スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生への誘い

(写真)パワ友さんの畑で繭になった蚕と、途中力果てた蚕の幼虫

午前中は仕事、昼からパワ友さん宅へ。畑の蚕が繭となったとメール連絡があったので。繭になったのは僅か2匹だけだか、パワ友さんが野外の桑に、雨よけのビニールや網で囲った環境だからこその2匹なのだ!

スポンサーサイト

ビーガンにも嬉しい店が徳島市内にオープンするよ

いつも通っている美容院の直ぐ前に、栽培から手掛ける野菜を使ったローフードショップが来月7月17日にオープンするよ!と、スタイリストのNさんから教えてくれた。まだまだ地方の徳島では、このような店舗が少ないだけに、身近に食べれるとあって、今後が楽しみ!

ベジ丼とか、ガッツリ系もあるようなので、大食いな僕でも大丈夫そう(^-^)/

場所は徳島市南田宮 B-SPAZIO 1.5階  店舗名 Veggy mom

菜食の人にも安心してたべれる即席麺

夜、ブーちゃんとドラッグストアーへ。いつも行った時にまとめ買いをするのは、山本製粉の味噌スープのカップラーメン。もちろん動物性は入っていないので、ついついまとめ買いをしてしまう。

今回、嬉しかったのは即席焼きそばを見付けたこと。同じ山本製粉の商品。一般的なアレルギー物質は小麦と大豆のみ。

(写真)ついついまとめ買い

 

(写真)即席焼きそばの裏面

縄跳び奉納

6月6日~6月9日にかけて開催される縄跳び奉納祭りに、今年は行くことができず、残念な思いでいたが、やっと今日、伺うことができた。

と。。。言っても深夜0時、誰もいない神社。珍しく参道のゲートの鎖が下ろされていたので、有り難く近くに駐車させてもらった。参拝を済ませ、縄跳びジャンプを本殿前にて奉納させていただいた。

鳴門の渦潮香るこの神社は、海の底から引き上げられた瓶を御神体の1つとして奉納されている。もう千年以上の昔々のお話しだが。。。 鳴門の渦潮の底にはまだまだ引き上げられていない未知なるモノが眠っているハズ!

縄跳びをすることで伝わる想いと波動が渦潮の底へ。このご神事、いつまで続けられるかな?!

 (写真)神社にて

夏至の蚕

本日は夏至。残業中に息抜きがてら職場のベランダへ、雲に隠れたり、顔出したり、ほぼ真ん丸なお月さんを眺めた。そう言えば、パワ友さんからメールで、順調に育つ蚕の写真が送られていたのを思いだし、月夜にガザガザと桑の葉を食べる蚕に会いたくなった。連絡を入れると、どうぞとの返事だったので、遠慮なく夜食の後に伺った。

すでに夜10時過ぎ、近くの畑に案内され、ビニールに覆われた桑の木に懐中電灯を当ててくれた。

人の手助けが無ければ、生きていけない蚕。直射日光や雨に当たると死んだり、気温にも弱い、それに自然環境下では鳥などのエジキとなる。

品種改良によって、野生としてはもう到底戻ることができない最も地球上で家畜化された生き物。それなのに、僕たちは無謀と思える蚕を野生にもどす挑戦をしている。どこまで蚕が応えてくれるか分からないが、パワ友さんによって夏至の月明かりの下、確実に野生環境に近い状態で蚕は生きていた!

(写真)パワ友さんの畑に育つ桑の木。ビニールで雨よけし、奥に蚕達が。。。直ぐ落ちるので網で保護していた。

保護された桑を見ていると、まるで私たちが住む地球のように思えた。外敵などから守られ、生かされている地球人そのものだ!

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4598位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1042位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。