スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パワ友さんと南淡ミニツアー 淡路島2日目

劔神社の弥栄会を終え、ホテルを出発。 向かった先は、洲本市由良。 運よくKさん達に会えた。
仕事などで大変忙しそうだが、月に一度のトアル祭りも定期的に行われており、今回は30名近い参加があったとのこと。 本当に凄い! とにかく忙しさに負けず、ご自愛頂きたい。

次に寄ったのは、道中、いたるところに看板があった、ナゾのパラダイスに寄った。
一人500円払って、案内されたのは。。。ご想像にお任せいたします。

IMG_5697.jpg
(写真)ナゾのパラダイス

次に立寄ったのは、パワ友さんがぜひ、寄りたかった場所。 残念ながら、おサルとセンター長は留守でしたが、看板娘のさきちゃんがお留守番していました。
折角なので、こちらで昼食。 出口から食堂に入った時、ゴッツと頭をドアを潜る時に打っちゃいまして、完全に目が覚めちゃいました。 こちらの開園は1967年。僕ののちゃんと同じ生まれ年だっ。

IMG_5709.jpg
(写真)淡路モンキーセンター

次に寄ったのは、諭鶴羽神社。海岸線の県道76号線を南へと進む。沼島を眺めながら、ドライブを楽しむ。

IMG_5727.jpg
(写真)灘から見た沼島

もう何回来たのだろう。。。諭鶴羽神社。 4回目? 人気の全くない境内。 元熊野として、修験道の信仰の場所でもある。11月には新嘗祭があるそうだ。

IMG_5724.jpg
(写真)諭鶴羽神社

よく由良のKさんから聞いていた若人の広場に立寄ってみた。 戦時中に戦没した学徒を追悼する場所として1967年に開設された。こちらも僕ののちゃんと同じ生まれ年だっ。

IMG_5739.jpg
(写真)若人の広場

本当は、立ち入り禁止のようだが、ちょうど整備工事の安全祈願祭の前後だったらしく、作業している方々に、声をかけて、広場に入らせて頂く。
とても眺望の良い場所で、鳴門海峡や福良の港町を見下ろすことができます。

IMG_5742.jpg
(写真)若人の広場 モニュメント前

1995年1月17日の阪神・淡路大震災で建造物の一部が崩壊したそうで、それ以前に閉館はしていたもよう。
どのように、この広場が再開するのか、気になるところだっ。

IMG_5753.jpg
(写真)若人の広場 確かに危険

パワ友さんがぜひとも寄りたかった場所へ。淳仁天皇の母当麻夫人の墓。

IMG_5756.jpg
(写真)当麻夫人の墓

パワ友さんの計らいで、以前、途中になっていた樋口季一郎の親戚の方々を訪ねてみました。
2012年11月18日ののちゃんブログに、その当時のことを記載しています。

今回は運よく、前回訪ねた時に留守だった、阿万上町のAさんとお話しでき、さらに従兄弟のGさんもご紹介頂き、詳しく樋口さんの話を聞くことができました。
Gさんは大叔父で軍人だった季一郎さんのことを、非常に冷静にとられ、僕達に本と年表を見せて頂き、いろいろ話してくれました。

IMG_5768.jpg
(写真)樋口季一郎の本。

淡路島、最後に立寄ったのは、淳仁天皇陵。パワ友さんと訪ねたのは2回目かな。

IMG_5773.jpg
(写真)淳仁天皇陵

只今、僕の天ぷらカーが不調なため、最後までパワ友さんの車の助手席に乗って、ドライブを楽しみました。
ありがとうございました。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
3586位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
868位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。