スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝感激の仙酔島ツアー1日目

結局、ベットに横たわったものの。。。なぜか寝れず。。。朝6時30分の目覚ましが鳴りました時計

こんなに興奮して寝れなかったのは、学生の頃に修学旅行前日に寝れなかったむかっそんな感じ。

パワ友さんを迎えに、徳島市内を流れる吉野川の土手を車で走っていると、素晴らしい日の出が晴れ

バックミラーに写るその日の出をチラチラ拝みながら、パワ友さん宅へGOGOGODASH!

寝ていないにも係わらず、美しい朝に、更にテンションあげあげアップ


ののちゃんブログ-吉野川の朝日 (写真)天ぷらカーのサンルーフを開けて、吉野川から昇る太陽を撮影車 チョット危ないあせる


徳島から広島の福山に向けて、自動車道を走行DASH! 瀬戸大橋を渡り、パワ友さんと話しながらの運転は、楽しくて、アッと言うまに目的地の福山IC近くのTさん宅に到着チョキ

年末の忘年会以来の再会となったTご家族。。。っと思ったら、フリーエネルギーのTさん&Sちゃんも一緒にいらっしゃいましたニコニコ 「あけましておめでとうございますビックリマーク」っとご挨拶して、リビングへ。。。猫ちゃん2匹も加わり、賑やかな朝となりましたクラッカー

ののちゃんブログ-Tさんと再会
(写真)フリーエネルギーの試作品について説明するTさん。


僕ののちゃんとパワ友さんの訪問と入替わるように、昨日、Mヤさん&Mちゃん&Sつぁんが宿泊され帰られたとのこと。。。これまた賑やかな年末年始だったTさんご家族だったようですグッド!

話しはそこそこに、7名全員で、仙酔島へGOGOGO車

1時間もかからない内に、Tご家族の案内で、島の対岸にある鞆の浦、沼名前神社に到着。

この鞆の浦は、宮崎駿さんの「崖の上のポニョ」のアニメの舞台となった場所。

昔観たそのアニメを思い出しながら、高台にある沼名前神社の境内から港町と仙酔島を眺めました目

本殿裏に廻り、神水が滴る岩に手を当てて、その水で少しですが、禊をさせて頂きました。


ののちゃんブログ-沼名前神社 沼(写真)「名前神社・ぬなくまじんじゃ」主祭神は大綿津見命と須佐之男命。 到る所に相対する渦巻きがある。


昼食がまだでしたので、みんなで鞆シーサイドホテル2階のランチバイキングに行きましたナイフとフォーク

ベジタリアンな僕ののちゃんに配慮して、好きなものをチョイスできるTご家族のご提案ひらめき電球に思いっきり、野菜を頂くことができましたグッド! たまたま琴と尺八による生演奏もあり、気分は新年ど真ん中音譜

ホテルの駐車場に車を止めたままで、すぐ近くの渡船乗り場へ向かいました。

ののちゃんブログ-鞆の浦

(写真)渡船のりば近くに立つ鞆の浦の看板。

20分間隔で鞆の浦と仙酔島を5分で連絡。往復運賃は大人は240円で、あの坂本竜馬で有名な「いろは丸」をモデルにした市営渡船だっビックリマーク 明治になる一年前、紀州の船とぶつかって、竜馬が乗る「いろは丸」は近海で沈没、賠償交渉をこの鞆の浦でもされたそうです。

ののちゃんブログ-仙酔島への渡船 (写真)平成いろは丸の甲板にある表示。

ののちゃんブログ-仙酔島への渡船 (写真)平成いろは丸の甲板にて撮影。 いよいよ仙酔島へ出発。


穏やかな瀬戸内海を眺めながら、対岸の仙酔島の港に僅か5分で到着。最初の踏み入る一歩がチョット緊張あせる

ののちゃんブログ-仙酔島 (写真)港から湾岸沿いを歩く途中、自然岩のトンネル(たぶん海蝕門)を潜る。 身長188cmの僕ののちゃんは頭を少し下げて潜りました。


当初は、島の山頂に登るスケジュールで島に入りましたが、パワ友さんの提案で途中、人生感が変わる宿、「ここから」に立ち寄ることに走る人 もし可能なら、名物社長に会いたい!!っとの思いで向かいましたDASH!

昨年、Tご家族が主催で開いた仙酔島ライブイベントなど、この島の関係者と非常に信頼関係にあるTご家族なのですが、宿のS支配人は、僕達の要望を快く聞いて頂いた上、なんと温泉施設も体験させて頂くことに。。。しかもほぼ貸切状態チョキ

ののちゃんブログ-ここから江戸風呂 (写真)宿の江戸風呂は、汗と一緒に身体に溜まったものを出すデトックス洞窟蒸し風呂。


看板の案内にしたがって、①~⑨までの入浴工程を楽しむと、最低90分ほどかかるそうなのですが、最初に入った1番の海藻蒸し風呂は、昨年末に体験した広島の竹原の洞窟蒸し風呂とよく似た感じ。

低い木製ドアを開けると、薄暗い洞窟。。。海藻は敷かれていませんが、中央の木箱に入っていました。

全員(1人を除く6名)で入いり、会話をしながら、しばしムシムシ。。。汗がタラタラ。。。

ののちゃんブログ-ここから江戸風呂 (写真)母親の胎内風呂にて。 露天なので、瀬戸内海を一望できます目 Tさん気持ち良さそう。


ののちゃんブログ-ここから江戸風呂 (写真)①から⑨までの入浴工程の一つに、海に浸かる。。。もありますグッド! ある意味、山頂登山に向けて禊となりました。


ののちゃんブログ-仙酔島大弥山 (写真)仙酔島の山頂へ。 山道は、小弥山、中弥山、そして大弥山と尾根づたいに続きます。

ののちゃんブログ-仙酔島大弥山 (写真)標高159mの大弥山山頂に到着。 仙酔島で一番高い場所だっ。 金剛不動尊に向かい手を合せましたパー

ののちゃんブログ-仙酔島大弥山三角点 (写真)大弥山の頂上には三角点がありました目

ののちゃんブログ-仙酔島大弥山からの夕日 (写真)山頂からの眺めは超Gooooodグッド! 真上を見れば沢山の鳶。太陽が沈むと、白龍が鞆の浦の湾へ戻ったように漣が見えました目

ののちゃんブログ-仙酔島の岩扉 (写真)暗くなる前に下山。そして海岸線沿いの遊歩道には、あのNさんも瞑想したと言う岩扉のスポット。

ののちゃんブログ-ここから (写真)夕方、会いたかった名物社長が宿に戻ったとのことで、再び「ここから」へ訪問。 ロビー奥にある白龍と仙酔島の絵。

ののちゃんブログ-みかん丸ごとジュース (写真)その対面中に出して頂いた、みかん丸ごとジュース。 初めての食感と美味グッド!

スピリチュアル&パワースポットとしても人気のある仙酔島の宿の名物社長だけあって、詳しくは書けませんが、非常にワクワク&ドキドキする人物。。。僕もそうですが、パワ友さんは非常に感激&リスペクトされておられました。

フリーエネルギーの模型も見て頂いたのですが、非常に関心を持っておられました。

制作したTさんに、社長から新たな提案もあり。。。今後どうなるのか少し楽しみです。

ののちゃんブログ-鞆の浦への渡船 (写真)もうすっかり真っ暗の中、渡船で仙酔島をあとにしました。 疲れているハズなのに、みんな笑顔ニコニコ

ののちゃんブログ-Tご家族の自宅にて (写真)再び福山市内のTご家族の自宅に戻り、一泊させて頂きました。 次男のNさんに水によるパワ友さんの健康チェックを実施して頂きました。


気付けば午前様時計 明日も仙酔島ツアーの予定ですチョキ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3267位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
755位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。