スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北斗七星ツアー2日目

深夜の2時過ぎまで、宿泊先のコテージでパソコンでできる仕事をつづけた。
そして朝は8時過ぎに起床、久しぶりに、まとまった睡眠を取ることができた。
他のメンバーもゆっくりな朝の様子。。。外は小雨。
朝食を終え、朝10時に宿を後にし、今日一つ目の星、三熊山へ向かった。


(写真)ボランティアで洲本城をガイドしていただいた細川さん

厳密に言うと、この三熊山は3つの連山の総称らしく、洲本城のあるこの山を高熊山と言う。
ガイドの細川さん、地元ではかなり有名な人物らしく、急遽、駆け付けた由良のUさんなどからも、挨拶されるなり、みんなの人気者だった。
この山は、さざれ石が目立つ地質で、多くの岩は城の石垣として砕かれ積まれてしまだててるが、北側斜面にある八王子神社には、今もさざれ石の巨石が横たわって祀られている。
Dさんはじめ何人か、こかでインスピレーションを受け取ったようだ。


(写真)高熊山の八王子神社

2つ目の星は諭鶴羽山へ。まだ雨あしが強かったので、山頂は諦めて、神社の拝殿でしばらく過した。Sちゃんの祓いの儀式からスタートし、みんなで祈った。Dさんは20年以上前に一度来たことがあるとのことで、そのころは、かなり淋しい場所だったそうだ。


(写真) 諭鶴羽山の神社

参加者のSGさんより、三原にオススメのレストランがあるとのことで、3時頃おそい昼食を11人みんなで取った。ベジタリアン料理もあるとのことで、僕のほか3人が豆腐ハンバーグの定食をいただいた。


(写真)ミレット マルシェ ソラ 南あわじ市榎列小榎列183 岡田マンション 1F

時間を見ると、もう16時だったので、急いで最後3つ目の星、南辺寺山へ急いだ。
地元のNさん先頭で、頂上に到着。。。しかし、雨で地面は泥濘で、車のタイヤと靴は泥だらけ。少しテンションが下がった。ここは四十九日前に、死者が鬼に邪魔されないよう「だんご転がし」で鬼の目を奪った隙に、浄土へいく場所らしく、メンバーの何人かは、悪い気を受けていたようだ。
しかし、昨日の最初の1つ目の星が、鬼神山(篝場山)からスタートし、今日最後の7つ目がが、鬼に纏わる南辺寺山でゴールしたのも、いろいろ意味があるのだと気づくことができた。

最後の最後は、南あわじ市にある阿波井神社に向かい、みんなで輪になって手をつなぎ、総括をして、解散した。
今回、淡路島の北斗七星の7つの星巡り、たいへん意味あるツアーだった。
大阪方面からこられたDさん達、ありがとうございました。
そして、地元淡路島の方々、お世話になりました。


(画像)北斗七星と北極星は淡路島と小豆島にリンクする
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4167位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
956位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。