スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dさん達のご案内とお別れ

昨日は遅くまで。。。いや日付的には今日の早朝までご案内が続いた徳島ツアー。
そんなDさん、Sさん、Iさんの3人は今日、剣山へ登頂&宿泊の予定。
僕ののちゃんは、2日目の案内役のNさん&Sさん達にバトンタッチ。午前中、みんなと別れた。
余りにも、濃い内容だった初日ツアーだったこともあり、僕ののちゃん、眠くて眠くて自宅へ帰る途中、車を止めて車中で寝ちゃいました!

果たして、雨が降ったり止んだりする中、みんな、剣山登頂ツアーは大丈夫なのかな?
予定では、頂上で一泊して、翌日、頂上から南斜面を下り「ホラ貝の滝」へ行かれる予定だとか。

後で、連絡があったのですが、やはり雨が凄かったので、「ホラ貝の滝」へは行かれなかったとのこと。
来年の春頃、この「ホラ貝の滝」。。。再々挑戦したいと僕ののちゃんも考えています!

パワ友さんと南淡ミニツアー 淡路島2日目

劔神社の弥栄会を終え、ホテルを出発。 向かった先は、洲本市由良。 運よくKさん達に会えた。
仕事などで大変忙しそうだが、月に一度のトアル祭りも定期的に行われており、今回は30名近い参加があったとのこと。 本当に凄い! とにかく忙しさに負けず、ご自愛頂きたい。

次に寄ったのは、道中、いたるところに看板があった、ナゾのパラダイスに寄った。
一人500円払って、案内されたのは。。。ご想像にお任せいたします。

IMG_5697.jpg
(写真)ナゾのパラダイス

次に立寄ったのは、パワ友さんがぜひ、寄りたかった場所。 残念ながら、おサルとセンター長は留守でしたが、看板娘のさきちゃんがお留守番していました。
折角なので、こちらで昼食。 出口から食堂に入った時、ゴッツと頭をドアを潜る時に打っちゃいまして、完全に目が覚めちゃいました。 こちらの開園は1967年。僕ののちゃんと同じ生まれ年だっ。

IMG_5709.jpg
(写真)淡路モンキーセンター

次に寄ったのは、諭鶴羽神社。海岸線の県道76号線を南へと進む。沼島を眺めながら、ドライブを楽しむ。

IMG_5727.jpg
(写真)灘から見た沼島

もう何回来たのだろう。。。諭鶴羽神社。 4回目? 人気の全くない境内。 元熊野として、修験道の信仰の場所でもある。11月には新嘗祭があるそうだ。

IMG_5724.jpg
(写真)諭鶴羽神社

よく由良のKさんから聞いていた若人の広場に立寄ってみた。 戦時中に戦没した学徒を追悼する場所として1967年に開設された。こちらも僕ののちゃんと同じ生まれ年だっ。

IMG_5739.jpg
(写真)若人の広場

本当は、立ち入り禁止のようだが、ちょうど整備工事の安全祈願祭の前後だったらしく、作業している方々に、声をかけて、広場に入らせて頂く。
とても眺望の良い場所で、鳴門海峡や福良の港町を見下ろすことができます。

IMG_5742.jpg
(写真)若人の広場 モニュメント前

1995年1月17日の阪神・淡路大震災で建造物の一部が崩壊したそうで、それ以前に閉館はしていたもよう。
どのように、この広場が再開するのか、気になるところだっ。

IMG_5753.jpg
(写真)若人の広場 確かに危険

パワ友さんがぜひとも寄りたかった場所へ。淳仁天皇の母当麻夫人の墓。

IMG_5756.jpg
(写真)当麻夫人の墓

パワ友さんの計らいで、以前、途中になっていた樋口季一郎の親戚の方々を訪ねてみました。
2012年11月18日ののちゃんブログに、その当時のことを記載しています。

今回は運よく、前回訪ねた時に留守だった、阿万上町のAさんとお話しでき、さらに従兄弟のGさんもご紹介頂き、詳しく樋口さんの話を聞くことができました。
Gさんは大叔父で軍人だった季一郎さんのことを、非常に冷静にとられ、僕達に本と年表を見せて頂き、いろいろ話してくれました。

IMG_5768.jpg
(写真)樋口季一郎の本。

淡路島、最後に立寄ったのは、淳仁天皇陵。パワ友さんと訪ねたのは2回目かな。

IMG_5773.jpg
(写真)淳仁天皇陵

只今、僕の天ぷらカーが不調なため、最後までパワ友さんの車の助手席に乗って、ドライブを楽しみました。
ありがとうございました。

Sさんと佐々木部落へ

7月16日、17日の剣山の祭りに参加していたSさんを徳島県の神山町の佐々木部落へお連れいたしました。

前日、お一人で石鎚山にも登られたSさんですが、疲れた感じも無く、到って元気。

朝9時過ぎに、徳島市内のトアル場所で待ち合わせ、僕ののちゃんの天ぷらカーで、佐々木氏ミニツアーにGOGOGODASH! ののちゃん、勝手にSさんは、佐々木経高公の子孫だと信じてのツアーです。

立寄ったスポットを以下に写真と合せて紹介します。


ののちゃんブログ-鳥坂城址
(写真)1番目は、徳島市国府の鳥坂城址です。 1221年承久の変に負けた佐々木経高の次男、高兼が守護代として居城していた城。


ののちゃんブログ-上﨟が滝(じょうろうがたき)
(写真)2番目は、神山町森林公園近くの上﨟が滝(じょうろうがたき) 城から山へ逃れる途中、この滝で佐々木氏のトアル女性が身を投げて死んだ伝説がある。


ののちゃんブログ-杉尾神社
(写真)3番目は、殆ど部落の人達が佐々木という神山町一ノ坂の杉尾神社。 もちろんほぼ氏子は佐々木さん達。


ののちゃんブログ-佐々木経高公末裔の墓
(写真)4番目、今も残る佐々木経高末裔の墓。


そして、佐々木氏ミニツアーとして最後は、佐々木氏の菩提寺でもある「真光寺」でお参りして全工程を完了。

折角なので、別の神山町観光スポットも巡ってみることに。


ののちゃんブログ-上一宮大粟神社
(写真)神山町の上一宮大粟神社。


ののちゃんブログ-雨乞の滝
(写真)神山町の雨乞の滝。


ののちゃんブログ-鳴門の妙見神社
(写真)最後は鳴門市の妙見山の妙見神社へ。


あっと言う間に、日暮れの時間になりました。

車中で、Sさんといろいろ話しました。 ツアーだけでなく、移動中の会話も大切だと感じました。

今夜、四国を出発し大阪へ向かわれるそうです。 ご一緒できて嬉しかったです。ありがとうSさん。

神力車祥平さんをご案内

昨日から徳島入りしている伊勢在住の祥平さんを今日からご案内させて頂きました。

行き先は、神山町DASH!

とりあえず、待ち合わせ場所の「阿波史跡公園」に朝8時に到着。

集まったメンバーは全員で7名。まず向かったのは「八倉比売神社」。すると氏子のおじさんが現れて、五角形の磐座のさらに奥の古墳へ案内されました。


ののちゃんブログ-1 気延山第2古墳群
(写真)気延山第二古墳群を地元の氏子さんにご案内していただきました。


次に向かったのは祥平さんが一番行きたかった場所。。。「上一宮大粟神社」

すると、拝殿で掃除機をかけている男性が。。。よく見るとT社長目

祥平さんには今回、ぜひT社長と会って欲しいと思っていただけにラッキーでした。不思議なタイミングです叫び

拝殿で、T社長の祝詞で参拝し。。。昔、井戸があった祠の場所で、祥平さんが祝詞をあげ。。。その後、本宮の大粟山山頂へ全員で登りました。

山道の途中、神山に移住された女性と出会い、みんなで山頂の眺望を楽しみながら、奉納し終えたオハギを頂きました。


ののちゃんブログ-2 大粟山山頂
(写真)T社長のご案内で、大粟山の山頂に行きました。


下山途中。。。参加者のYさんのご案内で、近々、歯科医院をオープンするTさんのお家へ行きました。

タイミングよく、在宅されていたので、いろいろお話しを伺うことができました。

4月にオープニングセレモニーを予定されているとかで。。。その撮影を担当することになりましたカチンコ


ののちゃんブログ-3 大粟山付近にて
(写真)大粟山近くで出会いがありました。


戻る途中もう一度、大粟神社の境内を通り抜けて駐車場へ、するとA宮司が拝殿に居られたので、お話しを伺うことができました。


次に向かったのは、参加者Kちゃんのリクエスト。。。「宇佐八幡神社」。。。でしたが、その途中に枝垂桜で有名な「明王寺」に立寄りました。


ののちゃんブログ-4 明王寺しだれ桜
(写真)明王寺しだれ桜が満開です! 圧巻です目


ののちゃんブログ-5 明王寺しだれ桜
(写真)神山町の明王寺境内にて。 この1週間がピークかも。


昼を過ぎていたので、お寺近くの道端で軽くお昼をみんなで済ませ。。。下分の宇佐八幡さんへ。

その神社の近くにKちゃんのご親戚が在住とのことで、しばしKちゃんとお別れ。


ののちゃんブログ-7 神山の山並み
(写真)神山町の宇佐八幡神社境内から見た山々。


大粟神社のA宮司によると、上分あたりから洪水で御霊が流れ着いた場所がこの宇佐八幡神社だそうで。。。今回は、その上分にもある神社へは時間の都合で行けませんでした。

機会がありましたら、次回立寄ってみたいと思います。


ののちゃんブログ-6 下分の宇佐八幡神社
(写真)神山町下分の宇佐八幡神社にて。 しかし鳥居も大きいが、楠木も大きい叫び


次に向かったのは、阿川の梅まつり。。。しかし時期的に、そろそろ終りの頃。

前回、マップ制作で良く立寄っていた阿川地区ですが、忙しさに阻まれて、今日やっと遅くなりましたが、祭りに参加することができました。

二宮神社境内で、うどんなどを頂き、少し散りかけた梅林をドライブ。 祭り実行委員代表のMさんとも再会でき、嬉しかったですニコニコ


それから、近くの「山姥」でベトナムコーヒーを飲みに伺いました。

コーヒーも美味しいですが。。。店主のYご夫妻に会うのが、やっぱり一番の目的かなっビックリマーク


ののちゃんブログ-8 山姥
(写真)神山町阿川の山姥にてベトナムコーヒーを配膳するNご婦人。

「山姥」を後に、神山とメンバー数人とお別れ。。。そして、僕ののちゃんは祥平さんを乗せて、二人でいざビックリマーク淡路島へGOGOGO車

夕方7時からのチベット極楽民族楽器集団「DEWACHEN」のライブに参加しました。

そうそう、その前にオーナーのOさんに、13本のドキュメント映画の1本である「甦ったJOMON SPIRIT 土器屋式縄文鼓編」の仮編集済みのDVDを渡すのも目的の一つでしたニコニコ


ののちゃんブログ-9 ナフシャにてDEWACHENライブ
(写真)今回のDEWACHENのライブでは、Oさんが作った縄文鼓(写真中央の褐色の太鼓)を使った演奏もありました。


ののちゃんブログ-10 ナフシャにてDEWACHENライブ
(写真)そのナフシャの会場では、ぽのぽのマーチ関係者のアート展を開催中。


ライブの後、祥平さんとトアル神社の洞窟へ行きました。

目的は、祥平さんが唱える古代の祝詞「ホツマツタエ」を洞窟で歌って頂くこと。そして撮影すること。


ののちゃんブログ-11 洲本の岩戸神社洞窟にて(写真)洲本市の岩戸神社洞窟内でランプの明かりで朗読。


ののちゃんブログ-12 洲本の岩戸神社洞窟にて
(写真)ランプは神山町の山姥で以前かったもの。


撮影を無事に終え。。。明日、祥平さんは沼島へ行きたいと言うことで、宿泊先を急遽変更。。。由良のSちゃんコミュニティーに宿を求め向かいました。

とりあえず、寝袋を持っているとのことなので、そこで一晩お世話になることに。 Sちゃんありがとう!!

明日の予定の関係で僕ののちゃんは、祥平さんと別れて、ひとり徳島へ帰宅しました。

充実した濃い1日でした。 また、洞窟で撮影した祥平さんの歌は近々、Youtubeにアップする予定で~す映画


プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4550位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1034位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。