スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよならアルファード

午前11時40分、阿南市内の車屋さんへ。
6月25日の玉突き衝突事故以来、借りていた代車アルファードを返却に行った。
帰りは、義姉の車に乗り、ブーちゃん達と小松島市の名店うどん屋に立寄った。
その時、「ドン!」と何やら中型トラックと乗用車の接触事故が。。。夏の暑い最中、やはり事故は多発する時期なのか!
明日から、とりあえず直った天ぷらカー(しばらく軽油)が僕のメインカーだ!


(写真)お別れ!代車のアルファードの前で
スポンサーサイト

前期試験終了と車発注

今日で前期の試験が終了した。一昨日に「Photoshopクリエイター能力認定試験」と「CAD利用技術者基礎模擬試験」、そして今日「Webクリエイター能力認定試験」を終えた。Webの試験では、学生1人が保存したはずの解答したデータファイルが、なぜか消えるハプニングがあり右往左往したが、どうにか試験を完了できた。
各15回の講義を担当した僕ですが、やはり全員に合格して欲しい気持ちで、終わった今でも落ち着きません。

夕方からは、阿南の車屋さんへ。玉突き事故で全損になったプリウスの後継車の話しで伺った。
ネット(カーセンサー)で見つけた欲しい車があったので、それをお伝えすると、いろいろ問合せてくれた結果、「直接、そこと取引しても良いですよ」と。。。
結局、夕方にその車を注文した。


(写真)注文したプリウス後期 カーセンサー中古車情報より

動いた!

昨日「明日、修理に行きます」との連絡は、和歌山のIさん。昨日は香川のMさんの天ぷらカーを修理していたそうで、今日8時過ぎから、僕の天ぷらカーを観てくれた。
昨年10月から、不調な天ぷらカー。もう動かないのかな~っと諦めていたが、今日の修繕で動きました(^o^)/
しかも、公道を普通に走れました。

前回、中古をリビルトした噴射ポンプを取り付けてもらったが、エンジンが安定せず、今回、噴射ポンプの取り付けてをやり直し、燃料を押し出す小型ポンプを追加して安定しました。

とりあえず通常の軽油で走れたので、天ぷら廃油での走行は、今後お盆明けに和歌山のIさんの修理工場で作業とのこと。ついでに徹底的に車を観てくれそうなので嬉しいです。


(写真)天ぷらカー修理中のIさん

今日は母を病院と買物に車で廻る日なので、その間、ひとりでIさんに修理をおまかせしました。作業を終えたIさんを見送りに、南海フェリー徳島港に向かいましたが、すでに乗船され直接会うことできませんでした。
今回、動くようにして頂き、ありがとうございました。


(写真)4時30分徳島出港の南海フェリー

夕方、芝の草刈りをするため、草刈り機の刃を買いにいきました。
そして、天ぷらカーの調子をみるため、ドライブがてら大麻比古神社の神田に行ってみました。


(写真)大麻比古神社の神田


(写真)神田の米。まだ、実は小さい。

伊島芸術祭と世界農業遺産

朝7時過ぎに起床。昨夜お世話になった牟岐八幡神社の宮司様を囲むようにお話し会をした。
昨夜の流れで玉依姫のようなWさん、Yさん、Kさん、KBさんの女性4人と一緒に今日は、阿南市の伊島をご案内することに。。。

8時過ぎ、牟岐の八幡神社を出発、途中、コンビニ休息をして、ギリギリ9時10分発の答島就航の連絡船に間に合う。
30分の連絡で、伊島港に到着。
それから、すぐに伊島を一周する漁船に乗る。 今回、この祭りにチョッと協力している僕ののちゃん。
月刊誌ecojaに掲載する徳島ぶらり散策の伊島芸術祭の観光案内マップを祭実行委員会にご提供している。
その周遊船の船長が、ところどころで止まって大きな声で案内してくれるのだが、僕が書いた観光スポットと地名が、実際に正確に合っているかどうか、今回試されているような気分になった。
こちらも30分ほどの周遊で、自分の案内マップ通りのコースと巡り、正確だったことに、ホッとした。

周遊から戻り、僕以外はサザエなどの貝を焼く屋台で昼食を頂く。
簡単に昼食を済ませ、伊島小中学校の体育館で開催されている三好和義さんの写真展を観に行った。
今回のメンバーの中には和義さんの実姉のYさんがいたので、そのお姉さんから、簡単に写真の解説も聞けた。

写真展の後に、島をぶらり散策することに。。。行き先はとりあえず「地蔵峠」。
そこは島のいろいろな意味で「へそ」である! 西国三十三ケ所の1番がスタートする地点、伊島灯台、湿地への分岐点である。
小学校の裏の山道を進み約30分ほどで「地蔵峠」に到着。地蔵や観音様を拝んだ。
そのころパラパラ小雨が降ってきたので、引返すことにした。
今日は15時より、僕ののちゃんは徳島市内で開催される農業遺産の会に参加しないといけないので、遅くても14時の連絡船に乗って阿南に戻らなければならなかったので、伊島の散策はここまで。
阿南の答島に到着後、ご一緒だった女性4人とお別れ。。。
急いで、徳島市へ帰った。


(写真)漁船で伊島を周遊。船長の案内で巡る。

15時からの会でしたが、約20分遅刻して会に参加。スミマセン。
参加者の自己紹介を一通り終える前だったようで、心ココにあらず。。。最後に僕ののちゃんの自己紹介となった。
今回も林先生の研究報告は、これまでの集大成ともいる素晴らしい内容だった。
思わず講演の後、先生に感動したその旨を伝えずにはいられなかった。
今回、企画から段取りをして頂いた永井会長、お疲れ様でした。


(写真)徳島剣山世界農業遺産支援協議会にて

高松市の空撮

IMG_5872.jpg
(写真)高松市上空100mより

朝9時30分より、高松へ空撮の作業に行った。
天候はまずまず、ただ、ここ最近は35度を超える最高気温が続いているようなので、熱中症には注意したい。
でも結局のところ、何も対策はせず、熱い夏を普通に体感!
今年の夏は、連日の外出で、色白ののちゃんが日焼けしていることもあり、みんなから「黒いね」って言われている。
作業は2時間ほどで終わり、徳島へ。
明日からオーストラリアに行くという甥っ子が、家に遊びにきていたので、「酒に酔っ払っているかもしれないけど、アボリジニに敬意を払うように!」っと一言を伝えた。
Y染色体によるDNA鑑定では、僕ののちゃんの子孫にあたるのが、オーストラリアの先住民の「アボリジニ」なのだ!
変な話だが、調べてみると。。。DNAでは日本人の僕の未来系が「アボリジニ」となるらしい。

物部の真髄

Tちゃんのお誘いで、トアル家を訪問。
ここは神社でも協会でもないのに、室内に入ると、空気が一変。。。祭壇に目を奪われた。
この祭壇は、藤原システム以前から守り続けてきた「物部のご神事」の姿だ。
ひっそりと物部のスタイルを守ってこられたM氏。
その特徴を少しあげると。
①宮や祠は作らないで、満点の星の下で祭事をする
②目立たないよう「ヘビ」を主体にした祭壇
③東と西の祭壇が別にある
④祭壇には、榊と麻、三種の神器(鏡、剣、瓢箪)などが祀られ、赤酒などお供えのアイテムは決まっている
⑤6月15日が例大祭だったかな?

今後、物部のご神事をドキュメントするために、撮影を続行する予定だ。
以下に、関連する写真をアップする。

sinji1.jpg
(写真)物部のお祀りの前にて

sinji2.jpg
(写真)物部独特の祀り方

kaisetu.jpg
(写真)だいだい口伝で教わったことをメモに

kinenshashin.jpg
(写真)全員で記念写真

検診

IMG_5038.jpg
(写真)肺と胃の年に一度の検診へ

朝10時30分より、最寄の公民館へ。ブーちゃんと二人で検診に行った。
去年は、僕はキャンセルしたが、今年は受けることにした。
バリュウムを飲んでの胃の検診は、逆に病気になりそうなくらいグルグル診察台が回転。。。気分悪い。。。

写真家・三好和義さんの講演会へ

IMG_5036.jpg
(写真)写真家・三好和義さんの講演 伊島芸術祭「楽園」2014記念 写真家のみる地域振興

午後2時より、阿南市文化会館で開催の写真家、三好和義さんの講演に参加した。
プロジェクターを用いて、いろいろな写真を映しながら、写真の撮影方法などについて語られました。
この三好さんの写真などをパネルや4Kテレビで展示して、祭りを開催中。詳しくは下のチラシを見てね。

poster.jpg
(チラシ)伊島芸術祭「楽園」2014

童謡を歌う

IMG_5033.jpg
(写真)教室に飾られた生け花

今日、みんなで歌った童謡と愛唱歌は以下の通り。

① 水あそび   作詞:東くめ 作曲:滝廉太郎   Youtube

② 池の鯉   作詞:不詳 作曲:不詳   Youtube

③ 港   作詞:旗野十一郎 作曲:吉田信太   Youtube

④ ゆりかご   作詞:北原白秋 作曲:草川信   Youtube

⑤ サンタ・ルチア   訳詞:堀内敬三 作曲:T.Cottrau   Youtube

⑥ 波浮の港   作詞:野口雨情 作曲:中山晋平   Youtube

第26回 成ヶ島 ハマボウ祭り

ナフシャの尾崎さんが祭りの会場ステージの美術を担当とのことで、朝、会場がある淡路島、成ヶ島へ向かった。
剣山の疲れが残っていたのか、洲本ICで降りなければいけないのに、忘れて津名ICまで行ってしまった。
時間のロスとしては、20分位かな。
会場に着いたころ、ユライの演奏中だったので、ビデオカメラで撮影。それ以降、祭りの様子を映像に納めた。

IMG_5022.jpg
(写真)祭りの最後で挨拶をする主催者の花野さん

花野さんのお父さんがこれまで、祭りを存続させてきたが、今回の26回目からは息子が担当とのこと。
ボランティアの協力で、島に渡る船代や祭り参加費用は全部無料!
無料なのに保険も付けてくれてた!!
昨今、お金が必要な祭りが多い中、こんな祭りのスタイルがあったとは!っと驚きです。

IMG_5027.jpg
(写真)成ヶ島の看板


(YouTube)あわの歌 当日、真麻りんさんから、頼まれて撮影しYouTubeにアップ。

いっぱい、いっぱいからの脱皮

どうにかこうにか、劔神社の例大祭と映画完成披露試写会を昨日終え。。。寝不足だったこともあり昼ごろまで寝てました。
まだ疲れが残っているので、振り返る体力は、あんまりない感じ。 たぶん一週間後、ジワジワ振り返えられそう。
今回は、発電機に悩まされ、振り回せれました~
結局のところ、上映会のため発電機を設置した場所が標高1,500mだったので、通常よりかかりが悪かったようです。

最初の1台目は、ガスボンベの発電機。これは12分ほどで燃料切れとなり、映画上映には発電時間が足りません。マニュアルでは1時間はもつと書いてあったのに。。。
2台目は、ラ・フォーレつるぎ山のガソリンの発電機。ご好意で貸してくれたのだが、残念ながら暫く使っていなかったため、燃料系のねづまりでエンジンが掛かりませんでした。。。
そして3台目は、師匠が当日持って来てくれた発電機。自宅でのテストでは問題なかったそうだが、本番、なかなかエンジンがかからなかった。結局、設置場所や何度もトライした結果、どうにかエンジンがかかり、上映会できました。

昨日の例大祭で奉納演奏して頂いた笛の雲龍さんのチラシをアップします。

chirashi.jpg
(写真)9月15日、天龍峡温泉の龍峡亭で開催される雲龍さん達の和遊楽のチラシ 長野県飯田市

IMG_5006.jpg
(写真)雲龍さんから頂いた飯田市の銘菓

劔神社例大祭いよいよ当日

映画上映会で奉納演奏してくれるカズさん達にお願いして、師匠が持ってきた、大型の発電機を手分けして会場の祖霊殿まで運んだ。
11時より、神社例大祭が始まった。今回は総代が誰も来ない異常事態!
急遽、僕が進行役となった。
午前中のご神事を終え、昼食後の神輿、そして映画上映会とスケジュールは進むのだが、まだ映画の映像編集が完了していないので、上映会の15時までに完成できるよう、必死で作業を続けた。
結局、14時40分に完成!どうにか間に合った!

発電機のエンジンが掛からない異常事態、しかもスピーカーのアップが故障。15時の上映会は先行きが見えないまま、50分が過ぎた。
当初より、カズさん達に演奏を頼んでいたので、30分以上、演奏で場を保って頂いた。
その間、僕は壊れたアンプの代わりを、見ノ越の丸山さんに探してもらい、霧ノ峰から一台アップを貸してもらえることになった。
アンプはOKだが、肝心の発電機のエンジンが掛からない。20分以上、悪戦苦闘したが無理と判断。今日の上映会は延期と思い、「すみませんが、お急ぎの方は、エンジンが掛かるかどうか分からないので、お引取りくださっても結構です」っとアナウンス。5人ほどが帰った。本当に申し訳ないと感じた。
それから10分、場所を変えたりしたら、なぜかかかるようになり、どうにか上映会ができるようになった。ホッとした。
予定より50分ほど遅くなったが、無事に上映会を終えた。祖霊殿は沢山の来場者で埋め尽くされていた。ありがとうございました。 

上映会の後、沢山の仲間の手により後片付けを手伝っていただいた。思い発電機を駐車場まで神輿のように担いで降ろした。これはまるで、「ソロモンの秘宝」かと思えるシュツエーションだった。
みんな、いろいろお世話になりました。

IMG_5001.jpg
(写真)玉串の札

夕方、借りた発電機などを師匠の家に戻し、師匠とお別れ。脇町でパワ友さんの呼びかけで集まっていた広島のTご夫妻とお仲間達の居るお店に立寄った。
よく覚えていませんが、眠くて眠くて。。。でも気分は安堵感に包まれていました。

劔神社例大祭の上映会準備なのだが

明日は劔神社例大祭当日。そして「劔の夜明け」の完成披露試写会の上映日でもある。
そのため、いろいろやっておかなければならない準備をした。
まず、プロジェクターとスクリーンのセッティングは問題なく完了。次に、師匠に借りたガスボンベ式発電機を設置し、動かしてみた。通常なら60分から90分持つそうだが、なぜか10分で燃料が切れてしまった。ボンベは新しいのに。。。なぜ?
師匠に確認するも原因わからず、とりあえず、ボンベ式発電機は使えないと諦めてた。 後で知ったことだが、海抜1,500m付近での稼動は、気圧の関係で燃料消費量が変るそうな。。。

IMG_4993.jpg
(写真)劔神社の祖霊殿 ここで明日「劔の夜明け」の完成披露試写会が開催される

仕方なく、師匠にガソリン発電機を明日持ってきてもらう手配を頼んだ。
夕方、奉納演奏の演奏奏者と打合せがあったので、夫婦池近くのラ・フォーレつるぎ山に向かう。待っている最中、支配人のUさんに発電機の相談をしてみたら、うちにもあるとのことで、さっそく見せてもらうことに。もし、これが動いたら、貸してもらえるとのことだったので、それを一宇のガソリンスタンドまで持って行き、調子を見てもらうことにした。

IMG_4994.jpg
(写真)そのガソリン発電機が動かなかった

しばらく使っていなかったので燃料が詰まっているようで、結局、発電機は動かなかった。残念!再びラ・フォーレつるぎ山に戻り、演奏者と打合せし。。。そして、部屋に戻った。残す準備は発電機の不調を残すだけと、気持ちを入れ替えて、いざ、部屋で、最後のビデオ編集をしようと作業に取り掛かるが、肝心の作業用パソコンのACアダプタを自宅に忘れていた。 これがないと1時間すら作業できない。
しかも、携帯電話が無い! 発電機を修理してもらおうと伺った、先ほどの一宇のガソリンスタンドに忘れた模様。
仕方なく、往復3時間かけて、ガソリンスタンドと徳島市内の自宅まで戻ることに。。。しかし、携帯電話を預かってもらっている人がすでに寝ているとのことで携帯電話は諦め、アダプタだけ取りに帰った。
ラ・フォーレつるぎ山に戻ってきたのは、深夜2時過ぎ。。。眠くて眠くて、作業しないまま寝てしまった。
気付くと朝4時半。外は明るくなっていた。
8時過ぎまで、ビデオ編集をして、残りは劔神社ですることにした。

原稿チェックと新聞記事

たまたま新聞を見ていると、先日、阿南市伊島で取材をしていた記事が載っていた。

IMG_4984.jpg
(徳島新聞記事)写真右のオレンジの服がののちゃん

ナナちゃん

師匠の家に久しぶりに遊びに行った。

IMG_4981.jpg
(写真)師匠の愛犬、ナナちゃんは僕の代車がお気に入り。

日本麻協会の委員会と講演に参加

Yさんが運転する車に、Wさんと僕が同乗し、奈良市内で開催される大麻のイベントに参加した。

kouen.jpg
(写真)右から、会の代表の岡沼隆志 カシカシ、株式会社八十八やの上野俊彦さん、文化人類学者の辻信一さん

chirashi_201407260132528d6.jpg
(チラシ)智頭町麻まつりの案内

刈谷市出張とトアルセミナーに参加

朝6時30分、徳島を出発して愛知県の刈谷市へ向かった。日帰りの仕事だ。
作業内容は、刈谷駅前の通りをビデオカメラで撮影すること。
スムーズに撮影完了し、夕方には帰宅できた。

キャラクターのモデリング

赤沢製作所を訪問した。かなり凄いシステムが導入されている!

IMG_4945.jpg
(写真)赤沢製作所さんのシステム。徳島でここまで揃えているのはここだけだとか!
http://www3.ocn.ne.jp/~akazawa/

取材でMさんを訪ねる

今日は東みよし町の土木会社に勤めるMさんの取材日。
この取材内容は、8月1日に発刊される徳島エコノミージャーナル(ecoja)に掲載予定です。

IMG_4921.jpg
(写真)土木管理士のMさんご愛用の計算機

IMG_4926.jpg
(写真)Mさんの会社が管理運営している「四国三郎の郷」にある天体反射望遠鏡 R150S vixen 3台ある

いつの間にか

昨日、堺市の南宗寺・三好長慶座像の除幕式に参加し、その後、銅像前で暫く立っていたら、新聞記事に写っていた!

IMG_4917.jpg
(写真)徳島新聞の記事 左側の薄ピンクの服がののちゃん

堺 南宗寺 三好長慶坐像建立式典に参加

朝6時30分に大阪は堺に向け出発。途中、ガソリンを入れようとスタンドに寄った。「後ろのタイヤ、パンクしとるで」と、わざわざ男性が声をかけに来てくれた。見ると後輪左がぺったんこ(≧∇≦)
これから大阪へ向かうと言うのに。。。
とりあえず、スペアタイヤに交換し、仕切り直して、堺へ向かった。

堺へは、三好長慶座像建立の式典に参加するため、ブーちゃんと義姉と3人で向かった。
パンクで1時間ロスタイムをくらったが、式典開始の9時30分にまに合った。

以下が、その式典の様子。


(写真)南宗寺 三好長慶座像建立式典


(写真)南宗寺の田島住職による入魂の儀式


(写真)堺市 南大阪連による奉納阿波踊り


(写真)出水先生の講演会

講演会の後、追善茶会もある。
三好長慶は阿波の勢力などを背景に、堺を拠点に畿内などの12カ国を支配し、室町幕府を掌握。堺の豪商を保護し、連歌にも通じたといわれる。


(写真)座像奉賛者に僕達3人の名前も(^^)

阿南市の伊島へ

朝から、Nさんと一緒に阿南市の伊島へ取材に行った。
今回の取材は、主催者側が特別にチャーター便を手配し、新聞記者など数名を乗せて伊島へ渡った。
以下が、それからの取材の流れ。。。

IMG_4185.jpg
(写真)伊島の隣り、無人島の前島。

IMG_4190.jpg
(写真)今回、チャーター便を用意してくれた。

IMG_4249.jpg
(写真)別の漁船で伊島一周クルーズをして頂いた。島の最東端の甌穴。

IMG_4319.jpg
(写真)当所神社。

IMG_4327.jpg
(写真)伊島小中学校。

IMG_4422.jpg
(写真)山間から湿地が見下ろせた。

IMG_4476.jpg
(写真)奥の院へ続く道はわりと整備されている。

IMG_4554.jpg
(写真)奥の院の観音堂。

IMG_4587.jpg
(写真)通夜堂近くの井戸。

IMG_4596.jpg
(写真)湿地は気持ち良い。

IMG_4704.jpg
(写真)ありがとう伊島。

映画の病院のシーン撮影

今日はTちゃんにお願いして阿波市内の病院で、映画の撮影。
映画は「劔の夜明け」の高根三教が入院している病院でのシーン。
看護婦さんや先生など、エキストラで出演協力して頂きました。ありがとうございました。

IMG_4124.jpg
(写真)阿波市笠井病院にて、映画の撮影準備 高根三教ご夫妻は、阿波市在住のAご夫妻に演技してもらった

電球返金

以前、買った電球がリコール中だと知り、今日、その電球を近くのコーナンに持って行った。
事前にホームページで返品できる品番をチェックしていたので、スムーズに返金してくれた。
返金額も結構、良い値だった。

IMG_4116.jpg
(写真)コーナンで買った電球を返金

天気も良いので、海に出かけた。

IMG_4119.jpg
(写真)徳島で唯一の海水浴場、小松海岸の海の家がちゃくちゃくと
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4827位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1104位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。