スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳴門市北灘町櫛木へ①

午後から取材のため鳴門市北灘町の櫛木に向かった。
徳島には3カ所あると言う星越峠を越えて目的地の櫛木へ。前から気になっていたため池、星越池に車を駐車し、そこから歩いて散策してみた。

IMG_2086.jpg
(写真)星越池

IMG_2089.jpg
(写真)星越池の堰の奥へ

IMG_2097.jpg
(写真)山道を進む いちおう市道らしい

IMG_2108.jpg
(写真)イノシシの罠

IMG_2102.jpg
(写真)ハリ集落に抜けた!

IMG_2105.jpg
(写真)山ツツジが満開

IMG_2114.jpg
(写真)ハリの船戸神社

一応、鳴門市道と聞いているが、獣道みたいな部分もあったりと、山あり谷ありのなかなか楽しめる散策だった。
スポンサーサイト

剣山山開き

今日は昭和の日。そして徳島の剣山山開き。
雑誌つながりで、Nさんと一緒に剣山を目指した。残念ながら、雨が降ったり止んだりの天候。剣山へは穴吹川を上流へ登るルートで向かった。昨年まで崖崩れで、そのルートでは剣山の見ノ残へは行けなかったが、最近、通過できるようになった。
穴吹の白人神社に観光バスが止まっていた。話しを聞くと剣山へこれから登山されるそうで、全国から募ったツアーらしい。久しぶりに隣りの古代祭祀遺跡、磐境神明神社にも寄った。
小屋平に入り、猿渕の滝に寄って禊もした。滝に行くには、国道438号線より結構急な杉林を20分ぐらいかけて降りて行く。
禊を終え、崖崩れの補修工事がまだ残る箇所を横切り見ノ残に到着。
既に劔神社の拝殿ではご神事が始まっていたがギリギリ、玉串を授けることができた。

それから餅投げをして、昼食。雨が本格的に降り出して、残念ながら神輿は境内だけで、持ち上げ少し巡っただけ。。。

宮司、師匠、氏子さん達に挨拶をして、見残しを後にした。
帰りは東祖谷のクリスド神社に立ち寄った。その頃には、雨も上がり、美しい剣山系の山々を伺えた。

播種祭

今日は鳴門市の大麻比古神社の神田の播種祭。つまりお米の種蒔き。
去年は伊勢の伊蔵宮のお田植え祭りに行ったが、今年は地元の種蒔きから参加してみた。

祝詞奏上
苗どころ清祓い
播種の儀
祭主玉串拝礼
御拝礼(神田管理者、氏子など)
と続く

来月には種から育った苗を神田に植える、お田植え祭りがある。
絶対に行く!予定。。。

タケノコ掘りとキリロワ*ライブ

午前中、親戚が所有する竹やぶへ行きタケノコ狩りをした。今回で2回目だ!
前回している分だけ、手際良くタケノコを掘って皮向いて持ち帰った。


(写真)タケノコ狩り

昼から淡路島へ向かった。カフェ・ナフシャで、昼と夜、キリロラさんのライブがあるとのことで、夕方にキリロラさん、アパッチさんらと淡路六芒巨石群の一つ、胞衣岩(えないわ)へ案内した。
6月21日の夏至祭りで、ここ胞衣でナフシャ主催の夏至神事を予定しており、キリロラさんや大村カズさん、わの舞らが集結、僕も参加予定だ!

その後、再びナフシャに戻り、キリロラさんとアパッチさんの夜のライブに参加し淡路島を後にした。

大麻町板東を散策

今年は地元徳島の一宮、大麻比古神社のお田植祭を見たい一心で午後、その神社に伺った。ちょうど明後日、4月24日は大麻比古神社神田の播種祭(ハシュサイ)とのことで、再度訪ねてみょうと思う。


(写真)鳴門、大麻比古神社の神田

神田から大麻山頂上へつづく参道をしばらく歩いてみた。3合目付近で今回は引き返した。


(写真)参道を登る、奥の山が大麻山

下山して丸山古墳を参拝した。ここに眠るお方は誰ぞ? 吉野川沿いには渡来系歴代の墓が、そら(穴吹より上流)から順番に祀られている。。。と想像できる。


(写真)丸山古墳、大麻比古神社北側にある

また、大麻比古神のある板東には、第一次世界大戦で捕虜となったドイツ兵の収容所があった。日本人にとっては西洋式の収容所のありかたについて学ぶこととなるが、それだけでなく、西洋文化や伝統も学んだ。日本で初めて第九がここで演奏されたのも、収容所の自由な環境が伺える。


(写真)ドイツ橋、約100年前にドイツ人捕虜らにより造られた

逆にドイツ兵は、この板東で沢山の日本文化を学んだに違いない。
大麻比古神社の神紋や蜂須賀公の家紋などもその後、第二次世界大戦ではあまりにも有名な場所でアレンジされ使われた。


(写真)ドイツ塔のある高台から徳島市内が一望できる

大麻比古神社の境内南には、高速道路が走っている。その工事にあたり、沢山の古墳などが発見された。
以下、巡ったところの写真を掲載する。


(写真)鳴門の高松道沿いには沢山の古墳群がある


(写真)鳴門西サービスエリア(下り)にある散策路、登った先に何も無かったことが新たな謎


(写真)日本でかって亡くなったドイツ兵捕虜の全員の名前がしるされている


(写真)板東捕虜収容所跡のレンガ基礎


(写真)板東捕虜収容所跡の門には第九発祥地


(写真)四国八十八ケ所一番札所前の板東門前通り

Wさんと小旅行

今日は徳島マラソン開催日なので、9時から吉野川沿いなど関連道路は通行止め。
図書館で本を借りにいくついで8時30分に家を出て、それからWさんがいる待合せ場所へ向かった。

まず向かったのは脇町。八幡神社の隣りに美しい民家を発見。


(写真)長岡さん家。こんな家に住みたいな(^^)


(写真)長岡さんは留守のようです。


(写真)昔からの生活道具がゴロゴロあります。

。。。っと書きましたが、今、長岡さんは住んでなくて、国指定重要文化財となっている。


(写真)美郷の陽だまり庵で、山菜天ぷら丼を頂く。

天ぷらは枇杷の若葉、アザミ、ゼンマイ、柿の若葉など普段あまり馴染みがない美郷の地産食材ばかり。
醤油もこだわり、非常に美味しかった(^-^)/

またまた親不知を抜歯

先月の右上の親不知につづき、今日は左下の親不知を歯医者さんで抜いた。
親不知とは言え、身体から取り除かれるのは少し寂しい。
昔、右下を抜いているので、親不知はこれで左上のみとなった。
親不知って磨き残しし易い場所なので虫歯になりがちだとか。。。案の定、今日抜いた親不知も虫歯があったようだ^^;
抜歯は、部分麻酔をして引っこ抜くだけと非常にシンプルで短時間。
今回も親不知の抜歯、親は知りません。

その後、天ぷらカーではない別の車のエンジンオイルとフィルターの交換へジェー○スへ。。。
ラッキーなことにポイントで全てまかなえました。

(写真)アイシント プロライト 0W-20 3320円 を購入し交換してもらった。

尺八の演奏

尺八の演奏を撮影して欲しいとの依頼で、午前中、自宅でその撮影をした。
尺八を吹くHさん、真剣そのもの。YouTubeにアップしたものの、ご本人の了解を得るのを忘れてしまったので、残念。
予定ではポルトガルでも見て頂いているハズ。

母と半日

午前中、雑誌の記事チェックのため、トアル喫茶店へ。
午後から、母の買い物と、行きつけの病院に同行した。耳の補聴器があまり合わないとのことで、その返却にも行った。そして最近治療を始めた鍼灸院にも連れて行った。
日頃から、そんなに親孝行できていないので、今日は、半日ズーッと母の行きたい場所をすべて車で巡った。

さくら祭り

楽音楽日の宮城さんより、お誘いのあった神山森林公園さくら祭りに伺った。
4月5日から明日13日まで開催され、桜の開花ピークは少し越えているものの、会場の公園内はまだまだ桜色に染まっていた。

会場のブースでは、懐かしい顔が。。。昨年の阿川梅まつりの取材以来会っていなかった森代表と再会でき、嬉しかった。


(写真)神山森林公園さくら祭りにて

桜もそこそこに、楽々茶屋で休憩。ビーガン唐揚げとホットを頂きながら、宮城ご夫妻と情報交換。
今年も5月31日(土)と6月1日(日)の2日間、神山温泉横の公園でアースデイ神山を開催予定とのこと。
そして昨夜、3年間のカミヤーマン映像を100分ほどにビデオ編集しまとめたDVDを3枚、宮城さんに渡した。


(写真)楽々茶屋のブース

会場には、神山町地域おこし協力隊の永野さんの姿もあった。
ブースで販売していたのは、数種類のスコーン。桜白あんスコーンとはったい粉スコーンはビーガンでもOKとのことで、昼食用に買った。
地元の神山農産加工研究所で製造し、里山みらいが販売。安心して美味しく頂けた(^^)


(写真)神山町地域おこし協力隊の永野ご家族。長男の碧人ちゃん。

つちみかどマルシェとライブ情報

よくお世話になっている千光院さんから、シタールライブとトーク、そしてマルシェの開催案内が届きました。
シタール演奏者は知る人ぞ知る、あの伊藤公朗さん。
プロフィールは伊藤さんのHPをご覧ください。

徳島公演2回あります。
まず、5月9日は徳島市眉山裏の花杏子にて、18時30分より開場。
また、5月10日は阿波市土成町の天然温泉「御所の郷」北西隣りの千光院にて、14時より開演。

しかもこの10日の11時からは、会場でマルシェもあります!その名は「つちみかどマルシェ」
そう!あの土御門上皇所縁に因んで、初めて開催されるマルシェです(^-^)/
約3年ほど前より構想していたことが、ついに実現します!

つちみかどマルシェは、あのイエーイ青木さんがプロデュースされるとのこと。
鳴門の種蒔き大師「東林院」の手づくりニコニコ市の関係者だったので、非常に心強い(^^)
つちみかどマルシェのお問い合わせは、イエーイさんか、このブログにコメントください。
ライブとトークとマルシェの詳細を伊藤公朗さんのHPから抜粋しました。



<尊いご仏縁をいただいているお寺での法要コンサートです>
5月9日(金)Dinner LIVE & TALK<インドからの風と波を聴く>

インド音楽・伊藤公朗:シタール / Anjali Band
トーク:松嶌徹「ヨガと仏教が日本にもたらしたもの」& 呼吸瞑想レッスン

[player] 伊藤公朗:シタール、スヴァラマンダラ
美郷:ヴォーカル
快:ギター、ヴォーカル
礼:シタール、カホン、スヴァラマンダラ

at:花杏豆 徳島市八方町上長谷81-3
open: 18:30
start:19:00
charge:¥3000(お食事付き)☆4人組1テーブル¥10,000(要予約)
ご予約:088-668-6465



<国際ヨガ協会代表の松嶌氏のトークと呼吸瞑想レッスン、ナーダヨギ(音楽修行僧)の弟子伊藤公朗の奏でるシタールそしてファミリーバンドAnjaliBandのセッションです>

5月10日(土) <土成でインドの風を聴く>   with 第1回つちみかどマルシェ

インド音楽・伊藤公朗:シタール / Anjali Band
[player] 伊藤公朗:シタール、スヴァラマンダラ
美郷:ヴォーカル
快:ギター、ヴォーカル

at:<神通山 千光院> 徳島県阿波市土成町吉田山の神22-3
open:11:00(マルシェ)
start:14:00(インド音楽 & Anjali live
charge:¥2000・中高生¥1000(共に土成町民は¥500off)・小学生以下無料・マルシェのみ無料
コンサートのご予約:FAX 088-695-3566(千光院・松嶌)
マルシェ出店のお問い合わせ:090-6285-5855(青木)
主催:どなり古事記研究会/後援:土成ライオンズクラブ/協賛:どなり・街づくりいいん会




anzulive1405.jpg
(写真)伊藤公朗さんライブなどのチラシ

donarilive1405.jpg
(写真)伊藤公朗さんライブとつちみかどマルシェのチラシ

カミヤーマンのビデオ編集

video.jpg
(写真)ビデオ編集の画面画像

できたらこの週末に神山へ届けたいDVDがある。
そのため、その編集を一日中していた。
それは神山町の愛ちゃん家族に届けるためのもので、
2012年のアースデー神山のイベントから、今年2014年の神山での愛ちゃんのライブまでの約3年間を100分ほどにまとめたドキュメント映像だ。
あとできれば、同町のサダさんご家族の映像もリミックスして最終「カミヤーマン(仮称)」と言う題名などで、1本のドキュメント映画に仕上げたいと思っている。
とりあえずは、愛ちゃんご家族が喜んでくれる内容にまとめてみた。

そうそう神山のココさんの歯医者1周年に合せて編集したい映像もあるのだけど、今月中に完成させたいと思っている。もう少しのお待ちを。。。

グッドタイミング

今日は母を車に乗せて、昼食と買物、そして鍼治療院へ行った。
タイトルにもあるように、今日久しぶりに「グッドタイミング」を体験できた。
それは、鍼治療院での話し。。。

最近、鍼治療をしたいと言っている母を近所の治療院へ連れていったものの、その院は遠くへ引越しをした模様で、ならばとiPhoneでサクッと検索。
いろいろ表示された治療院の中からどれを選ぶか!ってことで。。。
自分で条件を付けてみた。それは「腕が確かで、駐車場が有る院」
瞬時で頭によぎったのは、鍼治療院が密集している場所をまずグーグルマップで調べてみた。
密集している競合地区の方が、腕が確かな可能性が高いと判断したからだ。。。

その中から一番ホームページがチャンとし、その上、駐車場が有る院をピックアップ。
できたら今日治療してもらいとの母の願いを叶えたいと思い、今日、鍼治療してもらえる院を1つ選んだ。

僕自身は過去に鍼治療をしてもらったことがある。
だいたいの院では予約制が基本。
かりに飛び込みで行っても、忙しい院ではなかなかはめ込んでもらうのは難しい。

。。。で、選んだY治療院へ行ってみた。
母を車に残し、受付で「今からすぐ治療できるか?」と聞こうとした時、1本の電話が入った。
実は、その電話、今から予定されていた予約の変更だったのだ。。。ラッキ~
このグッドタイミングで、鍼治療をすぐしてもらうことができた。


(写真)ふとした道路脇に美しい春の花壇が(^^)

母が鍼治療の間、近くを散策した。。。この美しい花壇に出会った。

M次長様の取材

午後3時、徳島市かちどき橋のM社を訪ねた。月刊の徳島経済情報誌5月号に、そのM社のM次長の取材内容を記事にするためだ。
今回の取材で個人的に注目したい話しがあった。
それは氏神様と伊勢信仰を大切なされているM社ならでは情報。
詳しくは書けないが、伊勢の「白石」についてのお話だ。
1ヶ所だけかと思っていたが、どうも2ヶ所あるようだ。
これ以上は書けないは残念。
でも新発見だ!

パワ友さんと

今日の午後、トアル場所で久しぶりにパワ友さんと今後のスケジュールや活動について打合せをした。
その中でも特に、剣山の劔神社の例大祭と、土御門マルシェについて意見交換をした。
因みに、今年の剣山山開き祭典のスケジュールは以下の通り。

<平成26年劔山お山開き祭>

主 催 劔神社
協 賛 剣山観光を進める会・剣山顕彰会
日 時 4月29日・火曜日(昭和の日)

ご神事 午前10時30分~午前11時30分
お神輿 午前11時30分~正午
餅投げ 正午~午後12時30分
神輿還 午後12時30分
直 会 劔神社にて

僕ののちゃんも参加します!

mikoshi.jpg
(写真)昨年平成25年の山開きの様子。

無人島探検

今日はいよいよ、ののちゃんの人生の目的の1つが叶う日。。。トアル無人島の探索だ!
探索と言うより、ご神事?いやDNAに刻まれている過去の清算?
あまり内容を詳しく書けないので、以下の写真と簡単なコメントを書き留めておきたい。
また、探索した内容が明らかになったら、このブログで紹介したいと思う。


(写真)牽引している小型ボートにペリ子が!


(写真)目の前に目的の無人島が迫る


(写真)谷間の奥に見える山頂が目的地


(写真)無人島のビーチ


(写真)沢伝いに登る


(写真)この無人島は巨石の宝庫


(写真)そして洞窟も至るところに


(写真)巨石いろいろ


(写真)洞窟もいろいろ


(写真)ニホンタチバナの実がたった一つ(^-^)/


(写真)なんて大きなニホンタチバナの木なんだろう(*^^*)


(写真)尾根伝いを登っていると見晴らし台の巨石に遭遇!爽快な眺望\(^o^)/


(写真)どの時代の狼煙代の跡か?


(写真)そのまま山頂を目指す


(写真)山頂手前の番所跡


(写真)番所跡には近代のレンガ破片などが


(写真)頂上の狼煙代


(写真)一部破損しているが、ストーンサークル状に配列されている


(写真)山頂の岩場に咲く花


(写真)山頂付近の巨石群。この隙間は意味有りげ!


(写真)山頂より下ると洞穴群が、一つ目の洞穴


(写真)二つ目の洞穴


(写真)三つ目の洞穴


(写真)四つ目の洞穴


(写真)五つ目の洞穴


(写真)無人島を去る船上より

竹ケ島を探索

午前8時に雑誌でお世話になっているNさんを迎えに行き、取材のため徳島県南へGOGOGO
今日の目的は、以前取材でお世話になった阿南市加茂谷地区の取材先へ発刊した雑誌を持て行くことと。。。
それと次の5月号に掲載予定の徳島最南端でもり最西端でもある「竹ヶ島」の記事の取材。

ってなことで、まずは加茂谷へ。
実は、その加茂谷でイチゴ農家をされているTさんと、同行のNさんは、古い知り合いとのことで、僕の前回の記事を見てTさんはそのことを知ったそうだ。
なので、Nさんも数年ぶりにあるTさんと再会できることにウキウキされている感じだ。


阿南市加茂谷に咲く白色の桜。

最初に巡ったのは、公民館。写真の提供や記事の最終チェックなど、今回、全面的に協力して頂いた。感謝。
次は、猫神さんで有名なお松大権現さん。そしてイチゴ農家のTさんのビニールハウス。
そこでは、NさんとTさんの懐かしい話しが。。。しかも、イチゴ狩り体験とお土産も沢山頂いた。


(写真)苺もたわわ。


(写真)こんなに沢山(^-^)/

途中、民宿の坂口さんの所に立寄って、目的地の「竹ヶ島」へ向かった。
丁度、昼頃に海陽町宍喰に到着。まずは観光協会へご挨拶。
そして、島へ。。。橋が架かっているので、手軽に島内へ入ることが出来る。
まずは、昼食もかねて「まぐろや」に入店。そこで店のことや島のことについて取材させてもらった。
しかも祭りの写真提供まで。
実は今回の記事のメインは、5月13日(火)と5月14日(水)に開催予定の「竹ヶ島神社の祭り」
さすが地元だけあって、詳しく取材することができた。感謝。


(写真)竹ケ島の山道を清掃する若者達。

お店の取材を終え、向かいにある海中観光船ブルーマリン号の取材に伺った。
その後、竹ヶ島の狼煙台を撮影するため、山頂を周遊する「四国のみち」を散策。
体力もすこぶる良かったので、少し外れの燈台や巨石探索もやってみた。
獣道から山道に戻ると、男性が引率する若者達と遭遇。なんと彼らはその「四国のみち」をホウキで掃除しているではないか!
後で知ることになるのだが、N社長のご一行だった。出会えて光栄!
以下、竹ヶ島とその周辺を巡り撮影と取材を続けた。


(写真)竹ケ島の狼煙代、実は巨石の上だった!


(写真)竹ケ島は巨石の宝庫だ*\(^o^)/*


(写真)淡路の尾崎さんが作ったかの。。。ような巨石


(写真)金ケ崎にて太平洋を望む


(写真)宍喰の奇岩七不思議の一つ


(写真)蜂須賀さんの時代、ここが土佐と阿波の国境だった番所

今夜は牟岐町の八幡神社の榊宮司さんのご自宅で宿泊させてもらうので、とりあえず牟岐へ向かった。
夜は地元の人でないとなかなか行けない居酒屋で夕食を共にした。
明日はいよいよ無人島の取材!

天ぷらカーの修理を頼まれて二日目

再び、吉野川市美郷へ。。。目的はエンジンがかからない、まみーの天ぷらカーの修理。
素人ののちゃんだが、なぜかこの程度の修理なら出来てしまうのが不思議。
昨日忘れた、空気抜きの手こきポンプ、そして直ったバッテリーチャージャーを持参。
早速、バッテリー充電を開始。その充電中に、噴射ポンプのガス抜きをした。


(写真)美郷の陽だまり庵。「麻の実げんこつ」で有名な「ほりすてぃっく」さんの事務所だ。

作業は2時間ほどで終了。どうにかエンジンがかかるようになった。良かった!


(写真)まみーカーの修理の様子

ちょうど作業を終えること、あのすえドンさんが名刺を納品しにきていた。
こんな場所で会えるとは、非常に奇遇だと思えたが、よく考えると地元のお方。折角なので「あの山この山、何山」と見晴らしの良い場所だったので、いろいろ聞いてみた。
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3175位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
742位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。