スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【拡散】 成ヶ島ハマボウ祭り2015

IMG_5022_201506301644462e0.jpg
(写真)昨年の祭りにて、花野さんの挨拶を撮影


ののちゃんも参加する淡路島のまつりを先取りで紹介するね。
詳しくは、Facebookにもあるけど、主催者の花野さんも拡散希望しているので、ここにも詳細をアップします。
その前に一言だけ。。。

「褌姿で葦舟をかついだり、乗舟したい人、全員集合!」

ピピっときたら、淡路島へ来てね。この葦舟は、このブログでも掲載しています→リンク
また、前日も大村カズさんなど音楽などいろいろあるみたい。とりあえず、主催者のFacebookより、そのまま下に掲載するので、よかったら一緒に参加してみませんか?

<主催者のFacebookより・https://www.facebook.com/events/1587885874810299/

淡路島、由良沖に浮かぶ無人島『成ヶ島』の希少な自然を守れと、平成元年から有志が集まり清掃活動をしていた成ヶ島を美しくする会、通称『成美会』も会の高齢会が進み、去年から世代交代をテーマに再出発し、島内外のアーティストやボランティアが一つにまとまり、400人を超える人を来場、参加者から奇跡のお祭りと称された、自然を慈しむお祭り『みんなで見て考えよう成ヶ島ハマボウ祭り』を今年も7/19(日曜日)に開催します。



-第27回みんなで見て考えよう成ヶ島ハマボウ祭り-

日時:7/19(日曜日)朝9時〜昼15時

場所:淡路島 洲本市由良沖無人島 成ヶ島特設会場

ライブ:ユライ
    AILIE&Yuuco
PEACE-K&ミシェル
    バチコンドー
    ヤポネシアンズ

音響:菜音サウンド PA パイン

舞台美術:尾崎泰弘

デコ:ERiNi

アート:fuuyanm
ぢょんみ
     kamata motoko

炊き出し:食のわ
     ハレノサラ

食材提供:塩毛ファーム

主催:成ヶ島を美しくする会

協賛:洲本市
   生石研究村

お問い合わせ:ゲストハウス花野 0799-65-0807



注)去年同様、ライブ、炊き出し、アート、渡船、ネイチャーガイド、全て0円で楽しめます。今年はライブを多くして、炊き出しを減らしての開催になるので各自、食べ物、飲み物を持参いただきますようお願いいたします。尚各自でたゴミの持ち帰りは各自でお持ち帰りお願いいたします。

マイ箸、マイ皿、マイカップのご持参ご協力お願いいたします。

僕らの活動に何かを感じた方は、当日ビーチクリーンして、きたときよりも美しく、そして僕らとともに成美会員になって、成ヶ島の奇跡の生態系を守る為共に活動しましょう!

それではみなさま7/19日成ヶ島ハマボウ祭りでお待ちしております。

全国の同志へ拡散のほどよろしくお願いいたします。

IMG_5027_2015063016444877f.jpg
(写真)成ヶ島の看板を撮影
スポンサーサイト

ののちゃん会 2日目

朝8時過ぎに起きると、すでに幸さん他、女性メンバーが朝食の準備をしてくれてた。少し寝坊した。
朝食もビーガンメニュー、わかめの味噌汁とご飯、漬物。
11時のチェックアウトまで幸さんのご長男さんによるヒーリングに合わせ、愛媛から参加しているNさんについて、過去世などについて話に上がった。
親と子がテーマの内容で、喋りながら涙がボロリと溢れた。


(写真) これが本当の阿波井なのか? 鳴門・内の海

チェックアウトし皆でバグ、以前パワ友さんから頂いた「麦の穂」を一人ひとりに手渡した。昼からは、メンバーと何れも鳴門市内の阿波神社、阿波井神社、瓶浦神社を巡った。
最初はメンバー4人と行く予定だったが、途中偶然にも道すがら2名と偶然にも合流、車3台・7名で巡ることとなった。
特に阿波井神社は渡船で渡り、奥の院まで獣道状態の参道を進む。宇宙語による御神事、直来、 ゴミ拾いと続いた。
最後の瓶浦神社では一人ご神事の縄跳びを実際に体験してもらった。みんな縄跳び上手かったよ!またまた本日最後のハグをして今日のメニューを無事に終えた。
今回の一泊二日、皆様お疲れ様でした。

ののちゃん会 1日目

ののちゃん会としては、約2年ぶり、前回の始国会(のぞみちゃん会)より10ヶ月ぶりの今日、ののちゃん会を徳島阿波おどり空港横の月見ヶ丘コテージにて開催した。ちょうど10名が四国4県などから参加。今回は四国民とその妻による四国にまつわる話し合いができた!
この流れは、もう止められないと自分自身覚悟している。
15時からスタートした会は、19時ごろ夕食。今回は勝手ビーガンメニューの「焼きうどん&わかめ味噌汁」を手分けして作り食べた。途中、徳島市内より女性1名もゲストで少し滞在しにきてくれた。
月夜に照らされた月見ヶ丘海岸へ食後、全員で歩いた。半数は裸足になり、波打ち際でひとときを過ごした。
コテージに戻り、日が代わり深夜3時過ぎまで、話し合った。
今回は、宇宙、星、過去世、四国のシステム、螺旋の機動力などのキーワードについて語り合った。


(写真)宿泊先のコテージ外観

僕の好きな場所

久しぶりに、小豆島が見える浜に来てみた。いつもながら心が落ち着く場所。島で一番高い、星ヶ城山は太古の昔、もっと高くて尖っていたんだろうと思うだけで、時空間を飛んで心身ともにリラックスできました。


(写真)クチナシの花、浜の側の茂みに咲いていた


(写真)安戸池近くの田の浦浜ににて、海の奥にうっすら見えるのが小豆島

(演題) 弘法大師のお姿とその心

僕の教え子で、今も何かと交流のある方から、真言宗「青葉まつり大講演会」のお誘いを受けていた。。。ことを忘れていた(^^;
月に一回のペースで、徳島の歳時記を題材にした原稿を書いている僕ののちゃん、図書館で原稿をまとめようと車で向かう途中に思いだし、少し引き返して会場へ向かい、間に合って良かった(^-^)

講師は、中村幸真 さん。
中国思想の曼陀羅研究家で仏画講師でもる。

いろいろ話を聞いていると、道半ばの四国の曼陀羅を作りあげること、剣、石鉄の曼陀羅を完成させることを決意できた。
ただし、密教の精神でね。。。

グループ展へ


(写真)小浜ご夫妻と。

今日は那賀町の童謡を歌う会に参加。ここ3回、別の用事で参加できなかった僕ののちゃんだか、久しぶりに着いてみると、男性メンバーが一人増えていた(^-^)
しかも見学にもう一人、男性が来館していた。

昼前に歌を終え、午後2時ごろ、徳島市内のとある場所で、グループ展が最終日とのことで、ブーちゃんと向かった。

その中に、高校の時に同級生だったKさんの旦那さん、その時の美術顧問のN先生も作品を出品されていた。

なわとび奉納

とうとう、この日がやってきた、そう!お一人御神事「なわとび奉納祭り」を開催した。毎年6月6日、6月9日あたりに、鳴門の渦潮から一番近い、瓶浦神社でひっそり行った。


(写真)鳴門海峡、鳴門市大毛島

鳴門の渦の下の下、そこまで響くように、なわとびをした。
届いたかな、今回は48回でした(^^;
この11月に48歳になる僕ののちゃん、地球人の一人として、やることが少し湧いてきたかも!


(写真)なわとび奉納

麦の束


(写真)麦の束

仕事で徳島県西に出張した帰り、パワ友さん宅に寄った。目的は、麦の束を頂くため。こんごこの麦が、いろんな場所で活躍する予定(^-^)/
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
2964位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
706位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。