スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清玄坊さんを訪ねて

徳島エコノミージャーナルという月刊誌が今月4月号から、デジタル配信版に変わるの機に、僕が担当している2つの連載を終了させ、その代わり新しい連載「新古今・歳時記」をスタートさせることにした。
内容は、昔の祭りなどの歳時記を現在と比べてみること。今年1年は64年前の徳島新聞連載、林鼓浪さんの記事を毎月取り上げ、昔と今で記事をまとめようと思っている。

今日はその5月号の記事として、徳島市一番町の「清玄坊祭り」を取材した。
簡単に言うと、江戸時代初期、三好氏に代わり大名として入ってきた蜂須賀公によって、だまし討ちされたのがこの清玄坊だとか。お城を築くため、なかなか退去しなかったため、殺されたそうだ。その後、祟りが続いたため、その供養に祠と石碑を建て、祀られるようになったという。

しかし、この清玄坊が討たれた場所は、通称、三角公園と呼ばれる街中の公園で、僕が幼い頃、父がこの近所で商売していたことがあり、よく遊んだ場所でもある。
だが残念ながら、今回の取材まで、この伝説は知らなかったので、興味を持って取材することができた。

DSC_1773.jpg
(写真)八重桜満開

DSC_1770.jpg
(写真)三角公園(寺島町東公園)の一角にある清玄坊さんが討たれたポイントにある石印

DSC_1784_2015050600390747c.jpg
(写真)城山頂上(徳島市中央公園)にある清玄坊神社

これまで、現地の一番町で開催されていた祭りだったが、今年からは眉山山麓の春日神社の会館で開催する予定だとか。徳島市内でも都心にある町内会だが、人口減少などにより、町単独での開催は無理と判断、春日神社での開催となったらしい。

もし興味ある人は、ご参加してみてはいかがかな。
日程:平成27年6月20日(土)11時~ 場所:徳島市眉山町大滝山1-2 春日会館5階
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4167位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
956位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。