スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土器ドキ惑ワク•夏至まつりin淡路島

午前10時、淡路市のカフェ•ナフシャを8台の車が出発。高知のKさんの車に乗った僕ののちゃんは、道案内役として先頭を走った。
そして、ナフシャから約20分ほどの距離にある、ご神事会場の胞衣岩(エナイワ)へ向かった。
途中、5台ほどが合流し、目的地に着く頃には、大行列となっていた。
11時ごろ、ご神事の準備が整い。カズさん、わの舞のメンバー達、キリロラさん、佳代さんとご神事が続いた。
Yお母さんの透視のご報告もあったりと、
12時ごろ、無事にご神事を終え最後に直会。捧げた供物をみんなで頂いた。

IMG_3854.jpg
(写真)雨の予報にも関わらず、ご神事の最中だけ晴れ、胞衣岩に降り注ぐ光

kazu.jpg
(写真)カズさんによるご神事

kirilola.jpg
(写真)キリロラさんによる歌と言霊の舞

胞衣岩は名前の通り、女性の大切な部分を象徴した磐座で、まさに出産のプロセスを目に見える形で表している。
子宮にあたる胞衣岩は、厚さ60cmぐらいの幅で次回の出産に向け、剥がれ落ちようと準備している。
そして、その胞衣岩の上には恐竜の卵のような楕円形の岩があり、割れた殻がすぐ近くに転がっていて、卵の黄身が顔をだしている。
また、胞衣岩から約20m降りた場所には、まさに胞衣岩から転がって落ちた赤ちゃん巨石とそこから破水している井戸がある。
これは偶然だろうか?僕はわざわざ出産のプロセスを残した遺跡だと思う。

午後2時から深夜11時近くまで、永遠とライブが続いた。

写真 1
(写真)ナフシャの2階で開催されたライブ。1階ではマルシェが並ぶ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
2399位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
573位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。