スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生への誘い

(写真)パワ友さんの畑で繭になった蚕と、途中力果てた蚕の幼虫

午前中は仕事、昼からパワ友さん宅へ。畑の蚕が繭となったとメール連絡があったので。繭になったのは僅か2匹だけだか、パワ友さんが野外の桑に、雨よけのビニールや網で囲った環境だからこその2匹なのだ!

ビーガンにも嬉しい店が徳島市内にオープンするよ

いつも通っている美容院の直ぐ前に、栽培から手掛ける野菜を使ったローフードショップが来月7月17日にオープンするよ!と、スタイリストのNさんから教えてくれた。まだまだ地方の徳島では、このような店舗が少ないだけに、身近に食べれるとあって、今後が楽しみ!

ベジ丼とか、ガッツリ系もあるようなので、大食いな僕でも大丈夫そう(^-^)/

場所は徳島市南田宮 B-SPAZIO 1.5階  店舗名 Veggy mom

菜食の人にも安心してたべれる即席麺

夜、ブーちゃんとドラッグストアーへ。いつも行った時にまとめ買いをするのは、山本製粉の味噌スープのカップラーメン。もちろん動物性は入っていないので、ついついまとめ買いをしてしまう。

今回、嬉しかったのは即席焼きそばを見付けたこと。同じ山本製粉の商品。一般的なアレルギー物質は小麦と大豆のみ。

(写真)ついついまとめ買い

 

(写真)即席焼きそばの裏面

縄跳び奉納

6月6日~6月9日にかけて開催される縄跳び奉納祭りに、今年は行くことができず、残念な思いでいたが、やっと今日、伺うことができた。

と。。。言っても深夜0時、誰もいない神社。珍しく参道のゲートの鎖が下ろされていたので、有り難く近くに駐車させてもらった。参拝を済ませ、縄跳びジャンプを本殿前にて奉納させていただいた。

鳴門の渦潮香るこの神社は、海の底から引き上げられた瓶を御神体の1つとして奉納されている。もう千年以上の昔々のお話しだが。。。 鳴門の渦潮の底にはまだまだ引き上げられていない未知なるモノが眠っているハズ!

縄跳びをすることで伝わる想いと波動が渦潮の底へ。このご神事、いつまで続けられるかな?!

 (写真)神社にて

夏至の蚕

本日は夏至。残業中に息抜きがてら職場のベランダへ、雲に隠れたり、顔出したり、ほぼ真ん丸なお月さんを眺めた。そう言えば、パワ友さんからメールで、順調に育つ蚕の写真が送られていたのを思いだし、月夜にガザガザと桑の葉を食べる蚕に会いたくなった。連絡を入れると、どうぞとの返事だったので、遠慮なく夜食の後に伺った。

すでに夜10時過ぎ、近くの畑に案内され、ビニールに覆われた桑の木に懐中電灯を当ててくれた。

人の手助けが無ければ、生きていけない蚕。直射日光や雨に当たると死んだり、気温にも弱い、それに自然環境下では鳥などのエジキとなる。

品種改良によって、野生としてはもう到底戻ることができない最も地球上で家畜化された生き物。それなのに、僕たちは無謀と思える蚕を野生にもどす挑戦をしている。どこまで蚕が応えてくれるか分からないが、パワ友さんによって夏至の月明かりの下、確実に野生環境に近い状態で蚕は生きていた!

(写真)パワ友さんの畑に育つ桑の木。ビニールで雨よけし、奥に蚕達が。。。直ぐ落ちるので網で保護していた。

保護された桑を見ていると、まるで私たちが住む地球のように思えた。外敵などから守られ、生かされている地球人そのものだ!

久しぶりのオフ

建国記念日の今日、久しぶりにパワ友さんとお出かけ、行き先は西!車中は沖縄について語り合った。
まずは美馬蚕糸館で蚕産の展示を見物。
オーナーの前田さんは、これから向かう予定の三加茂・カフェパパラギにて開催される絹糸の機織り体験の講師をされるとのこと。それに参加申し込みしている僕達は、一先ず後にした。
その体験の前に、すぐの場所にある吉野川の川中島『中鳥島』に寄った。ペットで飼っている蚕の内、繭になる前に亡くなった幼虫を埋葬するためだ。以前、某番組で、昭和30年代の養蚕農家を取材していたのを覚えていた僕は、その場所である川中島が気になってしょうがなかった。それが『中鳥島』かどうかは確信ないが、パワ友さんと島の山頂へ向かった。僕は約半年前に無精卵を産んだ蛾の死骸と、今回繭になる前に死んだ幼虫を島の石棺に埋めた。パワ友さんも生涯を終えた蛾を埋めた。深い竹藪の中、猪を刺激しないように遠回りして戻る途中、僕が古竹を踏んだ弾みで、パワ友さんにその割れ竹が直撃!アッ!の声に、パワ友さんの頬から血が。。。少し間違えば大事な出来事だった。
午後2時、体験会場に無事に到着。驚いたことに教え子の姿があった。約3時間、織物に挑戦。無事に完成した。


(写真)作業中に撮影

あけましておめでとうございます



例年にない暖かい大晦日、ぶーちゃんて新町カウントダウンに行った。
学生がボランティア活動しているので、その様子を伺うのと、バルーン飛ばしも体験したくて!
若者が沢山、顔馴染みもチラホラ。とりあえず、飛んでいく風船を見ながら、新年を祝った。

皆と共に、今年も良い一年にしていこう!
ののちゃんブログもよろしくね(^-^)/

平年28年 元旦

ありがとうOさん



昨日、仕事納めのだったが、やり残している仕事が山積みで、今日は朝から職場で作業に専念していた。そんな日暮れに、パワ友さんから淡路島のOさんが急逝されたとのメールが届いた。
しばらくして、奥様のTさんから亡くなったこと電話をいただいた。
それから、淡路島のUさんから電話を、またMさんからfacebookで連絡をくれた。

3年半、Oさんを追い続けてドキュメント映画の撮影を1本作った。縄文鼓を制作するアーティストOさんの姿を映像に残した。
そして、2作目となる縄文シャーマニックドラムのドキュメント映画を、これから編集作業と思った矢先の悲しい知らせだった。
まだ、Oさんはアトリエの屋根裏にある書斎の椅子に座って、本を読んでいるに違いない。そんな映像が過り、僕もそこへ伺って、尾崎さんを感じた。
アーティストの生きざまを最後まて見せてくれたOさん、ありがとうございました。
僕ができることは、2作目の縄文スピリットのドキュメント映画を仕上げて、Sちゃんに見せること。。。だと確信しています。

雨降神社 竣工式

本日13時より、徳島市不動西4丁目の雨降神社の新築お披露目の式典に参加しました。
昨年、Dさん達と伺った時は、台風の影響で社殿の屋根など1部損壊していました 。しかし、今日伺ってビックリ!場所を間違ったか!と思うぐらいの変貌、良い意味ですけど。
式典には、社殿デザイナーさん、宮大工などの多くの関係と、餅拾いのご近所さん達て賑わっていました。
Dさん曰く、ご神体は霊的に金銀調の壺らしい。豊玉姫さんかな?


雨降神社、餅投げ


雨降神社、境内


雨降神社、拝殿正面


雨降神社、祭壇


雨降神社、ポートレイト

阿波三峰

朝8時スタート、Dさん達3人と阿波三峰を巡った。
この三峰ては、中津峰、津乃峰、日ノ峯。


中津峰、頂上の峯神社


中津峰、雪だ


中津峰、山頂 773m


津乃峰、リフト 大人往復500円


津乃峰、土俵、春と秋の祭典に子ども相撲などがあるらしい


津乃峰、リフト下り、阿南の海岸線がきれい


津乃峰、岩窟巡り


津乃峰、明神窟にて


津乃峰、明神窟から空を覗く


津乃峰、巾着の窟


家具の窟 かぐや姫のことか? 中は女性の津乃峰、シンボルそのもの


津乃峰、家具の窟、内部の壁面。金銀色に輝いている


津乃峰、鏡の窟、巨人の顔に見えた


日ノ峯、日の峯公園からの夜景


48歳

今日はののちゃんの48回目の脱皮の日。日曜日だが朝から午後3時まで仕事。それから徳島県吉野川市鴨島公民館で開催されている『伝統の種 in 吉野川市』へ。途中からの参加だが、草木染めファッションショーに間に合った。麻、葛、チョマ、和紙などで織った洋服や和服が勢揃い、老若男女が楽しめるショーだ。
この後、師匠宅へ寄ってから、ブーちゃんとベジディナーに行く予定。健康に産んでくれてありがとう~って、母と地球に感謝の気持ちで一杯。


(写真)モデル全員が最後に登場

紫苑の山


(写真)魚谷さんの会社前にて。

知人の永井さんと共に、
朝9時に徳島を出発し淡路島へ。
今日で8回目、毎年恒例の魚谷佳代さん主催の紫苑の山お祭り・戦没学徒の慰霊に参加した。
現地では沢山の顔見知りと再会。山に登ってご神事を楽しんだ。夕方、カフェナフシャへ、メンバーと出向いた。
尾崎さんは弟子と共に、シャーマニックドラムの制作に忙しそうだ。閉店時間にかかわらず、有意義な時間を過ごせました。最後に来年夏までに、香川県と愛媛県にて、コテージでの会をリクエストした。これは四国88星座巡りの一環なのだが、楽しければそれだけでも良いと思っている。。。

たぁーちゃん会


(写真)シルクちゃん モスラじゃないよ

職場で飼っているカイコが可愛くてしょうがない。口からでる糸でウズラの卵ほどのサナギになる直前に撮影。数時間後にはアッという間にサナギになっちゃった!
そんな今日、夕陽が山に沈むギリギリに宿泊先のコテージに到着。一泊二日、ホスト役のたぁーちゃんが温かい秋鍋を作ってくれて待ってくれていた。他、よく知るメンバー達で、何だか家族旅行って感じ、過去世からずっと念願だった今日だったのかもしれない。

3年前、この同じコテージでMヤさんを囲んで会を開催した、当時は地元ホスト役がいなかったので、ののちゃんが担当したが、今回地元のたぁーちゃんが地産地消でメニューを準備し、迎えてくれたことで、土佐高知の岩戸開きが達成できたと思えた。Mヤさんも 3年ぶりに達成できた今回の会に感謝感激の思いだろう。食卓のハエはもしかして。。。


(写真)夕食のたぁーちゃん汁など

いろいろ話は尽きないが、深夜、みんなでコテージを出た。そこには満点の星空が待っていた。前回もそうだが、オリオン座流星群の美しくて大きな尾をひく流星も確認できた。そんな星空の下でみんなで手を繋いだ。こんなに空に沢山の星があるんだ!って、街中で観るのと全然違う夜空に戸惑うほどだった。四国のど真ん中で月もない夜空には、星座以外の暗い星達も手に届くほど輝いていた。宇宙は星でぎっしり埋まっていると断言できた。


(写真)たぁーちゃんモーニング

翌朝は下界を埋め尽くす雲海に感動!ののちゃんのFacebookのメイン写真にこの雲海写真な差し替えた。
雲が全くない青空の下で、日本中を北から南へと渡る浅黄マダラ蝶とも出会えた。コテージをチェックアウトしてから、みんなで縄文杉に会いにいった。杉だけでなく、柚子、みかん、ケイトウの花、そして観光客も笑顔満点!
最後、参加者とバグして、またの再会を約束した。
ありがとう、たぁーちゃん(^-^)/
プロフィール

ののちゃん

Author:ののちゃん
どうも!ののです。見に来ていただき、ありがとうございます。
ただいま、楽しい40代後半。毎日が嵐の様に過ぎ去っていて、殆ど家に居ない状態。。。見失いがちになりそうな日々の出来事を日記として残しております。掲載内容など、お問い合わせは、各記事の Comment(コメント)にご連絡願います。追って連絡しま~す!

訪問者数
アクセスランキング
ブログ
4827位 (147711人中)
アクセスランキングを見る>>

写真ブログ
1104位 (23654人中)
アクセスランキングを見る>>
最新記事
最新コメント
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。