スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出張と取材

高松へ空撮へ行ったが、結構ガスが濃かったので、撮影をせず引き返した。
徳島に戻り、昼から急遽、雑誌の取材のため、徳島市内でテニススクールなどを手がけるI社長を訪ねた。
すると丁度、徳島県下では初の女性プロ選手が前客として訪問されていた。
I社長の計らいで、僕ののちゃんは、そのプロ選手と話しをすることができた。
プロとして活動していくには、やはりスポンサーになってもらう企業や個人の協賛が必要で、徳島県テニス協会の役員をされているI社長の会社に相談に来られていたようだ。
ぜひ、とことん上を目指してがんばって欲しい!
プロとアマチュアの違いは、それで生計を立てられるか否かだっ!
好きなことだけをして、生活できたなら、きっと最高な人生。。。
僕ののちゃんもなぜか好きなことをして、どうにか暮らしていけている。。。

玉ねぎの苗
(写真)高松の帰りの産直市で、玉ねぎの苗を購入。自宅裏庭で植えるつもり。。。その前に草抜きと畝づくりをしなければいけませんが。。。
スポンサーサイト

アボカド丼

アボカド丼
(写真)最近、ブーちゃんが作る夕飯に「アボカド丼」が定番に。。。僕ののちゃんにとって、癖になりそうな絶妙の美味しさ! 玄米ごはんの上に、潰したアボカドと納豆、ワサビ醤油を混ぜ合わせだけのシンプルな丼!
ぜひ、試してみてはいかが!?

チャッピー22才
(写真)ダイニングのテーブルで食べていると。。。足元からいびきが。。。そう、22才の猫のチャッピーのいびき。
最近、テーブル下で寝るのがお気に入りのようで、ここに毛布を引いてあげている。猫のいびきを聞きながら、今日もアボカド丼を食べる僕ののちゃんです。

久しぶりの草むしり

庭の草むしり
(写真)季節はもう冬初め!今年あまり出来なかった庭の草むしりを久しぶりにした。
刈るのでなく、根っこから引き抜くことにした。
人からすれば雑草だが。。。各々の草にとっては自然摂理に沿って、人間と同じ環境と法則の中で生きている。
いろんな種類の草が自由に生えているが、何か?バランスの取れた草同士の約束ごとの上に生えているような思いをキャッチした。
抜かれてもまた春になれば同じように草々が生えてくるのだが、草刈り1つとっても、いろいろ考えさせれる。。。
人間の世界とどこか似通っている雑草の世界。自然から学ぶべきことは、いくらでもあるものだ。

再び智頭町へ

今回のMヤ会は、マネーフリー化に向けて、より現実的な取決め等について話し合った。その手段や方法について各々の意見は出たものの、まだ僕ののちゃんとしては、自分の中で完全なイメージが掴めないまま、夜が更けていってしまった。 でも、手ごたえはある。。。必ず、経済システムの更新時期は近々くるので、人々が不幸にならないスムーズなシステム移行を念頭に、イメージづくりをしていこうと思う。

。。。で、昨日のMヤ会からの流れで、2日目の今日は参加者全員で、鳥取県智頭町の上野さんの畑へ行ってみた。
宿泊していた場所から畑まで、車で30分ほどの道のり。。。途中、気になるスポットがあったので寄り道した。

途中寄った巨石
(写真)景清神社・岡山県英田郡西粟倉 神社、巨石、沢、滝、林と盆石のような場所でした。因みにこの沢は吉野川にそそいでいるそうだ。徳島の吉野川と同名なのが親近感を感じる。

麻畑
(写真)本来なら今日が、刈りいれ作業を予定していた上野さんだが、台風などの天候不順により作業を数日、遅らせるとのこと。収穫前の麻を檻の外から眺めた。

八河谷川の鳴滝
(写真)鳴滝。みんなと別れ、僕ののちゃんは、ひとり麻栽培農家の上野さんと半日ご一緒することに。八河谷をいろいろと観光案内して頂いた。この鳴滝で、僕ののちゃんは褌一丁で滝行を手短にした。

鳴滝横の磐座
(写真)鳴滝のすぐ側にある磐座。ここ八河谷の山々は、おそらく岩山で形成されているようだ。昔は鉱山としても栄え、その跡地には白い石など、珍しいものが多い。きちんと調べていないが、ひょっとしたら「燐灰ウラン鉱石」かも、日本でも珍しく「ウラン」が採取できるのは、ここ鳥取東南部だったりするし。。。なっ!

大変忙しい上野さんと、半日、ご一緒した。
完全に2人とも子どもに戻り、急な山腹を上り下り。。。八河谷を冒険した。
滝や磐座の宝庫。麻だけではない、新たな発見が一杯あった。

淡路島で巨石を見て、いざ岡山美作へ

今日は岡山の美作で開催されるMヤ会へ参加するため、午前10時過ぎ、いざ!出発。。。途中、洲本ICで高速道路を降りて、淡路市の巨石とナフシャを訪ねた。

参道の栗
(写真)最初に訪ねた洲本市秋葉山の交合石の参道。栗の殻が沢山落ちていた。

淡路市秋葉山の巨石
(写真)目的の交合石。割れ目の下が女性で、上が男性だとか。近くで見るとかなりの迫力!

巨石の看板
(写真)交合石の案内看板。

淡路市の俵石
(写真)次に訪ねたのは淡路市山田小学校裏手の山腹にある俵石。山麓から見ただけだが、何となくモアイの顔にも見える。

淡路古事記研究会にて
(写真)淡路古事記研究会の初会講演会が淡路市のナフシャで開催されていた。門市長をはじめ、会長の三村さん、準備から運営を手がけている松嶌さん、ナフシャオーナーの尾崎さん。。。他、沢山の人達が参加していた。
もちろん、パワ友さんとMさんもいた。

翔ちゃんのイスラエル料理
(写真)ナフシャの翔ちゃんの新メニュー「イスラエル料理のランチ」もちろん僕ののちゃんも安心して食べれる「ビーガン・ベジタリアン」料理なのだ!! 色合いも美しく非常に美味しかった。僕ののちゃんが人生において、外食した中で「ナンバー1」のランチです。翔ちゃんの思いが非常にこもった芸術でもあります。

夕方、再び、淡路島の東浦ICから高速道路にのって、Mヤ会のある岡山美作へ。。。夜9時前に到着。
暗い山道をクネクネ走って辿り着いたコテージの扉を開くと。。。そこには、いつもの笑顔が沢山ありました。
お互いヒーリングし合ったりして、アッと言うまに午前4時!寝なきゃ!!

東京では。。。

ちょうど今日は、淡路島の佳代さんの会社「味きっこう」が東京ビックサイトで開催中のアグリビジネス創出フェア2013の出展最終日。ちなみに、2013年10月23日(水) ~10月25日(金)の3日間だった。

僕ののちゃんは、東京の会場には行けなかったものの、商品カタログやA2サイズの写真資料の制作とお手伝いを事前にさせて頂いた。
そんな会場の様子をIさんからメールで写真を送ってくれたので、それをアップ!

そんな今日、僕は母の買物の運転手として半日、同行した。

味きっこうのブース
(写真)東京ビックサイト、Uさんの会社の展示ブース! 写真はTさんから

CGの仕事

トアル工務店さんのCGパースを制作中。
来年の消費税増税が影響しているのか。。。アベノミクスの効果なのか。。。定かではないが。。。不動産は久しぶりの活気を伺うことができる。
実際、僕ののちゃんは徳島県内の一戸建てに住んでいるものの。。。このようなパースを作っていると、都会の分譲マンションに暮らすイメージもふと湧いたりもする。。。

CGの仕事
(画像)CGの作業 3dsMAX+Vray+Photoshop

CGの仕事
(画像)CGの作業 3dsMAX+Vray+Photoshop

大村和生+ミヤ LIVEと。。。Yお母さん達との話し合い

まず、今日トアル場所で集まった和さんとミヤさんのライブ情報から掲載。
徳島県吉野川市鴨島の「スタジオピクニック」で今年2013年11月4日18時会場、19時開演のライブのご案内。
良かったら、タイミング合う方々、ぜひご参加くださ~ぃ!
13本のドキュメント映画にもいろいろとお世話になっているお2人でして、僕ののちゃんも応援しています。

大村和生+ミヤ LIVE

。。。で今日、関西や四国から数人が代表して集まり?! 今後のトアル進め方について話し合いをしました。
そこで、出てきたキーワードの2つが次の「マコモ」と「淡路のトアル場所」だっ!
詳しくはまだ掛けないが、詳細がお伝えできる段階になったら、紹介したいと思っている。

来年の淡路島のキーワードになるか?
(写真)黒穂菌たっぷりのマコモ 来年の淡路島のキーワードになるか?

来年の淡路島のキーワードになるか?
(写真)こんな場所にそんな配列が! 来年の淡路島のキーワードになるか?

雑誌記事の入稿

毎月1日に発刊されるecoja「徳島エコノミージャーナル」の連載記事を書いている僕ののちゃんですが、毎回、この記事を月末前に入稿終えると「1カ月終わった」っと安堵する。
今回は特に、取材地が徳島最南端の海陽町の山奥で、簡単に連日行けない場所だったのと、予定していた人がスケジュールが合わず、急遽別の方に取材をお願いし、OKを頂いてくれたこと。。。いろいろな協力があって、今回も無事に入稿することができました。

ぶらり散策の連載は、徳島県海部郡海陽町平井にある「王余魚谷」を特集。
ここに「轟の滝」をはじめとして、沢山の滝があり「轟九十九滝」と呼ばれている場所。
その秋まつりが11月10日(日)14時ごろから始まるのを記事のメインに掲載しました。

11月号の「徳島ぶらり散策」の記事
(画像)11月号の「徳島ぶらり散策」の記事

もう1つの、ひと巡りの連載は嬉しいことに。。。この11月号、両面カラーになるそうで、これまで見開きの半分がモノクロでしたのが、両面色鮮やかな掲載となる。これからズーっとなら、もっと嬉しいのだけど。。。
今回。取材に応じてくれた方は、徳島市内で鋼材の卸問屋をメインにする会社の社長。いろいろな経営団体に関わってこられ、ある意味徳島の経済会における重鎮の1人。オフはマラソン「走る」ことを楽しまれている非常に気さくで素晴らしい経営者だっ。取材では非常にお世話になりました。ありがとうございました。

11月号の「とき廻り・ひと巡り」の記事
(画像)11月号の「とき廻り・ひと巡り」の記事

日創研経営研究会10月例会に参加

今日の夕方、前回の雑誌でお世話になったI社長のお誘いで、日創研経営研究会の例会に参加した。
っと言っても、硬~ぃ感じはなく、終えた後は何だか、人情ものの芝居を観た印象だった。非常に良かった例会だった。
そう思えたのは、「13の徳目朝礼」の実演が、前座の芝居風にアレンジされていたのと、びわこホーム代表取締役の上田裕康さんの100分にも及ぶ講義が、実際に涙と笑いの体験されたことを経営ドラマとして、唾が飛ぶぐらいの勢いで講演。本当に圧巻のパフォーマンスだった。

次の雑誌取材は、この研究会徳島支部のI会長だ。よろしくお願いします。

日創研経営研究会10月例会の講師、渡邊恭二先生
(写真)日創研経営研究会10月例会の講師、渡邊恭二先生

ブーちゃんと県展へ行きました

今日は、久しぶりにブーちゃんと二人でお出かけ。
向かった先は、徳島市内で開催されている「徳島県美術展」つまり「県展」
僕ののちゃんが高校生の時、同じ美術部のKさんの旦那さんとお母さんが、今回も入選されているとのことで、まずは、それを目当てに入場。

ずらりと並んだ沢山の作品の中には、僕ののちゃんが教えた生徒や先生方の作品もあったりと。。。なかなか楽しい美術展でした。
そうこうしていると、そのKさんご夫妻と会場でバッタリ。まずは「おめでとう!」っと挨拶し、出展している絵のことについて尋ねてみました。
キャンパス一杯に油絵で大きな魚が大きな口をあけて睨みつけている。。。そんな絵ですが、話題はその絵を描いたKさんの旦那さんの今日見た夢の話し。

それは「水」に関わる夢だったそうで、それが何を伝えようとしているのか、それを僕ののちゃん&ブーちゃんに尋ねてきました。何と応えたのかは省くとして、旦那のTさん、舟にのる漁師ですが、知人のカニちゃんとどっか通ずるところが似通っている感じ。
舟に乗る人って○○○なんだろうか?

徳島・県展のチケットと小冊子
(写真)徳島・県展のチケットと小冊子

Dさん達のご案内とお別れ

昨日は遅くまで。。。いや日付的には今日の早朝までご案内が続いた徳島ツアー。
そんなDさん、Sさん、Iさんの3人は今日、剣山へ登頂&宿泊の予定。
僕ののちゃんは、2日目の案内役のNさん&Sさん達にバトンタッチ。午前中、みんなと別れた。
余りにも、濃い内容だった初日ツアーだったこともあり、僕ののちゃん、眠くて眠くて自宅へ帰る途中、車を止めて車中で寝ちゃいました!

果たして、雨が降ったり止んだりする中、みんな、剣山登頂ツアーは大丈夫なのかな?
予定では、頂上で一泊して、翌日、頂上から南斜面を下り「ホラ貝の滝」へ行かれる予定だとか。

後で、連絡があったのですが、やはり雨が凄かったので、「ホラ貝の滝」へは行かれなかったとのこと。
来年の春頃、この「ホラ貝の滝」。。。再々挑戦したいと僕ののちゃんも考えています!

Dさん達と美馬市山岳ツアー

昼12時ごろ、徳島市近郊でトアル人と待ち合わせ。
徳島において、そのトアル人とは約1年ぶりの再会。
朝、関西を車で出発して、3人で徳島入り。。。明日、明後日と剣山に登頂される予定で、今日は、美馬市穴吹と木屋平方面を僕ののちゃんの案内でGOGOGO!

まず、向かったのは徳島市内から高速の徳島道を走り、脇町ICを降りて、剣山方面へ。
約2時間ほどかけて、到着した場所は、「石尾神社」
巨大な岩が2つ鎮座しているスポット。
途中からカーナビは狂うわ、現地では、方位磁石もクルクル回転するは。。。の0磁場なのかな?

岩尾神社
(写真)石尾神社

岩尾神社
(写真)石尾神社

次に向かったのは、剣山の東側中腹にある「剣山本宮」
昭和51年の台風災害までは、現在、剣山頂上で行われている7月17日の神輿は、ここで行われていた場所。
台風の崖崩れの後、現在は規模を小さくして拝殿がひっそりと建っているだけ。

剣山本宮
(写真)剣山本宮

急な斜面に植樹をしているのだろうか?沢山の棒が立ち並ぶ。
まるで、これまで剣山で命を落とされた人たちのお墓のようにも思える景色だっ!

剣山本宮の山腹
(写真)剣山本宮の山腹

僕ののちゃんとDさんは、剣山本宮の上を走る道から、下って境内に入った。
逆にSさんとIさんは、境内下の「龍光寺」の駐車場から歩いて登ってきた。
その「龍光寺」も異様な存在感を放っていた。

龍光寺
(写真)龍光寺

剣山大権現
(写真)剣山大権現の碑

役小角の像
(写真)劉光寺の役小角の像。 どことなくバビロンの彫刻に通じる雰囲気がある。

ホテルに戻り、食事、温泉を楽しんで、またまた深夜0時~2時、トアル場所へご案内。
そこで、DさんとIさん、凄いイメージとメッセージを授かったようだ。
特にIさん、「8」のメッセージをコンピュータの「8ビット」に関連付けたことは、素晴らしかったと思いました。

Uさんの会社の商品カタログ入稿

東京ビックサイトで開催される「アグリビジネス創出フェア」にUさんの食品会社がブース出展されるとのことで、急遽、以前から制作に取り掛かっていた「商品カタログ」を印刷に出すことに。
仕上がりは、イベント当日ぐらい。。。っと言う、毎度ののちゃん得意のギリギリ旋法?!

商品カタログ表紙
(画像)商品カタログの表紙

商品カタログ1ページと2ページの見開き
(画像)商品カタログ1ページと2ページの見開き

全部で16ページのカタログ。1000部刷ることにした。
初公開は、東京ビックサイト「アグリビジネス創出フェア2013」10月23日(水)~25日(金)10:00~17:00!

広島、愛媛からのお客さん

今年の春に、師匠と神戸へイスラエル10支族の出版記念パーティーで知り合った広島のMさん達が、今日!お仲間と一緒に徳島に来られた。
彼らにとって、徳島に来た1番の目的は、師匠が淡路島の遺跡から掘り出した「六芒星の指輪」を拝見すること!
。。。なので、早速、師匠宅へご案内。

広島と愛媛からのご一行、師匠宅
(写真)広島と愛媛からのご一行、師匠宅にて

実際に、その指輪を手にとり、はめてみることに。みなさん御満悦!ってな感じ。

広島と愛媛からのご一行、師匠宅
(写真)小指に六芒星の指輪。薬指にシカの指輪を実際にはめてみた。

しかし、僕ののちゃん、今回は剣山の祖谷から出てきたと言う、「平家の女性が使っていた櫛やかんざし」を手に取った時、「○○」っと声にならない声?がふと出てきた。
やはり一昨日の「王余魚谷」で体験したことと関連性があるのだろうか。。。

広島と愛媛からのご一行、師匠宅
(写真)徳島県三好市東祖谷山から出てきたと言う平家の品々。櫛には「ダビデ」「六芒星」いや、「忌部」「かごめ」の印が刻まれている。

講義を終え

朝から夕方まで、講義の仕事!
特に午前中の「CAD利用技術者試験初級」の授業では、コンピュータに関する知識問題について解説を生徒にするのだが、ここで教えた内容やキーワードが、後の全然関係ないような所で、不思議にも「謎解きのキーワード」としてヒントになったりするのだ!!
たとえば、授業で2進法による「8ビット」の説明をした数日後、DさんやIさんと山奥へお連れして、「8」の数字に関わるメッセージと「8ビット」の関連性をIさんがフッと言葉にしたり。。。デジャブのように、授業で教えたキーワードが、別の事柄で他人の口から出てくることが多い。。。

講義でのホワイトボード
(写真)講義でのホワイトボード

夕方、授業を終えてから、T社長の事務所へ。以前撮影した映像を渡したいだけなのだが、映像とは別に管理されているビデオのプロファイルを削除したものだから、T社長のデッキにコピーできても、何も表示されないエラーに困らせれる。これからプロファイルを消さないようにサーバに保存しなければいけない!って教訓になりました。

王余魚谷へ

午前中、急遽、師匠の家へ行き、久しぶりの挨拶。。。このブログでは詳しくは書けないが、緊急事態でお伺いした。ある意味、師匠は元気だが。。。僕ののちゃんは、気がセコイ感じ。
その後、報告のためパワ友さん宅へ。今後の対応について話しあった。
もともと今日は、雑誌の取材の為、県南の海陽町平井にある「王余魚谷」の滝巡りの撮影に午前中に出発する予定だったので、時間を見れば、もう13時ごろ!3時間ほどかけて急いで目的地へ向かう。

目的地の「王余魚谷」を読める人はいるのだろうか?この地名「王余魚」と書いて、「カレイ」と読む!
そして、この一帯には店が、ほとんど無い! あっても閉まっていたりする。
通りがてら、以前から気になっていた1軒のギャラリーに立寄った。

保勢焼
(写真)保勢焼 ギャラリーの展示作品

運良く、ギャラリーの主のHさんに取材をお願いすることができた。ラッキーだ。
この「保勢」は「王余魚谷」のすぐ隣にある地区。
約15年前より、ここでHさんは窯を作り、作品を生み出している。

目的地の「王余魚谷」に点いたのは16時ごろ。山間部なので、あと1時間ちょっとで暗くなる。
今日の目的は、この「轟の滝」から遊歩道で沢伝いにある代表的な7つの滝を撮影すること!
ちなみに、滝の数としてはもっと沢山ある。
急いで、一つ目、本滝の「轟の滝」を撮影。次に「二重の滝」「横見の滝」「舟形滝」「丸渕滝」「鳥返しの滝」「鍋割りの滝」と撮影を急いだ。

轟の滝
(写真)轟の滝

全ての滝の撮影を終えたのは17時過ぎ。もうこれからは急激に暗くなる時間帯。どうにか間に合った!
最後の「鍋割りの滝」近くにある「鍋割神社」で参拝と休息をとって麓へ戻る。

鍋割神社
(写真)鍋割神社

鍋割りの滝
(写真)鍋割りの滝

往復約2時間。帰り道、不思議な感覚に襲われた。
昨日の熊野参りの影響なのか、何なのか?
誰もいない山道に、人けを感じた。
詳しく書くのは控えるが、ここは「平家の落人伝説」が残る場所。
暗い山道を案内してくれ、そのまま家までお連れした感じ。。。

2日目、熊野参り

2日目、1つ目のスポットは熊野本宮です。
以前あった場所の跡地には大きな取り合って高さが34メートルあります。


(写真)熊野本宮の日本第一大鳥居


(写真)熊野坐神社水害前の写真

旧境内で歌と舞の奉納。そして近くの河原まで歩いて行き、川の中でも奉納。偶然にも昨日、玉置山頂上で会った女性お二人に再会!祝詞まであげていただいた。


(写真)近くの熊野川の河原にて。

今回、ご案内とうた奉納をして頂いたY子さんのブログ「森の環」
http://ameblo.jp/morinowa/

そうそう、徳島へ帰る途中、沈む太陽を拝むため、和歌山の白浜に、みんなで立寄りました。
すると沢山の人で賑わうスポットが。。。


(写真)あっ? ひょっとして。。。


(写真)夕日が入っちゃった!

1日目、玉置山へ風業

朝6時45分、パワ友さんが迎えにきて、途中、徳島駅にてM子ちゃん拾って、いざ玉置山へGOGOGO
午後3時頃、現地、玉置山頂上近くの駐車場に到着。すでに待合わせていた志摩のY子さんと合流。
玉置神社で参拝して、頂上まで30分。
途中、玉石神社も参拝。
4人一緒の参拝でしたが、僕だけ服が赤色だったので、服を脱いで、上半身裸で山頂へ向かいました。
Y子さんのあわうた奉納とM子ちゃんの舞奉納、最高でした。
風や鹿や鳥達が歌に合わせて反応。さすが、ビデオ撮影しました。


(写真)玉置山の玉石神社で沈む太陽を拝む。

宿泊は奈良と三重と和歌山の県境にある湯ノ口温泉。夜、ドキュメント映画
「劔の夜明け」の上映会も実施。
今日撮影した玉置山のご神事の映像チェックもして、夜遅くまで盛り上がりました。

御神嶽神社の宮開き

午後2時より淡路島の先山の御神嶽にて、宮開きの祭典が執り行なわれた。
いろいろな思いはあるものの。。。全国から参拝者が集まり、無事に宮を開くことができた。

IMG_6336.jpg
(写真)御神嶽頂上に新たに築いた宮。っと言うより先代より遷宮した感じ。

残念ながら、今日に合わせて作ったパンフレットの原稿は、完成を見ないが、それを介して落ち着くところに落ち着いた感じで、きっとまた違うカタチで実現できそう。
原始の祖、縄文、弥生、藤原システム、いろいろな意味での開放は、今後まだまだ続く。。。

またまた天ぷらカーが不調

朝から天ぷらカーに乗って、徳島県南、ほぼ高知との県境に近い轟の滝の取材に向かった。
しかし、何か天ぷらカーの調子がイマイチ。走っている途中でエンジンの回転数が不安定になり、スピードも出なくなった。
今回は廃油と軽油の両方とも不安定。信号で止まっていると、そのままエンスト。フィルターの交換も1ヶ月ほど前にしたばかりだし、なぜだ?
結局、噴射ポンプのフィルターなどを掃除しながら、車を走らせたが、由岐ICで引き返すことにした。
面白いことに、帰りは天ぷら廃油で走ってみたが、絶好調に良い走り!
何が原因か、またまた車と向き合う時間が増えそうだ。

旧市場町と旧穴吹町へ

夕方、先月「やねこじき」の取材を済ました阿波市へGOGOGO
お世話になった所へ、挨拶と出来上がった雑誌を持っていった。
いよいよ今月、そのイベントが開催されることもあり、町筋の会場では、着々と準備が。


(写真)やねこじきの会場。屋台の土台などが並べられている。
阿波市を後にして、穴吹のMぃ~の家へ。
昨日よりエンジンが掛からないとのこと。近くまで来ていたので寄ってみた。
油の詰まりチェックと、バッテリーがあがっていたので、充電充電。
充電が完了するまでの1時間、たまたまお邪魔していたJちゃん達とお話し。
いろいろあるJちゃんだが、とにかく12月予定の出産を無事に乗切って欲しい。
外も薄暗くなり、バッテリー充電もそこそこOKな感じ。
無事にエンジンが掛かった!
このままエンジンを切ると、またバッテリーが上がるので、そのまま、Mぃ~はJちゃん達とお出かけ。
途中まで、僕ののちゃんも走りのチェックをするため、吉野川市付近まで尾行した。
問題なさそうなので、お別れして、T社長の所に寄って帰宅した。

授業開始

今日は後期授業開始の日。つまりほぼ一日中、講師の仕事!
これから来年2月ぐらいまで、毎週月曜日は講師として授業を受け持つ。
約3ヶ月ぶりに再会する学生、みんな良い感じで夏休みから戻ってきてくれた。
これかもよろしく!

轟神社と麻フェス搬出

今日は第2回日本麻フェスティバルの2日目最終日なんだけど。ブーちゃんの童謡合唱を優先し、朝8時に自宅を出発して、いざ那賀町へ。
10時前に童謡を歌う会場に到着!しかし僕ののちゃんは、今日は歌わずに。。。一人で更に南下して海陽町の轟神社へGOGOGO
旧相生町から轟神社へのカーナビが標したルートは、山越え!山越え!山越え!
最初はスムーズな2斜線道でしたが、だんだんと国道と言えども、車一台がやっと通れる崖下道だ。
11時半ごろ、轟神社に到着。 すると禰宜さんが祝詞をあげておられた。
少ししてご祈禱が終わり、取材をお願いできた。
この場所の地名「王余魚谷」と書いて。。。さて何と呼ぶか? その云われから始まり、神社の御神体や11月代2日曜日に開催される秋祭りの話しなど、いろいろ。
そうこうしていると宮司さんも来られて、さらに詳しいお話しを聞くことができた。ラッキーだ!
時計を見ると13時40分。
ブーちゃんを迎えに行く予定時間が14時でしたので、遅れるとの連絡を入れた。
一度、家に帰り、ブーちゃんを降ろしてから、吉野川市で開催されている第2回日本麻フェスティバルの搬出作業に向かう予定だったが、大幅な時間の遅れに、無理言ってブーちゃんも直行で同行してもらうことに。
16時30分過ぎに、どうにかイベント会場に到着。
上野さんをはじめ、パワ友さん達もほぼ搬出作業を終えていた。最後の最後、上野さんご家族とお別れの挨拶をして、鳥取へと帰られた。
そして、僕ののちゃんは、パワ友さん&Mさんと「しらたえ」の織機を旧穴吹町の首野集落へ返しにいった。
無事に作業を終え、ブーちゃんと二人でドバイカレーを旧脇町で食べ遅い帰宅となった。

第2回日本麻フェスティバル開催!

やっと今日、吉野川市の鴨島体育館と鴨島公民館にて、日本麻フェスティバルが開催される!
今日の日のために、H先生をはじめ、大勢の方々が準備に関わってきた。
僕も、鳥取の上野さんをブース展示にと!パワ友さん、公民館などの最終責任者M社長などの力をお借りしながら、とうとう実現できた。嬉しい~
朝6時に、大麻比古神社に麻フェスティバル開催に向けての祈願に参列。全国から大勢の方々に参ってもらった。特にOさんのお力添えで栃木からのバスツアーも加わって盛大な大麻比古神社正式参拝でした。

IMG_6287.jpg
(写真)大麻比古神社正式参拝。 今年より宮司も交代し、お話しをゆっくり聞くことができた。

朝9時ごろ、現地会場に到着。まだ上野さんのブースは誰も着ていない。とりあえず、僕ののちゃんはそのブースの準備に追われた。
しばらくして上野ご家族が到着。一緒に準備に取り掛かったが、積重ねた有料の本(900円)を無料と勘違いして、多くの方々が持っていってしまった。 僕ののちゃんも無料の本と思ってました。
もう後の祭りです。イベント開催前にすでに何十冊も出てしまい。。。残りは10冊ほど。
とりあえず、準備も終わり上野さんのブースにも大勢の来観者が集まりました。
プロジェクターによる麻蒸しの様子とテレビによる智頭町の昔麻農家だった取材の上映。
昔、智頭町で作った麻で織った様々な品々。上野さんの新聞記事など、いろいろ展示に工夫を凝らした。
とりあえず、今日は夕方まで、忙しい上野さんのサポートに専念したい。

日本麻フェスティバルの前日準備

9時前に、パワ友さんと吉野川市M組で待合せ。
M社長様のご案内で、最近オープンしたカフェ&ギャラリーへ。 そこにはM社長の愛娘Yさんが、はじめまして。
少しお話しをして、いざ穴吹へGOGOGO
こちらM社長様よりトラックをお借りして、旧穴吹町首野の「しらたえ」織機を「第2回日本麻フェスティバル」のイベント会場である鴨島体育館へ移設。

IMG_6264.jpg
(写真)free cafe & gallery SUN SMILE 9時30分~16時30分

途中、Mさんも加わり、午前中に無事に「しらたえ」織機を移設完了!
「しらたえ」とは、梶の皮を横に通して織っていく織物。。。このまま「しらたえ工房」で眠り続けている大小5機の内、糸と梶がそのまま織り途中の中型と小型の2機を選んで、イベント会場に設置しました。

IMG_6277.jpg
(写真)しらたえ工房の織機をイベント会場へ移設

夕方5時過ぎに、鳥取県智頭町より上野さん達がイベント会場に到着。
智頭町の上野さんが取組んでいる麻栽培の展示ブースをみんなで準備。
いよいよ明日、明後日の2日間、「第2回日本麻フェスティバル」が始まります!

IMG_6286.jpg
(写真)鳥取県智頭町の上野さんのブース

廃油など

車検の後、不調だった天ぷらカーは、どうにか復帰。。。っで、さっそくK化学さんへ廃油を貰いに行きました。
その次に、取材のためI金属さんへ。。。取材OKを頂き、気分も揚々。
そして最後に、鳴門のMっちゃんのゲストハウスへ。
留守でしたので、しばらく待っていると、サーフィンから戻ってきたMっちゃん。いい感じです!
で明後日、日本麻フェスティバルの搬入の為、貸しているテレビを取りに行ってました。
このテレビで鳥取県智頭町の上野さんのブースで映像を上映予定。

IMG_6261.jpg
(写真)ナマステゲストハウスの猫?
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
1742位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
420位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。