スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文鼓・土偶・土器づくりのイベントに参加&撮影

お昼ごろ一人、淡路島へ向かいました車

目的地は、Oさんが主催する縄文鼓・土偶・土器づくりのイベント会場のナ○○ャ。。。でも、その前にぜひ立ち寄りたい場所があったので、そちらへGOGOGODASH!
その場所は、偉大なる人道主義者『ゼネラル・樋口』とイスラエルにおいて、その功績を永遠に顕彰されている樋口季一郎の出生地である南あわじ市阿万上町ビックリマーク

第二次世界大戦さなか、ナチスの迫害を避けるため、多くのユダヤ人が満州に疎開しようとした際、オトポールというソ連の国境付近で立ち往生とり、当時、満州国のトップであった樋口季一郎陸軍少将が、そのユダヤ人達にビザを発行したとされています。

彼のビザ発行によって、2万人のユダヤ人が助かったそうですが、そのお方が、淡路島出身だったとは。。。あの外交官だった杉原千畝も6千人のユダヤ人を救ったとありますが、本当に偉大なお方達ですニコニコ
とりあえず、今日は初めての阿万上町でしたので、その町の小学校前の文具店で、樋口さんのことをお尋ねしてみました。 店に買い物に来ていた小学生達は、彼の名前はしりませんでしたが、その店主はご存知でして、詳しい人がいるからと。。。その方の家を教えて頂きました。

残念ながら、その家の方は留守中でしたので、また次回、訪ねてみたいと思います。


14時半に淡路市のナ○○ャに到着フラッグ

今日の準備のため、お疲れのはずのOさんですが、いたって元気なご様子。。。

そして、何よりOさんが嬉しかったことは、店内で販売していた土偶が売れたこと¥


ののちゃんブログ-土偶
(写真)今日、売れた土偶。

そして15時から、Oさんのアトリエに移動して、縄文鼓・土偶・土器づくりのイベントがスタートDASH!
最初、僕ののちゃんは撮影に徹しておりましたが。。。何か無性に縄文鼓が作りたくなったので、カメラを置いて、途中から制作に参加あせる
僕ののちゃん、縄文人になった気持ちで、粘土を積み重ねて壷型を作り、装飾を付け、太鼓の皮張りのヒモの穴をあけて完成チョキ とっても楽しくて、集中していたのかアッと言う間の制作でしたメラメラ


ののちゃんブログ-縄文太鼓づくり
(写真)参加者みんなの仕上がった作品たち。


参加者の中には、わの舞のメンバーも沢山参加されていまして、縄文鼓や土器、土偶の制作の後、わの舞などの参加者と舞をしました。 最初は店内で舞。。。次に野外で舞い。。。最後に海岸の浜で舞い。。。

寒い夜中の舞でしたが、夜空の星の下で、平和に同じ気持ちで舞を遣り遂げましたグッド!


ののちゃんブログ-わの舞
(写真)ナ○○ャの店内にて、わの舞をしている風景。


今日は、撮影に留まらず、縄文鼓づくりにも参加。。。しかも、わの舞の沢山のメンバーとご挨拶&ハグができたことが一番の思い出となりましたニコニコ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3529位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
809位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。