スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

十日戎

昼過ぎ、来月予定している海外旅行の事前説明会に行った。旅行の一番の目的は、バチカンのローマ教皇に会うためだが、実はもう1つ大事なお役がある。それは、以前から研究しているイタリア(クロアチア)兵の足あとを追うことだ。今から約100年前の第一次世界大戦のことで、徳島の板東俘虜収容所にドイツ兵と混ざって収容されていた13人のイタリア兵がいたそうだ。去年のブログに、2回に渡って取上げているので、興味のある方はチェックしてみてね。
クロアチア兵と鶴亀物語 → 第一次世界大戦のクロアチア人、ドイツ捕虜の件で調べて分かったこと
当時、大正6年の新聞には結局、全員イタリア領事館に引渡され、母国に帰ったと伝わるが、その後、どうなったのか詳細は分からない。なぜ、ドイツ兵に混ざってイタリア兵が収容されたのか?できれば子孫にあって聞いてみたい。。。
ただ、現実は100年前の話しなので、なかなか難しいかもしれない。

ところで今日は十日戎、徳島では「えべっさん」とも呼ばれている日。1人で徳島市内の事代主神社へ向かった。夜7時ごろ、たぶん一番混んできる時間帯で長蛇の参拝者の行列があった。今回は並ぶのを止め、鳥居の外から参拝した。しめ飾りなどはビニール袋に入れ、ガードマンのおっちゃんに頼んで、収納所に入れて貰うことにした。

DSC_0257.jpg
(写真)徳島市通町の事代主神社の十日戎

昨日、出羽島を訪問したこともあり、一宇の偉人、谷貞ノ丞さん所縁の徳島城跡に寄った。江戸時代、天候不順で土一揆が頻繁にあったころ、事前にそれを食い止め、農民の不服を庄屋だった貞ノ丞がお殿様に物申したてた場所。結局、打ち首になったが、そのお陰で、その後の一宇での年貢の取立ては緩くなり、土一揆は収まったという。
昨日の出羽、そして今日の徳島城跡。。。何か解放された気分になった。

DSC_0265.jpg
(写真)帰り徳島城跡に立寄った。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4167位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
956位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。