スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剣山日帰りツアー案内


(写真)剣山頂上より参加者全員で記念写真

剣山日帰りツアーの案内役として、本日、務めさせていただいた。主催は香川のSさん。週間天気予報では雨の心配があったものの、日焼けするほどの晴天、自分を含め全員で18名が参加した。ほとんどは、以前、ののちゃん会に参加してくれたメンバーなので、嬉しい再会となつた。正直、ここ最近仕事が忙しかったので、気持ちの切り替えが最初なかなか出来なかったが、滝壺で禊してからチェンジできた。
3台の車を乗り合わせて、まず向かったのは禊の鳴滝。Kさんが言っていた『五行』で今回のスポットを整理したい。

① 水 鳴滝にて禊
② 土 劔神社にて正式参拝
③ 火 尾根の岩場にて輪に、星と寺の説明
④ 木 頂上の木道にて他の登山者達と輪に、ヤッホーを叫ぶ
⑤ 金 大劔神社で輪に、金鉱脈を通って涌き出る御神水を酌む

五行で巡った先々を説明すると、自分でもなるほどと思える節がもう一点ある。

それは剣山付近を天頂にして夜空を見上げると、88星座の五車星( ぎょしゃ座)と 剣山系の有名な五つの山々へ下ろすことができる。つまりこの五星を基本とする五角形の真下に自分の立ち位置を天頂とし、北極星を定めることで、地軸の安定と契約の匳をこの地に雛型として再認識できる。
因みに、空海は天頂の一つ剣山(鶴亀山)と北極星の小豆島・星ヶ城山との丁度中間位置に四国霊場88番札所の大窪寺を設置したことの意味は大きい。

一通り、剣山を堪能し、リフトで見ノ越駅に戻ったのは16時。
遠い中、香川、高知、愛媛、兵庫、徳島から参加してくれた最愛なる仲間達、その内3人の子ども達が最後まで登山を楽しんでくれたこと全てに感謝で一杯です。
また、朝の劔神社で安全祈願の際、各県代表で最後、兵庫県と徳島県の代表が、一本の榊で玉串を捧げたことは、145年ぶりの庚午事変の和解をも感じさせるものであった。
時間があれば、ゆっくり座談会をしたかったが、世界農業遺産に関わる林先生の出版記念式典に参加しなければならなかったので、別れを惜しみながら徳島市内へ急いだ。その会場でも淡路島由来のUさん、剣山山頂の宮司、バチカンに一緒に行ったKさんやNさん、記事の連載でお世話になった方々など、いろいろな再会に感激の一言。

次回の剣山系は、栗枝渡神社の例大祭に猿田彦役として伺う予定。こちらも楽しみにだ。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
5253位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1226位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。