スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しそば&おせち

今年もこうやって年越しそばとおせちをいただけました。
振り返ると、一瞬のような一年だったけど、数え切れない人達の顔がどんどん浮かんできます。
お世話になった皆さまへ、ありがとうございました!


(写真)ブーちゃん手作りのビーガンおせち! 感謝
スポンサーサイト

年忘れ

今日も年末の大掃除。。。とくに庭周りの草抜きを3時間ほどやった。
そろそろ終えようかと思った時、高校生の頃の同級生M君から電話があり、以前から誘われていた銭湯へ一緒に行った。
近場の温泉だったが結構な賑わい。。。そんな中、これまた二人共知る同級生にも遭遇! ホント世の中は狭い。
ところで、こんなにM君とゆっくり会って話しをしたのは2年ぶりかそれ以上。
その間、電話や立ち話ぐらいはしていたものの、お互いの近況報告だけで、あっと言う間に2時間が経った。
久しぶりだったので、話題は尽きなかった。
少し湯にのぼせた感はあったが、「来年もヨロシクネ!」っと声を掛け合って温泉を後にした。

本来、今日は大阪に行く予定もあった。13本のドキュメント映画の1本である「女装のT子さん」が関係する店の忘年会が開催されるからだ。
しかし、今年は義母が他界したこともあり、いつもと要領の違う年末に、大阪訪問はキャンセル。。。その代わり、来月中旬にT子さん達が徳島に遊びに来てくれるとのこと!その滞在中に、彼らにカメラを向けたいと思っている。

ところで、今夜7時から、パワ友さんの呼びかけで別のドキュメント映画「劔の夜明け」の上映会が阿波市土成町の千光院にて内覧会的に開催された。 もちろん、僕ののちゃんも参加した。
この映画は大正、昭和と剣山のソロモン秘宝伝説に生涯を捧げた「高根親子」のドキュメントで、まだまだ未完成ですが、とりあえず寺の本堂で上映して頂ける手配になった。因みに、予定では来年夏に完成予定だ。
まず、寺の松嶌さんよりご挨拶をかねて「剣山と蔵王権現」と題して、興味深いお話をしてくれた。

matsushima.jpg
(写真)寺の貴重な掛け軸を披露する松嶌さん。 本尊の愛染明王と蔵王権現、役小角、剣山と。。。非常に興味深い話しだった。

次に、今年、高野山の修行から戻ってこられた青木阿闍梨さんのジャンベお経、そして式年遷宮に纏わるイセヒカリのお酒を全員で乾杯。。。奉納演奏とつづく

aoki.jpg
(写真)青木ご夫妻の忌部デュオ+猛さんの奉納演奏

demon.jpg
(写真)デーモン獄長さんの歌にあわせて、青木阿闍梨さんのジャンベコラボ!撮影しながら僕ののちゃんは、失礼ながら笑いが止まりませんでした。。。
デーモンさんの「あの鐘を鳴らすのはあなた」の歌に急遽ジャンベで共演する青木さんのミスマッチ。。。いや絶妙なお二人!今年最高の年忘れとなりました。ありがとうございました。

パワ友さんからは🍙、松嶌さんからはぜんざいとコーヒーを頂きながら休憩。その後、ドキュメント映画「劔の夜明け」の上映会。
上映会の後も、みんなで懇親的なお話がつづき、気が付けば時間はもう23時。。。
会場となった千光院の松嶌さん、パワ友さん、そして参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

そうそう、松嶌さんの質問「一神教と多神教」と、猛さんの「加茂と海部」の話題は今後の映画づくりに大きなヒントになりそうな予感!


(写真)松嶌さんから帰り、参加者全員に広島の仙酔島のお土産「酒粕キャラメル」をプレゼントしてくれた。
改めて、ありがとございました。

庭の木々

今日は庭の木々の枝振りを確認して、道路や隣地にはみ出している枝をノコギリで切った。
約1年間、放ったらかしにしていたので四方八方に枝は伸び放題(≧∇≦)
特に裏庭の杉が、神社のご神木のようにヤバイ状態(・・;)
個人宅の園芸の域を完全に超えている。
このままでは道路の電線に引っかかりそうだ。
来年春までに、対策しなくっちゃ!


(写真)切った枝

姫の犯した罪と罰

今日も年末の大掃除。主に本棚の整理と廊下に置いてあったカメラ機材などを片付けた。
そして夕食をすませて、ブーちゃんと二人で「かぐや姫の物語」映画を観に行いった。
すでに全国でロードショーされ早1ヶ月。。。僕達は21時30分から始まるレイトショーに入った。
この映画は「竹取物語」を元にジブリの高畑監督が長い歳月と膨大な制作費をかけて作ったもの。
映画の所々で、讃岐忌部が出てきたりと。。。かぐや姫の存在がより一層身近に感じることができた。

しかし、映画のサブタイトル「姫の犯した罪と罰」が映画を観終わった後でもイマイチ。。。ピンとこない!
その辺りはボカし観る人達のご想像として余韻を残しているのだろうか?
ラストは泣けるシーンもあった。そして何と言っても優しいタッチの描画は2時間弱ある上映でも目が疲れないし、美しい画風は見応えある。

IMG_7948.jpg
(画像)映画館に飾られていたポスターと声優さん達の直筆のサイン

インジェクタの洗浄が必要かも

なかなか調子が戻らない。。。僕ののちゃんの天ぷらカー
時速30キロ位のスピードでどうにか走れるまでになったが、これじゃ~高速道路が走れない!
ここ最近、原因について、噴射ポンプからディーゼルエンジンに繋がる「インジェクター」の詰まり、つまり霧状に軽油を噴射する穴が塞がれているのでは。。。っと素人気に思ったりもする。
なので、とりあえず軽油に混ぜて使う「インジェクタークリーナー」を買って、早速試してみた。
現在のところ、目だった改善もなく気休めって感じかな。

確かに、1年ほど廃油で走っている車なので、廃油で固まって剥がれた欠片が燃料系の管やホースに目立ち始めていた。因みに噴射ポンプのインとアウトの茶漉しフィルターは掃除済み。しかも軽油タンクからではく、直接点滴で軽油を噴射ポンプと直結しているのだが。。。
Kさんより、年明けそうそう和歌山のIさんが、四国に来る予定があるとのことなので、帰り道に見て頂けるよう手配をお願いする予定だ。

IMG_7946.jpg
(写真)呉工業 インジェクタークリーナー

義経を愛する町へ

今日は平成元年から続く「義経夢想祭」の取材のため、小松島市芝生に向かった。
主催しているのは、地元の婦人会。。。現在その代表であるOさんを訪ねた。
1時間ほどの取材を終えて、祭りで巡る各スポットを車で回った。

IMG_7818.jpg
(写真)1185年(元暦2年)屋島に本陣を置く平家を討つため、嵐の中、大阪より上陸した源義経をモデルに作られた。

IMG_7928.jpg
(写真)弁慶の岩屋 古墳時代後期の古墳とされる。流失のため横穴式石室が露出。直接、史跡名称とは関係無いが、この付近には源義経の上陸伝承が残る場所なので、それに因んで名づけられれたという。

今回、取材した小松島市のこの近辺は、大昔、大きな入り江だったそうで、開拓などで大分開発された場所だ。

宵の降誕祭

今日はイエスさまが生まれる前夜。。。つまり宵の降誕祭。
我が家は、キリスト教信者ではないが、ブーちゃんとディーナーとプレゼント交換を楽しんだ。

IMG_7773.jpg
(写真)全てブーちゃん手づくりのビーガン料理。ケーキのクリームは豆乳と酢などで作ったオリジナルクリーム。
ピーナッツの豆腐、ベジピラフ、ベジ春巻きなど。。。ここまで徹底してもらって感謝。

IMG_7784.jpg
(写真)ブーちゃんから頂いたプレゼント。 去年の4月12日(ブログ)千羽海崖の二見千軒で失くした木製の名刺入れと同じブランドをプレゼンしてくれた。

IMG_7786.jpg
(写真)僕からは、茜染めの靴下、インド石のネックレス、アフリカモロッコのストールをプレゼント。淡路島エトワール生石にて開催された22日ドキ土器ワク惑 冬至祭のマルシェで購入した3点。

日開谷と犬墓ドライブ

クリスマスも近いということで、ブーちゃん、義姉、甥っ子の4人でプチドライブに出かけた。やはり阿波のクリスマスヒストリーと言えば!松永久秀、三好長逸、もしくはディオゴ結城。。。
そこで今日、向かったのは松永久秀の所縁の地、徳島県阿波市市場町日開谷にある松永邸へGOGOGO

こちら松永久秀は弾正さんとも呼ばれ、戦国時代の1566年、大阪堺近郊で争っていた三好三人衆らとの間で、クリスマスに合わせて実行した、日本で最初のクリスマス休戦(降誕祭)ご有名。

因みに、松永久秀はキリスタンではなかったそうです。

IMG_7724.jpg
(写真)日開谷の道端で紅白の寒椿と出会う。

IMG_7723.jpg
(写真)松永邸の庭の囲瓦。鶴亀のめでたい巴瓦が目を引く。

IMG_7716.jpg
松永久秀(弾正)の所縁として知られる松永邸。残念ながら、門内には入れない。

IMG_7747.jpg
(写真)阿波市市場町大俣の犬墓。空海と所縁のある犬墓。いろいろな墓があった。

IMG_7749.jpg
(写真)阿波市市場町大俣の路上から見えた、不思議な崖の山肌。位置的には吉野川市美郷古井あたりか?

IMG_7754.jpg
(写真)来年の干支でもある「午」。。。ポニーとヤギと僕ののちゃん。土成町の自販機コーナーにて。可能性ならポニーの餌、100円のキャベツを自販機で売っても良いのではと思った。

IMG_7771.jpg
(写真)師匠から貰った生ピーナッツ。

自宅に戻り以前、師匠か貰った生ピーナッツを使ってブーちゃんが豆腐作りに挑戦。

IMG_7768.jpg
(写真)ピーナッツで作った豆腐。

IMG_7766.jpg
(写真)ピーナッツのおから。そのままでも食べられた。

冬至

とうとうやって来た!冬至の日!今年は淡路島淡路市の環状巨石群で御神事をした。
午前中は22人が集まった。僕ののちゃんの甥っ子も参加した。
ちょうど同じ頃、同じ淡路島、洲本市由良でも御神事が開催された。

IMG_7696.jpg
(写真)冬至の朝日。淡路島にて。

御神事の詳しい内容は、省略するが、無理なく導かれるまま無事に終えた。
素晴らしい冬至となりました。

宵の冬至まつり

今日は、宵の冬至。。。洲本由良のエトワール生石にてドキ土器ワク惑・冬至祭一日目が開催されました。
ダンスワークショップ、日没の後、デワチェンの米田さんによる護摩焚き、そしてライブが始まった。

IMG_7682.jpg
(写真)デワチェンのライブ

IMG_7686.jpg
(写真)ユライのライブ。今回は家族4人とお友達も共演。

広い会場には衣料品や雑貨、飲食のマルシェが数多く出店していた。
その中に、神山町の楽音楽日の宮城ファミリーの姿があった。愛ちゃんの腕の中のは赤ちゃんが! はじめまして(^^)

和食でも雪

今日は徳島県南の山間でも雪。
そんな中、那賀町和食に鎮座する蛭子神社の吉田宮司さまに、雑誌記事の確認をお願いするため、お伺いした。

IMG_7650.jpg
(写真)那賀町仁宇の竜王山にも雪の薄化粧。

IMG_7655.jpg
(写真)那賀町和食の蛭子神社・ひるこじんじゃ。

淡路島・冬至まつりに参加しよう!

いよいよ、今年のクライマックス?! 2013年の冬至がやって来る!
クリスマスよりも。。。正月よりも。。。大切な日だ!って思われている方も多いかも。
僕ののちゃんも、今年の冬至は、淡路島で過ごす予定!
もし、タイミングOKなら、ぜひ「ドキ土器ワク惑 冬至祭」に参加してみるのも良いかも!
そのチラシをアップしておくね。

nafusha2013touji1.jpg
(チラシ表)ドキ土器ワク惑 冬至祭

nafusha2013touji2.jpg
(チラシ裏)ドキ土器ワク惑 冬至祭

また、ドキ土器ワク惑の冬至祭とは全く別に、環状巨石群において、古代の冬至儀式を再現するココロミが執り行なわれる。僕ののちゃんも企画の1人として参加します。
恐らく、ここでするのは何千年、何万年ぶりの御神事かもしれない。

淡路市・環状巨石群を巡るマップ
(マップ)淡路市・環状巨石群を巡る案内マップ PDFのダウンロード

しかし、6つの巨石を線で結んだ中心点から冬至と夏至の対角ラインを追加してみると、4ラインともほぼ同じ角度で対角線に10度、10度、10度、13度とズレて配置がなされている。ますます、6つの巨石の位置が重要度アップ!
22日の冬至の午前中は6つの環状巨石群のどこかの岩で御神事を予定。
また日の入の頃に、中心点でも御神事を予定しています。
ただ、今回は関係者だけで静かに行うことになっているので、この話しはここまで。。。
以下に、関係者用に環状の中心地点での冬至と夏至のデータを記載しておこう。

環状巨石群(六芒石群)中心地点からの冬至と夏至のデータ
経度:134.8271584
緯度:34.4360446
標高:100.3m

2013年12月22日(冬至)の暦
日出:07:01:34(地平線)
方角:117.8982度
南中:11:59:10
高度:32.1507度
日入:16:56:46(地平線)
方角:242.1035度


2013年6月21日(夏至)の暦
日出:04:46:31(地平線)
方角:60.217度
南中:12:02:25
高度:79.0041度
日入:19:18:20(地平線)
方角:299.7835度

年賀状づくりのお手伝い

今日は母の検査入院退院の日、検査の結果が良好だったので、母は普段の生活がまたできると、安堵の表情。
帰り道、ブーちゃんと3人でお蕎麦屋さんによって昼食。そしてカフェにも立寄った。
午後からは、師匠宅へ。。。恒例の年賀状印刷のお手伝い。。。いや完全に僕ののちゃんがデザインから宛名まで遣っているので、手伝い以上の作業だ。

IMG_7643.jpg
(写真)出来上がった、師匠の竹細工写真入りの年賀状印刷。もちろん喪中をチェックして宛名も印刷。

プリンターが印刷している間、手が開いたので、師匠といろいろお話し。
その中で、もっとも興味が深かったのが、徳島県阿波市市場町に戦前あった市場飛行場の話題。
師匠は部屋の片隅から、その飛行場の古文書を持ってきてくれた。

IMG_7644.jpg
(写真)市場飛行場の立退きに関する古文書

今年の9月に、この市場飛行場を取材したことがあったので、家宅立退きなどに関する資料を拝見できたことは、僕にとってラッキーでした。

IMG_5869.jpg
(写真)市場町飛行場跡に残る石碑

現在は、その跡地に碑が立っているだけだが、まだ近隣には、当時の飛行場の様子を良く知る高齢者が今も数人住んでいるようだ。実際、その1人に話しを伺ったことがある。

IMG_5871.jpg
(写真)市場飛行場跡地は現在、田んぼや民家、そして市場中学校グラウンドになっている。

そうこうしていると年賀状約260枚が刷り上った。これで師匠のお手伝い完了。
師匠から提案で、来週、天橋立の籠神社へ行くことになった。

帰り道、パワ友さんご自宅に寄った。 師匠から渡して欲しいと預かっていたカレンダーをパワ友さんに渡した。
この冬至祭の打合せなど、30分ほどご一緒した。

天ぷらカーの修理

久しぶりにブーちゃんとお昼は北島町のうどん屋へ行った。
冬でも「ぶっかけ冷」が美味しい店。。。大盛をいただいた。
自宅に戻ってから、久しぶりに天ぷらカーの修理をした。
エンジンはかかるようになったものの。。。エンジンの回転数はどんなにアクセルを踏み込んでも1600回転まで。
因みに、しばらくエンジンを切ってから、始動すると最初だけ3000回転は超えるが、すぐ1600回転まで下がる。。。
なぜだろう??
とりあえず、噴射ポンプの軽油吸引側とリターン側の小さなフィルタはスプレーして綺麗にしたんだが!

IMG_7635.jpg
(写真)軽油を点滴でエンジンと直結。

IMG_7636.jpg
(写真)1600回転までしか上がらない。

ちょうど作業をしている最中に、鳥取のHさんから電話があった。
彼も僕と同じ車に乗っていて、調子の悪い軽油タンクを外そうと悪戦苦闘しているとのこと。
リフトで上げての作業と違い、ジャッキで少し上げての作業をしているHさんは、タンク上部の配線とホースが目視できないそうで、どうすれば外れるか?を聞いてきた。
とりあえず、ドレンから軽油をバケツに落すと、結構汚れた油やカスが落ちてきたそうだ。
タンクを外す前に、しばらくこれで様子を見てみると言って、電話を切った。

トアル所から、お歳暮として世界のビールの詰め合わせが届いた。彩り鮮やかなラベルが目を引く。
クリスマスは、このビールをブーちゃんと飲みながら過ごしたいと思う。

IMG_7637.jpg
(写真)見ているだけで楽しい世界のビール。

今年最後の授業

もう~い~くつ、ね~ると、お正月。。。
今年もあとわずか。いろんな環境にいる僕ののちゃんは、授業の仕事は今日が仕事納め。
来年は1月15日が仕事始めなので、約1ヶ月、授業は冬休み!
今年最後の今日、いつもと違って生徒から集めなければならない作業があった。
それは、2月に予定している3つの認定試験の受験申込と受験料を集めなければならないこと。
因みに、その3つの認定試験は、
Illustrator認定試験、PowerPoint認定試験、CAD利用技術者試験の3つ。

昼休み、職場を出て、検査入院する母を病院へ連れて行った。
休みは50分しかないので、急いでまた戻り、授業を再開。
全ての授業を終え、「良いお年を!」っと声をかけ、学生達と別れた。

夕方、香川のFさんから電話があり、鳴門のトアル喫茶店で落ち合うことに急遽なった。
今日は鳴門のトアル場所を散策されたそうで、その報告などを話してくれた。
。。。で、何より驚いたのは。。。京都、伏見稲荷の火事の件で、ニュースでは語られない真実を教えてくれたこと!
やはり徳島の上一宮神社が大きく関わっているんだな~っと、すぐに分かった。
Fさんが前日、上一宮大粟されたご神事と併せて解釈すれば。。。だいたい想像つくはず!
帰り際、Fさんカメラを亡くされたようで、また鳴門に来ると言って、別れた。カメラが見つかるように祈ってます!

IMG_7634.jpg
(写真)帰宅し、夕食はパスタ。以前カズさんから貰ったバジルの塩漬けを和えて食べた。最高~

後日、鳴門の阿○井神社の拝殿前で発見できたとのこと、良かった。

2つの連載記事のチェック

午前中は連載している記事の原稿チェックの為、いつもの喫茶店で落ち合った。
今回は取材の時間があったので、2つの連載をそこそこ仕上げてチェックしてもらうことができた。

burari32c.jpg
(画像)徳島ぶらり散策「和食」の記事
meguri10b.jpg
(画像)とき廻り・ひと巡り「M社長」の記事

昼からは、甥っ子と夕方まで、世界情勢について語り合った。
この甥っ子。。。中学2年生だが、世界の情勢に非常に詳しい~ そして僕ののちゃんの行動や思想にも興味を示しており、話しが尽きない。
夕方まで話しは続き、途中、あまりにも眠くなったので、それから2時間ほど睡眠をとった。

クリスマス・コンサート

今日の午後、吉野川市鴨島町で開催された「クリスマス・コンサート」に連載記事の雑誌でお世話になっているNさんと行った。そのコンサートでは、名古屋から呼ばれたバイオリニストと、ピアノのKさん、そして歌はブーちゃんの3人が出演。。クリスマスの曲だけでなく、日本の歌やピアノ、バイオリンのソロもあり、充実の90分だった。
僕ののちゃん的には、ピアノとバイオリンとブーちゃんの唄の三重奏が、美しく音色が絡み合い、非常に良かった!

会場は200人席が一杯となり、追加の椅子を並べるほどの盛況ぶり。
喉の調子がイマイチなブーちゃん。。。を心配しましたが、最後まで歌い切りました。


IMG_7627.jpg
(写真)クリスマス・コンサートを終え、サンタの子ども達から花束を受け取った演奏者達。

今回の演奏に合わせ、会場のグランドピアノを市内の美郷小学校から運んできたそうだ。今後もこの会場で使っていくとのこと。眠っていたピアノが再び、人々の前で演奏された記念すべき日でもあった。ちょっと感動!

帰りは、Nさんを送り、夕方、ブーちゃんとインドカレー店、そして久しぶりにカフェにも行きました。
今年最後のコンサートを終えたブーちゃん、お疲れ様。

今回のコンサートの様子は、ecoja1月号のNさんの記事に急遽、掲載していただけるとのこと!
そしてたぶん、鴨島の中央テレビさんが撮影に来られていたので、吉野川市などのローカルで放映されているかもしれません。

お買物とご挨拶

月に2・3度、母の買い物の運転手として同行している僕ののちゃんだが、今日も何軒か、いろいろな店を廻った。
途中、次に取材を依頼している建設会社の社長のところに挨拶訪問。
しかし、3分以上、話しをしたのだが。。。どうも話しが噛み合わない?!
何でかなっと思ったら、良く名前が似た別の建設会社に訪問していることに気づき。。。すみませんと謝って、急いで本当の訪問先へ予定より20分遅れての到着。
こちらでも、社長に事情を言って謝った。
ボーっと星人が降臨した1日でした。

牧師のTさんが

亡くなった義母に捧げるため、今日、花をもってT牧師さんが訪問してくれた。
T牧師とは今年の4月9日にした「過越の祭り」依頼だった。
久しぶりで、突然の訪問だったので、サプライズな嬉しい再開だった。
先生からは、信者さんの目の手術が成功した話しなど。。。僕からは六芒星のように配列している巨大な環状巨石群や、戦国時代の1566年、日本で実際にあったクリスマス休戦のお話をした。
この戦国のクリスマス休戦は、イエズス会宣教師のルイス・フロイス氏の「日本史」に書かれているという。
松永久秀方の軍勢と三好三人衆(三好長逸・三好政康・岩成友通)の軍勢が大阪の堺市で、降誕祭(クリスマス)の間だけ休戦をしたと言う実際の話し。
どちらも徳島に所縁のある戦国武将だが、この当時、キリシタンが本当に多かったことがうかがえる。
たぶん、クリスマスのミサの時、戦国時代のクリスマス休戦のことを話すだろうと話してくれた。

IMG_7647.jpg
(写真)T牧師からいただいたシクラメン

岸壁岩と中心部の調査

午前10時過ぎにナマステゲストハウスに到着。。。そう今日はカズさん達と六芒星のように配列している淡路島の環状巨石群に視察に行く日。
前日からゲストハウスに宿泊していたカズさん達と、今日のスケジュールの打合せ。。。また、モノサシとブンドキを持って来た僕ののちゃんは、実際に今年の冬至と夏至の日の出・日の入ラインをマップに引いて、巨石の配列を改めて説明した。
カズさんと一緒に来ていたYさんも非常に興味を示し、いろいろと参考になる意見を言ってくれた。
とりあえず、話しはそこそこで、出発!車2台で淡路島のYお母さん宅へGOGOGO!
向かう途中、雨が強く降りだして、現地調査は難しいかな。。。っと思っていましたが、午後から、運良く快晴。
まずは、岸壁岩をご案内した。
僕が描いた拙い岸壁岩のイラストと実物とは、やはり迫力は全然違う。
道路から40mほど登った頂上付近に聳え立つ断崖絶壁の岩壁岩は、何度見ても惚れ惚れする空間だ。

IMG_7607.jpg
(写真)岸壁岩の扉前で御神事をするカズさん達。因みに火の始末は水をかけ、きちんと処理をしております。

ご神事の後、直会をして、岸壁岩を後にした。 いつも直会を準備してくれているMお母さん、ありがとうございます。
次に向かったのは、環状巨石群の中で最も有名な岩上神社の神籠岩(ひもろぎいわ)へ皆で向かった。
高さ12m、周囲16mの男根の大岩。六芒星のように配置している6つの巨石、この神籠岩と対をなすのが俵岩だ!
どっちも男根岩でして、タイプとしては非常に似ている。
環状巨石群の中心部、山田の甲から太陽の角度からみて、ぎりぎり見通すことができる位置にこの神籠岩があった。

最後に向かったのは、中心部の山田の甲。
こちらは前回初めて来たときに、Sさんが急に車から降りて竹やぶに入って行った場所。
その当時は、まだアバウトな中心範囲だったが、今回、岸壁岩の発見でかなり中心点が定まったことで、更にこの場所が重要なポイントとなった。

IMG_7615.jpg
(写真)中心部の山田の甲の竹藪。この奥に海抜100mのポイントが恐らく中心点かな?

12月22日の冬至の日、日没をこの近辺から見る予定だ。
どんな日の沈み方をするのか楽しみ、ワクワク~

和食で取材

今日は道の駅と蛭子神社の取材のため朝10時に那賀町和食に到着。
道の駅「鷲の里」では、太龍寺ロープウェイやレストランのおススメ料理「かきまぜ」の取材。
蛭子神社では、宮司の吉田さんに神社や町のことをいろいろ聞いた。
今回の取材は、1月9日、10日、11日と3日間開催される「十日戎市」がメイン。。。名前の通り、こちらは「ヒルコ系」を代表する古い神社。正式名称は「延喜式内小社 和奈佐意冨曽神社」読みは「わなさおおそのじんじゃ」らしい。
ご祭神は蛭子大神など10柱。
因みに「コトシロヌシ系」で有名なのが徳島市内通町の「えべっさん」だ。

こちら蛭子神社では、10日の本戎の時、参拝者全員に「あめ湯」がくばられる、寒い冬に嬉しいお接待!
しかも3日間の内、福笹を受け取った全員に、空くじなしの福引券が配られるそうだ!
交通安全、家内安全、商売繁盛など、この蛭子神社で祈願してみては如何でしょうか?

IMG_7582.jpg
(写真)和食の蛭子神社 読みは「ひるこじんじゃ」

IMG_7579.jpg
(写真)蛭子神社参道の夫婦杉。反対側には、まったく同じ別の夫婦杉がある!

IMG_7576.jpg
(写真)その夫婦杉の説明看板。

IMG_7590.jpg
(写真)境内にはもっと古い大杉があった。樹齢二千年以上だとか!

鳥取市空撮

朝10時ごろから空撮を開始。風が無い穏やかな日だったので、12時前には終了。
ここ最近、悪天候が続いていた鳥取市内だが、今日だけは味方してくた。ありがとう!

IMG_3699.jpg
(写真)鳥取駅方向を撮影。さらに奥に砂丘が微かに望める。

鳥取空撮へ

昼から鳥取へ出発。明日の鳥取市内空撮に備え、前日に現地入り。
夜、同行のAさんは、取引先の担当者とお酒の席へ。。。
僕ののちゃんは、ひとりでのんびりと、日本そばを頂いて、近くの温泉へ~
扉を開けるなり、番台のおばちゃんが、違う違う。。。っと慌てていたので、何で?と思ったら、女湯の方だった。
過去に同じ失敗を何回かしている僕ののちゃん、その時は、女装している男と思って、堂々と見つめてしまったが、悲鳴もあげず、違いますと目で合図してくれた。。。またまたボーっと星人が降臨したようだ。

IMG_7499.jpg
(写真)日本そば。最初に分かっていたら、うずらの卵はキャンセルしていたのだが。。。

和食を散策

今日も取材などで県南へGOGOGO
まずは、11月に取材でお世話になった阿南市富岡町へ、出来上がった雑誌をお礼に配りに行った。
昼からは、那賀町の「和食」へ。読みは「わじき」。以前は「鷲敷」と漢字で書いていたエリアだ。
とにかく、今日は赴くまま、ひとりで散策を楽しんだ。

IMG_7227.jpg
(写真)まずは那賀川の河川敷へ。大きな岩がごろごろ。岩好きにはたまらないスポット。

IMG_7285.jpg
(写真)氷柱観音の洞窟。この先、降りて行けば、大穴の底に辿り着くそうだが、今回は止めた。○○石が採取できるスポット。
後から聞いた話だが、毒を持ったトカゲが洞窟に居るそうだ。入らなくて良かった。

IMG_7373.jpg
(写真)虹の丘公園の巨大なローラ滑り台。誰も居なかったので体重100kg近くある僕ののちゃん、実際に滑ってみた。迫力満点!お尻ポカポカ!

IMG_7415.jpg
(写真)秋葉神社の境内にあるUFO着陸場所。。。ではなく相撲の土俵。

駐車場に戻った時は、すでに暗くなっていた。
約10kほど歩いた。この散策ルートはなかなか楽しめると思う。
徳島エコノミージャーナル2014年1月号の「徳島ぶらり散策・和食」で掲載予定。。。

IMG_7481.jpg
(写真)和食から新野へ抜ける幻でなかった長距離トンネル。ここまで立派だとは思わなかった。潜ると何か別の次元へ通り抜けをした気分になる不思議なトンネル!

作業着

昼、母と昼食を食べて、午後、車で買い物を同行。。。
家に帰ってから、作業着に着替えた。
ココ最近、調子が悪い「天ぷらカー」の修理の際、飛び散る油で服が汚れたり臭いが付いたりしたので、車修理専用にこのオレンジの作業着を買った。

IMG_7211.jpg
(写真)所謂。。。つなぎ コーナンで3千円しなかった。

運転免許更新

自動車運転免許の更新期日4日前、ギリギリの今日、やっとこさ免許更新のため、免許センターに行った。
この徳島市大原の免許センターは、来年から空港跡の松茂ターミナルビルに移転するそうだ。

因みに、ここ1年間、シートベルトをしていなかったことで、僕ののちゃん2回ほど検挙されておりまして、講習時間は2時間ほど。
講習会はビデオ上映がメインでして。。。前回の免許更新時と同じ映画だったが、この「飲酒運転」の映画は、作品としてはかなり質が高いと思った。
それぞれ立場が異なる出演者達が「悲しみ」「後悔」「嘆き」を映画の中で見せたことは、「飲酒の怖さ」を更に倍増させたと思う。

IMG_7208.jpg
(写真)現在の免許センター

M社長を取材

午前中、徳島市入田に本社をおくM社長を取材した。
90分ほどの取材で、仕事のこと、子育てのことなど、いろいろな話しを伺うことができ、12月という忙しい時期の取材を無事に終えることができた。
あとは、原稿を作ること! 改めてM社長、ありがとうございました。

IMG_7204.jpg
(写真)取材を終え、鮎喰川に架かる潜水橋を渡ってみた。穏やかな1日だ。

昼からは、偶々休みだったパワ友さん宅へ。
ある映画に入れる映像を撮影した。

IMG_7205.jpg
(写真)パワ友さんの解説の原稿。非常に興味深い内容だ。

童謡を歌い、和食の蛭子神社へ

今年最後のブーちゃん先生の童謡を歌う会に参加。

IMG_7192.jpg
(写真)会場近くのイチョウの木。黄金に輝く姿に目がとまった。

今日、みんなで歌った童謡と愛唱歌は以下の通り。

① グッド・バイ   作詞:佐藤義美 作曲:河村 光陽   Youtube

② たき火   作詞:巽聖歌 作曲:渡辺茂   Youtube

③ ペチカ   作詞:北原白秋 作曲:山田耕筰   Youtube

④ おもちゃのチャチャチャ   作詞:野坂昭如・吉岡治補作詞 作曲:越部信義   Youtube

⑤ ドレミの歌   サウンド・オブ・ミュージックより 日本語歌詞:ペギー葉山   Youtube

⑥ 雪の降る町   作詞:内村直也 作曲:中田喜直   Youtube

童謡を歌って昼食をとり、ブーちゃんが子どもの部を担当する時間、ひとりで那賀町和食の蛭子神社の吉田宮司へ挨拶に行った。アポ無しで伺ったが、事情をきちんと説明して、次回、改めて取材を受けていただく日程を決めて頂いた。
来年1月号のecoja「徳島ぶらり散策」は和食の蛭子神社の「十日戎市」に決定!
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
5253位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1226位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。