スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊島芸術祭と世界農業遺産

朝7時過ぎに起床。昨夜お世話になった牟岐八幡神社の宮司様を囲むようにお話し会をした。
昨夜の流れで玉依姫のようなWさん、Yさん、Kさん、KBさんの女性4人と一緒に今日は、阿南市の伊島をご案内することに。。。

8時過ぎ、牟岐の八幡神社を出発、途中、コンビニ休息をして、ギリギリ9時10分発の答島就航の連絡船に間に合う。
30分の連絡で、伊島港に到着。
それから、すぐに伊島を一周する漁船に乗る。 今回、この祭りにチョッと協力している僕ののちゃん。
月刊誌ecojaに掲載する徳島ぶらり散策の伊島芸術祭の観光案内マップを祭実行委員会にご提供している。
その周遊船の船長が、ところどころで止まって大きな声で案内してくれるのだが、僕が書いた観光スポットと地名が、実際に正確に合っているかどうか、今回試されているような気分になった。
こちらも30分ほどの周遊で、自分の案内マップ通りのコースと巡り、正確だったことに、ホッとした。

周遊から戻り、僕以外はサザエなどの貝を焼く屋台で昼食を頂く。
簡単に昼食を済ませ、伊島小中学校の体育館で開催されている三好和義さんの写真展を観に行った。
今回のメンバーの中には和義さんの実姉のYさんがいたので、そのお姉さんから、簡単に写真の解説も聞けた。

写真展の後に、島をぶらり散策することに。。。行き先はとりあえず「地蔵峠」。
そこは島のいろいろな意味で「へそ」である! 西国三十三ケ所の1番がスタートする地点、伊島灯台、湿地への分岐点である。
小学校の裏の山道を進み約30分ほどで「地蔵峠」に到着。地蔵や観音様を拝んだ。
そのころパラパラ小雨が降ってきたので、引返すことにした。
今日は15時より、僕ののちゃんは徳島市内で開催される農業遺産の会に参加しないといけないので、遅くても14時の連絡船に乗って阿南に戻らなければならなかったので、伊島の散策はここまで。
阿南の答島に到着後、ご一緒だった女性4人とお別れ。。。
急いで、徳島市へ帰った。


(写真)漁船で伊島を周遊。船長の案内で巡る。

15時からの会でしたが、約20分遅刻して会に参加。スミマセン。
参加者の自己紹介を一通り終える前だったようで、心ココにあらず。。。最後に僕ののちゃんの自己紹介となった。
今回も林先生の研究報告は、これまでの集大成ともいる素晴らしい内容だった。
思わず講演の後、先生に感動したその旨を伝えずにはいられなかった。
今回、企画から段取りをして頂いた永井会長、お疲れ様でした。


(写真)徳島剣山世界農業遺産支援協議会にて
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4202位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
985位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。