スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本を襲った巨大な津波年表

今日は、あの東日本大震災の3.11から丁度、1年と半年。。。

改めて、亡くなられた方々のご冥福を深くお祈り申し上げますとともに、 被災された皆様、そのご家族の方々に、心よりお見舞い申し上げます。


さて、これまで日本を襲った巨大な津波はどのようなものだったのか、少し気になったので、日本書紀に最古の巨大津波として記録されている古墳時代684年の「白鳳地震」から江戸時代1605年の「慶長大地震」までを僕なりにまとめてみましたあせる

巨大津波が発生していない地震は含めておりませんので。。。あしからずニコニコ

天変地異、とくに大地震や津波が切欠で、国の歴史がガラリと変わるのでは!!

このテーマを調べるには、もっと時間が必要な感じです爆弾 とりあえず、年表にして概略を書いてみました。。。


684年11月29日 天武13.10.14 室戸岬沖 M8.4(白鳳地震)
天武天皇(在位期間673年~686年)
720年に完成した日本書紀に記述があり、有史以来、確かな記録の残る東海・東南海・南海連動型地震と推定される地震としては最古のものである。
山崩れ、河涌くとする液状化現象を思わせる記録があり、諸国の郡の官舎、百姓の倉屋、寺塔、神社が多く倒壊した。
伊予の道後温泉や紀伊の牟婁温泉が埋もれて湧出が止まり、津波が襲来し土佐における被害がひどく、
土佐の運航船多数沈没。土佐の田園12k㎡が海に埋没。
685年には浅間山が噴火する。


869年07月13日 貞観11.5.26 三陸沖 M8.6(貞観大地震)
津波襲来し、海水城下(多賀城)に至り溺死者1,000。流光昼のごとく隠映したという。これはわが国最古の発光現象の記事である。
清和天皇(在位期間858年~876年)


887年08月22日 仁和3.7.30 紀伊半島沖 M8.6(仁和地震)
光孝天皇(在位期間884年~887年)
京都において諸司の舎屋や民家の多くが潰れ死者も出し、五畿七道諸国に亘り官舎の倒壊、
津波による多数の溺死者を出したとする記録がある。余震は8月末ごろまで記録されています。


1096年12月17日 嘉保3.11.24 遠州灘 M8.4(永長地震)
堀河天皇(在位期間1086年~1107年)
東大寺の巨鐘が落下、薬師寺の回廊が倒壊、東寺の九輪が落下など多数の記録がある。
閑院御所に居た堀河天皇は、地震発生時、庭の池に浮かべた舟に避難したという。
藤原師通は駿河の報告書に「去月廿四日に大地震があり、津波により社寺や民家が400余流失し、国家の大事なり」と記している。


1099年2月22日 承徳3.1.24 紀伊半島沖 M8.0(康和地震)
堀河天皇(在位期間1086年~1107年)
奈良の興福寺で大門、回廊が転倒、塔が破損、西金堂が少破した。
関白だった藤原師通がこの地震発生から半年後に亡くなる。
西日本の広範囲の津波記録が確認されていないので、
南海地震であろうと思われるが断定するには問題が多いとされています。


1361年8月3日 正平16.6.24 紀伊半島沖 M8.4(正平地震)
後村上天皇(在位期間1339年~1368年)
まさに南北朝時代の真っ只中。
『太平記』によると、徳島県南の由岐において大津波で1700余りの家が流失「家に居た僧俗男女、牛馬鶏犬。一つも残らず海底のもくずとなった」とある。
鳴門では34日前に地殻変動で海が干上がり、また地震の前日には盛夏にも関わらず雪が降りだしたことが記録されています。


1498年9月20日 明応7.8.25 遠州灘 M8.6(明応地震)
征夷大将軍 足利義澄(在位期間1494年~1508年)
熊野本宮の社殿が倒壊、那智の坊舎の崩壊、遠江では山崩れに地割れがあったらしい。
志摩の鳥羽市国崎町では最大波高15mに達し、死者1万人という壊滅的な被害を受け、地震後住民は高台に移転し現在に至るまで低地に戻っていない。


1512年9月13日 永正9.8.4 詳細不明
征夷大将軍 足利義稙(在位期間1508年~1521年)
宍喰浦旧記によると、徳島県南の宍喰で溺死3,700余名。
阿波においては、三好之長及び、三好元長の時代。


1605年2月3日 慶長9.12.16 房総半島南東沖と室戸岬沖 M7.9(慶長大地震)
征夷大将軍 徳川家康(在位期間1603年~1605年)
1600年の関ヶ原の戦いの後、1603年に江戸幕府が完成。
震源は徳島県沖と房総沖の2ヶ所と見られる。
徳島県宍喰では予兆と見られる大地震が朝8時頃から午後3時くらいまで続き、井戸が干上がったとされます。
津波被害による溺死者は約5,000人~1万人。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3941位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
965位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。