スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前は神山取材、午後は鳴門を観光案内

午前9時、神山町の神山温泉に到着フラッグ 。。。っと言っても、温泉に入浴するのではなく、支配人のWさんの取材メモ

神山温泉&近くの道の駅について、いろいろとお話しを聞きました。

全国的にも珍しい、温泉施設が運営する観光バスのお話しとか、神山温泉オリジナル商品の開発など、貴重なお話しを支配人から直接聞くことができました。


観光バスで案内するには、まず県への旅行業登録が必要でして、そのために「国内旅行業取扱管理者」の存在が必須。 何と支配人のWさんご本人が、その管理者免許を持っておられるとか。

また、代表的なオリジナル商品としては、神山の梅と椎茸で作った「梅のりジャム」、神山産すだちの「すだちドリンクやすだちサイダー」、梅と若採りゴボウを使用した「梅ごぼう」、そして神山の素材を使った色々な「神山まるごとドレッシング」など、PP商品もかなりの充実グッド!


同行をお願いしていた阿川の梅まつり実行委員会事務局のMさんが、ズ~っとご一緒して頂いたこともありスムーズに取材することができました。

そうそう、温泉では神山在住のOAさんに声を掛けられ、嬉しかったですニコニコ


ののちゃんブログ-神山温泉のPP商品 (写真)神山温泉のオリジナルPP商品。 道の駅「温泉の里 神山」にて。


道の駅では、昼前と言うこともあり日替わり定食を頂きました。

その後、阿川地区へ移動して、工房・山姥のNさんやすぐ近くに住むYさんと御引合せをして頂き、神山を後にしました。 Mさん、いろいろご同行頂きありがとうございましたニコニコ


ののちゃんブログ-シイタケの天ぷら
(写真)天ぷらで揚げている神山産の椎茸をカメラ 超オイシイグッド!

午後からは、徳島の松茂町にある「とくとくターミナル」にて待ち合せ。

関西から「わの舞」のお仲間8名がやって来るので、案内役の猿田彦として、僕ののちゃんは今日と明日、ご一緒させて頂くことになりました。

今日は、夕方5時には宿泊先にチェックイン!?しなければならないので、案内時間は僅か3時間ほど。

。。。ってなワケで、鳴門市内のトアルスポットを重点的に案内することにしました。

まず、向かったのは陶芸「大谷焼き」の窯元へGOGOGODASH!

こちらは、水琴窟の水音を楽しめる窯があります。 しばし、その微かな雫の音色に聞き入りました音譜

ののちゃんブログ-水琴窟大谷焼の森陶器さんにて
(写真)窯の中で、水琴窟の音を楽しむメンバー達。


この窯元では、実際に陶器を製作している工房があります。

今回、アポ無しでお伺いしましたが、工房2階で職人さん達がロクロで陶器を製作する様子を自由に見学させて頂きました。

まだ乾ききっていない「水練鉢」の横を通るとき、「気をつけて!」っと職人さんから注意されるほど、製作真っ只中のリアルな工房に、僕ののちゃんもワクワク&ドキドキニコニコ


ののちゃんブログ-水琴窟大谷焼の森陶器さんにて
(写真)日本最大級と言われている登窯から撮影。


次に向かったのは、車で5分ほどの距離にある「福寿醤油」

こちらは、創業が180年以上前。。。昔ながらの製造方法で醤油を作っておられ、先ほどの森陶器さんと同じく、現役バリバリの製造工程を近くで見学できます。


ののちゃんブログ-鳴門市池谷の福寿醤油さんにて
(写真)昔ながらの方法で、袋にもろみを入れて何重にも重ねて絞る様子を撮影。


その絞りたてホヤホヤの醤油を試食させて頂きました。。。超マイルド~グッド!

僕ののちゃんの食卓でも、世話になっている福寿醤油さん。 丁寧に女将さんみずから、工場をご案内して頂きました。ありがとうございます。

僕もそうですがメンバーも敷地内にある販売店で、醤油のテイスティング&お買物。


福寿醤油さんから車で1分もかからない、すぐ近くに阿波神社と土御門上皇火葬塚がありまして、そちらへ全員で移動車

境内の駐車場から本殿に向かう途中。。。キーキーと鳴き声が。。。よく見るとお猿さんでした目

こちら阿波神社の御祭神は、第83代の土御門上皇でして、今から約800年前に徳島で崩御された天皇です。

その崩御された後、京都へ運ばれる最中に、この鳴門市池谷にて、火葬されたと伝わっています。

その火葬された場所が、この阿波神社境内すぐ横にある火葬塚。


ののちゃんブログ-鳴門市の阿波神社、火葬塚前にて
(写真)鳴門市池谷にある土御門上皇の火葬塚。宮内庁管轄で、周囲はぐるりと堀で廻らされています。


そうこうしていると、アッと言うまに午後4時時計

宿泊先には午後5時頃に入りたいとのことでしたので、残り1時間は、鳴門市内にある銭湯に行くことにしました。

こちらの銭湯、男女更衣室の中央には昔ながらの懐かしい番台がある「東湯」さん。

関西から参加しているメンバーのKちゃんは、かなり戸惑いと驚きのご様子。

時間があれば天然温泉へ立ち寄りたかったのですが、東湯さんで昔ながらの銭湯を体験をして頂けたのである意味、良かったかもあせる


夕方5時過ぎに、無事にナマステゲストハウスに到着。 オーナーのMっちゃんとも新年初めての顔合わせ。。。

今夜の料理はオイスター祭りだとかで、鳴門ウチノ海産の牡蠣&チーズフォンデュなどが振舞われました割り箸

とりあえず、僕ののちゃんは仕事があったので、皆様とお別れ。。。また明日ご案内をさせて頂く予定です。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

1. 水琴

水琴の音、大好きです。水琴の音を奏でる鈴を携帯に付けていつも聴いています。
水琴の音聴きに行きたい。ののちゃん連れてってください。

2. Re:水琴

>あ~みんさん
もちろんご案内いたしますよっ。
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4204位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
989位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。