スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島の巨石 胞衣石

淡路市・環状巨石群のハイキングまで、あと6日。週間天気予報は各メディアによって、晴れだったり、曇りだった、雨だったりと、どれを信じて良いのやら?当日の天候、イマイチ分からない感じです。
今日は、12月20日にハイキングする3つ目の細衣岩(エナイワ)を紹介する。

この岩は、しばらく忘れ去られていたらしく、2年前にシンガーソングライターの大村和生さん達と偶然発見した巨石。
最初、安養寺の裏山を探索していたが、初日は発見できず、2度目の探索で、丘の上に登った際、ふと下を見下ろすと岩壁のように、穴が空いていたのが、この巨石を発見に至った状況だった。
下に降りて確認すると、子宮型のコの字の巨石で、中央の窪みは直径13mほど丸く平らになっており、ここで御神事など遣っていた形跡も残っていた。上から見ると良く分かるのだが、厚さ30センチほどの内側に亀裂が入っており、何時か剥がれ堕ちる形跡が感じられ、これもまた子宮と名乗るのに相応しい。下から見上げるとビルの3階建て以上の高さはありそうだ。

最初は、岩壁岩と名付けていたが、子宮型から鳴門ナマステゲストハウスのまこっちゃんより「胞衣岩・エナイワ」と命名してからは、この無名だった巨石を「胞衣岩」と呼んでいる。
この胞衣岩は、1つ目の俵石と2つ目の交合石と同じく、花崗岩でできている。約1億2000万年~9000万年前にマグマが地下の深いところで冷えて固まった岩で、白亜紀前期~後期にかけての地層だという。まさに恐竜達が謳歌していた時代だ。

IMG_3854_20141214225607ff9.jpg
(写真)胞衣岩 写真に収め切れないので正面だけを撮影

巨石の上部には、高さ90センチほどの六角柱の御影石が倒れており、「加嶋大神宮」と字が彫られていた。この「カシマ」から連想するのが「武甕槌大神・タケミカヅチ」なのだが、日本神話では、雷や剣、また相撲の神様として有名だ。ってことは、胞衣岩に囲まれている下の丸い窪みの場所で昔、相撲をやっていた土俵だったのかもしれない。
そうだとしたら、ここでの一番の儀式は相撲だったと言える。

IMG_7657.jpg
(写真)岩の上に鎮座する加嶋大神宮 六角柱の御影石

そして、頂上の六角柱の近くには恐竜のような大きな卵型の石が転がっている。長いところで1.2mはある感じだ。面白いことに、殻が割れ落ち、中に黄身のような丸い身まで残っている不思議な岩で、殻もすぐ側に転がっていた。
恐らく、この丘の頂上の六角柱は避雷針の役目を担っていたのかもしれないが、プラズマのエネルギーが岩に流れ、このような不思議な岩ができたのかもしれない。

IMG_9412.jpg
(写真)その六角柱の前にある大石、恐竜の卵のようだ

この細衣岩から降ると、県道468号線が走っている。その道の直下に隠れるように「閼伽井地蔵・あかいじぞう」があり、地蔵はもとより、大きな丸い岩と、水の汲み場がある。これは上の細衣岩から転がってきた岩だと思うが、面白いのは、まるで子宮から破水して生まれた赤子のような大岩であると言い換えできる。
一連の流れがここで分かった。この細衣岩は「生命の誕生」のプロセスを巨石で表現している場所なんだと!
頂上で卵が生まれ、プラズマによって、卵に生を与え、卵が割れ、子宮に入り育まれ、参道(産道)を通り、破水し出産・・・「生命の誕生」の全プロセスがこの場所で、巨石が教えてくれるって! 凄いと思いません?!

IMG_7675.jpg
(写真)胞衣岩の直下にある閼伽井さんの赤子石

残念ながら、この細衣岩の子宮から産道に続く途中に、県道468号線が通っているので、破水の水質は、良くないと思われる。しかし今でも「閼伽井地蔵・あかいじぞう」として祀られているので、ぜひ今回のハイキングで拝んで頂き、生まれたことに感謝、そしてこれから生まれる命に祈りを一緒にしてみませんか。
この巨石のすぐ近くには、安養寺がある。車で行く時は、たまに駐車させてもらい、トイレもあるので嬉しい。

IMG_7146_201412142256091fc.jpg
(写真)胞衣岩の下にある安養寺

この一週間かけて、ハイキングで巡る7ヶ所の巨石を紹介できればと思う。実際に歩いて、一緒にハイキングしたいと思ったら、ののちゃんまで連絡ください。 今年2015年、12月20日(土)朝8時30分に淡路市の山田小学校で会いましょう!

annaimap.jpg
キーワードは、淡路島、巨石、ハイキング、そして播磨灘と星座、ピピッときたら参加しょう!

<淡路市・環状巨石群をハイキング・募集概要>
日程と場所:2014年12月20日(土)8時30分までに、山田小学校(淡路市高山甲357番地)集合
参加は無料、レクリエーション保険200円と弁当などは各自必要。雨天中止。
約16.8kmを7時間かけてゆっくり歩きます。歩けると判断できる大人を対象(保護者有りの場合子どももOK!)
参加希望の方は当日までに、ののちゃんまで。 Facebookかメール、電話でお申込ください。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4856位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1098位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。