スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大劔神社 祖霊祀り


(写真)剣山

ここ毎年、師匠と行っていた剣山の祖霊祀り。今年は事情があり、パワ友さんと二人で伺った。


(写真)祖霊殿にて

イヤサカ会のメンバーで昨年、大劔神社の例大祭で猿田彦を務めたGさん、残念ながらお亡くなり、今回の祖霊祀りでお祈りさせていただいた。

帰り道、つるぎ町に引っ越しされてきたカズさん宅へ伺った。
一緒に周辺を散策。美しい森林が広がっていた。


(写真) 史跡 阿波狸発祥の地
スポンサーサイト

アシブネ造り

石川仁さんを講師に迎え、淡路島のナフシャにてアシブネづくりに参加した。
朝8時に誰よりも早く現場にパワ友さんと到着。
以前、ユライさんのPVを制作するにあたり葦舟を何とか映像に収めたいと思い、地元の方々の尽力で早速、今日、そのアシブネを造る機会となった。


(写真)午前中の風景


(写真)午前中の作業

この石川仁さん、僕ののちゃんと同じ年齢。再来年の2017年にアメリカ大陸から日本へ、なんと葦舟で太平洋横断する計画があるとか。。。


(写真)花野さんで、おまかせ御膳を昼食に。


(写真)午後の作業

今日と明日の二日間の葦舟づくり。残念ながら今日だけの参加となったが、夕方には立派なお姿が現れた。
来月、徳島市内の藍場浜公園でも葦舟づくりがあるそうで、また淡路島では、ハマボウまつりがあり、今回作った葦舟が登場するかもしれない!

藍の苗

職場で育ている藍。
こんな身近な場所で藍があるなんて、嬉しい。


(写真)藍の苗


(写真)藍の苗に水やり

勝瑞城下町にて三好ゆかりの法要と祭り

朝9時、一人で藍住町勝瑞へ向かう。今日はその城跡で祭が開催され、三好氏所縁の人達にとっては念願の法要とイベントとなった。

徳島のセントラル、つまり中心市街といわれるのが江戸時代より徳島駅前という認識だが、戦国時代はこの藍住町勝瑞が阿波の中心地だったともいえる場所。
最近、確かに周辺はフジグランやゆめタウンなで大型商業施設が乱立し、再びこの勝瑞城下町エリアが活気づいてきている。

今回の祭りは、藍住町ができて60年、そしてこの勝瑞城跡が国指定になって15周年を記念し開催された。それに合わせ、その城の主でもあった三好一族五百年御遠忌法要と武者行列に、僕ののちゃんは参加した。


(写真)藍住町勝瑞 見性寺


(写真)藍住町勝瑞 見性寺 法要

もともと、この勝瑞城の最初の主は細川氏。だから、どうしても無視できないため城跡近くの細川殿跡にもパワ友さんと向かい、所縁の寺に行った。


(写真)藍住町勝瑞 地福寺

同町で開催されているバラ園にも伺った。知人の永井さんが関わっているバラが満開だ!
香り漂うバラ園、無料なので興味ある方はぜひ行ってみてはいかがかな?


(写真)藍住町バラ園

夕方は、阿波市で仕事があったというDさんと、知人のYさんと徳島市内のトアル温泉で待ち合わせ、食事と温泉をともにした。
その際、昨年公演した劇のBlu-rayディスクを頂いた。


(写真)Blu-ray 天使の山~鶴亀物語~

南阿波の海開きツアー

朝9時にパワ友さんと徳島県南の牟岐町へ向かった。個人的には、西の剣山山開き、北の淡路島さくら植樹、そして今回、南の阿南海部海開きと、取り巻く3方向をバランス良く巡るためのツアーでもある。
全て巡る先は、アポ無し、予定も特にたてずに向かった。
昼前に牟岐町八幡神社に着くと、榊宮司様が正装で声を掛けて頂き、これから女の赤ちゃんのお宮参りだとか。少し一緒に参拝させてもらい、その後、海が見渡せる境内の高台の杜にて、海開きのご神事をさせていただいた。
以下、八幡神社の様子をスナップする。


(写真)牟岐八幡神社 高台にある社にて


(写真)牟岐八幡神社拝殿 お宮参り

この八幡神社の近所には、1864年に土佐勤皇党の尊攘派23志士が処刑される直前約1ヶ月間、監視の中、過ごした屋敷などが集まる場所とされ、今もその一つ、生田先生の屋敷が残る。
パワ友さん、これこそ世界遺産に!っと意気込む中、この牟岐八幡神社の社人世襲制度と合わせて、今後も志士と合わせて研究していきたいと思っている。


(写真)牟岐八幡神社 柚の花

徳島からゲストで子ども連れ女性二人が来るとのことで、牟岐八幡神社の宮司様
の行きつけの店に昼食を食べに行った。
会話を楽しみながら、じゃ早速と、その生田家に食後行くことにした。今は誰も住んでいない空き家だが、興味を持って宮司様の案内で屋敷を巡った。

生田家を巡り、牟岐八幡神社を後にした。以前から興味があった牟岐の霊山、百々路山(ドドロヤマ)に向かうも、途中から道が険しく封印されていたので諦めた。次は帰り途中に鎮座する阿南市福井の金刀比羅神社に立ち寄った。
嬉しいことに森宮司様とゆっくり話を伺うことができた。
今、僕ののちゃんが一番興味ある、太平洋に散った戦没者達の遺骨ひろい。以前から森宮司様が熱心にやられていることは有名で、できれば参加したいと伝えた。早速、来月6月中旬にテニアン、サイパン島南洋群島慰霊巡拝拝団の旅を企画しているとのことでしたが、仕事柄、来月の訪問はスケジュール的に無理と判断し、来年6月に予定されている台湾巡拝に焦点を合わすことをお伝えした。


(写真)福井金刀比羅神社 崇徳上皇忠義の碑 上皇をお守りした人達の慰霊碑

ゴールデンウィークは大勢の参拝者で賑わったとのことで、連休最終日の夕方、一服されていた後のようで、宮司様に修繕を終えた拝殿や、これから修繕する本殿、そしてけ境内を色々案内でしていただいた。特に修繕された宮大工のことを心より喜んでおられ、その信仰心と仕上がり具合について熱く語っておられた。また、バナナのような香りがするオガタマノキは一円玉にデザインされている木だとか!ホォ~勉強になった。


(写真)福井金刀比羅神社 拝殿と境内


(写真)福井金刀比羅神社 オガタマの花

宮司様からジュース、オリジナルのウコン塩、奥様著書の本、さざれ石などをお土産に頂き、金刀比羅さんを後にした。

ツアーの最後、阿南市内の霊部(もののべ)のM邸に寄ったが残念ながら留守の様子。少し待つことにしたが、せっかくなので以下の2ヶ所を巡ってみた。


(写真)皇子神社 崇徳上皇の子 皇子の神社


(写真)八鉾神社 僕が知る限り日本で最も古い地層の上に鎮座する大黒さまの神社

結局、戻ってみたが留守のままだったので、うどんを食べて帰った。
車内では、ずーっとパワ友さんと話で盛り上がった。

放美展とマチアソビ

教え子が出品している放美展にブーちゃんと行った。
僕ののちゃんも高校時代、美術部員の1人として、この放美展に出品し、入賞したことがある。
今回デザイン部門で賞を頂いた学生の作品を確認。他の作品も見ごたえのあるものばかりだった。
また、今日はストーンフェアのイベントと、漫画やアニメをこよなく愛する若者の祭典「マチアソビ」2日目とあって、徳島の繁華街はどこも賑わっていた。 ある意味、老若男女が集える徳島の姿!を垣間見た感じだ。

DSC_0115.jpg
(写真)徳島市内を流れる新町川のイベント会場

DSC_0112.jpg
(写真)毎年開催される放美展

DSC_0113.jpg
(写真)ストーンフェアは20周年

DSC_0116.jpg
(写真)なぜかトルコのケバブ

DSC_0119.jpg
(写真)マチアソビで賑わう公園、コスプレも完璧!

DSC_0132.jpg
(写真)ある意味、もくりんくんもマチアソビを楽しんでいる

蜂須賀桜植樹 阿波と淡路島の再スタート

朝9時過ぎに徳島を1人車で出発し、目的地の洲本八幡神社へ向かった。
今日はこちらで、蜂須賀桜の植樹式があるとのことで、それを記念して四国大学の太田教授の講演もある。
といあえず、一連の行事を撮影した。

DSC_0015_2015050601273782d.jpg
(写真)洲本市 蜂須賀桜植樹式 (庚午事変犠牲者追悼式)

午後2時からの太田先生の講演まで時間があったので、少し遠出してみることに。
由良のKさんに会いたくて、事務所に寄るも、ワイタハの長老が来ているとのことで、ご案内中だとか。
とりあえず、生石&紫苑山へ。。。

DSC_0037.jpg
(写真)洲本市由良、生石公園の第一砲台跡

運よく、紫苑山麓で沖縄からのご夫婦を案内中のKさんと会うことができた。
ボランティアで制作している会社の商品カタログのチェックをその場でしてもらった。
昼食はUさんの玉ねぎ麺が食べれる飲食店に行く予定もあったが、調理方法がビーガン仕様でなかったので、スーパーで食材を買って阿波踊りの太鼓が鳴り響く公園で1人食べた。

DSC_0061_20150506012739b7c.jpg
(写真)淡路花博2015花みどりフェア、洲本市市民広場にて

DSC_0065.jpg
(写真)四国大学文学部書道文化学科、太田教授の講演のようす

今回の式典は、庚午事変によって冷え込んでいる阿波と淡路の関係を再構築していくことが願いだとか。その証しとして、幕末の学びの場であった益習館跡に、蜂須賀桜を植樹するのだそうだ。
庚午事変や益習館について → 益習の集い

夕方、徳島に帰る前に南あわじ市(旧三原町)の淡路北斗七星の井戸にあたると思われる八木地区を訪ねた。
立寄ったスポットは以下の4ヶ所。それぞれ井戸や湧き水に係わる場所だ。

DSC_0075.jpg
(写真)南あわじ市阿波井神社付近のため池

DSC_0084.jpg
(写真)南あわじ市八木の笶原神社「東宮」

DSC_0088.jpg
(写真)南あわじ市八木の笶原神社「西宮」

DSC_0104.jpg
(写真)南あわじ市八木の養宜館跡地の北側にある湧き水
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4856位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1098位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。