スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aご夫妻のビデオ編集と金磯弁天山

午前中は、Aご夫妻の自宅にて、13本の内の1本のビデオ編集をIさんと一緒にいたしました。

これまでIさんが取り貯めた映像は22時間ほどグッド!
その内の最初11時間のビデオ映像をチェック。ドキュメント映画に必要なシーンをチョイスいたしました。

ベジタリアンな僕なので、お昼はコンビニでおにぎりおむすびを買って行ったのですが、折角だからと、Kちゃんが作った温かい玄米ご飯と野菜サラダ等を一緒に食べました割り箸
午後2時ごろまで、ビデオチェック作業をして、帰宅DASH!


仕事仲間のAさんと会う約束をしていたので、用事を済ませ、世間話をしてからバイバイパー

その後、すこし気になっていた「7 Generations walk」のYさん達が、そろそろ小松島に歩いて到着しているころだと思い。。。小松島に居てそうな所へGOGOGODASH!
残念ながら、Yさん達を発見できませんでしたが、明後日の「アースディ神山」でお会いできそうなので、とりあえず、金磯弁天山を散策走る人

この弁天山は、以前は島で。。。ののちゃん的には、『金島・かなじま』って勝手に呼んでいます。

下の衛生画像に書いてますが、「金山」があって「金磯」があって沖に「弁天山・金島」がある。。。ってな感じ。

ののちゃんブログ-大昔の小松島
(画像)大昔の小松島  Googleマップの衛星画像をののちゃんが推理編集。


上の画像と下の現在の衛生画像を比べてもらうと、結構、海岸線が変わっています叫び

開拓する為に、勝浦川の流れを制御し、山を崩し、その土砂を干拓の埋立てに使った!! っと想像できます。 その大規模な初期の干拓に係った人たちの子孫の一部は小松島のとある部落に今も住んでいるもようです。。。

ののちゃんブログ-現在の小松島
(画像) 現在の小松島上空の衛星画像。 Googleマップより。

ところで、この『金磯弁天山』には、空海さまの伝説など、いろいろな謂れがあるようで、聞いた話しによると、海流の関係で水○体が結構、うち上がるらしい。。。そう言うことで、地元民はあまり行かない場所だとかドクロ
しかし、別の人達にとっては神聖な場所だったり。。。様々な思いを寄せるスポットです。


ののちゃんブログ-金磯弁天山トンネル
(写真)金磯弁天山の下を南北に突き抜ける洞門。


上の写真の洞門は南側からは入れないようにフェンスで覆われていますが、写真撮影はできました。


ののちゃんブログ-金磯弁天山岩屋
(写真)弁天山西側にある岩窟。


三角の形をした貫通岩窟。 何か、神聖な雰囲気。。。


ののちゃんブログ-金磯弁天の室島
(写真) 手前は室島(別称・兜島) 金磯弁天山北側。 兜のような少しオレンジ色の岩肌が特徴的だ!!


上の写真手前には、破壊された鳥居の足部分が残る。

昭和21年の南海大地震で、金磯地区では60cm以上の地盤沈下があったらしく、恐らくその時に海岸渕の鳥居が倒れ、その残骸なのでしょう

この弁天山には、県の天然記念物に指定されている亜熱帯性の常緑高木の『アコウ』が原生しています。


明後日は徳島の神山町(神山温泉横のふれあい公園」にて『環境フェスティバル・アースディ神山』が開催されます。 6月2日と3日の週末の二日間。

「平和祈願セレモニー」「あるもんでまつり」「音のまつり」などいろいろ楽しめそうです。

僕も行きま~すニコニコ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4204位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
989位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。