スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアへ行く理由の1つ

fune.jpg
(写真)13人のイタリア人が乗船していたカイザーリンエリザベート号 1914年11月2日に青島にて自沈
参考:wikipediaよりhttp://de.wikipedia.org/wiki/SMS_Kaiserin_Elisabeth
This image is in the public domain because its copyright has expired.


再来週、家族でイタリアへ行くのだが、旅の理由の1つとして、第一次世界大戦で日本の収容所で俘虜となったイタリア人(厳密に言うとイストリア半島とダルマチア地方)の供養のためだと、何となく思えるようになった。

その大戦時、ドイツ兵に混じって同盟国のオーストリア軍も参戦、日本軍の俘虜となったオーストリア=ハンガリー帝国巡洋艦皇后エリザベート号の乗員には、現在のクロアチア人、ハンガリー人、イタリア人など様々な国籍の船員や水兵が大勢乗っていたという。そんな中、日本の収容所を転々と移動し、最後に徳島県の板東俘虜収容所に収容された13人のイタリア人について、興味を持ち調査するようになった。(板東に収容されなかったイタリア人も多数いたもよう)

1999年に僕はクロアチアとスロベニアを旅行した際、ひとり、レンタカーを借りてイストリア半島とダルマチア地方を1週間かけて車で巡ったことがある。今思えば、この13人の内、10人の故郷を巡ったことになるのだが、残り2人の故郷はまだ巡れていなかった。そして今回、いよいよ残る2人の故郷、イタリアのトリエステへ行けそうなのだ!

以下に13人の名簿、日本帝国俘虜情報局『獨逸及墺洪國俘虜名簿』大正6年6月改訂より抜粋する。
1917年に徳島県板東俘虜収容所に収容されていた当時イタリア人13名をアルファベット順に記す。全員、イストリア地方とダルマチア地方の出身者で、現在の国に分けると、クロアチア10名、イタリア2名、スロベニア1名となる。

因みに、トリエステ出身者は、④Frausin Josefさんと、⑨Pinski Brunoさん。今回の訪問で何か手がかりが見つかればと思っている。この⑨Pinski Brunoさんは、「青島の擁護者と日本での監禁」Die Verteidiger von Tsingtau und ihre Gefangenschaft in Japan に13人の中で唯一記載されている人物。内容は次の通り。
参考文献:http://www.tsingtau.info/index.html?namen/p.htm

bei Mobilmachung(01.08.1914) Matrose 3. Kl. auf k.u.k. Kreuzer Kaiserin Elisabeth;
ab 11.1914 gefangen im Lager Himeji(Gef.-Nr.2368, Heimatort: Triest, Istrien), 20.09.1915 verlegt ins Lager Aonogahara, 09.10.1916 im Lager Marugame, 08.04.1917 verlegt ins Lager Bando;
06,1917 auf Ehrenwort entlassen
≪翻訳すると≫
1914年8月1日に3等水兵としてクッククルーザー カイザーリン エリザベート号に動員された。
(指揮所Nr.2368、出身:トリエステ、イストリア)1914年11月から姫路に収容、1915年9月20日に丸亀に収容、1916年9月10日に青野原へ移動し、1917年4月8日には板東に収容。1917 年6月に仮釈放される。 

この仮釈放について補足をすると、13名全員、6月22日、イタリアの連合国加盟により宣誓解放され、板東俘虜収容所の高木大尉の付き添いでイタリア人13名は、小松島港から徳島丸(共同丸?)で神戸に着き、同夜は栄町の「恵比須屋旅館」に宿泊。その時、大正6年6月24日付の神戸新聞に、高木大尉を囲む13名の俘虜達の記念写真が掲載されている。詳しくは、ののちゃんブログの「クロアチア兵と鶴亀物語」を見てね。

以下に13人全員の名簿を記す。

①Bianchi(ビアンキ),Leone de
エリザベート号乗員・4等軍楽下士。1916年10月9日、リッチ(Rizzi)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。イストリアのチッタノーヴァ(Cittanova)出身。27歳。

②Brunni(ブルンニ),Angello
エリザベート号乗員・3等水兵。1916年10月9日、ツリアーニ(Zulliani)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。イストリアのロヴィンゴ(Rovingo)出身。26歳。

③Descovich(デスコヴィッチ),Vincenz
エリザベート号乗員・3等甲板下士。青野原時代の1916年8月3日付け書類によると、隔離を要する俘虜とされた【『俘虜ニ関スル書類』より】。1916年10月9日、フラウジン(Frausin)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。アドリア海東岸のダルマチアのセベニコ(Sebenico)出身。25歳。

④Frausin(フラウズィン),Josef
エリザベート号乗員・2等水兵。1916年10月9日、マダレンチッチ(Madalencic)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。トリエステ郊外のムッギア(Muggia)出身。26歳。

⑤Madalencic(マダレンチッチ),Edmondo
エリザベート号乗員・1等水兵。1916年10月9日、マラチッチ(Maracic)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。イストリアのブジェ(Buje)出身。27歳。

⑥Maracic(マラチッチ),Petar
エリザベート号乗員・1等水兵。1916年10月9日、ピンスキー(Pinski)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。イストリアのポンテ(Ponte)出身。コラシ26歳。

⑦Martinovic(マルチノヴィッチ),Rudolf
エリザベート号乗員・1等水兵。1916年10月9日、マラチッチ(Maracic)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。ダルマチア(今日はクロアチア)ツァラ(Zara)出身。28歳。

⑧Parenzan(パレンツァン),Marko
エリザベート号乗員・2等水兵。1916年10月9日、ロッスト(Rossut)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。イストリアのピラノ(Pirano)出身。26歳。

⑨Pinski(ピンスキー),Bruno
エリザベート号乗員・3等水兵。1916年10月9日、ロッスト(Rossut)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。イストリアのトリエステ(Triest)出身。ロンスキ25歳。

⑩Pozar(ポーツァル),Isidor
エリザベート号乗員・3等水兵。1916年10月9日、ツリアーニ(Zulliani)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。イストリアのフイウミツェロ(Fuimicello)出身。26歳。

⑪Rizzi(リッチ),Giovani
エリザベート号乗員・1等水兵。1916年10月9日、ビアンチ(Bianchi)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。ダルマチアのルッシンピッコロ(Lussinpiccolo)出身。26歳。

⑫Rossut(ロッスト),Karlo
エリザベート号乗員・1等水兵。イタリア人。1916年10月9日、他の12人のイタリア系等の俘虜とともに、青野原から丸亀に写された。板東時代の1917年5月13日縊死未遂事件を起こした。1919年6月28日のヴェルサイユ講和条約で、イタリア領に編入されたイストリアのチッタノーヴァ(Cittanova)出身【同地は第二次大戦後のユーゴースラヴィアを経て、今日はクロアチア共和国に属し、ノヴィグラード(Novigrad)となっている】。27歳。

⑬Zulliani(ツリアーニ),Pietro(1891-1966)
エリザベート号乗員・3等水兵。1916年10月9日、デスコヴィック(Descovvick)等12名と青野原から丸亀に移送された。板東収容所へ。1917年9月30日付けで、オーストリア=ハンガリー二重帝国海軍から逃亡兵として除隊処分になった。イストリアのグラード(Grado)出身。26歳。

IMG_7626.jpg
(写真)大正6年6月24日の神戸新聞掲載。

前回取り上げたブログのリンク↓

クロアチア兵と鶴亀物語
第一次世界大戦のクロアチア人、ドイツ捕虜の件で調べて分かったこと
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4202位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
985位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。