スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南阿波の海開きツアー

朝9時にパワ友さんと徳島県南の牟岐町へ向かった。個人的には、西の剣山山開き、北の淡路島さくら植樹、そして今回、南の阿南海部海開きと、取り巻く3方向をバランス良く巡るためのツアーでもある。
全て巡る先は、アポ無し、予定も特にたてずに向かった。
昼前に牟岐町八幡神社に着くと、榊宮司様が正装で声を掛けて頂き、これから女の赤ちゃんのお宮参りだとか。少し一緒に参拝させてもらい、その後、海が見渡せる境内の高台の杜にて、海開きのご神事をさせていただいた。
以下、八幡神社の様子をスナップする。


(写真)牟岐八幡神社 高台にある社にて


(写真)牟岐八幡神社拝殿 お宮参り

この八幡神社の近所には、1864年に土佐勤皇党の尊攘派23志士が処刑される直前約1ヶ月間、監視の中、過ごした屋敷などが集まる場所とされ、今もその一つ、生田先生の屋敷が残る。
パワ友さん、これこそ世界遺産に!っと意気込む中、この牟岐八幡神社の社人世襲制度と合わせて、今後も志士と合わせて研究していきたいと思っている。


(写真)牟岐八幡神社 柚の花

徳島からゲストで子ども連れ女性二人が来るとのことで、牟岐八幡神社の宮司様
の行きつけの店に昼食を食べに行った。
会話を楽しみながら、じゃ早速と、その生田家に食後行くことにした。今は誰も住んでいない空き家だが、興味を持って宮司様の案内で屋敷を巡った。

生田家を巡り、牟岐八幡神社を後にした。以前から興味があった牟岐の霊山、百々路山(ドドロヤマ)に向かうも、途中から道が険しく封印されていたので諦めた。次は帰り途中に鎮座する阿南市福井の金刀比羅神社に立ち寄った。
嬉しいことに森宮司様とゆっくり話を伺うことができた。
今、僕ののちゃんが一番興味ある、太平洋に散った戦没者達の遺骨ひろい。以前から森宮司様が熱心にやられていることは有名で、できれば参加したいと伝えた。早速、来月6月中旬にテニアン、サイパン島南洋群島慰霊巡拝拝団の旅を企画しているとのことでしたが、仕事柄、来月の訪問はスケジュール的に無理と判断し、来年6月に予定されている台湾巡拝に焦点を合わすことをお伝えした。


(写真)福井金刀比羅神社 崇徳上皇忠義の碑 上皇をお守りした人達の慰霊碑

ゴールデンウィークは大勢の参拝者で賑わったとのことで、連休最終日の夕方、一服されていた後のようで、宮司様に修繕を終えた拝殿や、これから修繕する本殿、そしてけ境内を色々案内でしていただいた。特に修繕された宮大工のことを心より喜んでおられ、その信仰心と仕上がり具合について熱く語っておられた。また、バナナのような香りがするオガタマノキは一円玉にデザインされている木だとか!ホォ~勉強になった。


(写真)福井金刀比羅神社 拝殿と境内


(写真)福井金刀比羅神社 オガタマの花

宮司様からジュース、オリジナルのウコン塩、奥様著書の本、さざれ石などをお土産に頂き、金刀比羅さんを後にした。

ツアーの最後、阿南市内の霊部(もののべ)のM邸に寄ったが残念ながら留守の様子。少し待つことにしたが、せっかくなので以下の2ヶ所を巡ってみた。


(写真)皇子神社 崇徳上皇の子 皇子の神社


(写真)八鉾神社 僕が知る限り日本で最も古い地層の上に鎮座する大黒さまの神社

結局、戻ってみたが留守のままだったので、うどんを食べて帰った。
車内では、ずーっとパワ友さんと話で盛り上がった。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3124位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
713位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。