歴史を振り返ると、戦後の麻の衰退と、645年の大化の改新での忌部の廃除は、どことなく歴史から抹消された共通点として、大いに感じております。


今、僕ののちゃんは忌部の故郷である徳島に今、住んでいます。地元民として、麻など日本古来の伝統と風習の復活を心から願っています。
その為には、忌部と非常に係わりのある徳島と、全国で盛んになりつつある麻関連の運動の両方の絶妙なタイミングと力のバランスが必要だと思っています。


つまり、啐啄同時(そくたつどうじ)の例えに相応しいと思います。
以前、法事の際に「啐啄同時」を法話の中で聞いたことがあります。その説明では、鶏の雛が卵から産まれ出ようとする時、
殻の中からつついて音をたてることを「啐」と言いい、親鳥が外から殻をついばんで破る、これを「啄」と言うのだそうです。
この「啐」と「啄」を同時にすることにより、殻が破れて雛が産まれます。これが「啐啄同時」の意味なのですが。。。


現在、13本のドキュメント映画をボランティアで制作しておりますが、その内の2本が、忌部と麻に係わる映画となっています。
その1本は、徳島出身者で在住のWさん&Yさん監督監修による忌部と麻復活にまつわる映画、つまり地元(内側)。
そして2本目は、ヘンプカー(麻の油で走る車)で全国を巡りながら、各地で麻製品の展示即売会、講演会などのイベントを開催して、麻の可能性を普及している運動及び、只今公判中の中山大麻裁判などをドキュメントしている映画、つまり全国(外側)。
この2本立ての映画により、少しでも忌部と麻が再び、本当の意味で復活してくれればと思うだけです。


本を2冊、僕ののちゃんからご推薦させて頂きます。

   林博章/著の「日本の建国と阿波忌部」
   中山康直/著の「麻ことのはなし」
因みに、いずれの2冊も徳島県立図書館で借りれますので、よろしければ読んでみてください。

数霊、言霊、色霊、形霊、音霊

朝9時過ぎにパワ友さん宅へ遊びに。。。っと言うより、撮影がメイン~に行ってまいりましたDASH!
詳しく撮影内容を聞いていなかったのですが、「13本のドキュメント映画をボランティアで作る会」をズバリビックリマーク 数霊、言霊、色霊、形霊、音霊により解説して頂く内容での撮影でして。。。僕ののちゃんも自分自身で、ある意味、適当に付けた会のネーミングが、ワォ~叫びな隠し霊があったことに。。。今も感激しておりますひらめき電球

その10分ほどの解説ビデオをアップしましたので、ご興味のあるかたは、見てくださ~ぃ目
そうそう、「2012年9月9日の日を選んで、13本のドキュメント映画をボランティアで作る会の意味について公開してください!」とパワ友さんよりメッセージを頂いております。


YouTubeページで見る映画


撮影と編集を終え、パワ友さんと昼食を共にし。。。久しぶりに師匠のご自宅へ遊びにいきましたニコニコ
突然の訪問にも係らず、沢山のイチジクと乾パン、そしてアイスコーヒー。。。しかもお土産に、半生うどん、イチジクのジャムと。。。いろいろと接待を受けましたあせる

師匠によると、明日は岡山の津山までカラオケ大会の友情出演と運転手として、早朝から出掛けるそうです車 お気をつけて行ってらっしゃいませパー


師匠宅を後に、パワ友さんと2人で。。。阿波市にある「諏訪神社」と「建布都神社」そして「事代主神社」に火熾しの儀式へ行きましたニコニコ
僕ののちゃんは、先日から徳島県内の何ヶ所かの「諏訪神社」に行き続けているのですが、今日は、ある意味その完結編みないな感じで廻りました車


つまり。。。

諏訪神社=建御名方神(たけみなかたのかみ)

建布都神社=建御雷神(たけみかづち)別名 建布都神(タケフツ)

事代主神社=事代主(ことしろぬし)+大国主神(おおくにぬしのかみ)

の3社に行ってまいりました

この組合せは。。。日本神話の国譲りのキャストの神々キラキラ

国譲りの神話とは、

高天原の天照大御神より命を受けた建御雷神が、大国主神に国譲りを迫るが、その大国主神は息子達に委ねた。 事代主には譲ることを快諾し、建御名方神は建御雷神と力比べを申し出る。

結局、建御名方神は完敗し信濃に逃げたと言う話し。。。


それぞれの神様には、それぞれのお役目があったようで。。。力比べをした建御名方神の諏訪神社と、建御雷神の建布都神社において、火熾しの儀式をさせて頂きました。

因みに、儀式終了後は水をかけて消火を確認いたしております!!


ののちゃんブログ-阿波市の諏訪神社
(写真)徳島県阿波市土成町土成大木にある諏訪神社。(儀式終了後は水をかけて消火を確認いたしております。)


諏訪神社での儀式の後、向かったのは同市の大野寺。。。ここは以前、僕ののちゃんが制作した「土御門上皇の所縁と伝説のマップ」において、掲載させて頂いた由緒あるお寺です。 残念ながら住職さんはお留守のようでした。

その後、すぐ近くの建布都神社へ。 この神社の境内脇にある「天真名井」の水は、不思議と何時行っても非常にキレイな水が豊富に湧き出ていますグッド! 前回は、この水に触れると長音記号1ビリっと手に電気が流れたことがあったので、今日も恐る恐る水に触れました。。。今回は大丈夫でしたあせる


ののちゃんブログ-その建布都神社にある天真名井
(写真)徳島県阿波市市場町香美字郷社本にある建布都神社境内脇にある天真名井の水。


ののちゃんブログ-阿波市の建布都神社
(写真)徳島県阿波市市場町香美字郷社本にある建布都神社の拝殿前。(儀式終了後は水をかけて消火を確認いたしております。)



ののちゃんブログ-事代主神社
(写真)徳島県阿波市市場町伊月字宮ノ本にある事代主神社。

藍住町の神社を散策。

今日は、一日中仕事。。。あっそうそう、ヘンプカーのプロモーションビデオも修正を終え、本日、赤星さんに納品しましたグッド!
修正指示に従い、最後のシーンの「おーあささま~」を除くと、ちょうど時間は、3分14秒時計のビデオになりました。 パワ友さんからも指示があった「3.14」にピッタリだっチョキ 数霊的に良いらしい。。。
その最終の映像は、赤星さんのYouTubにアップされています。 リンク→ http://youtu.be/kZR6SV707iA

とりあえず、作業を終え。。。気分転換に近くの藍住町を散策走る人
最近は徳島県内で一番にぎわいのある場所となった藍住町ですが、その「ゆめタウン」の北隣を流れる正法寺川(しょうぼうじがわ)沿いにある「住吉神社」に行ってきました。
ここは、神功皇后・素盞鳴命・中筒男命・底筒男命の四柱をご祭神としていまして、境内には菅原道真が祀られている天神社もありました。
拝殿には立派な注連縄(しめなわ)が掛かっていましたが。。。たぶんビニール製ぽい。。。感じあせる う~ん、最近ヘンプカーとかで身近に麻についてドキュメント撮影している僕ののちゃんにとっては、非常に残念爆弾

ののちゃんブログ-藍住町の住吉神社

(写真)徳島の藍住町住吉にある住吉神社

少し境内を散策していると、大きなオオクスに出会いました目

鳴門市大麻にある大麻比古神社のオオクスが幹の周囲が8.1mに対して、この藍住住吉神社のオオクスは7.2m。
ゲートボールをしている年配者を横切って、歩いていくと。。。「住吉城址」の看板がありました。
昔はこの辺にお城があったそうですが、今は全くその面影もありません。

ののちゃんブログ-藍住町のオオクス

(写真)その住吉神社の境内近辺にあるオオクス。 高さ22m以上あるそうだ。

住吉神社から少し離れている場所に、藍住町の諏訪神社があります。
こちらも立派な境内と拝殿、本殿があります。 鳥居前には、注連縄(しめなわ)があったのですが。。。こちらも残念ながら麻ではなく、稲っぽい感じあせる

こちらの神社は、戦国武将の阿波三好氏によって、信濃国諏訪神社より勧請創建したものらしい。
しかし基本、藍住町にある殆どの神社は徳島県内の他の神社に比べて、規模も大きく、きれいに手入れされていますね~ぃグッド!

ののちゃんブログ-藍住町の諏訪神社

(写真)徳島の藍住町奥野にある諏訪神社。

ののちゃんブログ-藍住町の諏訪神社の拝殿と本殿

(写真)その諏訪神社の拝殿と本殿。

境内にゴロゴロと松ぼっくりが落ちていました。 しかも大きさが半ぱ無いサイズ叫び

この諏訪神社は、何だか全てがビックサイズビックリマーク
僕の手が小さくみえます。。。

ののちゃんブログ-藍住町の諏訪神社境内の松ぼっくり

(写真)その諏訪神社の境内に落ちていた大きな松ぼっくり。

諏訪神社

昼食で外出した序でに、徳島の板野町川端諏訪にある諏訪神社に行ってきました。 御祭神は、建御名方神(たけみなかたのかみ)をはじめ、伊弉諾命、大山祗命、日本武尊らしい。

諏訪神社は、全国に一杯ありますが、徳島にも沢山あります。

まず、諏訪と付く地名を徳島だけで調べると。。。


徳島県名西郡石井町浦庄諏訪
徳島県徳島市応神町東貞方諏訪ノ市
徳島市南佐古三番町字諏訪
徳島県板野郡板野町川端諏訪
徳島県鳴門市大麻町東馬詰諏訪の元
徳島県吉野川市鴨島町上下島諏訪ノ元
徳島県吉野川市 山川町諏訪
徳島県小松島市櫛渕町諏訪
徳島県阿南市那賀川町今津浦諏訪
徳島県阿南市長生町諏訪ノ端

結構あるものだっ叫び ひょっとしたらまだあるかもあせる

。。。んで、この地名以外にも、池田のウエノや徳島市内などにも諏訪神社が一杯あります。


ののちゃんブログ-板野川端にある諏訪神社
(写真)徳島県板野郡板野町川端諏訪にある諏訪神社。


この拝殿の奥に、本宮があるとのことでしたが。。。昼食の後だったこともあり、お尻が緊急事態ドクロ

あきらめて、165段ある長~ぃ階段をダッシュで降りて、近くの道の駅第九の里へGOGOGOうんち


ところで、同じ諏訪でも神紋は全然違うんですね~



ののちゃんブログ-諏訪神社の神紋
(写真)徳島と信州長野の諏訪神社の神紋の違い。 全部が全部そうだとは思いませんが、だいたいこんな感じかなあせる

ヘンプカー・プロジェクト2012 四国巡礼 のプロモーションビデオ完成!

今日は。。。厳密に言えば。。。昨夜から徹夜で、ヘンプカープロジェクト2012の四国巡礼のプロモーションビデオを制作しました。

とりあえず、出来立てホヤホヤ、ぜひぜひあせる 見てくださ~ぃ目

ヒョッとしたら、どこかにあなたが映っているかもカチンコ

。。。でっビックリマーク もし映っていて、調子の悪いお方がおられましたら、僕ののちゃんまでご連絡ください。

連絡先の分らない方は、このブログなどにメッセージを入れてくださ~ぃ。 顔にボカシなどを入れさせて頂きますDASH!

中山さんや赤星さんから、まだチェックバックを頂いていない段階なので、いずれにしても修正と訂正が入るかもしれません。


約2週間のヘンプカー同行取材でした。 静岡、愛知、大阪の3日間だけ抜けましたが、菊地先生の写真やビデオ映像で、全ての講演会場を入れることができましたグッド! ありがとうございました先生ニコニコ

その他、ヘンプカーにご協力頂いた皆様、本当にお世話になりました。

ビデオに映っている人達だけでなく、映っていない人や陰ながら応援して頂いた人達にも、僕ののちゃんは心よりお礼申し上げます。


今回のヘンプカープロジェクトでは、ビデオ撮影及び、実行委員をさせて頂きましたが、今後は、13本のドキュメント映画の1本として、このヘンプカーと中山大麻裁判などについて、追加撮影と編集を続けていく予定ですカチンコ

YouTube

何となく忙しくて充実の毎日。

午前中は、同級生のS君の会社にて、その会社のホームページの更新方法について、2時間ほどですが、3名に向けて講習会をしました。 画像の挿入や文字の配置の仕方など。。。


昼からは、10月から始まる「CAD利用技術者試験」の授業に向け、会場申請の手続きをしてきましたDASH!

それから夕方ごろまで、母の買物に同行して、その後、夜はズーッと、ブーちゃんと義姉の歌のホームページのリニューアル作業。。。やっと深夜の今、とりあえずですが完了しました。


まだまだ充実させなければなりませんが、とりあえず、コンサートチケットがネットでも買えるようになったので、一先ずOK牧場グッド!
ののちゃんブログ-パンダ倶楽部の新しいサイト
(画像)ブーちゃんと義姉の歌のホームページ 「パンダ倶楽部」。 良かったら覗いてみてねニコニコ →クリック


明日の午前中は、知合いのSさんの一部、リニューアルされたホテルのスチル写真撮影があって、

その後は、中山さん&赤星さんのヘンプカープロジェクトのビデオ映像を編集して3分ほどのダイジェスト版を作る予定にしています。

明後日5日の昼から、東京での会議でそのダイジェスト映像を放映するそうです。 それまでには間に合せなくっちゃあせる

那賀町で合唱と観光

今日の午前は、那賀町の美術館で月に1度のブーチャン先生の合唱に参加。

みんなで歌ったのは次の通り。。。 歌って本当に楽しいなっ音譜


① かわいい魚屋さん 作詞:加藤省吾 作曲:山口保治  ⇒YouTube


② シャボン玉 作詞:野口雨情 作曲:中山晋平  ⇒YouTube


③ とんでったバナナ 作詞:片岡輝 作曲:桜井順  ⇒YouTube


④ 田舎の四季 作詞:堀沢周安 作曲者不詳  ⇒YouTube


⑤ 少年時代 作詞:井上陽水 作曲:井上陽水・平井夏美 編曲:松山祏士  ⇒YouTube


⑥ フニクリ・フニクラ Luigi Denza 訳詞:青木爽・清野協  ⇒YouTube


ブーチャンによると、1曲目の作者の山口の奥様は徳島出身だとかで、「かわいい魚屋さん」のリズムは、まさに阿波おどりビックリマーク

2曲目の「シャボン玉」は、雨情の娘が幼くして亡くなったとかで、たまたまその訃報を知ったのは、四国へ歌のキャンペーンに来ていた時だとか。。。

4曲目の「田舎の四季」は作詞の堀沢さんは香川出身で、先生時代の愛媛県大洲の四季を詩にしたとか。。。


合唱の後、昼食を食べてから、ブーチャンは子どもの部の合唱の指導。 そして僕ののちゃんは、1人でナンチャって那賀町観光大使のお勤めに、1人ドライブへGOGOGODASH!

今日も行き先は、適当爆弾

とりあえず、那賀川上流を目指して、那賀町の(旧)上那賀へ向かいました車

雨上がりだったのか、道路は濡れていて、太陽の暑さで蒸気となり、雲へと形成の途中をドライブしながら眺めることができました目

国道195号線の桜谷トンネルの手前を左折して、しばらく川沿いをドライブしていると。。。

お地蔵さんが道沿いに点在していました!? 何かなはてなマークって見ると、ミニ八十八カ所のようでした。

正式名称は、「水崎まわり 新四国八十八カ所」と案内看板に書かれていました。

ののちゃんブログ-上那賀町水崎まわりミニ八十八カ所
(写真)上那賀町水崎にあるミニ八十八カ所のスタートの看板。

ののちゃんブログ-上那賀町水崎まわりミニ八十八カ所の一番札所
(写真)そのミニ八十八カ所の一番札所の霊山寺。


途中、川沿いの道から対岸へ渡る橋を発見目 それを渡って、細い道を進んで行くと。。。

何となくミニ道の駅はてなマークのような。。。でも「ゆ」の暖簾もあるし。。。良く分らないスポットを発見!?

建物の奥には滝があったり、バーベキューができそうな所や公衆ぽいトイレもありました。

不思議な場所だな~ 誰かいたら、いろいろ聞きたかったのですが、丁度留守の感じ。


ののちゃんブログ-上那賀水崎にある銭湯?
(写真)上那賀町水崎の道沿いにある不思議な空間。 銭湯? 奥には滝が。


さらに、奥へ進むと。。。何とも美しいお滝場を発見ニコニコ 雨上がりの濡れた森林に、眩しい太陽がGOODグッド! 時間が無いので滝行はしませんでしたが、目で楽しむことができましたチョキ

ののちゃんブログ-上那賀町小計にある滝
(写真)上那賀町水崎の小計近くにある無名の滝。 約20mのやや緩やかな傾斜の滝。滝壷有り。


そのお滝場からさらに奥へ行くと、小計と書いて、「こばかり」と読むらしいのですが、その先の道路は通行止めドクロ すぐ先にある橋を渡って帰る予定でしたが、仕方ないので、引き返すルートで帰りました。。。


ののちゃんブログ-上那賀町小計にある日浦神社
(写真)上那賀町小計にある日浦神社。 小計(こばかり)の集落から引き返す途中にありました。


今日のナンチャって那賀町観光大使のお勤めも無事に完了チョキ 歌とドライブの楽しい休日でしたニコニコ


プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
2964位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
706位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。