スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童謡を歌って秋を感じる

ブーちゃん先生の童謡を歌う会の合唱にGOGOGODASH! 今日はピアノ伴奏者のK先生が都合によりお休み。。。その代わりに義姉が担当することになり、3人で那賀町相生へ向かいました車
今日、歌った童謡と愛唱歌は次の通りです。。。

シャベルでホイ 作詞:サトウ ハチロー 作曲:中田喜直


虫の声 作詞・作曲者不詳 ⇒YouTube


あな町この町 作詞:野口雨情 作曲:中山晋平 ⇒YouTube


お山の杉の子 作詞:吉田テフ子 作曲:佐々木すぐる  ⇒YouTube


ロンドンデリーの歌 アイルランド民謡 訳詞:近藤玲二  ⇒YouTube


花は咲く 作詞:岩井 俊二 作曲:菅野 よう子  ⇒YouTube


童謡を歌った後、昼食を食べ、子どもの部の童謡講座が終わるまでの約90分間、僕ののちゃんは、ナンチャって那賀町観光大使のお勤めに、相生町内をドライブ車

今日は、那賀川中流にある(旧)相生町のセントラル、延野→入野→牛輪→鮎川→大国→延野を時計回り1周してきました。

まずは、豊後神社で参拝。。。その神社の前の景色は、まさに「日本の秋」ってな感じ目

ののちゃんブログ-相生町豊後神社前
(写真)稲藁を積上げた姿が、目にとまり撮影。 下の衛星写真では①


時計周りに、さらに進むと秋なのに緑色が映える畑を発見。

これは。。。相生晩茶の茶畑か!? 
この晩茶は番茶と書かず、昔の字を敢えて使用しているようです。全国でも珍しい、乳酸菌による後発酵製法によるお茶。

毎年7月中旬ごろから、枝をしごくように、茶摘をするそうです。
蒸して手で揉んだ茶葉を大きなオケに詰め、漬物のように上に石を載せて発酵させる。
漬け込む期間は10日以上。漬け込んだ茶葉を庭で1日乾燥させて仕上げます。
乳酸菌の働きで発酵が進み、甘酸っぱい香りと、サッパリした酸味が特徴のようです。
この詳しい資料については、相生森林美術館に隣接する「相生ふるさと交流館」に展示されています。

相生ふるさと交流館ホームページ


ののちゃんブログ-相生町茶畑
(写真)相生緑茶生産組合近くの茶畑。 秋なのに春のような緑々風景。 下の衛星写真では②


すぐ近くに大きな神社を発見。 大宮八幡神社と記されていて、広い敷地内には公民館や摂社など、この相生を代表する神社のようだ。 主祭神は「品陀和気神・ほんだわけ」「息長帯比売命・おきながたらしひめ」「大雀神聖神・おおささぎ」「須佐之男神・すさのお」


徳島県神社誌によると「和銅4年(711年)鮎川・手輪の両村の氏神として宇佐八幡神社より勧請せし由伝う。続く」とある。 記されている西暦711年とは、平城京に遷都した翌年。結構古い神社だっDASH!


ののちゃんブログ-大宮八幡神社
(写真)相生の鮎川にある「大宮八幡神社」 下の衛星写真では③


しかし、この(旧)相生町には、非常に興味深い開拓の歴史がある。

まだ調査中なので、詳しいことは書けませんが、簡単に言うと、山地を蛇行しながら流れる那賀川の蛇行部分を埋め立て、流れを切替え、農地を開拓しています。

下のグーグルの衛星写真を見れば一目瞭然目


ののちゃんブログ-相生町延野Googleマップ
(写真)Googleマップより。 このような蛇行地帯を埋立てた箇所が(旧)相生町には3ヶ所見受けられます。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3529位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
809位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。