スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白鳥神社を散歩しました。

溜まっていたブログを朝方6時過ぎまで書いてから少し寝ていると。。。朝8時前に師匠から電話がありました携帯 しかし、眠くて眠くて電話の後も。。。昼近くまでグーグー寝ておりましたぐぅぐぅ
昼食をするため外出し、そのまま、ぶらぶら一人旅へ。。。隣県の東かがわ市にある白鳥神社に行ってきました車
調べてみると、白鳥神社は全国に結構沢山あって、徳島の石井町にも白鳥神社はあります。

祭神は日本のヘラクレスこと、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)。 伊勢の斎王だった倭姫の衣裳を借りて、南九州のクマソの首長を女装(巫女)の格好で討伐した伝説があります。
この神社の由来によれば。。。その後、東国を征定し、帰途の途中、毒に触れ亡り、白鳥となって天昇し、この地に舞い降りたとされています。

ののちゃんブログ-白鳥神社の本殿  
(写真)白鳥神社の本殿裏から撮影。

その境内裏から奥に続く裏参道をトボトボ歩いて行くと。。。瀬戸内海が見渡せる海岸に到着 

ののちゃんブログ-白鳥神社参道先の海岸にてトンボが沢山 
(写真)海岸には沢山のトンボ達が飛んでいました。 僕もトンボになった気分です。

神社の方へ戻る途中、防風林の中を歩いていると。。。「御山 日本一低い山 3.6m」と記した碑がありました。
ひょっとして、ここが山 ってな感じで、ほぼ平坦な地形。 大阪の天保山や徳島の弁天山など、いろいろな日本一低い山はあるけど。。。

ののちゃんブログ-白鳥神社近くの日本一低い山 
(写真)白鳥神社境内の裏参道の東側にある「御山」の碑。 僕は貰いませんでしたが、神社で登山証明書を発行してくれるそうです。

再び境内に戻り、表参道の方へ向かいました。 門の向こうには、約1km以上はある一直線の参道が見事でして、その先には印象的に尖った山があります。 いろいろネットで調べましたが、その山の名前は分りません
その1kmもの参道の途中には、国道が横切っていて、国道側にはチャンとした信号機があるのに、参道側には信号機は全くありません。
さすが神社優先

ののちゃんブログ-白鳥神社の参道 
(写真)神社から南に延びる表参道。 その遠くへ続く参道の遠近感がGOODです

その門を潜ると、両脇に鶴が2羽立っておられました。 左側は「ア」と口を開けた鶴と、右側は「ン」と口を閉めた鶴。
さすが、白鳥神社だけあって、この2羽の鶴はナイスです 
 
ののちゃんブログ-鶴門の右側の白鶴 
(写真)鶴門とよばれる左側の鶴。 カナ網に覆われているので、何だか動物園の野鳥館のような雰囲気
カナ網には沢山のおみくじが結ばれいました。

ののちゃんブログ-白鳥神社の左側の狛犬 
(写真)一之門の狛犬。 資料によると1664年(寛文4年)に奉納されたそうです。 高さは2m半はあるかな。

駐車場へ戻る途中、大きな樹木が目に入りました
全国のかおり風景100選にも樹木として選ばれていて、そう言われると。。。何かクスノキの香りがするような。。。しないような。。。
その奥には、今は閉館しているようですが、国宝・重要文化財級の宝庫である熊野邸がありました。

ののちゃんブログ-白鳥神社のクスノキ 
(写真)白鳥神社のクスノキ。 樹齢は約800年と推定されている。 香川県の保存木に指定され保護されています。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4167位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
956位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。