スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあ、2015年へ!135度ラインで奇跡を起こす!!の手伝い

淡路のMさんの依頼でヲシテ文字のスライドを準備し、昼頃、淡路市の夢舞台国際会議場へ向かった。
また、来年発刊予定の書籍付録DVDに関して、僕ののちゃんは撮影と編集をしているので、その映像をチェックしてもらうことにもなっていた。

昨日の大雪と違って、今日は少し風が強いものの、良い天気だ。しかも今夜は満月。
13時30分より始まった、「さあ、2015年へ!135度ラインで奇跡を起こす!!」の2日目のセミナーは、17時前までつづいた。


(写真)淡路 夢舞台国際会議場のテラスにてNちゃんを発見

セミナーは、ヒカルランドパークの主催で、Mさんをはじめてとする淡路島ゆかりのスペシャリストが講演。
由良のKさんの話から、元ジェーリーガーのNさん、ナフシャのOさん、メインのMさんのセミナー、最後にPちゃん達の演奏やNちゃんのフラで締めくくった。


(写真)準備したヲシテ文字をプロジェクターに映して

今回、ヲシテ文字のスライドやDVDを作るのに関わっている僕ののちゃんだが、改めてその世界の奥深さに感動している。
昨年2014年の4月7日に、滋賀県の高島でヲシテ観光をして以来、非常に気になっていた文字であるが、これは元来の日本人のルーツと生き方に関わる非常に大切なもの、いや未来の日本人に宛てた、メッセージだと僕は思っている。
今後、どのようなカタチでこのヲシテ文字が、現在の日本人によって展開し活かされていくのか楽しみでもある。


(写真)満月の月明かりの下、南あわじ市の大和大國魂神社にて

徳島へ戻る途中、以前から気になっていた「大和大國魂神社」に寄った。月明かりだけで、まったく照明もない薄暗い中、参拝をした。
本殿の裏山は、たぶん古墳か神事がされていた場所と思うのだが、一直線状の参道の方角は、四国の徳島に向いている。
蜂須賀さんの時代を最後に淡路島と阿波との「つながり」は、薄れてきているが、神社や仏閣など古い史跡名勝では、今もその「つながり」を残していると思った。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3175位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
724位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。