スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心のオアシス「粟嶋」

午後、吉野川市川田のトアル場所で、1人の女性と会った。その女性と会ったのは4年前に遡る。この間、彼女には、いろいろな出来事や災難が続いた。結局、徳島県を離れることに。。。新しい場所で、これから息子さんと暮らすという。
応援したい気持ちと、少し残念な想いとが、入り混じった感情がこみあがる!
これまで、近すぎず、遠すぎず、でも何かある度に、連絡をくれていた彼女ではあるが、遠い場所で、幸せになって欲しいと願う。

とりあえず、その女性と別れ途中、粟嶋を通って帰った。別名、善入寺島ともいうが、吉野川中流にある巨大な川中島だ。僕的には「あわしま」と呼ぶほうが素敵かなと思う。
昔、歩き遍路していた頃、10番札所の切幡寺から、11番札所の藤井寺を遍路中、この島を横断したことがある。車の通りも少なく、吉野川の清流と風を感じながら、気持ち良く歩いたことを思い出した。 上流方面には高越山が、下流方面を向いて歩くと、遠くに淡路島の諭鶴羽山が見え、少しだが地平線を感じさせるスポットでもある。心が癒される!

昔は村があったが、現在は無人島の粟嶋は、耕作地として田畑が広がる。面積は、徳島空港2.5倍分。
この島以外にもこの吉野川には大小さまざまな川中島が沢山あったが、埋め立てられたりして、現在は地名でしかその所縁を知ることができない島も多い。上流の川中島では養蚕が盛んだったこと、また戦前まで、吉野川下流では、船上で生活していた海人が居た話しなど聞いたことがある。今、彼らはどこに行ったんだろうか?

僕も何度か会ったことのある大塚唯士さんが、貴重な著書「粟嶋史」を昨年末に出版された。この島の歴史をまとめた最高傑作。昔、村人が住んでいた頃の地図も付いている。ここまで取材をして、まとめ上げたご苦労に、同じ県人として、感謝の言葉しかない!

DSC_0409.jpg
(写真)徳島県内最大の無人島でもあり、最大の川中島 「粟嶋」。まるで滑走路のようにつづく道の奥に高越山が見える。

DSC_0410.jpg
(写真)大塚唯士さん著作の「粟嶋史」

個人的な内容になるが、天ぷらカーを修理してもらっている和歌山の岩本さんより、そろそろ直るとの連絡があった。
また、淡路島のF先生の奥様より、近い内に会って話しがしたいとのことで、来週の月曜日に会いに行くことになった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4598位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1042位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。