スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つちみかどマルシェとライブ情報

よくお世話になっている千光院さんから、シタールライブとトーク、そしてマルシェの開催案内が届きました。
シタール演奏者は知る人ぞ知る、あの伊藤公朗さん。
プロフィールは伊藤さんのHPをご覧ください。

徳島公演2回あります。
まず、5月9日は徳島市眉山裏の花杏子にて、18時30分より開場。
また、5月10日は阿波市土成町の天然温泉「御所の郷」北西隣りの千光院にて、14時より開演。

しかもこの10日の11時からは、会場でマルシェもあります!その名は「つちみかどマルシェ」
そう!あの土御門上皇所縁に因んで、初めて開催されるマルシェです(^-^)/
約3年ほど前より構想していたことが、ついに実現します!

つちみかどマルシェは、あのイエーイ青木さんがプロデュースされるとのこと。
鳴門の種蒔き大師「東林院」の手づくりニコニコ市の関係者だったので、非常に心強い(^^)
つちみかどマルシェのお問い合わせは、イエーイさんか、このブログにコメントください。
ライブとトークとマルシェの詳細を伊藤公朗さんのHPから抜粋しました。



<尊いご仏縁をいただいているお寺での法要コンサートです>
5月9日(金)Dinner LIVE & TALK<インドからの風と波を聴く>

インド音楽・伊藤公朗:シタール / Anjali Band
トーク:松嶌徹「ヨガと仏教が日本にもたらしたもの」& 呼吸瞑想レッスン

[player] 伊藤公朗:シタール、スヴァラマンダラ
美郷:ヴォーカル
快:ギター、ヴォーカル
礼:シタール、カホン、スヴァラマンダラ

at:花杏豆 徳島市八方町上長谷81-3
open: 18:30
start:19:00
charge:¥3000(お食事付き)☆4人組1テーブル¥10,000(要予約)
ご予約:088-668-6465



<国際ヨガ協会代表の松嶌氏のトークと呼吸瞑想レッスン、ナーダヨギ(音楽修行僧)の弟子伊藤公朗の奏でるシタールそしてファミリーバンドAnjaliBandのセッションです>

5月10日(土) <土成でインドの風を聴く>   with 第1回つちみかどマルシェ

インド音楽・伊藤公朗:シタール / Anjali Band
[player] 伊藤公朗:シタール、スヴァラマンダラ
美郷:ヴォーカル
快:ギター、ヴォーカル

at:<神通山 千光院> 徳島県阿波市土成町吉田山の神22-3
open:11:00(マルシェ)
start:14:00(インド音楽 & Anjali live
charge:¥2000・中高生¥1000(共に土成町民は¥500off)・小学生以下無料・マルシェのみ無料
コンサートのご予約:FAX 088-695-3566(千光院・松嶌)
マルシェ出店のお問い合わせ:090-6285-5855(青木)
主催:どなり古事記研究会/後援:土成ライオンズクラブ/協賛:どなり・街づくりいいん会




anzulive1405.jpg
(写真)伊藤公朗さんライブなどのチラシ

donarilive1405.jpg
(写真)伊藤公朗さんライブとつちみかどマルシェのチラシ
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます

詳しいご紹介、ありがとうございます。
なかなか地元に戻れない私が、いつもながら皆さんのお力添えをいただいてこんな素敵なご縁の場に携わることができること、本当に感謝です。
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4637位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1105位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。