スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Elegance 自尊を弦の響きにのせて ~96歳のチェリスト 青木十良 の映画を見ました。

午前中、小雨の中、ブーちゃんと映画に行きました映画 場所は徳島ホール。。。不定期で、あまり見られない映画を上映している古い映画館です。

。。。んで、映画のタイトルは、「Elegance 自尊を弦の響きにのせて ~96歳のチェリスト 青木十良」

どちらかと言えば、ブーちゃんに誘われて見に行った感のある今回の映画ですが、只今、13本のドキュメント映画を制作中の僕ののちゃんにとって、見せ方の参考になる点が幾つかありましたニコニコ

過剰書きにすると。。。

①90分ほどの映画だと、20分、20分、10分、10分、っと場面展開は最長でも20分以内。

②見せ方として、スチール写真と動画をコラージュして、写真も効果的に見せる。

③ナレーションの代わりに、黒背景に白文字だけの文章だけで説明をする。


ナレーションは全く無い映画でしたが、音楽と撮影時の会話、インタビューだけで映像を補足していました。 改めて、特にナレーションが無くてもOKなんだ。。。っと思える映画でした。

ののちゃんブログ-自尊を弦の響きにのせてのチラシ
(チラシ)徳島ホールでは、一週間、毎日3上映されるそうです。


徳島以外でも上映を予定されているそうです。詳しくは、制作会社のHPでご確認ください。 →http://aokijuro.sblo.jp/


ののちゃんブログ-プロデューサーの舞台トーク
(写真)上映の後、40分ほど、プロデューサーの舞台トークがありました。


映画のタイトルにも付いている「Elegane」っと言う言葉をチェリストの青木さんは、よく仰ってました。

エレガンス=優美、とか華麗とか。。。曖昧な美しさだけで受け取られがちですが、青木さんやプロデューサーが言う本当の意味は、「自分の本当の生き方を貫くことビックリマーク」だと訴えているように思えました。


ところで、この映画のプロデューサーのMさんは、僕ののちゃんのちょっと知合いのMちゃんの叔母さんだっビックリマークって、映画館で気付きました。

噂では聞いていましたが、小松島出身のMプロデューサーの今回の仕事ぶりを拝見して、凄く素晴らしいお仕事をされているなぁ~っと嬉しく思いましたグッド!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
1742位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
420位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。